2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
1,000kmとんぼがえり
- 2017/04/11(Tue) -
17041101.jpg








             17041102.jpg








             17041103.jpg








             17041104.jpg








17041105.jpg








17041106.jpg


 草加のおじさんが亡くなり、月曜日を急きょ臨時休業にして葬儀に参列した。

 朝6時にGIANT号で出発。
 二人だと、高速料金を入れても新幹線の約半分で済む。
 新幹線、高過ぎ。
 駅ビルをどんどんゴージャスにする前に、料金下げろ。
 エコカーとかがますます増えたら、もっともっと料金の差がつくだろう。

 11時に到着して、お昼過ぎからの葬儀に。
 一泊して、今朝6時前に草加発、今日の営業に間に合わせた。
 したら雨でヒマでさ。
 明日の水曜日は定休日だから、3連休にすればよかったな、結果論だけれど。
 プロのドライバーでもないし若くもないから、2日で1,000kmの運転はさすがにきつい。

 つくづく思う、遠くから嫁さんをもらうとこんな時タイヘンだ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゲソとタコの似合うヒト
- 2017/04/06(Thu) -
 昨日の休日のお昼は、回らない寿司屋さんへ行った、すごいだろ。
 寿司が回らないんだぞ、知ってるか?

 で、カウンターに陣取って、まずは生ビール♪
 しかし、いくら待っていても回らない寿司だから、目の前に何にも現れてこない。
 そーだ、回らない寿司屋さんでは、声を出して何かを頼まなければ何も食えないのだ、忘れていた。

「と、とりあえずオツマミでちょこっと」
「はいよっ」


17040601.jpg



「げ、なんだこの高そうなアイテムの数々は。中トロは握ると二カンで1,000円、で4枚あるから2,000円近いな。鮃は同じく600円だから1,200円近く、そして子持ち昆布を足したらすでに3,000円以上・・・?」 

 このお店は、すべて値段表示の良心的なお店。
 しかし、いくら良心的といっても、寿司2カンで1,000円とかだと、やっぱり身構える。

 オレ、ゲソとタコでよかったのに・・・。








             17040602.jpg


 しばし箸をつけず、見るオツマミにしてビールをいただく、見て味わう、あぁ。

 その後も、頼まなければ何も出てこないのだら何か頼もうと思っても口が重い。
 大将、大トロ握ってくれ、なんて言ったなら、ケっ、売れない自転車屋の分際で大トロだと、100年早いわ、どーせ大トロなんて見たことないだろうから赤身でも握って大トロの料金ふんだくってやれ、きっと食った後に、さすがここの本マグロの大トロは美味い、さすがだねとかほざくにきまってる、・・・とかいう展開になるんじゃねーか、あぁ頼めない、どーしよ。








17040603.jpg








17040704.jpg



 オレはそもそも、今度の土曜日に開催される地域の集まりのお弁当26個を頼みに来たのだった。
 税込1,080円のお弁当が評判よくって、今年で3回目。
 一か月以上も前から、今年もあそこの弁当頼むと再三言われ、まるで弁当係になり下がったかのような日々を清算すべくお店に立ち寄り、ついでに昼めし食っとこう、と考えたのだがそれが甘かったか。

 生ビールの後に、このお店のおすすめ『田酒』をいただく。
 青森のお酒で、一升6,000円以上するお酒だから、お店では一合で最低1,000円以上?
 なぜか、回らない寿司屋さんへ来ると、頭の中で値段の計算ばかりしている自分がいる。
 しかし、以前にも書いたように金銭感覚がマヒしているから、3本もお代わりしてしまう。

 さてツレ殿は途中から吹っ切れたみたいで、最上級メニューのウニ(2カンで1,200円)とかイクラだとか、普段食えないものを重点的にオーダーし始める。
 1カンづつお裾分けしようとするのだが、たいして好きじゃあないと言ってひたすらに田酒の田に溺れる。

 さてさて、 恐る恐る勘定したら、意外に安くてびっくり!
 この前、自転車の修理を安くしたから、お返しにおまけしてくれたのかな・・・。


 お店を出たら、太陽がまぶしくほほに風が心地よかった。

 ヒクっ、あぁナニ食ったか覚えていないぞ、ラーメンでも食いに行くか・・・。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
4月1日
- 2017/04/01(Sat) -
 早いね、もう4月だと。







17040101.jpg


 おっと、5月のゴールデンウイークまで滑れる『夏油高原スキー場』には雪がまだたっぷりあるけれど、なんとなんと展勝地の桜が咲き始めた~~~っ!







17040102.jpg


 ひょっとしてもしかしてと思って帰帆場公園へ行ってみたら、啄木の碑の彼岸桜も満開だった~~~~っっ!!







17040103.jpg


 おいおいダイジョブか、ヤマブキももう咲いているぞ・・・。







17040105.jpg


 ま、まさかのチューリップ・・・?







17040106.jpg


 ギョエ~~っ、詩歌の森公園では紅葉が始まっちまった、ってか?







17040107.jpg


 えっ、なんでなんで、もう雪?









17040108.jpg


 は、白鳥も戻ってきてしまったぜ、あぁ、地球が、地球が爆発する~~~っっっ!!!


 ・・・エイプリルフールって、もうオヤジにしか通用しない?
 どーせ、ヤング(死語)は見てないから、ま、いっか・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クロッカス
- 2017/03/31(Fri) -
17033101.jpg


 地面にへばりつくように残っていた白い雪塊も消え、無味乾燥な茶色い空き地にひょっこりと顔を出した黄色いクロッカス。
 太陽のヒカリを全身に受け止めて、モーレツにその存在をアピールしていた。

 福寿草以来かな、花の写真が撮れたのは。









17033102.jpg


 おっと、こっちにも。

 明日から4月、いよいよお花の季節だな・・・。
この記事のURL | flower | CM(2) | TB(0) | ▲ top
毎度な休日
- 2017/03/30(Thu) -
17033001.jpg


 ワンパターンの昼酒、さくら寿司。
 ワンパターンはシカタナイ、新しいお店が増えることはなく古いお店は消えゆくのみ。
 それが田舎ってことだから、な。

 この紺のお皿は160円。
 いなり、かんぴょう巻きなどの130円の白いお皿に次いで、安い。
 おすすめの、生イワシ。








17033002.jpg


 赤いのが200円で、しめさば。
 連続してヒカリモノ。
 血液サラサラのためにDDT、いやいやNHK、じゃあないなDENAだっけ、ま、どーでもいいがそんなのを食わなきゃな。







17033003.jpg


 そしてそして、この渋く白銀に光るお皿が400円!
 マグロ三点盛り、特選五点盛りの600円のお皿を除いて、単品では一番高いお皿なのだ。
 ネタもコメもない、ただの水分なのにねぇ。
 400円の寿司だと、熟考に熟考を重ねて結局断腸の思いで諦めるのだが、このお水は席に着くや否やアズスーンアズポシブル頼んで、あろうことかお代わり! までして平気なもんさ。

 結果、体にいいヒカリモノをいくら食っても、すべて帳消し元の木阿弥高脂血症・・・。







17033004.jpg


 で、食うもんは200円を限度に。

 しかしさぁ、金銭感覚、オカシくね?

 いつもより小さく写っているのはカンニンね。
 この日は、24mm f2.8単焦点一発勝負! でリキんで出かけた途中だったから、これでも最短距離。

 またしても、失敗写真でお茶を濁す、いやいやオチャケを呑むオヤジなのでした・・・。
この記事のURL | daily | CM(3) | TB(0) | ▲ top
く、苦しい・・・
- 2017/03/29(Wed) -
17032901.jpg








17032902.jpg








17032903.jpg








             17032904.jpg








17032905.jpg








17032906.jpg


 一か月に一度、満腹になる夜『28会』。
 自分が卑しい人間になったと思うほど、なんでも美味しい、ので。
 ホント、腹がはちきれるほど、という表現がぴったりな夜。







17032907.jpg


 もう、いらない、ム、ムリ。
 米なんか、食えない。







17032908.jpg


 ・・・といいつつ、三回もお代わりした絶品の〆、雑炊・・・。
この記事のURL | sake | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春の熱帯魚
- 2017/03/26(Sun) -
17032601.jpg


 春に近づいてお天道様が高くなったせいか、水槽に西日が差すようになった。
 するってーと、水槽の向こう側にこうしてグッピーのシルエットが浮かぶ。

 なんかイーカンジだなソレソレなのだが、何度狙ってもうまく撮れない。
 うまく撮れないのだが、こーしてまたしても臆面もなく載せる。
 いーじゃん、どーせただの(無料という意味も含む)ブログだし、オレに文句を言われる筋合いはない。

 そーこーして、今宵も酔っぱらって一日が終わる。

 なんも大問題がなかった今日に、感謝。
 オメーたちも早く寝ろ、朝飯は6時半だぞ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リッチなオレ
- 2017/03/25(Sat) -
17032501.jpg


 左右が指定された靴下をはくと、なんかリッチな気分になる。
 もちろん、値段が高いというのもある。
 しまむらの4足千円のものとは明らかに違う。
 さくら野創業祭の、3足千円のとも違う。
 あと、えーっとえーっと、・・・北上で靴下が買えるのは、しまむらとさくら野しかないのか、ぎゃあ~~改めて思うが北上ってしょぼいな、さくら野がつぶれたら、しまむらでしか靴下買えないのか・・・?

 てか、そーゆーハナシではなかった、ハズ、だ、な。

 えっとつまり、左右が指定された靴下というものは機能性とか運動性を考えて作られたもので、左右逆にははけないのだ。
 ・・・当たり前?
 でね、左右逆にはけないってことは、右足の親指のところが破れて穴が開いちゃったので左足にはいて小指側にして目立たなくする、というテクニックが通用しないということだ。

 すごいだろゼータクだろリッチだろ。
 これがリッチじゃなくして、何がリッチというのじゃ。

 えっ、今どきそんなビンボ臭いこと誰もしないって?
 第二次世界大戦で鬼畜米兵に負けた8年後に生まれたオレにはご幼少のみぎりの経験と記憶があるのだが。

 それよりなにより、これで正しいよね、左右逆にはいていないよね・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪の朝
- 2017/03/24(Fri) -
17032401.jpg


 いつまでも、よく降りますこと。
 朝起きると、昨日今日とこう。
 ま、夜に降ってすぐに消えちゃう雪だから、大勢に影響はないけれど。
 最近はジジイになったせいかこーゆーのに動じなくなって、感情の起伏に乏しいみたい。

 しかもだ。

 なんか雪景色だけれど春っぽくフワッとした写真が撮れたな、こーゆーのは若造には撮れまい、なんって思っていたのだが、よく見ると単にどこにもピントがあっていないだけじゃあないの。

 ゆんべ、マニュアルで写してAFに戻すのを忘れていた結果で、しかもそれを臆面もなく載せるヒト・・・。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おいてけぼり
- 2017/03/23(Thu) -
17032301.jpg


 今朝のお散歩は、展勝地まで。
 雪が晴れたから出かけたら、途中でまたしても横殴りの風雪、そしてまた晴れるという気まぐれなお天気。

 おっと、対岸になにやら白いものが・・・。

 しかし、高倍率ズームとやらを持っているのに、なんでこんな時にD40+キットレンズなんだ?







17032302.jpg


 珊瑚橋を渡って近づくと、そこに6羽の白鳥がいた。
 普段は、まったくいないところ。

 道に、いやいや空に迷った?
 北に帰りそびれた?

 でも、独りだけだと悲しいが、6羽いればダイジョーブだべ。
 ゆっくりしていけ、桜と白鳥のコラボ、なんつーのもめったに見られるもんじゃあない。
 
 ・・・んなワケにもいかねーか・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ