2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
しつこい冬
- 2017/02/28(Tue) -
17022801.jpg


 ぶるっ。

 校庭の水たまりが、凍っていた。
 久し振りに寒い朝で、気温はマイナス10℃ほどだった。







17022802.jpg


 車道でも、日陰の部分はまだ氷が張っている午前9時ごろ。







17022803.jpg


 でも、帰帆場公園の一角に、春の使者福寿草を見つけた・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
めぐる季節
- 2017/02/27(Mon) -
             17022701.jpg


 鳥たちが去り、







             17022702.jpg


 高校生たちの漕艇部が活動を再開する。

 季節はきっと、水辺から変化していく。

 ぼやっとしていても確実に時は過ぎ、緩やかに冬から春へ。

 おっといけねー、明日で2月も終わりじゃあないかい・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バイバイ
- 2017/02/16(Thu) -
 昨日あたりから、本格的に白鳥たちの北帰行が始まった。







17021601.jpg








17021602.jpg








17021603.jpg








             17021604.jpg








             17021605.jpg








             17021618.jpg








17021615.jpg








17021606.jpg








17021607.jpg







17021608.jpg








17021609.jpg








17021610.jpg








17021611.jpg








17021612.jpg








17021613.jpg


 今朝。

 ・・・きりがない。
 撮っても撮っても、南の彼方から次々に白鳥の群れが湧き出てくる。

 その数、数万羽。
 千羽鶴ならぬ万羽白鳥の北帰行。
 いったいぜんたい、どこにこんなに居たんだ、ってマジ不思議。

 しかし、大きな群れを撮ろうとするとどうしてもレンズが広角側になってしまって、一羽一羽がゴミみたく小さくなり迫力がいまいち伝わらない。
 空は広いのに、部分しか写らない。
 カメラってバカだ、っつーか人間の目がすごすぎる、空一面の白鳥を、標準レンズの視点で超ワイドにみられるんだから。

 ともあれ、バイバイ。
 今年は、ろくに君たちを撮らないうちに、もうお別れってワケだ。
 年々いろんなものに興味を失っていって、ジジイ化が加速していくのかな・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
仙台、出張?
- 2017/02/09(Thu) -
 昨日は定休日だったが、仙台で講習会があったので出かけた。
 ま、この季節、毎日がお休みみたいなもんだから、別に仕事の一環とはいえそんなに悔しくはない。

 JR新幹線は高いので、高速バスを使って仙台駅東口まで。
 時間は約2倍の2時間かかるが、料金が1/2の片道2,500円で、二人で5,00円が浮く。
 講習会に間に合えばOKなワケで、安い方を選んだぞ。
 もちろん、バスだって酒が呑める。
 しかし、講習会に行くわけなので、赤ワインをペットボトルに詰めてカムフラージュし、たしなむ程度に。


17020901.jpg


 お昼頃について、あんまり仙台に詳しくないから駅ビルのお寿司と仙台名物牛タン屋さんの並ぶ一角へ。
 さすがに牛タン屋さんは混んでいて、列ができていたので一軒のお寿司屋さんへ。

 おっと、仙台にはキリンの工場があるからキリン一押し、ウレシーねぇ。







             17020902.jpg


 壁紙でおすすめしていた『トラフグのひれ酒』っつーのに最後まで執着したが、これから講習会じゃろがと自分を戒め、おすすめのキリンビールをいただくことに。
 寿司屋でモソモソと寿司だけを食うのは粋じゃあない、本来はポン酒なのだが講習会場がトラフグ酒臭くなったらやばい、シカタナイからビールを呑むのだぁ。
 間違っていないよね?
 合っている、合っている。
 サイテー限のエチケットは必要だ。







17020903.jpg


 ランチタイムのおすすめNo.1!とかで、茶わん蒸しがついて1,980円也。
 高いか安いかはわからない、いつも目の前をクルクルしている寿司しか食っていないのだから。







17020904.jpg



 さあ、講習会へ行かねば、あぁ外はまだ昼、いい天気だぁ。







             17020905.jpg


 コーシューカイ。

 い、いかん、中途半端に吞んだので、眠いしやたらとションベンんが近い。
 もっと呑めば、カっと目が見開いて元気になるのだが、zzz・・・。







             17020906.jpg


 終了。
 やけにシンプルに早いな、おっと、もうこんな時間?

 シカタナク、UFOが出現すると話題の駅前ビル8階へ。

 で、出た、UFO・・・!?







             17020907.jpg


 このお店もキリン♪
 ビールは、キリンかサッポロが好きだな。







17020908.jpg


 や、やばい、高そうなお通し。
 イカの塩辛風のをこうして焼くのだが、生では食うな、っつーこと。







17020908a.jpg


 イカがお通しなのに、イカの一夜干し。
 最近、イカが獲れなくてスーパーにほとんど並ばない。
 詳しいでしょ。

 で、 イカ欠乏症、っつーことで。








17020909.jpg


 以前にもご紹介した、気仙沼ホルモン。
 特製ソースをキャベツにぶっかけて、ホルモンと混ぜまぜして食う。







17020910.jpg


 仙台青葉餃子、だと。
 皮に、仙台名物のゆき菜を練り込んでいるので、緑色なのだ。







             17020911.jpg


 石巻のお酒、日高見。
 1時間しかねーのに、四合瓶は多くねーか~~?







17020912.jpg


 結局呑みきれなくて、帰り時間を一時間延長することに。

 シンデレラ玉ねぎ、という名前だけでオーダー。







             17020913.jpg


 ムニョムニョ。







17020913a.jpg


 ムニョムニョ、ムニョムニョ。







             17020914.jpg


 月がとっても青いから、さぁ、帰るべ北上さ。







             17020915.jpg


 帰りは新幹線。
 やっぱ、年寄りにはラクだし。

 意地汚く酒とカニカマと生ハムを買い込んで。

 結局、倹約してバスで行った意味、ねー感じ?
 それよりなにより、これって出張か?

 ・・・今度は、自分で運転して行こうっと・・・。



この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
立春
- 2017/02/05(Sun) -
17020501.jpg








             17020502.jpg








             17020503.jpg


 昨日は立春。

 さぁ、春だ春だ春だ。

 ほら、氷も解けているでしょ・・・?
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生と死の不条理
- 2017/02/04(Sat) -
             17020401.jpg


 節分にはイワシを食う、とツレ殿。
 そんな習慣あったっけ?
 ま、理由はわからないが、買ってきて解凍。







17020402.jpg


 食う前に、もう一回泳がせてあげよう、と向きを変えたりして。







17020403.jpg

 焼けた、食える。

 おぉ、恨めしそうな目と口だこと。
 それもそ-だ、痛い釣り針に騙されてひっかけられたり、気持ちよく仲間とスイスイ泳いでいたら一網打尽に生け捕りされて殺され、干されたり腹を切り裂かれたり切り刻まれたり凍らされたり鰓と口に縄を通されたり・・・。

 こ、ここで大疑問。

 なんで後ろのグッピーどもは毎日毎晩エサを与えられ、水温は常にヒーターで23℃に保たれ、最低月に一度は水槽を掃除してキレイな水に取り換えられ、カワイイカワイイと言われながらヌクヌクとその一生を終えるのに、同じ魚のイワシはこんなに悲惨な目に合うのだ・・・。

 ・・・グッピーってイワシより偉いのか?
 それを、どこでだれが決めたんだ?
 確かに、グッピーは一匹300円ぐらいしてイワシは100円もしないが、もっと高い鯛とかは食うのにグッピーは食わないぞ。

 グッピーはカワイイから鑑賞するってか?
 イワシだって水槽で泳がせれば、それなりにカワイイと思うがオレは。

 単にグッピーは不味くて食用にならない?
 だれか試してみたのか、いろんなアプローチで。
 人間、なんでも食うだろ、芋虫だろうがナマコだろうが。
 いざとなれば、グッピーだってグルメな食材になる可能性だってあるべ。

 よしっ、今度オレがグッピーの調理法を確立して、イワシの敵をとってやるっ!

 ・・・そんなことはつゆとも知らず、グッピーどもは温かい水槽の中でメスを追いかけまわし子孫繁栄にまい進中でしたとさ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
昼酒・北千住
- 2017/02/02(Thu) -
             17020201.jpg


 外は明るい。







             17020202.jpg


 やべっ。
 おつまみがなにも来ないうちに、一本やっつけちまった。







17020203.jpg


 居酒屋の定番、モツ焼き。







17020204.jpg


 ギラギラ鰯の刺身。







17020205.jpg


 あん肝。






17020206.jpg


 ホルモン炒め。







17020207.jpg


 まさに、ぴったりのビジュアル。







17020208.jpg


 ポテマカサラダ。






17020209.jpg


 はんぺん焼き。







17020210.jpg


 厚さ1.5センチはあるハムカツ。






17020211.jpg


 メニューびっしり、ないものはない。







17020212.jpg


 看板もビアケースも提灯もみんな斜め。
 酔っぱらった目の錯覚ではない。

 10時からやっている、北千住のお店。
 先週、草加へ行く途中でふらっと。

 なんでもこーいったお店は、夜勤明けの人とかが帰宅前にほっとくつろぐオアシスだそうだ。
 そーいった方のために開けているのだそーだ。

 ・・・知らなかった。
 オレ、夜勤していないし。
 つーか、夜勤どころか夜もびっしり吞んで新幹線でもワインを一本やっつけてきた後だし。
 なんか、夜働いている方に申し訳ない気がしないでもないが、ネクタイにビジネスバッグの仕事中のサラリーマン風の方も一杯いらっしゃったから、それに比べればフン断然フツーだ、違うか・・・?
この記事のURL | sake | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |