2015 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2015 10
第11回SUGOファンキーエンデューロ4時間耐久
- 2015/09/24(Thu) -
 シルバーウィーク最終日の昨日、ま、シルバーウィークなどとんと縁がないが、たまたま水曜日の定休日と開催日が重なり、出かけることができた。
 メンバーの変遷はあるが、チームとしては11年連続でエントリーしているレースだ。






15092401.jpg








15092402.jpg








             15092403.jpg


 急造の、 GIANT factory team・・・ってか?
 しかし、こうやって同じマシーンが並ぶとカッコいいな♪
 これ、プロペルっていうバイクだけれど、隣の組の人たちが、まるでプロチームみたいですね、だと。
 ま、そんなことはないが、決して悪い気はしない。
 ・・・っつーか、非常に気分ヨロシ。
 あぁ、この絵が撮りたくって、かなりムリしたけれどねぇ・・・。







15092404.jpg


 スタート!

 しかし、例年より参加者が少ないな。
 以前には11月開催、小雪がチラホラなんてヒドイ目に合ったことがあるが、今回は日取りが良すぎてみんなほかに遊びに行っちゃったのかしらん。







             15092405.jpg








15092406.jpg








             15092407.jpg








15092408.jpg


 同じGIANT仲間、プロペルを駆る仙台のSさん。
 7時間の部を、一人で走り切った。
 決して友達がいないとかじゃあなくって、一人で走る実力があるのだよ。

 以下、ダラダラと羅列・・・。







15092409.jpg








15092410.jpg








           15092411.jpg








15092412.jpg








15092413.jpg








15092414.jpg








15092415.jpg








15092416.jpg








15092417.jpg








15092418.jpg








15092419.jpg








15092420.jpg


 最後は、エースでフィニッシュ。







15092421.jpg


 どうだ、プロチームに見え、・・・ないな。

 これで、今年のチームとしてのレースエントリーは終了。
 さあて、そろそろ新しいチームジャージでもデザインしますか、来シーズンに向けて・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツール・ド・東北2015
- 2015/09/15(Tue) -
 大会の概要は、こちらから。
 お仕事に明け暮れていたから、大会の様子など追えず、写真とかないし。

 13日に開催されたこのイベントは、3・11東日本大震災からの復興を願い、10年のスパンで企画された大会の第3回目だった。

 GIANTというブランドのバイクをメインに扱おう、と強く決意したのは、この震災がきっかけ。
 そして、それからあれよあれよと、今では全国に展開するジャイアントストアの、その最末端・最弱ではあるが一員となった。

 この大会でも、GIANTは決して表に立たず派手な宣伝もせず、あの時と同じように裏方に回ってしっかりとこの大会をフォローし続けている。

 それならなぜ、その応援を受けている東北に位置する自分のお店が、何もせずに黙って見ていられるか。
 少なくとも、GIANTの看板を掲げているのに。
 土・日で書き入れ時だ、休んでなんかいられない・・・なんて言ってらんない。

 そこで、GIANT JAPANに直訴。
 邪魔しないから、決して足手まといにならないから、なんかお手伝いさせて・・・。


 結果、12日の大会前日はブース展開の担当。
 そして、大会当日の13日はクルマに乗って、参加者の間を行き来してメカニックサポート、というお仕事をいただいた。


15091501.jpg


 横浜より石巻を経由して、12日の午前にN社長と若手2名が到着、合流。
 おっと、このメンバーは、まんま夏油高原ヒルクライムの精鋭スタッフ(?)ではないかい。
 精鋭スタッフ、着くや否や、さっそく準備に取り掛かる。
 茨城と宮城で大雨の被害にあったばかりだが、この日は久し振りに晴れた。








15091502.jpg


 当日の、メカニックサポートカーの完成。
 ハイエース、まさに働くクルマだなこれは。
 これに乗って明日は働くのだっ! と思っていたのだが・・・。







15091503.jpg


 ・・・ふにょ、レレレ、な、なんか気合が失せるテンション下がる。
 キミタチハコレデイケ、だって。
 
 し、しかし、に、似合わねぇ・・・。







15091504.jpg


 これは、"遊べる軽"がキャッチフレーズのクルマ。
 働くクルマ、ではないぞ、どーみても。
 久し振りに晴れたから、ひまつぶしに海を見に来たさ、みたいな。

 どっちかというと、サポートを依頼されない、っつーか頼みたくない、みたいな。







15091505.jpg


 ほら。
 ま、これでハイエースの後ろをチョロチョロついてこい、ってことだから、さ・・・。







15091506.jpg


 ちなみに、当日に見かけたSHIMANOのサポートカー。
 カッコいいなぁ~~~♪
 とても、同じ役割を担っているとか思えないぜ。
 これなら、故障しなくても手を振りたくなるし、乗っていても気分いいだろうなぁ。






15091507.jpg


 そして、テントの設営。
 手前の白いテントで物販。
 物販って言っても、あくまでお客様サポートの一環で、トンネルとか走るのにライトを忘れた人とか、サイコンの電池が切れたとか、ボトルや補給食を忘れた人たちが真っ青な顔をしてくる駆け込み寺。
 ソックスとかグローブを忘れたヒトもいた。

 そして、隣の紫とブルーのテントで、メンテナンスサービス。







15091508.jpg


 テントの前には、会場への直送便で送られてきたバイクがズラリ。







             15091509.jpg


 最初の方はチラホラだったメンテ依頼も、16時ごろになるとパニックになるほど大忙し。
 若手2名がてきぱきとこなすのだが、依頼者引きも切らず、ついには自分もお手伝いすることに。
 だって、N社長が自ら陣頭指揮で仕事をこなしているのに、いくら最年長のジジイだからって仕事しているふりでもしないと示しがつかない。
 あなたも手伝ってきなさいよ、と嫁にも言われお手伝いをしたのだが、直前に左足が激しく攣っていて、しゃがんで作業するのは拷問に等しかった。

 しかし、翌日に90kmも走るのに、なんでこんなにぶっ壊れ自転車が多いんだ? 普段からキチンと整備して乘らなきゃあぶねーじゃねーか、と一言文句も言いたくなる。






15091510.jpg


 夜半、激しく雨が降り、翌朝の会場もこんな感じ。







15091511.jpg


 スタート地点にも、水たまりが。







15091512.jpg


 気仙沼会場には続々人が集まり、その間も後方のテントの中ではぎりぎりのメンテナンスに訪れるヒトも。







15091513.jpg


 向こうに見える『お魚いちば』も、一階部分が完全に津波で水没した。









15091514.jpg


 いよいよ、スタート。
 今年新設された、気仙沼から石巻へ向かうワンウェイフォンド95km。
 ケネディ駐日大使や、タレントの道端カレンさんもここから出発した。







15091515.jpg


 そして、我らがN社長も、SHIMANOのご重鎮の皆様とともにエントリー。

 スタート直前の、ピリピリした緊張感が画面からも漂う、・・・感じはまったくしないな・・・。


 この後、テントや何やらを撤収し、お笑いサポートカーのマツダハスラーに乗り込み、雨が降ったり止んだりの中をウロチョロ5時間余、そしてその後は渋滞に巻き込まれ雨にもたたられながら3時間以上もかかって帰宅。


 やれやれ、あぁ、なんか鈴鹿よりキツカッタなぁ。
 先週は、このクルマで東京へ行って帰ってきたばかりだし。

 しかし、軽って、こーゆー使い方するもんじゃあないでしょ?

 よ~~し、ぼろ儲けしてデッカイ車でも買うかっ! とリベンジを誓うオレだったがムリムリ、鈴鹿だ東京だツール・ド・東北だ、そして来週はSUGO4時間耐久だって、全然働いてねーじゃん・・・。
この記事のURL | fiesta | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋刀魚刺し
- 2015/09/06(Sun) -
15090601.jpg


 あんなにグダグダと暑い日が続いたのに、もう秋刀魚の季節だと。
 こうして、大皿にショウガを摩り下ろして特製味噌ニンニクと分葱(ワケギ)をまぶしてお刺身で。

 ちょうど、フグ刺しをいただくように、箸を横に動かしてすくうようにして。
 ・・・おっと、フグ刺しなんか食ったことなかったな、見栄張ってすまんすまんテレビで見たことがあるだけさ。


 スーパーではもう、冷凍ではない生の秋刀魚が一尾110円ぐらいで売っている。
 でも、まだ大型のは獲れないみたいで、直送便をお待ちの皆様ははもう少しのお時間を・・・。
この記事のURL | food | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横浜 大さん橋
- 2015/09/04(Fri) -
 一週間ほど前に夏休みをとって鈴鹿へ出かけたばかりだが、今回は横浜まで。
 クルマは軽、マツダのハスラーで、あぁ、疲れる~~。

 嫁の実家にクルマを置いて、徒歩で横浜大さん橋へ。
 大さん橋へ向かう途中、大雨ビショビショ、靴の中まで冷たい・・・。


15090401.jpg


 くそっ、アタマにきた。
 …っつーことで、大さん橋へ着くや否やカフェに飛び込み生ビールをゴクリ、おいちぃ~~♪
 大丈夫、展示会まではまだ30分もある。







15090402.jpg








15090402s_20150904151902516.jpg


 GIANTのニューモデル展示会は、いつもこの大さん橋ホールで開催される。
 この間接照明の薄暗いところで見るバイクが好きだ、カッコいい。
 ソフトドリンクのほかに、生ビールもサービスしてくれたから、眺めながら呑むのがサイコー!








15090403.jpg


 ヨーロッパの実戦で戦っているバイクの実物。







15090404.jpg


 しかし、このバイク・・・。
 フレームがカーボン製で30万円、ホイールがこれまたカーボン製で15万円、ドライブトレイン+ブレーキ系統がアルテグラというグレードで約10万円、これだけでおよそ55万円なのに、ハンドルやサドルやもろもろ全部がついてお値段43万円ってどゆこと?
 やすっ、安いなぁ。
 買おうかな、買えないな、誰か買ってくれないかなぁ・・・。







15090405.jpg


 以上、展示会、終了。
 ホントはまだいっぱいあるけれど、バイクのハナシ、ダラダラしてもつまんないでしょ?

 お外へ出たら、雨は上がっていたが曇り空でところどころに青空って感じ。








15090406.jpg


 で、こーしてみた。







15090407.jpg


 それ、もう一丁。







15090408.jpg


 反対側は、まるで逆光でメリハリなし。

 で、再びのイラストモード。







15090409.jpg








15090410.jpg








15090411.jpg








15090412.jpg








15090413.jpg


 あぁ、横浜たそがれ・・・。
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |