2015 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 06
目目目目
- 2015/05/29(Fri) -
15052901.jpg



 そんな恨めしそうな目で見るなよ。
 
 食えなくなるだろ。

 でも、美味しそ♪

 いっただっきま~~~す・・・!
スポンサーサイト
この記事のURL | food | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道半ば
- 2015/05/25(Mon) -
 5月になってから開始した、マウンテンバイクのクロカンコースづくり。


15052501.jpg



 今日を入れて都合6回入山したが、前々回の22日で大まかな草刈り作業が終了。
 ま、どうせ草は雨が降った後とかすぐに生えてくるし、梅雨の時期にはぼうぼうになるだろうけれど、中小の樹木を伐採できたのが大きい。
 向かって左側のコースへ走っていき、山をグルッと昇って右側のコースに帰ってくる。







             15052502.jpg



 で、今朝は、斜面を土方してシングルトラックを作る作業。
 リーダーのOさんが23日に行った作業の引継ぎだ。
 作業道を利用してコースを作るだけではなく、新しく道を作るワケだな、あ~メンドクセ~~。








             15052503.jpg



 ・・・一人ぽっちでも何とか開通~~♪

 あぁ、でもまだまだ道半ば・・・。

 しかし、一人ぽっちは怖いよ。
 何回か来て、コースは大体把握したから迷うことはないけれど、クマよけの鈴をつけていても、出てきたらどしよ、みたいな。
 実際にね、アプローチを昇っていたら、左斜面がざわざわしてさ、ビクッとしてそちらを見たら、もっとビクッとしたらしい鳥が出てきて前へ前へ逃げ出したのさ。
 で、鶏ぐらいの大きさで、鳥のくせにケガしているのか飛べないらしく、こちらをチラ見しながら逃げ場のない細い作業道を逃げ惑うわけ。
 でもさ、これがクマさんだったなら、立場は逆転だよね・・・?
 








             15052504.jpg


 近くの川。
 雪解け水が、キレイでしょ・・・?

 
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノーファインダー
- 2015/05/24(Sun) -
             15052401.jpg








             15052403.jpg








             15052402.jpg








             15052404.jpg








             15052405.jpg








             15052406.jpg








             15052407.jpg








             15052408.jpg








             15052409.jpg








             15052510.jpg








             15052411.jpg



 今朝の帰帆場公園付近、30分ほどうろついて。

 フツーに撮るの飽きたから、D40を地面付近に斜めに置いて、新キットレンズの絞りをF8.0、-0.7に補正して一番ワイド側にして、ノーファインダーでパチパチリ。
 おっと、都会ではこういったカメラの置き方をすると、すぐに通報されるか後ろから羽交い絞めにされるから気を付けようね。

 お天気がいいと、つい青空をいっぱい入れたくなる。
 そうすると、どうしても縦位置が多くなる。

 こんな時、D5500があれば便利だなぁ。
 後ろの液晶をくるっと回して、構図を確認しながらピントの位置に触ればシャッターが切れる。
 でも、テキトーに撮るからヘンに写るのかな?
 しかも、この青はほかのカメラでは出ないからね、何回も苦い経験しているし・・・。



             15052412.jpg



 カラスが飛び込んできた・・・。

この記事のURL | flower | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フライング
- 2015/05/23(Sat) -
 で、花巻温泉のバラ園へ。



15052301.jpg



 ムムムの、フライング色濃厚・・・。
 赤いのは、しぶとく残っているツツジ。







15052302.jpg



 この噴水の周囲を彩るはずのバラも、まだまだ。

 シカタナク、ハウスの中のバラをパチリ。







             15052303.jpg








15052304.jpg








15052305.jpg







15052306.jpg








             15052307.jpg








15052308.jpg








15052309.jpg








15052310.jpg



 ほぼ鉢植え状態で、バラ園って感じはしないな。

 ついでに、ハウスの中で販売用の花を。



15052311.jpg








15052312.jpg








             15052313.jpg








15052314.jpg








             15052315.jpg







15052316.jpg



 お祭り前で入場料が無料だったから、ま、いっか。

 以上、20日の花巡り定休日、3回にわたり長々と引っ張って終了・・・。

この記事のURL | flower | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花と泉の公園『ベゴニア館』
- 2015/05/22(Fri) -
 昨日の続き。
 公園内のボタン園に併設されている、ベゴニア館へ。



15052201.jpg








15052202.jpg








15052203.jpg








15052204.jpg








15052205.jpg



 その名の通りの、ベゴニアだらけの温室だった。

 最後の写真の水色の部分。
 ここはなだらかなカーブのスロープで、館内を一周して見回せる。



15052206.jpg



 中央部分にある丸いプランターがワイヤーで連結されていて、館内を縦横に上下ににゆっくりと移動している。







15052207.jpg



 ミニチュアのお庭。






15052208.jpg








15052209.jpg








             15052210.jpg



 テラリウムという鑑賞方法だそうだ。
 ガラスとかプラスティックの中に植物を入れて陽の当たるところに置くと、光合成により水がその内部に付着し、落下して植物に水分を与えるので、何もしなくてもOKなのだそうだ。熱帯魚の水槽なんかだと、大きく使えて庭みたいなのができる。



15052211.jpg








15052212.jpg



 Df+50mm1.4Dも使わなくっちゃね。






             15052213.jpg



 なんとなく、ドリカムの吉田美和さんの若いころを連想した。







15052214.jpg



 おっと、ボタンとかみんな急ぎ足で咲いちゃう今年なので、もしかしたら花巻温泉のバラ園のバラももう咲いているかも・・・、と思ってベゴニアさよなら、ちょっと足を延ばして花巻へ向かうことにした・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボタン、リベンジ?
- 2015/05/21(Thu) -
15052101.jpg



 リベンジ! っとばかりに、花泉町で開催されている『ぼたん・しゃくやく祭り』に出かけてきた。



15052102.jpg



 これが、イベントのメインステージらしい。
 手作り感いっぱい、というか、なんかショボイ(失礼)。
 後ろにある黄色いテントが、出演者控室かな・・・?



15052103.jpg



 黄色いボタンは、まだまだ会場のあちこちに散見できたが・・・



             15052104.jpg



 ボタン、ほぼ終了。
 このボタンは、品種改良を重ねて、一つの木から5色ぐらいの花を咲かせる特別のものらしいが、その片鱗もうかがえず。

 しかし、そりゃそうだな、北上より50kmほどの南にある花泉町だもの、北上のボタンが終わっていたら、ここもとっくに終わっているって。



             15052105.jpg








15052107.jpg








15052106.jpg








15052108.jpg








             15052109.jpg







15052110.jpg








15052111.jpg








15052112.jpg








             15052113.jpg








15052114.jpg



 しかし、シャクヤクが絶好調の最盛期!

 ラッキー♪

 しかし、ボタンとシャクヤクってナニが違うんだ?
 ほとんどおんなじに見えるけど。
 ま、花はみんなおんなじに見えるし、キレイならば名前なんかカンケーなし・・・!

What's in a name?
That which we call a rose,
By any other name would smell as sweet.



 ・・・気を良くして、隣接するベゴニア館へ、はまた日を改めて。

 今回は、D40+新キットレンズと、Df+50mm1.4Dの二丁拳銃でした・・・。



この記事のURL | flower | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ボタン
- 2015/05/19(Tue) -
 この前のお休みの日。
 ややっ、もうすぐ一週間がたつのか・・・。



             15051901.jpg








15051902.jpg








             15051903.jpg








15051904.jpg








15051808.jpg









15051906.jpg








             15051907.jpg



 『和賀川ふれあい広場』のボタンを見に行ったんだけれど、あれれトホホのほぼ終了。
 ツツジが満開になる前にボタンがオシマイって、どゆこと・・・?

 おまけにお空はドン曇り。
 で、お空を入れないで、アップで比較的まともな花を見つけて。

 しかしいいねぇキットレンズ、ここまで寄れる。

 えっと、なんか不自然ってか?

 そう、ヒカリがないからD40の内蔵ストロボをピョコタンして撮ったから・・・。
この記事のURL | flower | CM(0) | TB(0) | ▲ top
草刈オールドボーイ
- 2015/05/18(Mon) -
15051801.jpg



 朝、山へ。
 マウンテンバイクのクロカンコースをつくるため、草刈に。
 草刈というより、小枝の伐採に近いぞヘビーだぞ。
 Makitaのリチウム電池式草刈機は、パワーがエンジン方式より弱いと聞いていたが、初めてこの手のものを使う自分には、さっぱり違いが判らず。
 しかし、フルパワーで使うと、大容量の方のバッテリーでも30分しか持たないので、70%ぐらいのパワーで40分ほど使えた。予備も持って行ったので、約1時間半の作業だった。
 しかし、まだまだ道半ば、エンジン式ならもっとやれたな・・・。







             15051802.jpg


 どうだ、すごいだろ。
 な、なに、ナニも刈られていないじゃないかって?
 ま、こんなもんだべ、初めてやることだし。
 肩から掛けるベルトと両手に持つハンドルのバランスが最後までつかめず、試行錯誤の連続で本日の分は終了。
 








15051803.jpg



 いたるところに、『たにうつぎ』の花が咲いていた。
 カメラを持っていくと、草刈に行っても花が気になっちゃうね。

 し、しかし。
 ウチに戻っていざ昼飯を食おうとしたら、箸が震えてご飯がつまめない!
 肘から指先までの筋肉が、小刻みにプルプルプルプル・・・。

 たった1時間半の作業だったのに。
 あぁ、よかったMakitaで。
 しかし、やっぱオレって、純粋なシティボーイだったんだな。
 草刈なんかお似合いじゃあござんせん、ってか?

 おっと、シティボーイじゃあなくって、ただのオールドボーイでしょ、とか言わないのね・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Silence・・・
- 2015/05/15(Fri) -
15051501.jpg


 新しいエナジードリンク。

 しかし、キャッチコピーが、コウモリのマークの次に「夜もファイトバクハツ!!」で、商品名が「NIGHT FEVER(ナイトフィーバー)」ときたもんだ。
 でも怪しいものとか、ばったもんとかではなく、これは天下のASAHIの炭酸飲料。

 で、お、思わず買っちまったとさ。

 ま、エナジードリンクだから、ソーユー部分もあるんだろうけれど、そうであったとしても、今までの商品はさりげなく控えめに主張せずなのに、思わず勢いに押されてゴールド(金)の布なんか敷いて、飲む前にパシャリ撮っちまった。

 しかし、『ナイトフィーバー』なんて死語、懐かしすぎて古すぎて、今の人たちは知らないだろうな。
 これは、30数年前に流行った映画のタイトルだもの。

 で、飲んでみた。

 ・・・えっと、ただの甘くないコーラって感じ・・・。

 結果?
 夜もファイトバクハツ!! しなかったし、狂乱のナイトフィーバーもまるっきりナシ。
 どっちかっていうと『The Sound of Silence』、Hello darkness, my old friend・・・。
 これも、50年ほど前に流行ったガイモンとサーファンクル、じゃあなくって、サイモンとガーファンクルの歌、あぁ誰も知らない・・・?

 あっ、そっか。

 これは、映画『ナイトフィーバー』を知っている現役引退世代が、昔を懐かしんで手に取り、あわよくば当時の熱狂を! と淡い期待を抱かせる飲み物であるな、きっと・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
名刺
- 2015/05/14(Thu) -
15051401.jpg


 古い名刺ホルダーがいっぱいになったので、新しいのを買って整理。

 しかし、どう分類したらいいのか、しばし悩む。

 で、取り敢えず今お付き合いのある方を新しいホルダーに移動して、ないお方は昔のままに。

 したら、480枚ほどの名詞の中で、90枚弱が新しいホルダーに移行しただけ、みたいな。


 名刺って新しい出会いの交換だけれど、大半は過去の遺物と化す、なのだな・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ