あぁ、10月もオシマイだぁ・・・
- 2014/10/31(Fri) -
  こんなに寒くなったのに、スーパードライのエクストラコールドというのに初チャレンジしてみた。


             14103101.jpg


 すでに身も心も懐も寒かったので、呑んでもエクストラコールドなテイストも気分も新たに生まれてこなかった。
 ・・・っつーか、どこのナニがどのように違うのか、サッポロわからなかった、男は黙ってサッポロビール、ってか。










14103102.jpg








14103103.jpg








             14103104.jpg

 最近、酒呑みが続いていたので、ワインで休憩することにした。
 これまた、なにを言っているのかサッポロわからないが。








14103105.jpg








14103106.jpg


 あぁ、砂肝コリコリ、オイチイなぁ・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | sake | CM(2) | TB(0) | ▲ top
羊の呪い?
- 2014/10/30(Thu) -
14103001.jpg


 南部鉄器のプチブームに沸いている我が家では、飽きないうちに使い回そうと日夜メニューの策略を練っているのだが、過日、ラム肉のバーゲンに遭遇してさっそくゲットした。
 本来ならジンギスカン鍋がベストだろうが、同じ鉄鍋だから大差ねーべ、っつーことで、四角い南部鉄器、再度の登場!
 
 肉と言えば、スーパーで売っている範囲のお肉では、豚肉、ラム肉、鶏肉、牛肉の順かな好きなの。
 トドの肉とかイグアナの肉とかアリクイの肉とか、ほぼ知らないしね。
 しかし、なんであんな高いだけの牛肉なんて、皆さんありがたがるのかな。
 牛肉で美味しいと思うのは、牛丼ぐらいの安いヒトだから自分、基本的に。
 ・・・っつーか、高い牛肉、食ったことねーし。

 あぁそれにしても、ラム肉、美味しいなぁ・・・!

 しかし。
 翌朝。
 く、くっさ~~~~いっっっ!!!

 事務所&居酒屋yasu-beの全部が、ラム肉のニオイまみれ~~~~~っっっ!!!!
 パソコンもテレビもCDもグッピーの水槽もテーブル椰子の葉っぱもいいちこの紙パックもストラトもテレキャスもモズライトもミュージックマンのアンプも、すべてに焼かれた羊の怨念がこびりついて、くっさ~~~~~~っっっっっっ!!!!!!

 ファブリーズ、そしてライバル関係にはあるがこの際そんなことかまっちゃいられないリセッシュもフル動員してシュシュシュ、シュシュシュシュシュシュシュ、しかし羊の怨念収まらず、寒いが窓をフルオープンにして扇風機&サーキュレーターもフル回転で回すがケケケ、オマエ昨日オレを食ったろ忘れてもらっちゃ困る、食ったろ食ったろ、と執拗なる攻撃。

「ごめん、台所で焼いてから持ってくれば良かった」とツレ殿言うが時すでに遅し。
 なにより、目の前で南部鉄器で焼いて食いたかった、んだから非難する資格などナシ。

 いくらか収まったかと朝の散歩に出かけ、戻ってみればさっきと同じ羊まみれの空気、村上春樹は羊をめぐる冒険、あぁ・・・。

 そんなことを2日ほど繰り返し、やっと収まったかと思ったその時、ツレ殿「なんか今度はビンボ臭いニオイがする・・・」

 おいおい、カンベンしちくり、ラム肉の祟りの後はビンボか?
 あぁ、恐るべしラム肉の怨念・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ドングリの背比べ
- 2014/10/29(Wed) -
14102901.jpg


 おっと、これはいわゆるブツ撮りだけれど、ライティングなど一切無し、お店のテーブルの上にポンと置いてパシャしただけのものだから、テカりだとか影だとかどーのこーのはナシよ、単なる検証写真ってことでよろしゅーに(以下同様)。

 えっと、左がツレ殿のD40レンズキット。
 レンズはEDⅡ。
 そして右が、自分のD40+新しいレンズ、VRⅡ。
 
 Nikonのエントリークラスのキットレンズは、ED→EDⅡ→VR→VRⅡと変わってきた、確か。
 で、この4代目VRⅡはEDレンズを使っていないがVR(手振れ補正)が付いて、EDⅡよりもこんなに細く小さくなった。
 技術の進歩ってスゴイ、ね。
 ずっとVRのないEDⅡを使ってきて、自分用では3本目、友達のとか諸々合わせると10本近く入手した。
 きっと、カネさえ出せばもっともっといい組み合わせは一杯あるんだろうが、これに慣れていて慣れているものを友達とかにも勧めたってワケだ。

 しかし、そんなに気に入っていたEDⅡが、前のブログにも何回か書いたように不調になり、思い切って新しいVRⅡに代えてみたのだった。








14102902.jpg


 これが、その不調の画面。
 D40には、今までほぼEDⅡ着けっぱなのに、スイッチを入れると頻繁にこの表示がなされシャッターが切れない。
 今だっ! と思ってスイッチを入れカメラを向けたがシャッターが切れない、なんてイライラ、ストレスたまりまくり。
 安いキットレンズでプラスティックマウントだから、接点不良でも起こしているんだろうけれど、修理に出すなら新しいのを買った方が安い、みたいなこともあって、だましだまし使ってきたのだった。
 で、この表示を消し、トラブルから脱出する方法はカンタン。
 レンズ取り外しボタンを押して、レンズを外す方向に回し、外さずにもう一度装着位置までカチッとやればほぼ回復するのだ。
 だから、接点不良と思うんだけれど、ま、もう酷使しすぎて寿命ってのが正しいかも。
 ほぼ4年、5万カットくらいはこのレンズで撮ったから、もうご苦労様でしょ。
 
 しかし、だ。
 新しいVRⅡを着けて背面液晶を見たらヤヤっ、これと同じ表示をしているではないか~~~~~っ!!
 ・・・やばっ、D40本体がご臨終か、いや待てよ60mmマクロや35mm f1.4Sなんかの時は一度もこんな表示されないし・・・。






14102903.jpg


 なんどかあれやこれやして、やっとわかったのは、このレンズは装着しただけでは認識されず、距離環ゴムのところにある丸いボタンを押して、レンズをこのように繰り出した時に初めて認識されるみたいだ。沈胴式レンズって言って、携帯時に小さくなるのが特徴とか。

 あぁ、ビックリした。
 わかって、よかったよかった。

 ・・・ん、ま、まてよ。
 ボタンを押してレンズを繰り出してONなら、ぶっ壊れEDⅡのレンズ取り外しボタンを押してレンズを回すのとほぼ同じ手間じゃねーか・・・?






14102904.jpg


 しかも、小さい小さいと思って喜んでいたVRⅡだけど、撮影できる状態で一番短い時の全長はこのように両者ほぼ同じ、ま、細いっていうのは認めるけれど。

 で、古いニンゲンのワタクシにはVRってあんまり気に入らないし、EDレンズを奢ったEDⅡの方が・・・、なんてコトは思っちゃいないよ、ゼッタイに・・・。

 しかし、2世代も前のEDⅡがいまだカタログに載っていて、ディスコンになっていないなんてどうしてだろう。
 エントリークラスのキットレンズなんて、2種類も3種類も要らないはずだけれど・・・。

この記事のURL | camera | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北上総合運動公園&大堤公園 #2
- 2014/10/28(Tue) -
             14102801.jpg








             14102802.jpg








             14102803.jpg








14102804.jpg








             14102805.jpg








14102806.jpg


 昨日の続き。
 マツダのハスラーも、紅葉の仲間入り?







14102807.jpg


 白鳥が飛来していた。

 長旅の疲れを癒しているのか、ずっと眠りっぱなしで絵にならないが、一応撮ったつーこって。

 さぁて、いよいよ冬が来るか・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北上総合運動公園&大堤公園 #1
- 2014/10/27(Mon) -
             14102701.jpg








             14102702.jpg








             14102703.jpg








             14102704.jpg








14102705.jpg








             14102706.jpg


 昨日。
 ご近所で不幸があり、テンション上がらずブラリ暇つぶし。

 紅葉もテンション上がらず、部分を攻めるのみ。

 キットレンズのEDⅡが、カメラにくっついているのにレンズが装着されていませんというエラーが頻繁に出るので、思い切って新型のキットレンズ(D5300とかに着いてるやつ)のVRⅡを買って試し撮りもかねて。

 あぁ、良かった。
 D40ブルーのブルーはまさにカメラの色で、レンズにはあまり影響されていないみたいだ。
 しかし、この年になって安いレンズしか買えない自分・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
根性イチゴ
- 2014/10/25(Sat) -
14102501.jpg


 わが家の野生イチゴ。

 朝、気温ゼロ℃とかフツーなこの時期、一個だけ半分赤くなった、パチパチ。

 せっかくだから食った。

 ・・・ゴリゴリするだけで、なんの味もしなかった・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
帽子も秋色
- 2014/10/24(Fri) -
14102401.jpg








             14102402.jpg








             14102403.jpg








             14102404.jpg








14102405.jpg








14102406.jpg








             14102407.jpg








             14102408.jpg








             14102409.jpg








             14102410.jpg








             14102411.jpg








             14102412.jpg


 昨日の朝のお散歩。
 スーパー Jois中央店へ酒を買いに行く途中にある、おなじみ詩歌の森公園。

 お天気が良く、紅葉も始まっていたので歩きながらパシャパシャリ。

 帰り際、近所の真っ赤な小学生に遭遇した・・・。
 
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
南部鉄器 #2
- 2014/10/23(Thu) -
14102301.jpg


 昨日の続き。

 わざわざ盛岡まで、鍋だけ買いに行ったと思う?
 いやいや、最初はそのつもりだったけれど、帰ろうとしたときに、待てよ冬だおチャケを燗する南部鉄器ってないのかしらん、などと思っちゃったりしてさ。

 で、ウロウロ探したけれど無くってさ、きっと鉄分とポン酒は相性が悪いんだろうななどと思いつつ、お店の責任者みたいなおじさんに訊いたら、あったのさ4種類だけ。
 そんで、その4種類とも、内側がホーロー引き。
 ホーロー引きならホーロー鍋で燗しても同じことか、いやいや保温性に優れる? などと逡巡しつつやっぱ欲しいからゲット。
 こいつ、あんまり売れなくて生産数が少ないせいか、鍋よりかなり小さいのに約2倍のお値段ヒエ~~っっ!

 普段はポン酒を冷やで呑むヒトなのに、やたらとお燗をして第一日目呑みすぎ。
 2日目、今晩は2回だけにしようと決めて臨むももう一回の3回目まで行っちまって、おまけに温かいからなんかノドが渇いて焼酎の水割りまで呑んじまって呑みすぎ具合ワリ~~。

 さて今宵は、どんな展開に?

 そんなこた、皆さんにはどーでもいーことでっしゃろに・・・。
 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
南部鉄器 #1
- 2014/10/22(Wed) -
 南部鉄器が中国の人に売れているって、テレビで。
 なんでも自分で使うんじゃなくって、本国で2倍くらいの値段で売れるから、投資目的で買われているらしい。

 そんなに中国で人気なものを、なぜ地元の自分が使わない、いろんな面でかなり優れたものみたいじゃないか、っつーことで盛岡の岩鋳(南部鉄器製造の会社)へ、クルマの6ヶ月点検のついでに。

 店内には何十万円とかのも一杯あったが、何千円を限度に物色。
 理由? 投資じゃなくて自分で使うものだし、なによりそんなカネねーから。
 そして、フツーは丸いのだが、この珍しい四角い鍋をゲットした。


14102201.jpg


 さっそく、お昼にトライ。
 鍋ってお外で食べると贅沢に感じるけれど、ウチでやる分には調理もカンタンで安上がりなんだと(嫁、談)。
 今どきはスーパーでいろんなスープを売っているから、それを買ってきてあり合わせの野菜やお豆腐なんかをぶっ込んで、そのスープに合わせたお肉とかタラとかエビとかカキとか一品あればOK。残ったスープに、うどんとかご飯とか入れれば〆まで完了。

 う~ん、いつもの土鍋より心なしか美味しい気がする、単純だな。
 全部鉄で出来ているわけだから、I Hに完璧対応ってのもグッド。
 ほらほら、鉄器だから熱伝導が強力て、グツグツ煮えたぎっているでしょ?
 ま、これは、ブレないように固まってスローシャッターを切っただけのハナシだが。

 







14102202.jpg


 したらさ、夜も鍋だと。
 どうも、ひとつ新しいことを覚えると、飽きるまで続けたがる癖があるみたいだなオレ。

 今度は辛いの。
 で、酒がすすむ。

 やっぱ、鍋は夜だね。
 季節もドンピシャ、これからドンドン使い込んでいきますか、飽きるまで・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
foggy morning
- 2014/10/21(Tue) -
14102101.jpg








14102103.jpg








14102104.jpg








14102105.jpg








14102106.jpg


 最近、こんな朝が増えた。
 太陽が昇る前にガツっと冷えて、その後に濃霧が一面を覆う。
 景色がだんだん茶褐色になっていって、芹田だけが変にミドリに浮いて。

 これが何回か繰り返されて冬、雪が降り始める。

 あぁ、やだやだ、ヤダヤダ。

 冬にいいのは、熱燗と鍋とおでんが美味しいこと、それだけ、あとはすべてつまらんオモシロくないツライ。
 おっと、カニとかも美味いけれど、あんまりご縁がないからな。

 北国だから、スキーが楽しめるべって?
 あのね、スキーっていうのは東京の喧噪とコンクリートジャングルからワープして、異次元の真っ白い世界に行くからオモシロイのね。
 なんでさ、毎朝毎朝イヤというほど雪を見て除雪して汗まみれになって腰痛くしてさぁスキーさ行ぐべ、ってなる?
 そいつらアタマいかれれるのさ。
 なんも楽しくね。

 おっと、いつも健康的で未来志向で希望に満ちているオレ様のブログが、冬ってやつのせいで暗くなっちまったじゃねーか。

 さ、シカタネー、呑むべ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ