日曜日の『28会』
- 2014/09/30(Tue) -
 昔々、28日が日曜日と重なった場合、日付を変更してウイークデーに『28会』を開催していた。
 しかし、寄る年波に勝てず、おまけに酔っ払ってから決めるから日付を変更すると忘れるヒトが続出。
 とくに、前倒しで開催した場合に半分しか集まらないとか、とっくに終了しているのにいつだっけ、のヒトとか。
 呑み会にスケジュール帳なんか持って行かないし、何人かは携帯に入れてもそれすら忘れる始末だし。

 で、日付は動かさず、日曜日でも集まるようになって久しい・・・。


14093001.jpg

■イカの酢味噌和えとホヤ酢■







14093002.jpg

■秋刀魚刺し■







14093003.jpg

■ズワイガニ■







14093004.jpg

■二子の里芋とレンコンのゆず風味煮物■







14093005.jpg

■枝豆と秋刀魚の骨の素揚げ■







14093006.jpg

■二色蕎麦と揚げ出し豆腐■







14093007.jpg

■ちらし寿司■







14093008.jpg

■栗カニ鶏肉入り茶碗蒸し■







14093009.jpg

■メンバー栽培の葡萄■


 まさに秋の味覚満載、酒呑むのも忘れていただきました。

 いつもいつも、ごちそうさまです・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | food | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小岩井農場
- 2014/09/29(Mon) -
 前の日のローカルテレビ番組で紹介していたから、出かけてみた。
 ただ、それだけ。
 自転車で行くかクルマで行くか、まったく迷わなかった。
 片道70㎞ぐらいあるので、自転車だと帰って来られないかもしれないからだ。
 違うな、自転車だと着かないかもしれないからだ、だな。


             14092901.jpg








             14092902.jpg








14092903.jpg








14092904.jpg


 正面に岩手山が見えるんだが、ちょっと雲がかかっていて残念。








             14092905.jpg








             14092906.jpg








14092907.jpg








14092908.jpg








             14092909.jpg


 いつもは輸入冷凍物のラム肉で、ハムをスライスしたみたいなものだが、今回はラッキー。
 少しだけ高くて、ニュージーランドからの輸入物は1,050円、小岩井産は1,400円。
 小岩井農場の羊は1,000頭ほどいるが、ほとんどが羊毛用で食肉用ではないため、数量限定なんだとか。

 じつは、この看板は帰り際に見つけたのだが、結果OK。

 隣のテーブルに家族連れが座って、「いつもは輸入した外国の羊さんだけれど、これはさっき見たばかりの羊さんなのよ」とお母さんが娘さんに説明していた。
 娘は、娘はしっかりと食べることが出来ただろうか・・・。










14092910.jpg


 ラムチョップ、1個350円。


14092911.jpg

 小岩井農場産牛肉、1,350円。


 しかし。
 バーベQなのに、生ビールではなく水でのどを潤すとはなんたること。
 ちぇっ、やっぱ自転車で来れば良かった。
 おっと、自転車も飲酒運転は交通違反だったな。
 その前に、ここに到着しないことには焼き肉どころではないから、ま、シカタナイ。








             14092912.jpg


 風景の露出を優先するとテーブルが暗くなって、なんだかわからず不味そう。









             14092913.jpg


 で、グ~ンと絞って、内蔵ストロボをピョコタンとアップして日中シンクロ、パシャリ。

 ほらほらいい感じでしょ、ぜひお試しあれ。

 ・・・っつーか、汚い部分もキッチリと強調されて、さっきの方がいい・・・?








14092914.jpg


 こんな感じのバーベQ会場。
 建物に使った木は、すべて農場で伐採されたものだそうだ。








14092915.jpg








14092916.jpg








             14092917.jpg








             14092918.jpg


 部分的に紅葉が始まっていた。






14092920.jpg








14092919.jpg


 そうそう、これに乗りたかったんだ、のトラクターバス『100年の森号』。
 40年前のドイツ製のトラクターで1300馬力、実際に農場で使われていたものだ。

 小岩井農場って、ほとんどの牧場のように森林を切り開いて造成されたものではなくて、岩手山の火山灰とか酸性の土壌で木が一本も生えていないところに土地を改良して牧場を造り植林して作られたんだって。だから、人工林には50年杉とか100年杉とかが整然と生い茂っている。その後、自然林も出来て、今ではツキノワグマとかキツネ狸なども一杯生息している緑豊かな農場になっている。



             14092921.jpg








14092922.jpg








14092925.jpg








14092926.jpg


 100年杉。









14092923.jpg


 ・・・ど、どーやって終わるかわからなくなった・・・。

 いつものようにダラダラ時間の経過をたどるだけ。 
 しかも、キャプションがあったりなかったり不統一。

 ま、お天気の良い日に、マッタリとくつろいできたってことで・・・。
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
朝練
- 2014/09/27(Sat) -
             14092701.jpg








14092702.jpg



 昨日の朝練。
 ま、朝練って言っても小一時間、20㎞弱のコースだが、久しぶりに山越えにトライした。

 よしっ、このコースで毎朝練習すれば、来年の夏油高原ヒルクライムは上位入手間違いないぞ。
 ・・・とか思うまもなく、途中でD40の接眼目当てを紛失したのに気がついた。
 たすき掛けとかして乱暴に扱うから、どっかに落っことしちゃったみたいだった。
 しかし、あれ、何個なくした? すぐに外れちゃうんだよね。

 ま、数百円のものだから、と思うも、逆に数百円だと注文するのも恥ずかしいしメンドくさいし、通販でも送料とかかかってしまう。
 だから、「きっと、最初の写真を撮った山のてっぺん、国見山への登り口に落としたに違いない、カメラを肩から外すときに・・・」と思って探しに行くことにした。
 毎朝トライすればヒルクライム上位入賞間違いのないところへ、今度はクルマで。

 だって、再びあの山をゼーゼー上る気にはなれない、のだよ。
 急なところなんて時速5㎞とかに落ちちゃって、なんでオレは自転車に乗ってんだ? 歩いた方がラクだし速いべ、とか思うところだし。
 しかも、毎朝であって、一日に2度も3度もとは言っていないでしょ、でしょ?

 で、マツダのハスラーでトコトコ、走った道路をなぞって心当たりを確認したが、残念ながら接眼ゴムは見つからなかった。

 そして今朝は昨日の後遺症か関節が痛くて、朝練の中止を起きてすぐにためらうことなく決定、晴天だが歩くのもメンドくさいので、ちょっと昨日は呑みすぎたなとか言いながらスーパーへクルマで酒を買いに行ったとさ。
 
 ・・・来年はムリだな、再来年の上位入賞を目指すとするか・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ギョっっ!
- 2014/09/26(Fri) -
14092601.jpg


 アゲハが一心不乱に、花から花に渡って蜜を吸っていた。
 お食事タイムの真っ最中。
 望遠なんか持っていないから、キットレンズでジリジリ近づいても、まったく気がつかない。

 もう、撮り放題♪







14092602.jpg


 したら、イキナシやにわに突然に気がついて、足を突っ張って後ずさりしギョっっっという顔をしてこっちをにらみ付けてきた。

 あぁ、ビックリした、のはこっちだぜ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホワイトバランス
- 2014/09/25(Thu) -
14092501.jpg








14092502.jpg








14092503.jpg


 をいじって撮った、ワケじゃあない。

 あっちにテレビがあって、画面の色味が変わってこーなっただけ。

 以上、15秒で、座ったままで、終了。

 さあ、準備は整った。
 早く暗くならないかなぁ。


 ・・・あ~あ、ホント役に立たないためにならない見るだけ時間のムダなブログだなぁ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
祝い酒、3位入賞♪
- 2014/09/24(Wed) -
 21日に仙台のスポーツランドSUGOで開催された、10年連続でエントリーしている『第10回 SUGO ファンキーエンデューロ』の4時間耐久部門で、我ら北上SOUL RIDERが3位入賞パチパチ、昨夕はそのお祝いを口実に急遽飲み会が招集された。



 オフィシャルのフォトギャラリーの下から4段目、右が表彰式の写真です。






             14092401.jpg








14092402.jpg








14092403.jpg


 昼に電話して5,6時間後に集まれるヒマな人たちしか来られなかったが、ま、入賞選手3人のうち2人が参加できたから出席過半数で会は成立、その場で今年の『芋の子会』のスケジュールを決定した。

 ・・・ ん、ただの呑み会だよな会議じゃねーよな、しかもまた呑むハナシか、なんて言わないの、クヤシイだろ・・・?





この記事のURL | sake | CM(4) | TB(0) | ▲ top
イギリス海岸
- 2014/09/23(Tue) -
 21日、青い空と白い雲に誘われてサイクリングロードを北上した。






14092301.jpg








             14092302.jpg








14092303.jpg


 北上川沿いを北上すると、川の水がやけに少ないのに気がついた。
 ところどころに、川底の岩が露出している。
 水が少なくて魚を狙いやすいのか、サギがあちこちにいてジッと水面を凝視して獲物を探していた。
 D40+キットレンズでその様子は届かなくて撮れなかったが、こんな水量なら花巻のイギリス海岸がいい感じじゃないかとふと思い、足を伸ばして行ってみることにした。
 イギリス海岸とは、あの花巻出身の宮沢賢治が、このように水が少なくて水底が露出するとイギリスの海岸に似ている場所があるということから名付けたものだ、確か、うろ覚えだが。
 今まで2度ほど行ったことがあるが、いつも水量豊富でイギリスどころかフランスにも似ていなかった、自分で自分の言っている意味がわからないが。






14092304.jpg








14092305.jpg







14092306.jpg








14092307.jpg








14092308.jpg








             14092309.jpg








14092310.jpg








14092311.jpg








14092312.jpg








14092313.jpg








14092314.jpg


 もう少し水が少なければ、手前の部分も岩が露出して皮の真ん中ぐらいまでわたれたのに、惜しいな。
 でも、なんとなくこれがイタリア海岸なのね。
 ・・・ん? ドイツだっけ・・・。







14092315.jpg


  あぁ、腹減った。








14092316.jpg








14092317.jpg








14092318.jpg








14092319.jpg


 



14092320.jpg


 宮沢賢治も、回転寿司好きだったんだろか?

 ・・・ないな、当時。








14092321.jpg


 もう、気分は最高!
 走行中、ず~~っと『銀色の道』を口ずさんでいた、とおおい~~とおおい~はるかなみ~ち~は~~♪


 翌朝、新聞に21日は宮沢賢治の命日で、花巻市内でいろんなイベントが開催されたとあった。

 ボク、知らないで行ったのね。

 天才は天才を呼ぶ、ってか・・・。
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
一関の夜
- 2014/09/22(Mon) -
14092201.jpg


 土曜日。
 16時に早仕舞いして、北上駅の待合室で気合いを注入。
 ジャズを聴くのに、素面でいられるか、ってか。

 そして、鈍行に乗って一関へ。
 対面式の座席だから酒が呑みにくいので、あらかじめペットボトルに白ワインを入れて、あたかもスポドリでも飲んでいるかのように装って一時間弱の旅の人。







14092202.jpg


 一関到着。
 おぉ、ジャジィな夕暮れだ。
 しかし、生2杯とワイン半ボトルずつを空けちまったので、いささか呑みすぎ、っつーかトイレが近くてマズイ・・・。







             14092203.jpg


 ヒヒヒ、マルタでビッグバンドジャズときたら絶対に見逃せねーぜ。

 撮影禁止で画像はなし。

 久しぶりに大騒ぎ、ツレ殿爆睡。

 しかし、客、少なし。
 2階のセンター一番前を予約したが、3百数十人入る2階席に十数人だけ。

 ・・・シカタナイ、本物は理解されないのだ、コンサートにヒトが群れるということ自体が異常なのだ、コンサートに数万人集まるなんてのはただの興行で音楽ではないのだ、顔を見ただけで絶叫したり新興宗教の集会みたいに同じ振りで踊ったりするのがオカシイのだ。

・・・・とマイナーなジジイ、ひとりごちる。

 しかし、相変わらず上手いなぁ、新しいフレーズが次から次に溢れ出てきてとどまること知らず、ほっといたらこのオッさん死ぬまで吹いているんじゃあなかろうか・・・。

 よしっ! 再びアルトを吹こう、オレは元々ギターではなくサックス奏者なのだビッグバンドやったし、ただサックスは独りで吹いてもつまんないし音がでかいから練習場所が必要だし、だから一人で弾いても楽しく音量もコントロールできるギターを弾いてるだけじゃ、そうだもう一度アルトを買おう! もうすぐ死んじゃうしその時に悔いを残したくないしっ!!


 ・・・だめだめだめ、だめだめだめ、すぐにその気になってあとで悔やむパターンだ・・・。

 







             14092204.jpg


 サイコーな音に酔ったあとは、ナイスな酒がオレを呼んでるぜ。
 ま、ジャズを聴いたあとなら、生ハムでもオツマミにバーボンオンザロックス、なんてのが気分だが、この街のどこにそんなのがあるかなど皆目知らず、テキトーに歩いて物色していたら、なにやらサーフボードに湘南ビールののぼり・・・。







14092214.jpg


 居酒屋のようで、居酒屋でないような・・・。








14092205.jpg


 で、ガラガラしてみたら、真っ正面にこれが目に飛び込んできたっっっ!

 なにやらジャズとは無縁だが、気分がシンクロしそうな雰囲気に誘われて速攻でカウンターのヒトに。







14092206.jpg


 『とりあえずビール』というビールを頼んだらなんとなんと、サッポロ黒生のご登場っ!

 これは完全にワイワールド、シンクロナイズドドリンキング!







14092207.jpg


 江ノ島ビールはこの前呑んだけれど、ラベルはこっちの方が気分、湘南ビールってのもあるんだな、おっと大仏ビールってなんだ? ややっ真夏の果実って焼酎は何物ぞ~~っ!!









14092208.jpg


 でも、ちょっと高いかな・・・?







             14092209.jpg


 で、マルタともサザンともまるでシンクロしない『地酒三昧』だと、このオヤジ。
 ま、基本的に、楽しく酔えればそれでいいタイプだし・・・。
 








14092210.jpg








14092211.jpg








14092212.jpg








14092213.jpg


 呑んで喰って、しばしの時。
 カウンターの中では、美人のオネーさん二人が仕切っていて、いつしかサザンとかサーフィンの話題に。
 サーフィンといえば昔オレFineという雑誌の副編集長やっていたんだよ、というハナシに大いに盛り上がり、で、今はナニやってるのって訊くから自転車屋って答えたら即座に固まって無口になってしまったな、そのギャップの大きさについて行けなかったんだねオレはこーゆーパターン大好きだけれど・・・。

 しかし、マルタに酔ってサザンに酔って。
 あぁ一関の夜よ、Wonderful tonight!!

 こんな思いっきり楽しかった夜は、いつ以来だろう・・・。








14092215.jpg


 ・・・な、なになにっ、ま、まだ11時前でしょ、こ、子どもだって起きてる時間だよ、お、終わるの早すぎ、ここにまだ、ここにまだ乗る人がいるのに~~~~っ。
この記事のURL | fiesta | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ツツジが咲いたっ!
- 2014/09/20(Sat) -
14092101.jpg








14092002.jpg


 今年も、秋にツツジが咲いてくれた。
 場所はいつもの裏庭、裏口から30歩。

 ホントだよ、これは一週間ほど前。
 ちょっと寒くて、雨模様の日だった。








14092003.jpg








14092004.jpg


 そして、これが今日。

 満開っ!

 おっと、昨日みたいにホワイトバランスは電球のままじゃあないよ。
 ホワイトバランスはAUTOで、いつものD40ブルー。
 お花が白っぽいから、それに引っ張られて余計に空がアンダーになったね。

 おっとこの2枚も、昨日みたいにズームしただけの手抜き、じゃねーか・・・?

この記事のURL | flower | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホワイトバランス
- 2014/09/19(Fri) -
             14091901.jpg








14091902.jpg








             14091903.jpg


 昨日の朝、お天気が良かったので市内が一望できる男山へ。

 いつも同じマンネリではつまらないので、ホワイトバランスを電球モードにして撮ってみた。

 どだ、なんか激しくドラマティックでねーかい?
 青も緑もギンギンギラギラ。


 ・・・う、ウソついてました。 
 前の晩、オツマミ写真を撮ったままホワイトバランスを戻し忘れただけの、失敗写真なのでした。
 チッキショ、せっかくいい感じのシチュエーションだったのに、な。

 失敗ついでに恥の上塗り、2枚目と3枚目は同じところで、横にして撮ったのをズームして縦にしただけオヨヨ。

 ま、そーゆーのを堂々と載せるのが、このブログの真骨頂ではある、エッヘン・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ