今頃・・・
- 2014/04/30(Wed) -
             14043001.jpg

             14043002.jpg

             14043003.jpg

 アップが間に合わなかった桜。
 もう散り始めているし、タイミングはなはだ悪し。

 おっと、まだ展勝地とかのがあった。

14043004.jpg

14043005.jpg

14043006.jpg

14043007.jpg

 ややっ、最後のは桜か?
 少なくとも、ソメイヨシノではないな、花びらが一杯。
 ま、いっか。

 本日をもって、2014年の桜、終了・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | flower | CM(6) | TB(0) | ▲ top
角館さくらまつり
- 2014/04/29(Tue) -
『みちのく三大さくら名所』のひとつ、角館へ行ってみた。
 秋田道を西へ、クルマで1時間ちょっとだった。

14042901.jpg

角館と言えばみちのくの小京都と呼ばれ、武家屋敷通りに咲くしだれ桜が有名だが、街の西側を流れる桧木内川縁のソメイヨシノの桜並木も素晴らしい。中央部の山にも桜が。
 角館の街を歩いているとフツーの民家とかの庭先にもしだれ桜やいろんな桜が咲いていて、さながら街全体が桜の街のように見える。

14042902.jpg

 展勝地と違って、対岸にも桜並木が。

14042903.jpg

 のんびり、カヌーの大会?

14042904.jpg

 この赤い橋も気分。

14042905.jpg

 この川沿いがお祭り広場になっていて、たくさんの出店や演芸場がある。

14042906.jpg

 武家屋敷通りの入り口付近に、目立つ自転車屋さん(?)が。
 今はアメリカ資本にブランドを買われたが、富士自転車を売っていたみたいだな。
 しかし、この店頭、及びたたずまい・・・。
 自分も年を取ると、こーゆーのを並べるのだろうか。

14042907.jpg

             14042908.jpg

14042909.jpg

14042910.jpg

 有名な武家屋敷通り。観光客が多すぎて、絵ハガキとかポスターのような絵になる写真が撮れない。必ず人が入ってしまうので、スナップ写真だな。

14042911.jpg

14042912.jpg

 花より団子。

14042913.jpg

 花よりハーレー。

14042914.jpg

14042915.jpg

14042916.jpg

14042917.jpg

14042918.jpg

 再びの武家屋敷通り。

14042919.jpg

14042920.jpg

 武家屋敷通りをちょっと離れると、人も減って何となく雰囲気の写真が撮れた。

14042921.jpg

14042922.jpg

 街の至る所に、こうして倉を改造して作った民家やお店がある。

14042923.jpg

14042924.jpg

14042925.jpg

14042926.jpg

 安藤味噌醤油醸造元。
 ここも古い倉を改造して、ショールーム・売店、無料休憩所などに開放されている。
 奥が、工場とのこと。

14042927.jpg

 角館名産、山桜の皮を細工した樺細工の、藤木伝四郎商店。

14042928.jpg

 新潮社記念文学館。
 300円也の入場券を買って中に入ると、三島由紀夫の推敲に推敲を重ねた直筆原稿や、新潮社縁の作家達のプロフィール紹介や愛用品などが展示してあった。
 もちろん、撮影禁止だから写真は無し。

 角館の桜は、まだ七分咲き、ってな感じで少し早かったかな。
 でも、お天気よければすべてよし、ロングTシャツ一枚でも汗ばむほどの初夏のような陽気だった・・・。
この記事のURL | flower | CM(2) | TB(0) | ▲ top
展勝地、夜桜
- 2014/04/28(Mon) -
14042801.jpg

14042802.jpg

14042803.jpg

14042804.jpg

14042805.jpg

14042806.jpg

14042807.jpg

14042808.jpg

14042809.jpg

14042810.jpg

14042811.jpg

             14042812.jpg

14042813.jpg

14042814.jpg

14042815.jpg

14042816.jpg

 お店を6時30分に閉めて、展勝地へ徒歩で。
 twilight zone ギリギリ、コバルトブルーの桜並木に間に合った。
 しかし、俯瞰して撮ろうと『陣が丘』までフウフウしながら上ったときには、辺り一面面漆黒の闇。

 今回、D40とDfを併用したが、高感度においてDfの圧勝だった・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
赤白黄色
- 2014/04/26(Sat) -
             14042601.jpg

14042607.jpg

             14042604.jpg

14042603.jpg

             14042605.jpg

14042606.jpg

14042602.jpg

 おっと、ピンクもあるな。

 みんな同時進行。
 水仙も今が盛りです・・・。

 
この記事のURL | flower | CM(2) | TB(0) | ▲ top
展勝地、満開!
- 2014/04/25(Fri) -
14042501.jpg

             14042502.jpg

14042503.jpg

 昨24日は、父の14回目の命日だった。
 朝一でお墓参りを済ませ、その足でみちのく三大桜名所、そして日本さくら名所100選のひとつ、展勝地へ。
 ま、お寺へは自転車で5分、お寺から北上川を挟んで川向こうが展勝地だからなんの苦もない。
 田舎だから、みんな近い。

14042504.jpg

14042505.jpg

14042506.jpg

14042507.jpg

14042508.jpg

14042509.jpg

14042510.jpg

             14042511.jpg

             14042512.jpg

14042513.jpg

14042514.jpg

             14042515.jpg

14042516.jpg

14042517.jpg

14042518.jpg

 ほぼ、満開。
 朝だと見物人もまばらで、移動もスイスイ。
 去年は、ウソという鳥に芽を大量に食われて花が少なかったが、今年は見事な花を枝という枝に付けている。
 しかし、こうしてみるとオレは、花を見ているんじゃあなく枝を見ているな。

 今度の土・日は、ピークで大混雑だろうな。
 おっと、自分たちは春の火防祭で両日とも山車の運行だから、ノンビリお花見もできないか。
 
 オヤジはお祭りバカで、いつも店を放り出して渉外(お花をもらって歩く人)の色半纏を着て山車の先頭を闊歩していたっけ。
 14年前、忌中の黒幕の前をいつものように山車が通り、木遣りと手古舞を披露してくれたから、オレは遺影を持って飛び出しオヤジに見せたっけ。それ以来ずーっと、ウチの店の前で必ず山車を止めてご披露してくれる。

 しかし、こんな季節に死んでいくなんて、格好良すぎるのか、それとも・・・。


この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
帰帆場、ライトアップ!
- 2014/04/24(Thu) -
14042401.jpg

14042402.jpg

             14042404.jpg

14042405.jpg

             14042406.jpg

14042407.jpg

14042408.jpg

14042409.jpg

14042403.jpg

 昨日のブログで、ダラダラ羅列の一番最初に載せたしだれ桜。
 それの、夜の姿がこれだ。
 帰帆場公園がライトアップされ、闇夜にこうして浮かび上がったのだ。
 ライトアップっつーても、しだれ桜と東屋の2カ所だけだが、これは帰帆場公園始まって以来初めてのことなのだ! ・・・力むほどのことではないが。

 ま、2カ所だけだから、かえって闇夜が強調されるのかな・・・。


この記事のURL | daily | CM(6) | TB(0) | ▲ top
帰帆場公園、他
- 2014/04/23(Wed) -
14042301.jpg

             14042302.jpg

14042303.jpg

             14042304.jpg

             14042305.jpg

14042306.jpg

14042307.jpg

14042308.jpg

             14042309.jpg

14042310.jpg

             14042311.jpg

14042312.jpg

14042313.jpg

             14042314.jpg

14042315.jpg

14042316.jpg

14042317.jpg

14042318.jpg

14042319.jpg

14042320.jpg

14042321.jpg

 最後の4枚だけ東小学校。

 得意技、ダラダラと羅列・・・。




この記事のURL | flower | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東北自動車道を北上 #2
- 2014/04/22(Tue) -
 八幡平アスピーテラインでは、雪の回廊を往復するだけで他になにもないから、昼飯を食べに盛岡へ南下。

14042201.jpg

14042202.jpg

14042203.jpg

14042204.jpg

14042205.jpg

14042206.jpg

14042207.jpg

 盛岡といえば『盛岡冷麺』。
 その発祥の地、元祖を名乗る焼き肉屋さんへ。
 しかし、冷麺だけじゃあクヤシイから、せっかくなのでタン塩とホルモンも。

 だがな、酒が呑めないのがもっとクヤシイ。
 なんでクルマで来たんだ、焼き肉屋に行くのに。
 おっと、雪の回廊には電車では行けないしな。
 いつもオツマミにしているDfだが、今回はツマミにもならなく所在なさげ。
 ここの元祖盛岡冷麺は、スープが非常に甘い。別辛の激辛にしても、あまり辛く感じない。

14042208.jpg

 行列のできているここが、『元祖盛岡じゃじゃ麵』のお店『白龍(パイロン)』本店。桜山神社前の飲食街で50年以上じゃじゃ麵を提供していて、変わらぬ味で今もこのように人気店。すでに1時半を過ぎている。

 以上、盛岡の元祖2店のご紹介。
 もちろん、宣伝費などいただいていませぬ。

14042209.jpg

 盛岡城跡岩手公園のお堀。
 亀が甲羅干しをしていた。
 春だね♪

             14042210.jpg

 公園では、さくらまつりが開催中。

14042211.jpg

 まだ、5分咲きぐらい。

14042212.jpg

 花の多いところでは、宴会の真っ最中!
 チキショーメ、他の人が酒呑んで騒いでいるところを見たって、なにもオモシロくねー。
 あぁ、酒呑みてぇ。
 なんでクルマでなんか来たんだお花見に。
 だ、だから雪の回廊を見に行ったんだべ、何度言ったらわかる・・・。

             14042213.jpg

14042214.jpg

 こうして石垣とコラボすると、城跡って感じが伝わる?

14042215.jpg

 ちょこっと足を伸ばして、県庁隣の裁判所に咲く天然記念物の『石割桜』を見物に。
 大きな岩の間から桜の木が生えていて、その名に。
 樹齢360年とかで、なんか今年は花が少ないような。

             14042216.jpg

 後方に見えるのが、岩手県庁。
 ここは、裁判所の敷地内を特別に開放しているので、花見酒などもってのほかザマミロ。

             14042217.jpg

 どっちかっていうと、隣の梅が満開でした。


 さてさてただ今の岩手県地方、このようにたった一日で雪の壁も梅も桜も元祖盛岡冷麺も元祖じゃじゃ麵も甲良干しの亀も堪能できます。
 ヒマでヒマで退屈しまくっているお方は、ぜひどーぞ・・・。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東北自動車道を北上 #1
- 2014/04/21(Mon) -
14042101.jpg

14042102.jpg

14042104.jpg

14042105.jpg

14042106.jpg

14042107.jpg

14042109.jpg

14042110.jpg

14042111.jpg

14042112.jpg

14042113.jpg

14042114.jpg

14042115.jpg

14042116.jpg

14042117.jpg

14042118.jpg

14042119.jpg

 『八幡平アスピーテライン』へ行ってきた。
 たびたび写っているのは、岩手県の最高峰である岩手山。
 片側だけが富士山みたいなので、『南部片富士』とも呼ばれている。

 テレビのローカルニュースで紹介していたから混雑するぞ、じゃあその時は引き返して盛岡の岩手公園(盛岡城跡公園)でお花見でもしよう、ってなノリで出かけたのだが、渋滞することも混雑することもなかった。
 やっぱり田舎だ、ニュースで流れてもヒトが殺到しない。

 ま、せっかくあの白い悪魔から逃れて待望の春を迎えたのに、わざわざ雪を見に行く方がおかしいか・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ノミスギ
- 2014/04/19(Sat) -
14041901.jpg

 昨夜、11時頃。
 ナンデコンナニマデノマナケレバナラナイノダ?
 ま、4人だし、いっか。

14041902.jpg

 で、今朝、6時。
 寝不足、二日酔い、っつーかまだ酔っ払っていた。
 祭りの山車に使う、松や桜の木の伐採作業。

             14041903.jpg

             14041904.jpg

14041905.jpg

14041906.jpg

 とてもお役に立てる状況ではなかったので、記録写真を撮る振りをしてV1の試し撮りパチパチリ。

 上2枚が桜とこぶしのこラボ。
 下2枚が広角マクロ的に桜。
 レンズは10mm(換算27mm) f/2.8、これしかない。
 V1、まだまだ使いこなせてないな。

 それでは皆さん、楽しい週末を・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ