FC2ブログ
帰帆場公園
- 2014/03/05(Wed) -
14030501.jpg

 3日前の日曜日のことであるが、『詩歌の森公園』の中にある『日本現代詩歌文学館』の講堂で、景観フォーラムと認定書授与式が行われた。
 市の95番目の景観資産として、自分の家の裏にある『帰帆場講演』が認定されたのだった。
 自分の裏だからといって自分が表彰されるワケではなく、区長さんと町内会長さんに認定書とプレートが授与された。自分の役割はいつもの通り、その場面を撮影すること、それだけ。時間にして1分足らず。
 そのためにネクタイを締め、13時30分の開始から16時までの2時間半、基調講演やらなにやらに拘束され、またしても貴重な休みが休みではなくなった。
 これで3週連続で、雪かきやら歳祝いやらで日曜日に町内行事。毎日が日曜日、の退職者が大半で、そんなお方はいいだろうけれど、あぁ、町内会の役員やめようかな。
 
 ま、それはともかく、認定理由が『芹田を中心に昔の面影を今に伝える帰帆場公園』っていうことだが、詳しく聞いてみると、これは市の指定ではなく各自治体からの推薦を認定するというもので、「あらら、あんたなものが認定されるんなら、オラのところのアレだってカンタンに認定されるべ」ってなノリで、101もの景観資産が生まれたって感じかしらん。

13111306_20140305141147bf6.jpg

13111305_20140305141149bed.jpg

09021802_20140305141310791.jpg

13121601_20140305141311908.jpg

12012701_201403051413135a4.jpg

10092502_2014030514115063f.jpg

13050913_201403051413143d8.jpg

 以前にこのブログでご紹介した、『帰帆場公園』の一部。
 ジュリーが生きていた頃は、朝のお散歩は必ず帰帆場公園スタートだったな。
 今は、スーパーへの買い出しが朝のお散歩になっちゃったから、あんまり行くこともなく最近の写真がなかった。

14030502.jpg

 昨日は少し暖かくて、ちょっと足を伸ばした公園のごく一部、もっとも暖かくて水回りもいい10cm四方ぐらいの部分に、オオイヌノフグリの可憐な青い花を見つけた。

 おっ、春の使者が今年もやっときた、・・・と思うまもなく、今日は朝から雪・・・。
スポンサーサイト



この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |