座禅草(達磨草)
- 2014/03/31(Mon) -
             14033101.jpg

14033102.jpg

             14033103.jpg

 座禅草
 http://www.hana300.com/zazens.html

 市内の藤根町で、28日の朝に撮影。
 なんか、水芭蕉の紫色版みたいだね。
 中の丸くて黄色いのが花だって。
 町おこしで『座禅草まつり』の開催中だったが、もうオシマイな感じ。あるはずの緑の葉っぱがないし、全体的にしょぼくれていたし。

 そんなこんなで3月もオシマイ。
 なんとか、希望の4月になりますように。

 おっと明日から消費税アップか、買いだめに走らなきゃ。
 ・・・ダメだ、買いだめするほどカネがない・・・。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
除厄招福の会
- 2014/03/29(Sat) -
14032901.jpg

 昨夜、知らない人と偉い人だらけの会合に呼ばれた。
 42歳の大厄をみんなで払う、この地域独特の儀式だ。
 知らない人と偉い人だらけだったが、幸いにも自分の席は、『きたかみ夏油高原ヒルクライム』という自転車レース関連の人たちのテーブルだったのでホッとした。
 知らない人は知らないからわからないが、偉い人は平野達男参議院議員、高橋北上市長とか、北上を代表する企業の代表者。ほとんどの会社が名前に(株)がついて少数派に(有)、全くの個人商店っつーかパパママショップの人間はオレぐらいだった。しかし、そういう意味じゃあ逆にオレ、スゴイかも。下々底辺代表、みたいな。・・・んなワケねーな。

14032902.jpg

 乾杯の前にスピーチや儀式が続く。
 これは、厄除けの鬼剣舞。
 
14032903.jpg

 国指定・重要無形民俗文化財の『岩崎鬼剣舞』だ。
http://www.bunka.pref.iwate.jp/dentou/kyodo/shousai/geinou_008.html

14032904.jpg

 通常八人で踊るが、その中心が白い面。もっとも上手な人が白い面を付ける。だから、一人でも八人分以上の迫力、感動する。

             14032905.jpg

 戴帽式。
 奥さんが、赤いちゃんちゃんこを着せた。

             14032906.jpg

 娘さんが、帽子をかぶせた。

14032907.jpg

 息子さんが扇子を渡して、年男が完成。

14032908.jpg

 鏡割りは、地元の『喜久盛』三樽。
 北上の名士、ズラリ勢揃い、半分以上わからないけれど。
 サプライズで、下々底辺代表で名前が呼ばれるんじゃあないかとドキドキしたが、呼ばれなかった。・・・オレってホント馬鹿。

14032909.jpg

 年男、『銀河鉄道999』を熱唱!

14032910.jpg

 その間、今までの思い出のページが壁をスクリーンにしてグルグル回る。
 まるで、結婚式みたいだ。

14032911.jpg

 これはまるで結婚式みたいじゃあない。

14032912.jpg

 しかし、こんなの載せていいのだろうか。

14032913.jpg

 でも、こんなことして恥ずかしくない人たちなので、ま、いっか。
 この会に集まった方々は、自分のブログへの訪問者数より遙かに多い。そんなところでこうしているのだからさ。

 激しいリズムに合わせて一糸乱れず?

14032914.jpg

 歳祝いには、こういったバカ芸が絶対に必要不可欠なのだっ!

             14032915.jpg

 日本一のスコップ三味線奏者が、ヴェンチャーズの『パイプライン』などを熱奏。 

14032916.jpg

 これぞまさに、お口直しの『マンゴープリン』。

 居場所がないから、ひたすらに酒呑んで、写真撮って。
 写真を撮ろうとウロウロしている時、いきなし数少ない知っている人に出くわすと、ビックリして口にするのが「オマエ、ここでなにしてるの?」「見ればわかるべ、写真撮ってるの」「おやっ、○○君とナニか関係あるの?」「ないよ、肉体関係しか・・・」

 しかし、Dfってカメラは暗いところでもISOを上げて、ストロボ無しで綺麗に写るからいいね。
 プロのカメラマンが天井にストロボ向けてバウンスさせていたけれど、天井が高すぎてヒカリが届いていなかったみたいだけど、プロだから大丈夫だよね。

 なんだかんだ言って、最後の方は自転車談義に花が咲いて、なんとか場の雰囲気に溶け込めたような気が。

 しかし、真新しいジャケットとパンツとアリクイ靴で行ったのに、ほぼ全員がスーツ姿。
 チキショー失敗した、やっぱ参議院議員も来るような会合だからスーツなんだね、持ってないけれど。
 6万円、損したぁ。
 けれど、あの裸踊りはフォーマルでなくてもいいような。
 自分にしては最高にフォーマルだったのに、スーツじゃないのは着物とかドレスの女性だけ。
 だから途中から、自分も女だと思うことにしたら気にならなくなった、オレはジツは女なんだ女なんだ・・・。
 ま、ほとんどオレのことなんか知らないお方ばかりだから、誰も自分のことなんか見ていないし。

 しかし、こんなワタクシのような者にお声がけいただきご招待いただきまして、本当にありがとうございました・・・。


この記事のURL | fiesta | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ばっけ
- 2014/03/28(Fri) -
14032802.jpg

 久しぶりに鳥でも撮ろうかと帰帆場公園に向かったら、足下にばっけ(この辺の方言、ふきのとうのこと)を見つけた。

 春だ春だ春だ~~♪

14032801.jpg

 こんなに開いちゃったのは美味しくないから、つぼみ状のものをセレクト。
 鳥を撮るのは忘れて、ばっけ採りにしばし夢中。

14032803.jpg

 そして油で揚げて、夜のおつまみの完成!

 今年もありつけた春の香り、ほろ苦さ、しかもタダ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
水温む春
- 2014/03/27(Thu) -
14032701.jpg

             14032702.jpg

             14032703.jpg

 この2日ほど暖かい日が続いて、水も温かくなってきたのかな。
 カモさんたちの動きも軽快になってきたね。
 光も柔らかく明るく、やっと春?。 

 2月のはじめはhttp://finedarling.blog57.fc2.com/blog-entry-3424.htmlこうだったのにね・・・、。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
田舎比べ
- 2014/03/26(Wed) -
 昨日の早朝、珍しく配達のお仕事があって、R107を西へ10kmほどクルマを走らせた。
 R107をさらに西へ向かうと、日本でも有数の豪雪地帯である湯田温泉郷がある。

14032601.jpg

 配達したお家の駐車場、オニョニョ。

14032602.jpg

 たかが10kmほどなのに、道路以外にはまだこんなに雪が積もっていた。
 一枚目もだが、地層みたいに雪が重なって積もったのがわかる。

14032603.jpg

 げっ、雪が山になって、しかも黒く汚いっ!
 まさに、黒山の雪だかり、・・・ってか。

14032604.jpg

 出入り口だけはキープ、って感じ?

             14032605.jpg

 おまけ。

 一番賑やかな通り、信号のある十字路交差点。
 『ゆうパック』はわかるけど、『公衆電話』って幟はナニよ?
 今時『公衆電話』を宣伝して、果たして町民にアピールできるんだろうか。
 東京とか大都市にあるか、『公衆電話』の幟。
 撤去した方が未来志向に思えるが、過去の栄光にしがみついている?
「昔は列をなして公衆電話にヒトが並んでよう・・・」
 
 こうしてみると、雪といい公衆電話の宣伝といい、10kmしか離れていないのにウチは都会だな。
 やっぱりオレはシティボーイだったんだ、とウンウン再認識しながら帰路についた、とさ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
サヨナラ、白鳥・・・
- 2014/03/25(Tue) -
s-DSC_0392.jpg

 28日に開催される、若手ホープまたは中年の星どちらかビミョーな42歳で将来の市長候補の一人Sさんの歳祝いに呼ばれてしまった。
 市内で一番大きいホテルに500人から600人くらいが集まる会合で、発起人代表が前市長、発起人もすべて○○会社代表取締役とか青年会議所顧問とかのユーメー人ばかり。

 ・・・あぁ、いきたく、ね。

 600人呼ばれたとすれば、オレは599人目ぐらいに名前が挙がっただろうし、だからつまり、顔見知りがいない話が合わない群衆の中で孤独になる8人ぐらいが座る円卓に一人ぽつんとよそ者誰も酒をついでくれない場違いオレなんかいなくても会は盛会になるいやいやオレなんかいない方がきっとオモシロくなる・・・。
 テンションは右肩下がり、果てしなくマイナス思考。

 Sさん本人とは知らない仲ではなく、というか知り合いで、『居酒屋yas-ube』でも2,3度酒を酌み交わしたし、去年まで彼が実行委員長をしていた『きたかみ夏油高原ヒルクライム』という自転車のレースで自分も実行委員に名を連ねたりブース展開して協力したり。
 でも、彼のことは知っていても、その取り巻きの600人の2,3人しか知っているヒトがいないと思うのだよ。

 ・・・あぁ、インフルエンザにかかったことにしようか、高脂血症・乾燥肌・アル中ハイマーじゃあ理由にならないし。

 しかししかしそれよりなによりきていくふくがないっ・・・!!!

 この間、アウトロー低目一杯に暮らしてきたワタクシは、42歳の歳祝いの時にネクタイを締めていく服を買って以来ほとんどなにもなし、とりあえずの間に合わせでここまで生き延びてきたのだ。
 ジーンズとTシャツさえあればOK、あとは卸値で買えるサイクルウエアでもあれば十分。
 だから42歳以降、ちょっとした会合で集合写真を撮ると、いつも同じ服装で紺のジャケット、ま、ネクタイぐらいは変えたけれど。そういった会合はほとんど冬だし、そう何度もないからファッションとか気にしなければズーッと着られたのさ、体型も変わっていなくて42歳から背も伸びなかったし。

 しかし、さすがにそれも限度、パンツのお尻のあたりがテカテカと薄くなってきたのだった。
 町内会の歳祝いで畳の座敷でグダグダ、ならいいけれども、会合で服装だけで引け目を感じるのはヤダ。

 シカタナク、ジャケットとパンツとシャツとネクタイと靴を買いに行くことに。
 店に入るなり、その時点で自分の服装が違和感満載、こーゆーところに着てくる服もないのだ。
 しかしとにかくふくをかわなければならない!

「なんでもいいからジャケットとパンツとシャツとネクタイと靴を選んでちょうだい」
 
 とにかく、一番できそうな男の店員さんをつかまえて、すべてお任せぶん投げ。
 で、最初に持ってきたジャケットが薄~い春・夏物。
「冬物ないの? こんなピラピラじゃあまだ寒いよ、お墓はまだ雪に埋まっているよ」
「店内、すべて春・冬物でございます。冬物となるとお取り寄せになりますが・・・」

 ・・・げっ。
 そっか、ファッションってのはすべて先取りだからな、しかも3月下旬だし、でも春・夏物ならなにかしらあったな買わなくても、でも安物だな、それにお任せしちゃったし、ブツブツブツブツ、ま、いっか。

 で、できる店員さんは春・夏物でコーディネートして2パターンと、ネクタイ数本を持ってきて、「こんな感じでいかがでしょうか? 今は大きな曲玉模様が入ったネクタイが流行っています」

 ・・・ぜ、ゼン、ゼン、わ・か・ら・ず。

 本当にわからないし色の好みとかもないし、それよりなにより基本的にナニ着ても似合わないのは明白だからどれでもいい。シロートが知ったかしてもね。自分もお店をやっているからわかるけれど、全部任せて丸投げされた方が一生懸命になるし燃える。ネットのウィキをかじった程度の生半可な知識をひけらかせれて、まるでドシロートな選択をしてもその人のせい、間違っていてもカネだけはいただく。その辺の呼吸はわかっているつもりだ。

「それでアナタはどれが一番いいと思うの?」
「はい、こちらの右の方の組み合わせですね」
「だったら、それだけ持ってくればいいじゃあないの」
「いえいえ、好みとかもございますから」
「好みも主義主張もないから、アナタの選んだものでいいの」
「ありがとうございます、では裾上げに15分ほどいただきますので、その間にお靴の方を選んでいただけますか、この組み合わせには茶色の靴が似合います」
 いいなぁ、こんな時間のかからないメンドクサくない客、自分の理想。

 で、靴売り場へ。

 ・・・ギョギョギョっっっ! 靴が、靴がみんなとんがっているっ!!!
 ほぼすべての靴が、常日頃愛用するスニーカーの丸い形状のつま先ではなく、カモノハシというかアリクイというか豚の鼻というか、とにかく無駄にとんがっているのだ。

 ・・・やだ、やだ、こんなの、さっきの服より似合わね、しかし、裸足とかわらじとかズックで行くわけにもいかない。

 結果、もうどうでもよくなって、半額セールのアリクイを一足ゲットしてお買い物終了。

 ・・・あぁ、疲れた、服なんてなんでもいいじゃろがぁ。

 しかしなぁ、着たくもない服と履きたくもない靴でトータル6万円、会費が1万円でトータル7万。
 そんなに使って、600人の中で孤立して絶望して手酌して酔えなくてそばに誰もいなくてうろたえて打ちひしがれて逃げたくなって時間がたたなくて増税前の駆け込み需要があるかもしれぬ店をほったらかして。
 しかも、7万円もあれば新しいレンズが買えて、またはNikon1シリーズの安いのも買えて、または『いいちこ』が50本も買えて、ヒエ~~~50本だと150日呑める~~~っ!!、そうすれば酒も美味くてNikoNikoオジさんになれてハッピー♪だったのに、・・・あぁ・・・。



 あぁ、なげ~~、今日もやっちまった①まるで役に立たない②全然ためにならない③見るだけ時間のムダの3要素がギッシリ!! あ~あ、なのに、アンタもヒマねぇ・・・。

 ちなみに、言わなくてもわかると思いますが、写真と文章はまったく関連がありません。こんな文章に合う適当なヴィジュアルがなかったので、今年撮り損ねた昔の白鳥写真です。また、あまりに長いので校正もしていませんから誤字脱字のオンパレードでごじゃります。それでは、最後までありがとうございました・・・。 
 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日は暖かいぞ♪
- 2014/03/24(Mon) -
14032401.jpg

 親子丼って言うのは、鶏肉とタマゴを使うから親子丼だよね。
 さてさて、函館あたりではこれを鮭イクラ丼って呼ぶけれど、これも一種の親子丼だね。
 量が少ないからグッと酔って、じゃあなくってグッと寄って撮った。

 しかし、親子丼って昔から慣れ親しんでさりげなく呼ぶけれど、かなり残酷な名前だよね。

「おうおう、てめーら親子、出汁でグツグツ煮て丼にして市中引き回しの上食ってやるぞ覚悟しろいっっ!」
「せ、せめて子供だけは助けてください! 私はどーなってもかまいませんからお代官様・・・」みたいな。

14032402.jpg

 親子丼の、鶏以外のお肉を使ってつくるのが他人丼って言うんだってね。
 でも、これもイクラと毛ガニだから一種の他人丼、丼じゃあなくってお弁当だけれど。

 しかし、他人丼ってなんかよそよそしくて仲悪そうなひびき。

「わたし、この人イヤです、いっしょにしないでください!」
「ふん、なんだその言いぐさは、それはこっちのセリフさ、てめーなんかツラも見たくねー」
「ツラなんかないわよ足の爪だけよ、やめてよワタシに乗っかるの」
「シカタネーだろ、一緒に料理されちゃってるんだから、オレだってオマエの毛だらけの足なんかに触りたくねーよ」

 ・・・、・・・。

 あぁ、くだらねー、なにを書きたいんだオレは。なにを着地点にしてキーボードを打っているのだ。
 まさに、①まるで役に立たない②全然ためにならない③見るだけ時間のムダの3要素がギッシリ! だな。
 ・・・あ~あ、なのに、アンタもヒマねぇ・・・、ってのもその通り? ケケケ。

 えっと、あのね、イクラを選ぶコツは、パンっと表面が張り切って丸々しているのを選ぶこと。つぶれているのは鮮度悪し。
 あとね、コレステロールが高いとかで一日に鶏卵は一個まで、とか制限されているヒトね、イクラの一個も鶏卵の一個と同じことなんだって。辛子明太子のツブツブの一個も同じことらしいから気をつけようね。

 ・・・ん? 違ったかな、ま、まるで役に立たないブログだからカンニンしてけろ・・・。
この記事のURL | food | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暑さ寒さも彼岸まで? #2
- 2014/03/22(Sat) -
14032201.jpg

 雪かき終了後、お彼岸だから徒歩で墓参りへ。
 サブっ、風横殴り。

14032202.jpg

 お寺の屋根は急斜面だから、屋根に積もらずに雪はツルンと落ちちゃって、植栽埋没『乙女の心』の像も危機一髪。

s-DSC_8543のコピー2

 どうやって墓参りしたんだろう。
 墓参り中にこれが落ちてきたら、墓参りじゃあなくって墓入り(はかはいり)になっちゃうぞ、マジ冗談抜きで。

14032206.jpg

 おっと、ここの方が強烈。
 ソリ滑りができそう。

14032204.jpg

 おぉ、白い雪に花が映える、なんてシャレにもならないウチのお墓。

             14032205.jpg

 しかしこの状態で、お墓にフツーに冷たい水とかかけたら、仏さんたちが怒り狂って墓石こじ開けて出てくるんじゃあないか、と思ってやめた。
 あ~あ、死んだら寒いとか冷たいとか言えなくて、ジッとこんなところにいなきゃならないんだな、死んだら終わりだってホントだな。

 暑さ寒さも彼岸まで、ってホントかPart2・・・?

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暑さ寒さも彼岸まで? #1
- 2014/03/21(Fri) -
14032101.jpg

 昨日。
 朝から雪。
 
             14032102.jpg

 夕方。
 げっやべっ、本格的に積もってきた。

             14032103.jpg

 看板を消す時間も、まだ降り続ける。

14032104.jpg

 今朝。
 雪かき。
 水分たっぷりで重い雪。
 ママさんダンプで運んだとおりのカタチ、崩れない。

14032105.jpg

 ほら、横から見ると、ママさんダンプのカタチそのままでしょ。

 もうヤダ、勘弁してくれ。
 腕も肘も手首も痛い。

             14032106.jpg

 どこもかしこもこの状態。
 雪かきする人の顔は、苦痛を通り越して諦観無表情。

 あぁ、暑さ寒さも彼岸まで、ってホントか・・・?
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オムライス
- 2014/03/20(Thu) -
14032001.jpg

 酒呑みを標榜するに、こげなおなご子供が食するようなものを大喜びして食うなんて、酒呑みの風上にも置けぬヤツだ、とお思いでしょうが大好き♪

 誰になんと言われようと、どーせワタクシは風下が似合うヤツ、世の中の最末端下々。

 しかしよく考えてみれば、オレ嫌いなものってないな。
 料理に限らず、野菜とか肉とか果物とかお菓子とか絶対にイヤで残してしまう、ってものが皆無だな。
 何でも食うし苦手な酒とかもない。
 っつーか、酒なら何でもいい呑めれば。

 つまりワタクシ、世の中の最末端下々で暮らすに、とってもふさわしいヒトなのね・・・。
この記事のURL | food | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ