記念日
- 2014/01/31(Fri) -
             14013101.jpg

14013102.jpg

14013103.jpg

14013104.jpg

             14013105.jpg

             14013106.jpg

 昨夜は、長女の誕生祝いをした。
 厳密には、誕生日は28日なのだが。
 しかも長女は東京在住で、なんとクヤチイことに社員旅行でサイパンで遊び惚けている。

 つまり、祝う本人がいない。
 しかし、そんなことはどーでもいい。
 こういった記念日は、本人がいようといまいと必ずお祝いするのが我が家のしきたりなのだ。

 ん、なに? ただただ呑む口実を探しているだけではないかい、と。

 そだ、悪いか?

 さてさて、今日は何の記念日だろう。

 おっと、今日は『1月最後の日記念日』じゃあないかい。
 2014年1月、サヨナラ~~~、また会おうぜ(?)、カンパ~イっ・・・!!
スポンサーサイト
この記事のURL | sake | CM(6) | TB(0) | ▲ top
一昨夜の『28会』
- 2014/01/30(Thu) -
14013001.jpg

14013002.jpg

14013003.jpg

14013004.jpg

             14013005.jpg

 我らが主治医、同級生のA医師もたまに参加する。
 その差し入れ、2本。
 気の毒だなぁ、医者はカネ持っていると思われているので、いろいろと気を遣わなくてはならない。
 ま、『28会』のメンバー12人のうち、月に一度は通院する常連が7~8人、その他も何かあればA医院に通うから、お返しとしてこれぐらいはいいべ。
 しかし、問診を受けると「酒の呑みすぎだ」というくせに、やはり宴会には酒を持ってくるんだなぁ・・・。

14013006.jpg

14013007.jpg

14013008.jpg

14013009.jpg

14013010.jpg

14013011.jpg

14013012.jpg

 今回は、超久しぶりにAF-S Micro NIKKOR 60mm 2.8G EDを使った。
 結構評判のいい、最新のナノクリスタルコート仕様のレンズだが、自分的にはいまいち。
 今は修理に出している、Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sの方がコンパクトで写りも好みかな。
 どうせマクロ撮影の時はAF使わないし、絞りリングを操作して露出を決めた方が速いしわかりやすいし。
 ま、かれこれ30年近くも使っているレンズだから、慣れとか愛着とかの要素も多いのだろうけれどね。
 しかし、未だに現行モデルってスゲーなNikon。

 あれ、料理のハナシはどこいった・・・?

この記事のURL | food | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ワンパターン #2
- 2014/01/29(Wed) -
 翌朝、朝一で銀座へ。
 これまた、ワンパターン。

             14012901.jpg

 ひひひ。
 呑むところに、ピントがあってたりして。

14012902.jpg

 メニューにあった『昔風ナポリタン』。
 その名の通り、麺が昔並みに太くて、うどんに近い。

 しかし、今まで来たうちで一番暗い席。
 1/4秒ぐらいのシャッタースピードで、ガ・ッチャンとシャッターが落ちる。
 ま、600万画素だから、ブレは最小限に抑えられる・・・?

             14012903.jpg

 あぁ、うんめ♪ 

14012904.jpg

 暗いところでレンズ開放で撮ると、こういった揚げ物はディテールが出ないね、のカキフライ。 

             14012905.jpg

 あぁ、酔っぱらっちゃった。
 グラスも酔って斜めだぜ、とか言ってフレーミングミスをごまかす・・・。

 本日、ブレブレピンぼけオンパレード。
 ま、ビアホールの気分だけでも伝われば、っつーことで。
 D40の小さなファインダーでマニュアル、老眼酔眼乱視フルラインアップだからして。

 おっと、『銀座ライオン』をお目当てに出かけたワケじゃあないよ。
 その裏手にある『ニコンプラザ銀座』のサービスセンターに、修理依頼に行ったのさ。
 Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sっていう古いレンズが壊れちゃって。
 絞りリングをクルクル回しても、絞りバネがまったく作動せずいつも開放のf2.8状態。
 考えてみれば、いつも開放2.8でしか使っていなかったから、いつから壊れているのかも全然
気がつかなかった。

 おっと、絞りリングなんて知ってるかな、今時の人たちは。
 新しく発売されるNikonのレンズは、絞りリングのないGタイプだから、知らない人も多いんだろうね。
 
 で、その帰り道、『銀座ライオン』の前を開店時間の11時半におっと偶然に通ってしまったので、シカタナイせっかく呼ばれているから、と呼ばれてもいないのに入ることにしたってワケさ、ホントだよ。

 し、しかし、これまたワンパターン。
 この年になると新規開拓なんて気力もなく、同じところを再訪してホッとしている自分がいる・・・。

 
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ワンパターン #1
- 2014/01/28(Tue) -
 草加泊。
 ワンパターンだが、宿泊費がかからないからいいぞ。

14012801.jpg

14012802.jpg

             14012803.jpg

             14012804.jpg

             14012805.jpg

             14012806.jpg

 翌朝、朝一でお墓参り。
 もうすぐ義父の百か日なのだが、来れないのでその分も含めて。
 あぁ、穏やかだ。
 雪がないだけで、気持ちがまったく違う。
 こんな小さな国なのに、まるで違う国みたいな陽気だ。

 その後、これもワンパターンなのだが、待ち構えていた義母を手伝って終日畑仕事。

             14012807.jpg

             14012808.jpg

14012809.jpg

 夜は、・・・っつーか夕方からは、20分前に畑から収穫したての超新鮮なブロッコリーと春菊をアテにホッピーで気を失うまで。

 昨夜とはかなりゴージャス感が違うが、なに、おまえにはこっちの方が似合う、なんて言わないでねその通りだから・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
代々木 ビストロあん
- 2014/01/27(Mon) -
 ちょっと古いお話だけれど、先週の22日にSHIMANOっていうバイクコンポメーカーの技術講習会が仙台で開催された。
 10時から開催された講習会は、定刻12時半を少し過ぎた頃に終了し、その後、わざわざ仙台まで来たのだから東京までちょっと足を伸ばすことに。
 北上から仙台までは約130㎞、そこから東京までは300㎞以上はあるから、ちょっと足を伸ばすというには逆に距離が長すぎてヘンだが、ま、いだろ。ツレ殿の実家に、お正月のご挨拶にも行かなきゃないし。

 そして東京駅到着後、新宿まで行ってお店の開く17時まで西口のカメラ街なんかで時間をつぶして、今回も代々木の『ビストロあん』の人となったのであった。

 さて今回もいつものごとく、「一番安い白ワインっ!」を最初にオーダーし、それが空っぽになってから『一番安い赤ワインっ!」をオーダーし、あとは出されるものをそのままいただいてきた。

14012701.jpg

 今が旬の、ホタルイカの酢味噌とマイクロミニトマト。

14012702.jpg

 黄色と赤で、分けて出してくれた。

14012703.jpg

 なぜかいつもの、渋谷区代々木で岩手三陸産の生牡蠣。

14012704.jpg

 ロール白菜。

              14012705.jpg

 2人分。

14012706.jpg

 関サバ、マグロとアボカド巻き、ヤリイカ、タコのお造り皿盛り。

14012707.jpg

 ハマグリのガーリック焼き。

14012708.jpg

 ビーフカツ。
 
 赤ワインに切り替えたら、お料理も肉に変わった。

14012709.jpg

 これが、評判のハンバーグ。
 この時点で、もう食えねーっ満腹だぁ! 状態だったが、まさに別腹ペロリ。

 かつてこのお店の近くには、『二期会オペラ』の練習所があって、夜な夜なここには舞台監督や歌手や研修生やらの関係者が集った。その頃舞台監督だったKさんは、いまだに『あん』の常連で毎晩のように夕食を食べにくるが、会うと「おう、やすべぇ、いつ来た・・・?」と声をかけてくれ一緒に盛り上がる。その頃研修生だった歌手でタレントの森公美子さんは、それ以来30年以上このお店がごひいきで、必ずこのハンバーグを食べるのだ。

 ディナーセットがお得で、グラスワインorビール・前菜・メイン料理・サラダ・味噌汁・パンorライス・のセットでたったの1,500円。
 メイン料理はこのハンバーグ、チキンソテー、生姜焼き、カニクリームコロッケなどの中からチョイスできる。
 メンチカツなんかも美味しいんだけれども、オレは出されたものをただ素直にいただくだけで、オーダーする資格・権利がないから・・・。
 あと、メニューにはないけれど、『ガリガリ』も絶品。ガーリックライスの上にガーリックステーキを載せたものだが、その浮かぶイメージとは裏腹にしつこくもなくて絶。

 ・・・いけね、また行きたくなった・・・。

             14012710.jpg

 これがここで一番安いワイン。
 ディナーセットのグラスワインもこれで、街で900円ぐらいのワインだ。

 さて、居酒屋とかこういったお店で料理を撮るときどーしてる?
 暗いし、物撮り用のストロボ機材なんか持ち込めないし。

 自分は、ひたすら座る位置だけを気にしている。
 この最後の写真が参考だけれど、『あん』ではこの席がベスト。
 カウンターの向こうに、お寿司屋さんにあるような冷凍庫の小さいのがあって、そこに照明が入っている。
 そう、後ろ、厳密には斜め後ろが明るいところをキープするのだ、空いていればね。
 窓際の席だったなら窓の方に座らないでテーブルをはさんで反対側、光が前に当たる席。
 つまり、逆行気味の方が料理に立体感が出るし、ハイライトなんかも入れやすい。
 順光で、たとえば内蔵ストロボでパシャした写真は、ノッペリしてハイライトもなくて、そこらの定食屋さんのメニュー写真みたくなっちゃうでしょ?
 で、オートで撮ると、暗いと明るくしようとカメラが勝手に努力しちゃうから、基本はマニュアル。
 Mモードでシャッタースピードと露出F値をテキトーに合わせて、とりあえず1枚パシャ。
 するってーと今時はすべてデジタルカメラだから、裏面の液晶モニターを見て、アレレ暗すぎるぞ、いやいや明るすぎ~、なんてすぐわかるから、自分の気分に合わせ直して撮れば、そっちの方がカンタンカンタン。

 このパターンで、これぐらいの写真でよければ撮れる、初心者用型落ちD40でもね。
 上手な方はたくさんいらっしゃるから参考にならないと思うけれど、なんかうまくいかない、と思っている方は試してみてね。



 ・・・おっと、話がそれた。

 えっと、このワインを赤白1本づついただいて、またしても全部含めてたった10,000円なり。
 ま、かなり宣伝もしたから、いーべ。
 また行こっと♪

 皆さんも、ぜひ行ってみてね。
「やすべぇのブログを見てきた」って言えば、きっと安くしてくれるよ。

 おっと、オレたちで損した分を上乗せされちゃうかな、いやいやそんなことは・・・。


この記事のURL | food | CM(3) | TB(0) | ▲ top
どこでもドア
- 2014/01/25(Sat) -
14012501.jpg

 かまくらの雪の部分を飛ばすように撮ったら、こんな不思議な写真になった・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
安直ブログ
- 2014/01/24(Fri) -
             14012401.jpg

 パソコン作業をしていて、クルッと回転椅子を回してパソコンに背を向けると、こんな景色だった。

 すぐさま、パチリっ。

 ・・・フォトジェニック♪

 しかし、グッピーがなんかゴミみたいだなぁ。
 もっとそれらしい熱帯魚も飼いたんだけれど、グッピーは増える一方で収拾がつかず・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
氷の世界
- 2014/01/23(Thu) -
14012301.jpg

 月夜に凍る。

14012302.jpg

 朝日に凍る。

             14012303.jpg

 もちろん、真っ昼間だって凍っていますのよオホホ。

             14012304.jpg

 この家は屋根に雪止めがなく、しかも急斜面だから雪がすぐに落ちて凍らない。
 しかし、家の前にこんな巨大な雪山ができて、住人はいつ落下するかわからない頭上を気にしながら、恐る恐る狭い通路から出入りする・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北国のクルマ
- 2014/01/22(Wed) -
14012201.jpg

 道がふさがっているが、このクルマはまだ走る気があるのか。

14012202.jpg

 このクルマは、どーだ?

14012203.jpg

 このピンクのスポーツカーと黒いミニバンは?

14012204.jpg

 おっと、ミニバンは脱出に成功。
 スポーツカーは、撃沈・・・。

14012205.jpg

 このクルマはすでに廃車?
 雪捨て場になっているみたいだが・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
酒呑み思考
- 2014/01/21(Tue) -
14012101.jpg

 生ビール、500円なり。

14012102.jpg

 北上名物二子産いもの子せいろ、850円なり。

14012103.jpg

 サービスランチセット、豚のショウガ焼き丼とざる蕎麦、750円なり。

 さてさて、さすれば材料費+手間暇代などをトータルに考えて、生ビールの500円はメシに比べて高いか否かあなたはどっち?

 オレは、もちろん安いと思うよ。
 だって、どちらも美味しくて満腹になるけれど、ビールは酔わせてくれるでしょ♪

 おっと、生ビール一杯じゃあ酔えないか、シカタネー「オヤジ、ポン酒冷やでね~~っ!」ヒク・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ