寒い朝
- 2012/11/30(Fri) -
12113008.jpg

 今日は、朝の散歩の時間帯だけ晴れた。
 この時期、朝に晴れるというとグッと冷え込むことだ、の氷点下。
 日中も4.8℃までしか気温は上がらなかったブルブル。

12113002.jpg

 屋根の日溜まりを探して、鳩が集合していた。
 鳩も寒いんだな。

12113003.jpg

 プクプク丸々のシジュウカラを見つけた。
 プクプクだから寒くないのかな?

 ほどなく、ずっとケツをこちらに向けたまま、一度もこちらを向かないまま飛び去っていった。

 2012年も、ケツをこちらに向けたまま、あっという間に11ヶ月が飛び去っていった・・・。

スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪の名残
- 2012/11/29(Thu) -
 暴風雪明けの昨日の朝、詩歌の森公園近辺。

 『なごり雪』ならぬ、雪の名残。

12112901.jpg

12112902.jpg

12112903.jpg

12112904.jpg

12112905.jpg

12112906.jpg

12112907.jpg

12112908.jpg

 こんな光景が見られるのも、北国ならでは。
 ま、そんなに見たいとも思わないが。

 最後の写真で、雪は横殴りだったってのがわかるでしょ・・・?
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
タイヤ交換
- 2012/11/28(Wed) -
12112701_20121127150444.jpg

 昨日の暴風雪はすごかったな。
 夜からずっと吹き荒れて、朝から本格的に横殴りの雪になった。
 ・・・やばい、タイヤをスタッドレスに替えていない・・・。
 ふだんはクルマをほとんど使わず、タイヤを交換せずにひと冬放置したこともあるほど。
 前に乗っていたデミオなんて、5年間で15,000㎞位しか走らなかったもの。
 酒呑みだから乗るチャンスが少ないということもあるが、ま、そんなこんなで24年間無事故無違反でもある。

 しかし、昨日に限ってどうしてもクルマを使わなくてはならなかった。
 昨日は、この10日と11日に開催された作品展の『結果報告&お疲れさん会』が公民館で夜に開催されて、そこに持ち込む大量の自家製おでんとか酒類とかを運び込まなければならなかったのだ。

「大丈夫これぐらいの雪、昼ぐらいには収まるさ」、と楽観していたのだが、『笑っていいとも』が始まっても雪は降り続け、側道や屋根にはみるみるうちに積もり始め、『笑っていくないとも』になってしまったのだ。
「シカタナイ、走れるうちにスタンドに持ち込んで交換してもらおう、ほとんどのヒトはもう交換しているはずだから今頃替えるバカもいないだろうけど、とりあえず確認の電話をしてみて」とツレ殿に電話させた。
 そしたら、オレと同じバカがたくさんいた。
 バカで予約がいっぱいだったバカバカ、バカ・・・。

 ・・・どしよ。
 自分でやる?
 やだな。
 5年ぐらい前までは自分でやっていたな。
 でも、もうめんどくさいな年だし。
 横殴りの雪で寒いしな。
 でも、晴れて雪降ってなかったらタイヤ替える必要もねーな。
 オメーは自転車屋だから、タイヤ交換なんて簡単だべ。
 オレは基本的に文系の自転車屋だから、クルマをどーのこーのなんてイヤなの。

 ・・・何度も自問自答して、結局は自分でやってみることに。
 説明書を取り出して、ジャッキや工具の収納位置を探り当て、スタッドレスにエアを補充して悪戦苦闘の小一時間だった。

 しかし、このタイヤ交換のおかげで、Hな昼ドラ『幸せの時間』を見逃してしまった。
 そして、このタイヤ交換の終了を見透かしたかのように、雪がやみ太陽が顔を出したアララ。

12112702_20121127150446.jpg

 ま、人生なんてそんなことの繰り返しだ。

 でも、ほどなくまた雪は激しく降り始め、今度はもっと降れもっと降れしている自分がいた・・・。

この記事のURL | daily | CM(8) | TB(0) | ▲ top
カトーさん
- 2012/11/27(Tue) -
12112701.jpg

12112603.jpg

 12月の9日に開催される、加藤先輩のミニ・コンサートの準備が佳境を迎えた。
 で、チラシが足りない。
 増刷に次ぐ増刷なのだが、このチラシ、やけにインクを食う。
 見ればわかると思うが、とくに黒とマゼンタ。
 自分が作ったものだがデザインに凝りすぎ? でもみんながイイ、イイって言うので途中で変更もできない。
 パソコン見ていると、インクがズリズリ減っていくのが視認できるほどなので、あ“~~あ”~~しながらの印刷で精神衛生上悪い。

12112702.jpg

 で、都合3度ほどインクを買いに走ったが、また黒が無くなった2,3日前。
 あ”~めんどくせっ、と思いながらクルマを走らせK'sデンキへ。
 ♪新製品が安いっ、K'sデンキ、なのだが、オレのプリンターはもうポンコツでインクも新製品ではないからゼンゼン安くはないぞ。
 で、24年間無事故無違反のゴールド免許のオレは、制限速度ギリギリにぶっ飛ばしてK'sデンキの駐車場へKのタイヤを鳴らしながら急停車、ガバッとドアを開けてダッシュでお店に飛び込んだのさ。

 そしたらね、悲しい性(さが)、無意識で飛び込んだ先がお隣の『やまや』だったのだよ。
 入ってすぐにキョトンとして、「お、おれ、ナニ買いにきたんだっけ」と自問自答・・・。

 でもね、勢いよく飛び込んだ以上、なにも買わないで帰るってのは店員さんが見ても誰が見てもオカシイってなもんで、何ごともなかったかのように『いいちこ』をご購入あそばして素知らぬ顔して退散したとさ。
 でも、急いでいたからインク1本分のお金しか持って行ってなくって、肝心のインク買えず。スゴスゴと『いいちこ』の瓶を抱えて家に戻ったってハナシ。

 おっと、決して加藤さんが悪いってハナシじゃあないよ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ザクロ
- 2012/11/26(Mon) -
 やべっ。
 早めに更新して、前のハナシを早いところ過去のものにしてしまわねば・・・。

12112501.jpg

「おとーさん、イチジク拾ってきたよ」
「へぇ~、イチジクなんてどごさあった?」
「隣の隣の大本家の雑木林の中」

 で、さっそく一週間後の土曜日にブログネタに。

「あれ、イチジクでいいんだよな」
「そう」

12112502.jpg

 したら、月曜日の今朝、さささんからいただいたコメント欄を見てビックリっ!
 日曜日はパソコン開いていないから、さっき見てビックリ。
 オレは、土日の2日間にわたって恥をさらしていたってワケだ。

 ・・・ザクロだってよ。

「あれ、ザクロだってよ」
「そーだよ」
「お前、イチジクだって言ったじゃんか」
「そーだっけ・・・?」

 女って、女って、女って、女ってこんなもんだぁっ!!
 ウチのだけか?
 だから、いくらロデオボーイに毎朝乗ったって、マウンテンバイクを転がしたって痩せないんだよオマイそーゆー大雑把な神経だから。

 あ~~、全世界に恥をかいた。
 ま、いいや、どうせオレのブログは会社員の方が会社のパソコン使って仕事中の暇つぶしに見ているだけで、だから土日とか今回の3連休みたいになると誰もこなくなるから被害は最小限・・・、っと思って久し振りにカウンターのところをのぞいたらゲゲゲ、日曜日の訪問者っていつもより多いじゃねーかっ!!

 バカを笑いに来た?

 ・・・っつーか、写真とまったくカンケーねーハナシの展開だってか?

 そ、そーだな。

 写真はね、土曜日の『team北上SOUL RIDER』の『SUGO4耐』お疲れさん会。
 残念ながら、最年長の新人M氏は「孫が来る」というジジイな理由で参加できなかったが。

 
12112503s_20121125194321.jpg

 しかし、なんで三三七拍子なのだ?
 この人数で、中締め?

 なぜかこの日は全体的に暗く写るからと久し振りに内蔵ストロボなど使ったら、フードでけられて影できているし。
 なんだ、オレも結構いい加減だな。

 あ”~、それにしてもザクロ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イチジク
- 2012/11/24(Sat) -
12112307.jpg

 一週間ほど前に、ツレ殿がイチジクを拾ってきた。

12112308.jpg

 それから、どうなるんだろうと眺めているんだが、ズーッとおんなじままだ。

 これ、食えるのか?
 これ、熟しているのか?
 これ、美味いのか?

 まったくわからないので、とりあえず写真を撮ってみた・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ムダな練習?
- 2012/11/23(Fri) -
12112301.jpg

12112302.jpg

12112303.jpg

12112304.jpg

 やべっ。
 P510の可動裏面モニターを手に入れてから、こんな写真ばっかり撮ってるぞ、アリさんの目線とか落ち葉の目線を獲得したとかエラソーなことを言いながら。
 しかし、こんなんクセになったら、そのうちにネーチャンのスカートの中をエヘへ♪しながら撮る盗撮犯とかになってしまうんでねーべが。

 ・・・いやいやなんも心配ねーな、ここは雪国、寒くて短いスカートをはいたネーチャンなんかいないし、おっとそれよりなにより、若いネーチャン自体が基本的に絶望的にいないじゃねーかの絶滅危惧種、暑い夏だってそんな被写体そのものがいないから、パシャパシャこれはムダな練習。
 だからジジイは、枯葉と枯れ枝で戯れる地味ーな晩秋。
 初冬、というよりは晩秋ってイメージだよな、初じゃあなくって黄昏なオシマイってカンジだから。

 さてそろそろ、町内会の先輩モアジジイたちと、『12区役員忘年会』の『準備のための幸町役員会』で呑んで、いやいや激論してくるか。
 なんたって、会議だからさ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ニッポンの混乱
- 2012/11/22(Thu) -
12112201.jpg

 北上川河畔をお散歩していたら、密やかに白い花が咲いていた。
 あれっ、桜?
 えっと、今どきの桜って『寒桜』、『彼岸桜』、『十月桜』・・・?
 それとも、咲く季節を間違えた?

 わからね。
 だれか、おせーて。

12112203.jpg

 ・・・そして、一昨日ご紹介した裏のTオバさんの紅葉の木のそばに、『鉄砲百合」が咲いていた。
 通常よりも半分ぐらいの高さの低いところに、小さくただ一輪。
 隣の蕾みたいなのも咲くのかしらん。

12112202.jpg

 霜が解けた朝露に濡れて、かなり痛々しい。
 ほんとはまっ白な花なのに、しもやけみたいに赤い筋が入っている。
 今どき咲いてくる方が悪いのだが、なんか気の毒である。

 しかし、季節が混乱しているみたいだな。
 まるで、今のニッポンの政治状況みたいだ、なんちゃって、ただの酔っ払いオヤジでナニも考えていないくせに・・・。



この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初雪
- 2012/11/21(Wed) -
 夜半に強風が吹き荒れ、ときおり家が軋んでビシッと音を立てて揺れた。
 何度も地震が来たかと思った。
 もう忘れてしまったと思っていたが、体のどこかに『あの地震』の記憶が染み付いているのかもしれない。

12112101.jpg

 朝起きて外の様子を見たら、道路と駐車場の境に置いてある白いアーチスタンドが、すべてなぎ倒されていた。
 そして、雪が降ってきた。
 初雪?
 この前の日曜日、盛岡で初雪が降ったそうだ。
 でも、自分たちは宮城のSUGOへ行っていたので、北上でも降ったかどうか見ていないからわからない。
 だから、とりあえず初雪ということにしておこう。

12112102.jpg

12112103.jpg

12112104.jpg

 雪は、ときおり激しく降り付けた。
 う~~ん、ちょっと違うな、スローシンクロしたらこう写っただけだ。

12112106.jpg

 こんな感じだと北上川に白鳥が来ている鴨、と思って行ってみたが、やっぱり鴨しかいなかった。
 白鳥、早く鴨ん!

 ・・・あ~くだらね。

12112105.jpg

 菩提寺のお墓にも雪。

 あ”~~、またついに冬がやってきたか。
 毎年わかりきっていることでシカタナイことなんだけど、どうしてもブルーなキモチになる。

12112107.jpg

 でも、まだまだ紅葉もガンバっていたぞ。
 まさにガンバっているって感じに壁にへばり付いて、必死。

 青い畝トタンなんて、風景写真を撮るには邪魔者以外の何者でもないが、紅葉との対比がとても新鮮だったので、思わずパチリ、してしまった。

 そしたらブルーなキモチが消えた、なんてのはいかにも小賢しい作り話で、冬は雪はやっぱイヤダ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅葉の撮り方?
- 2012/11/20(Tue) -
 エヘン、今日はこのワタクシが、カメラ初心者の皆様に基本的な紅葉の撮り方、をご教授しよう。
 ココロして聞くように・・・。

 まず、ぶらぶら歩いていたら紅葉している木を見つけた、とする。
 ここはウチの裏、歩いて30秒ほどのところにあるTオバさんの家の前のモミジの木。
 緑のツタ(?)が絡まって、黄色と赤の紅葉との組み合わせがキレイだ。
 そこで、立ち止まりパチリ。

12112001.jpg

 ・・・ま、こんな感じに写るだろう。
 「紅葉、きれいだったよ」とスマホでヒトに見せる程度なら、これでも十分だ。
 きっと、「キレイだね」ってこたえてくれると思う。

 でもさ、キレイだなと思ったところで立ち止まって、そのまま自分の目線にカメラを持ってきてパチリしていては、いつも同じ視点になってしまうんだね。それは自分の都合、勝手に過ぎない。だから、しばらくすると、なんか上手く撮れないオモチロクナイ、いいや写真なんてスマホで十分だ、になってしまう。

 昔は、自分が立ち止まった地点から2歩だか3歩だか前に踏み出して撮れ、とか教わった気がするが、ズームを使わずにそうやって体を動かすだけでも、写真がちょっと変わるきっかけになる。これは何も、ズームをやめて単焦点レンズを買え、ってなハナシじゃあなくって、ズームレンズしか持っていなかったら、ズームしないで1ヵ所に固定すればいいだけだからね、テープでグルグルするとか。

 で、この後、この木の下にもぐってみた。

12112002.jpg

12112003.jpg

12112004.jpg

12112005.jpg

 フレーミングを変え、建物や電線や余分なものが入り込まないようにピントの位置以上に四隅に注意して、せっかく晴れているから青空と太陽の位置を計算に入れて。

 次に、カメラを地面近くに斜めに置いて、ノーファインダー広角レンズで。

12112006.jpg

12112007.jpg

12112008.jpg

  昔みたいにフィルム代とか気にしなくていいから、この場合はちょっとずつ角度を変えてパシャパシャパチリと撮りまくる。
 ほら、あの3mにも満たないフツーのモミジの木が、ものすごい巨木に見えない・・・?

 この間、5分弱。
 カメラの視点を変えれば、写真はこんなに変わるんだよ。
 プロ用のカメラにレンズが無ければ撮れないとか、解像度やノイズががどーのこーのとかまったく関係なし。
 そーゆーヒトはそーゆーハナシが好きなだけで、それはそれでいいの。
 ちなみにこれらの写真は、現在『価格コム』の最安値で28,000円台まで下落してしまったNikonの P510コンデジで撮った。理由は、24㎜の広角が使いたかったけれど、DXの一眼レフでそれに相応するレンズを持っていないから、ショボ・・・。


  さて、こんなのも、少しは参考になるかな・・・。

12112009.jpg

12112010.jpg

 これも毎度お馴染み、日本さくら名所100選『展勝地』の昨日。
 カメラは同じP510。
 あ~あ、2万円も下がったんだよ買ったときから。
 20万円のカメラが2万円下がったとかなら、なんとなくシカタナイ納得だけれども、4万なんぼで買ったカメラが半年もたたないうちに2万円近く安くなるなんて、ニッポンって今の資本主義ってどこかオカシクネ?

 おっと、話を戻す。

 1枚目は、ヌボーッと突っ立ってズームをグリグリしてそのままパチリ。
 2枚目は、落ち葉になった気分で地面からパチリ。
 この朝は曇っていて、キレイな紅葉なら空を極力入れないで撮るけれど、晩秋のこんな感じの時は曇り空をいっぱい入れて。
 同じ立ち位置なのに、カメラの位置が違うだけで、写真もこんなに変わっちゃうのさ。
 どっちがいいかどうかは見る人次第だけど、違う写真が撮れるということは試してみてもいいな。
 カメラを斜めにする、なんてのも流行ったみたいだけれど、それはキチンと水平に撮れるようになってからの応用編にしないと、飽きちゃうし行き詰まるだろうね。

 ま、『奥入瀬川の渓流と紅葉』とか、『富士山と紅葉』とかのテーマなら現地に行かなければ絶対に撮れないけれど、ただの紅葉撮影なら、いや紅葉に限らずすべてにおいて、被写体は身近にいっぱいあるんだよ。

 さて、少しは参考になりましたかな?

 えっ、紅葉はもう終わっちゃったから全然参考にならないってか?

 ・・・ふふふ、だからこのタイミングでのネタにしたのさ、撮り方ぐらい自分で考えなさい、ヒトと同じ撮り方をするから同じ様な写真になっちゃうだけのハナシで・・・。
 



この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ