春よ、こい・・・
- 2012/01/31(Tue) -
12013011.jpg

 昨日の朝。
 ジュリーの水が、凍結した。
 ま、毎朝のことだがね。
 しかし、、今回は凍ってしまったと言ってもハンパじゃあない。
 厚くて手で割れないから、こうして地面に叩きつけて氷を割った。
 ほら、ほぼ氷の塊。

 世間が寒い寒いというと、「なにが寒いんじゃ、冬は寒いに決まってるべっ!」とかいうタイプのニンゲンなんだけど、悪いが寒い。

12013012.jpg

 ジュリーは16歳。
 ニンゲンだと、もう100歳以上。
 少しボケが入っちゃってグルグルグルグル右回りばかりするので、ヒモがこうしてよれてしまう。
 だから、よれても巻き付かない専用のヒモにして3本目。
 朝のお散歩も、今までの1/4以下の短縮距離。
 それでも、あっちにぶつかりこっちにぶつかり、四つ足なのに凍った道に足をとられてスッテンコロリン。
 夜になって暗くなると不安になるのか、悲しい声で鳴いたりするから、一計を案じて下をナニかが通ると点灯するLEDライトを取り付けた。そしたら、少し元気を取り戻した。夜に小屋の外の暗闇で右回りし続けるときはライトがつくから、明るくて不安にならないのかな。疲れて小屋に入って眠ると、5分後ぐらいには自然に消灯するし。これは、グッドアイデアだったかもしれない。老犬を飼っている皆さんも、お試しあれ。

 散歩の延長で、馴染みの古い文房具やさんに封筒とか買いに行ったら、店主のおじいさんが「最近、犬見ないな」って訊くから、「足弱っちゃって、もう16歳だから」って答えたら、「そうか16歳か、それじゃもういつ死んでもおかしくない年だな」って言うもんだからプッと吹き出しそうになって、「あらら、アナタだっていつ死んでもおかしくねー年でしょ、アナタには言われたくないことよオホホ」と心の中でつぶやいた、紳士(?)だから決して口に出しては言わなかったけれど。

12013113.jpg

 水を取り替えて戻ろうとしたら、2分もたっていないのにさっきぶちまけた水がもうカチンカチンに凍っていた。
 ・・・ブルル。

 ジュリーはこの厳しい冬を越せるかなぁ。

 おやつのビーフジャーキーを買うたびに、いつも思うんだ。
 これお徳用で増量だけど、最後まで食べてくれるんだろうかなって・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(3) | TB(0) | ▲ top
今年最初の「28会」
- 2012/01/30(Mon) -
 皆さんが飽きようがどーしようが、毎度お馴染みの「28会」献立レポート。

 もう28日だから、「あけましておめでとう」なんてのもなんか間が抜けた感じなのだが、ま、とりあえずは今年最初の「28会」が土曜日にあった。

12012901.jpg

 フグの白子

12012902.jpg

 2色蕎麦の上にユリ根、タマネギ、みつばなどのかき揚げ

12012903.jpg

 モツ煮込み

12012904.jpg

 茎ワカメの煮物

12012905.jpg

ビンチョウマグロの頬肉大トロ。美味しいっ! と騒いだらお代わりが同じくらいの量で出てきた。

12012906.jpg

 たらちり

12012907.jpg

 新ワカメ。たらちりの出汁にそっとくぐらすと、瞬時に鮮やかなグリーンに変わり速攻でいただくのだが、これも美味しいっっ! と騒いだら追加が出てきた。

12012908.jpg

 麻婆茄子


 以上、宣伝料などいただいていませんが、美味しいのでぜひ「渡来」をご利用ください。
 ま、今回は安ズームレンズにオートでパシャの手抜き写真だから、ヌケが悪くて美味しそうには写ってないけど(ま、いつもか)、味は保証します。

 「28会」だけでしたら、きっと赤字ですので・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
誕生日、おめでとう!
- 2012/01/28(Sat) -
12012828.jpg

 本日ふたつめ。

 今日は、宏美の誕生日だね。
 お母さんが、年の数だけ氷のキャンドルを作ると数日前からドタバタ張り切ってたけど、結局完成したのは8個だけ。
 相変わらずの段取りの悪さと読みの甘さですから。
 ま、いーところは真似して、悪いところは真似しないように。
 でも、親子だから最終的には似てしまうかな。

 で、自分ではなにもしなかったオヤジが、こっそりと便乗撮影してグリーティングカードを送ります。
 おっと、プレゼントとか現金の送金はナシだよ、ゴメン。
 元気で前向きに、ってオレには言われたくないか、でも、まだまだこれからだからキミの人生は。

 以上、東京の長女へ、この世の中で一番の味方のオヤジより。

 おっと、これはプライベートってやつだから、関係ないヒトは恥ずかしいから見ないよーに。
 こーして皆さんに見つからないように、眠い目をこすってコソコソ夜中のギリギリ28日にアップしてるんだから・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
まだまだお正月!?
- 2012/01/28(Sat) -
12012801.jpg

 意外に思うだろうが内気なボクは、素面でヒトと話すとモジモジ赤面症になるから練習、練習ってことで晩酌にジンロのジョッキ水割りを3杯ほどやっつけた6時過ぎ頃、お客様が現れた。

 か、カンパ~イ!

12012802.jpg

 こんな寒い日々が続くときは、なんたって鍋に限るね。
 しかも、豚の三枚肉を底にズラーッと敷いて、いろんなキノコや野菜や牡蠣や鱈の切り身やお豆腐を入れて、真っ赤に燃えるキムチどっさりのキムチ鍋にすれば、体も心もポッカポカってワケさっ。

12012803.jpg

 で、酒はもちろん日本酒だな鍋には。
 えっと、左から岩手の「七福神」、その隣が山形の「大七」、そして「月山」はもちろん山形だし,右端が秋田の「まなぐ凧」だ。
 すべて東北の酒、エッヘン「復興支援」ってやつだなこれは。
 
 ・・・んなワケねーべ、たまたま偶然そーなっただけ。なんでもかんでも「復興支援」の冠を付ければいいってもんでもねーべ。

 ん、これを全部呑んだのかって?
 そ。
 だって4合瓶だよみんな、すぐじゃんこんなの。
 
12012804.jpg

 ほら、このメンバーだよ、あっという間さ4人もいるんだから。
 お客様は、「北上SOUL RIDER」の就寝、いやいや終身会長と遠海、いやいや宴会部長だもんね。
 その前にビール(もちろん発泡酒だが)も呑んだし、最後に口直しってことでジンロの水割り呑んだし。

 おやっ、っつーことはジンロが一番美味しいってことかしらん・・・?
 んなことねーな、舌もビンボに慣れてしまっただけだな。

 しかしさー、今晩は「28会」だっつーのになんで前の日にきてオレをこーしていじめるんだ?

 いじめていじめて、もっといじめて~~~・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いい湯だな、ハハハ~ン♪
- 2012/01/27(Fri) -
12012701.jpg

 裏の帰帆場公園、露天風呂がちょうどいい湯加減ですよ~~~っ!
 どうぞいらっしゃいませ、お金などいただきませんよってに。
 セリも食べ頃、むしりながら採れたてみずみずしいのを熱燗をキュッとやりながらムシャムシャおっとっと。
 動物性タンパク質の不足しているお方には、アメリカザリガニの躍り食いなんてのも風流でおつなもんですねぇ。

 あいにくと気温は-10℃ぐらいですけれど、涌き水は凍らずに流れていますから、水の中の方が数十倍暖かいんですよコリャコリャ・・・♪

12012702.jpg
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
-6℃だけど
- 2012/01/26(Thu) -
 昨日の朝、9時頃。
 気温-6℃なれど、こうして晴れて無風なら寒くはない。

 ・・・んなワケねーじゃねーか・・・。

 盛岡は今朝、-12.7℃だってさブルル。

12012601.jpg

 栗の木。
 電線から雪が落ちてきた。

             12012602.jpg

 ヤマボウシ。

12012603.jpg

 サクラ。

             12012604.jpg

 木槿(むくげ)。

 以上、自称「枝フェチ」喜ぶの図。

12012605.jpg

 むくげの次だから椋鳥(ムクドリ)って、なんてセンスがいいんだオレはケケケ。
 しかし、キットレンズのテレ側55㎜だからこんなもん。
 帰帆場公園、椋鳥とヒヨドリが占拠中。

             12012606.jpg

 ・・・なんの意味もない。

 順番的に、次は縦位置だったから、さ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tokio、じつは草加だが #3
- 2012/01/25(Wed) -
 で、なんもくれなかった「銀座ライオン」をあとに、ブラリ散策。
 結局、銀座から京橋を通って日本橋、そして日光街道をブラブラして秋葉原経由で新幹線に乗る上野まで歩いてしまった。
 すぐだね近いね東京。
 すぐのところに楽しいものがいっぱいあるから、歩いていても退屈しない。
 撮るもの、いっぱいある。
 ヒトが、いっぱいいる。
 いいなぁ、Tokioで写真が趣味のヒト・・・。

12012501.jpg

12012502.jpg

12012503.jpg

             12012504.jpg

12012505.jpg

12012506.jpg

12012507.jpg

12012508.jpg

12012509.jpg

 山野楽器、120周年おめでとうございます。
 ワタクシ、8年間ほぼ2日酔いで出勤して給料ドロボーして将来ユーボーな(?)女子社員を一人かっさらってトンズラしたけれど、そんなことなにごともなかったかのような120周年、アンタはエライっ・・・!
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tokio、じつは草加だが #2
- 2012/01/24(Tue) -
 4㎝って、こっちでは雪かきの対象にもならない積雪なんだけれど、タイヘンだったねTokio。

 さて#2で、早くもお帰り。
 くっそ、昨夜草加で長女とツレ殿の弟とその娘と夜中の2時頃まで呑み散らかしバカ騒ぎしてゼップチョーなれどもTokioへ来たなら銀座へはズエッタイに行かなければならぬっっっっっっ。
 
 で、帰路寄り道して銀座へ。

 しかし、昼過ぎともなれば、やはりここしかないな。

 ・・・広告料、くれ。
 外は明るくても中はかなり暗いから、タイヘンなんだよD40ごときで写真撮るの・・・。

12012401.jpg

             12012402.jpg

12012403.jpg

12012404.jpg

12012405.jpg

12012406.jpg

             12012407.jpg

12012408.jpg

             12012409.jpg

12012410.jpg

 ゼップチョーの五臓六腑にズキズキ脳天に、エビスのハーフ&ハーフがスーッと優しくしみ渡る。
 たまらず、フーッと息を吐く。
 これはクスリなんだ、なんとなくそう思える。
 このクリームみたいな泡を見るだけで、来て良かったなと思う。
 だから、お代わりしたくなる。
 缶ビールなんて、ビールじゃあないっ! 
 この珠玉を味わうために、オレは普段ジンロの晩酌で我慢しているのだぁ!
 ・・・っつーか、ゼニあれば普段からうまい酒呑むんだけんど。


 ・・・あの、しつこいけどさっきの件ですけど、78周年記念の割引券とか500円券でも喜びますけれども・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Tokio、じつは草加だが #1
- 2012/01/23(Mon) -
 新年のご挨拶に、ツレ殿の実家へ。

12012301.jpg

 北上を出るときは快晴。
 新幹線の車窓という汚いフィルターを通しても、雪景色がくっきりと写った。

12012302.jpg

 毎度ワンパターンだけど、気分も上々の乗るやいなや新幹線宴会を始めた。 

120123303.jpg

しかし20分もすると、やけにアヤシげな空模様。

12012304.jpg

 さて、いきなしトートツ途中すべて省略だが、秋葉原に着いたら雪だもの。
 っつーか、新幹線は秋葉原に着いたわけではなくて、上野から秋葉原のヨドバシカメラに行ったのさ。
 いくら草加詣でと言っても、少しは東京に触れないとね。
 ツレ殿は、秋葉原のヨドバシなら一日いても楽しいね、と言ったが、オレだったらテント持参で泊まり込みで10日いても飽きない自信があるっ!!

12012305.jpg

 シカタナイから新宿へ。
 草加とは真逆の方向だが、シカタナイのだ、あ~シカタナイ。

12012306.jpg

 だって、おやつの時間前に酒呑めるのは、ションベン横丁もとい「思い出横町」しかないべ、オラは遠い思い出を探しに新宿さ行ぐのだ、あぁ麗しの青春の日々よ・・・。

12012307.jpg

 まだ東京さ来て煮込みだど。
 東京さ来て煮込み食わねばね必然性とか明確な理由とかあるんだべが。
 もっとうめものいっぺあるべ(日本語訳:もっと美味しいものたくさんあるでしょ?)。
 美味しいものはたくさんあるが、カネがない・・・。

12012308.jpg

 オレらのあとに、アメリカ人のカップルが迷い込んできてな、中国人の可愛いアルバイト店員が「お飲み物は?」ってたどたどしく訊ぐど、「ワラワラ」「?」「ワラワラ」「?」ってことになっちまってよ、岩手の山猿で外人に道訊かれるとソーリーアイドントスピークイングリッシュと言って逃げるオレだけんど、一応はこれでも早稲田の英文科卒、しかもフツーのやつより長い5年間もベンキョ(日本語訳:留年)したオラが、「水だってよ」って教えてやったさ。可愛い中国人は、ほんとウレシソーだった、まさにワラにもすがる思いだったんだべなケケケ。
 で、アメリカ人のカップル、水飲みながらきっちりと「お通し(さっきのゴボウ)」300円也を食わされて、「煮込み」と「厚揚げ」頬張って、ウレしそうに帰っていったじゃ。

12012309.jpg

 水飲み外人、風と共に去りぬの図。
 あぁ、もつ鍋が凛々しい・・・。

             12012310.jpg

 しかし、裸電球2個がすべてのお店なのに、「節電営業中SAPPORO」という張り紙がいいねぇ。

12012311.jpg

 串焼き6本セットを頼んだら、1本オマケして7本くれた。
 しかも、セットに含まれない、高いピーマン焼きなんかも含まれていた。
 あぁ、よほどウレシかったんだろうなぁ、みんなより英語をベンキョしておいてよかった、と思ったが、勤務時間が10時から17時までの早番で、そろそろ帰れる時間だというのが真相らしかったチェっ。
 しかし、10時からやってんだね,このお店。
 次からは、行動パターンが変わりそうだウシシ・・・。

             12012312.jpg

 あぁ、哀愁の町に雪が降る、空、まだ明るいし・・・。
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
我思う故に我あり
- 2012/01/21(Sat) -
             12011301.jpg

 この光と影を見て、ソクラテスとアリストテレスがツララを眺めながら哲学問答しているように見えた。
 「ツララ、オヌシはどーしてツララなのだ、そしてナゼにそこにある・・・」。

 ・・・誰にもそーは見えないか。
 おれ、アタマがおかしいのかしらん、この年になって、なんとなく薄々と感じてきた。

 Je pense, donc je suis、(仏語)
 Ich denke, also bin ich.(独語)
 我思う故に我あり。(日本語)

 おっと、これはデカルトの「方法序説」だったかな。
 やっぱ、アタマおかしい鴨長明方丈記・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ