ご挨拶
- 2011/12/30(Fri) -
11123001.jpg

 酒、もろた。
 3本とも、みんな同じお方に。

 13日に、Fenderのジャンバーについて書いたけど、そのお方からだ。
 なんでも「断捨離」開始とのことで、ジャンバーと一緒に長年のストックという「サントリー・クレスト12」と真ん中の「長命泉」というお酒が送られてきたのだった。確かこのウヰスキーは、石川さゆりさんが「♪ウヰスキ~~はお好きでしょ?」と色っぽく語りかけるように歌うCMの酒ではなかったかしらん。「は、はい、大好きですっ!」と答えたけれど、高くて買えなかったな。しかし、12年物の長期在庫品っていったら何年物になるんだべ。
 そして昨日、左の「長命泉活性清酒」というのが送られてきたのだった。白い濁り酒、いわゆるどぶろくだな、これは。

 で、年末のご挨拶ってことで3本揃い踏み。
 わが酒呑み場のテーブルに黒いサベージをササッとひき、スポットライトを2本当ててセッティングは3分で終了パシャ。ま、厳密には手抜き写真に違いないけれど、なんと便利な酒呑み場であることか。

 しかし、なかなかに開栓する気になれないもったいない。
 酒にしろなににしろ、すべてはトータルバランスが大切なのであって、いい酒→いいグラス→いい環境、みたいなものが揃わないと、どうにも躊躇してしまうのである。
 なにしろ毎晩の晩酌は、夏でも冬でもキリン一番搾りのジョッキに氷を溢れるほど入れ、そこにジンロを半分ほど注ぎ込み水道の水で割り、パソコンの前でイスにあぐらをかいてグビっ、グビグビプハ~~うんめ~~~! ってなスタイルが定着しているもんだから、なんか異質なコーキューなニオイがすると、たちどころにどーしたらいいかわからなくなるのだ。おれって、ホントは酒呑みじゃないのかもしれない。いろんなお酒を手に入れて、これはこーだあれはあーだそれはそーだ、と楽しんでいるヒトがいるけど、オレは基本的に酔っぱらえばなんでもいいヒトなのであって。

11123002.jpg

 で、いまも、こう・・・。
 この写真はさっきより手抜きで、このブログを書いている今、急に思い立ってパソコンの前でイスにあぐらをかいてパシャ、上の青いラインはパソコンのタスクバーだなさりげなく。
 しかし、毎日毎晩ジンロばっかり呑んでいると、昔は「酒の一滴、血の一滴」と言ったもんだから、血が韓国焼酎になってしまって、オレは韓国人になってしまうんじゃあないべか。さらに、生ビールを飲むジョッキで、それがいくらリサイクルショップで1個100円で見つけて大喜びして3個買ってきたものだとしても、焼酎を呑むなどキリン様に申し訳ないのではあるまいか。
しかしまだ、「大五朗」の手前で踏みとどまっているから、なんとか許していただきたいものだが。

 ・・・なんのハナシだったっけ・・・? 

 っつーワケで(どんなワケだ?)、お酒、ありがとうございました。
 そして、こんなくだらないブログにお付き合いいただいた数少ない読者の皆様、あ~あ、アンタもヒマねぇ・・・、もとい、本当にありがとうございました。

 今年のブログはこれにてオシマイ。
 なぬ、まだ1日あるって?
 い~のい~の、暮れからお正月にかけての大切な時間に、決して今年を忘れないように、けれどもしっかりと先をみて過ごすのに、これらのお酒はピッタリ。末っ子のハルが昨日帰ってきたし、今日は長女も帰ってくるし、久し振りににぎやかなわが家にもピッタリ。そもそも活性清酒ってのは生きているんだから、早くいただかないとね。

 さあ、やっと開栓する気分になってきたぞっ♪
 ややっ、「長命泉」って名前はいいけど、こんなに呑んだら肝臓破裂して短命に終わるんじゃあないかしら。

 ・・・おっと、すでにジンロで酔っぱらっているし・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夕方みたいな朝
- 2011/12/29(Thu) -
 今朝。
 もっと光を、ぬくもりを・・・。

11122901.jpg

11122902.jpg

11122903.jpg

             11122904.jpg

11122906.jpg

11122905.jpg

 でも、日中はそんなに寒くなかったな、幹線道路の雪は解けたし・・・。
この記事のURL | daily | CM(1) | TB(0) | ▲ top
初のシモネタ
- 2011/12/28(Wed) -
 この2011年も大詰め、先生も走るという師走の、しかも28日という大詰めに、なんでこんな話題なんだオマイはバカか、と思われそうだが、だからこそ絶好のチャンスやんけ、誰も見ていないわけだから・・・。
 このブログを始めてから5年と数ヶ月、これまでは一貫して政治・経済・文化・芸術・料理などの広い分野で高尚かつ高貴な話題を提供してきた(ウソつけ)。
 しかしここに、決して看過できない事象を発見してしまったので、断腸の思いで今日記事とする。    

             11122705.jpg

 これ、朝のお散歩の途中の石材店に飾ってある「小便小僧」。
 コイツがこうして、結構交通量の多い交差点の角に立っているんだよ、交差点に向かって。

 しかし皆さん、この表情を見て、はたして「小僧」に見えますか?
 ・・・脂ギッシュな少ない髪に後退した額の具合、目つきと眉毛のいやらしさ、そして卑猥に笑う口元、そしていかにも中年風のもっちりとした日に焼けた顔・・・。

 これは、どうひいき目に見ても「中年変態露出狂」の姿そのものではあるまいか。
 ほらほら、夏になると素っ裸の上にコートだけ羽織って、女性が前から歩いてくるとコートをおっぴろげて見せてイヒヒイヒヒ喜んで逃げるヒト、よく新聞なんかに載るでしょアレアレ。
 今度、コートを手作りして羽織らせてみようかしらん、「寒いだろ」とかウソ言いながら。
 したら、それを見ていた老女が感動して記者に知らせて、美談として地方新聞に載ったりして。
 ま、いずれにしても、新聞ネタにいいことには間違いないな。

 しかしコノヤロ。
 や、やけにクヤチイことに、手のひらで握りしめても指が足りないほど太いし先もはみ出しているじゃあないかい。
 そりゃあ見せたくもなるか、やけに勝ち誇っているようにも見えるしなぁ。

 ま、今さらクヤチがる年ではないな、それにオレとほぼ大差ないし、グフフ・・・。

この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
晴れれば
- 2011/12/27(Tue) -
 ・・・それなりに、雪もまんざらじゃあない。

11122616_20111226175928.jpg

             11122704.jpg

11122618.jpg

             11122702.jpg

11122703.jpg

11122701.jpg

 だけど、あんまり晴れないんだよね冬は・・・。


この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2011年、最後の「28会」
- 2011/12/26(Mon) -
 24日は、今年最後の「28会」だった。
 28日だと年も押し迫りすぎということで、例年少し早く開催している。

             11122601.jpg

             11122602.jpg

 マスターに来年のカレンダーを渡すために少し早く出かけたら、ウエルカムドリンクでブランディを出してくれた。
 居酒屋「渡来」にはあまり似つかわしくないが、ま、クリスマス・イブっつーことで遠慮なくいただいたが、呑みなれないものを呑んでしまって、早くも酔っぱらってしまった。その前に、家でジンロの水割りをジョッキで2杯呑んでしまったし。おっと、フランスと韓国は相性どーだっけ?

11122603.jpg

 毎度お馴染み、小鉢でのお蕎麦。

11122604.jpg

 秋田名物ハタハタの味噌だれ添えとツブ貝。
 しかしハタハタ君、小さな魚だけれどもこうして写真で見ると口をおっぴろげてコワイ・・・。

11122605.jpg

 お腹の中はほら、オレンジ色のこのタマゴだらけ。

11122606.jpg

 いろんなものが入った、けんちん汁風。

11122607.jpg

 こういったお料理に合うのは、ポン酒しかないでしょ。

11122608.jpg

 もちろん、お刺身でもいける寒ブリ。
 4日ほど前のお昼にいただいた、スーパーの養殖物とはまったく別物だぁ。

11122609.jpg

 お鍋がグツグツ沸騰しだしたら・・・、

11122610.jpg

 さっと出汁にくぐらしていただく、ブリしゃぶでした。

11122611.jpg

 ・・・争奪戦?

11122612.jpg

 もちろん、ポン酢。
 冬の味覚「芹」も、ポン酢が美味しい。

11122613.jpg

 寿司飯の上に、ほぼ白に近い色のメジマグロの大トロと、イカの刺身。

11122614.jpg

 大トロが醤油をはじく。

11122615.jpg

 心霊写真?

11122616.jpg

 これで、呑み放題3,000円(税込み)。
 生ビール6杯呑んでたやつがいたが、それだけで3,000円だべ。
 いくら同級生でも、申し訳なさ過ぎ。

 翌日、2日酔いと言うよりも、満腹で朝メシ食えず・・・。
この記事のURL | food | CM(2) | TB(0) | ▲ top
メ、メリ~クリスマス・・・
- 2011/12/24(Sat) -
             朝。

             11122401.jpg

             夕方。

             11122402.jpg

 一日中マイナス氷点下真冬日。
 さぶっ。
 ま、去年の大雪よりはまだマシか。
 http://finedarling.blog57.fc2.com/blog-date-20101226.html

 メ、メリ~クリスマス・・・。

 しかし、今晩の「28会」で騒ぎ過ぎると、また天罰の大雪になるのかしらん・・・?
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒いお昼は
- 2011/12/23(Fri) -
11122301.jpg

 寒いお昼は、鍋でブリしゃぶといきますか。
 おっと、しゃぶしゃぶのことで、シャブはやってないしもちろんコークもポットも無塩、じゃあない無縁だし。

11122302.jpg

 野菜もとらなくっちゃ、のシメジに水菜。

11122304.jpg

 白菜がシナッと煮えたところを、ポン酢に浸してハフハフいただくってのがいいね。

11122303.jpg

 おっと、これを忘れちゃあいけない、くずきり。
 こいつを鍋の底から箸でつまみ出してかき集めて、やはりポン酢で、ね。
 そして、ネギとお豆腐と・・・。

11122305.jpg

 さてさて、昆布だしのプチお鍋2人前、グツグツと沸騰してきましたよ、そろそろブリしゃぶいきますかぁ~~!!

 これで、一人前500円しないんだよ、のエコノミー、ヘルシー&ポッカポカ。

 ・・・ん、待てよ、いくらお昼ご飯といっても鍋食うときには飲み物が欲しいんだよねなにかしら。
 ・・・で、昼から焼酎とかポン酒だとまるでアル中みたいだから、普段は呑まない缶ビールなんかをグビグビしながらのライトな感覚のお昼だったのさ、どーせ吹雪で誰もこないし。

 したらさぁ、3缶呑んじゃってアララ、メシ代よりもビール代の方が高いってどーゆーこと?
 誰が考えてもオカシイでしょ。
 缶ビールよりもブリの方が高くなくっちゃ、漁業やるヒトいなくなるでしょ。
 これはきっとね、例の酒税ってやつのせいだがな。

 さて、するってーと、オレは毎日酒呑んでいるから優良納税者ってワケだ、な。
 だからね、ここがポイントだけれども、消費税あげてもいいから、毎日酒呑んでいるやつとかタバコ吸っているヒトからは消費税とるなっっっ!

 ・・・以上・・・。

  おっと、なにのハナシだったっけ、そしてなにに怒っているんだ、オレ・・・。


この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
仙台出張(?)
- 2011/12/22(Thu) -
01.jpg

 昨日は臨時休業して、仙台に出張してきた。

02.jpg

 仙台までは新幹線「はやて14号」、北上発8時14分。一関の次はもう仙台だから、40分ほどで着いてしまう。
 クルマだと高速道路がタダだからかなり安く行ける、とくに2人だと。けれども雪道の運転はいやだし,もう運転飽きたし、なによりクルマだと酒が呑めないので、まった考えもせず。

 もういつ死んでもおかしくない年なのに、生まれて初めてグリーン車っていうのに乗った。
 ま、サービス券があってタダだったから乗れたのだが、せっかく乗ったのだから早く着いて欲しくなかったな勝手なものだが。
 グリーン車に乗る人間は気高くなきゃならんから、いつもの乗車に伴う条件反射飲酒は自粛した。
 っつーか、起きたばっかしだし、「出張」だから。

03.jpg

 ほら、出張じゃん。
 「2012シマノテクニカルセミナー」ってのが、仙台から東北本線に乗り換えて3駅南の「南仙台」というところで開催されたのだった。
 もういつ死んでもいい年でも、いくつになってもおベンキョしなくっちゃ。
 30分前に会場に着いて一番乗り! やる気満々を誇示したのだが、事前にFAXで申し込んだつもりなのになんの手違いか受理されておらず、参加者名簿一覧に名前がナシ・・・。
 でも、親切な担当の方が、「いいですよ、お名刺をいただければ」、っつーことで受講できたが、なんかマヌケ。
 
             04.jpg

 セミナーは、10時からタップリ2時間半。
 でも、シマノに逆らったら業界でメシ食えなくなる(?)から、必死でおベンキョ。
 う゛~~、アタマが割れそーだ~~っ!!

05.jpg

 無事にセミナーが終わって仙台へ戻る車中、今回の地震と津波で家を失った方たちの仮設住宅が見えた・・・。

06.jpg

 仙台近辺のローカル線は、こういった対面式座席の列車が多かった。
 北上は、東京みたいに窓側に2列ズラッと並ぶタイプで、あれは酒が呑みにくいみんなに見られる。
 ぜひこのタイプを導入していただきたい。

07.jpg

 おベンキョし過ぎたあとはリフレッシュ! っつーことで仙台で遊んでいくことにした。
 このまま帰るならクルマを使った方がいいワケで、新幹線に乗った意味がないっっ(力を込める)!

08.jpg

 もっともにぎやかなアーケード街の一番町近辺。
 平日の昼過ぎなので、人出はまばら。

             09.jpg

 しかし、そこから横道にそれると、ディープな世界が広がる。

10_20111222155447.jpg

 さっきの横道の裏側。
 これが、本質に似つかわしいが、なによりこのクルマ、ヘッドライトをガムテープで2ヵ所、しかも布ガムじゃあなくて紙のガムテープで留めてるし・・・。

11_20111222155521.jpg

 昭和なバーの店外。

12_20111222155532.jpg

 同じく。
 暗くて、ぶれた。

13_20111222155539.jpg

 昭和な(?)美容院。

14_20111222155549.jpg

昭和な八百屋さん。

15_20111222155600.jpg

 昭和な魚屋さんに肉屋さん。

16_20111222155611.jpg

 さっきのアーケードに隣接する駐車場、その裏の青い波板トタン貼りがさっきのお店の裏側。
 毛糸やさんやら洋服やさんやら居酒屋さんやら、小さくて昭和なお店がゴチャゴチャと営業している。
 決して意図して企画したとかではなく、なぜかそこだけ残っちゃった、みたいな・・・。

17_20111222155631.jpg

 あぁ、あっという間に2時を過ぎてしまった。っつーこって、前回は日曜日で閉まっていた牛タンのお店で遅い昼食。

18_20111222155639.jpg

 牛タン。
 誰が見ても牛刺しとか毎度お馴染みホルモンには見えないべ。
 おっと2人前だよ、いくらなんでも。
 向こうのモヤ~ンは白菜の浅漬け、牛タンに合う合う。

19_20111222155647.jpg

 絶品、テールスープ。

20_20111222155655.jpg

 そして麦飯。
 3点セットで1,260円。
 かなり、満腹・・・。

21_20111222155729.jpg

 地震の時に仙台工場の生産ライン上にあり、奇跡的に被害を免れたラガーが、「絆のキリンラガービール」として、ケースの中に入れられてカウンター上に。
 スーパードライとラガーの選択ができたが、もちろん、意気に感じてラガーをいただきましたよメシ前に。

             22_20111222155736.jpg

 ふーっ、腹ごなし。
 ついつい、裏通りばっかりに目がいっちゃうな。

             23_20111222155744.jpg

 負けるなガンバレ、目先のアブク銭に眼が眩んで不動産屋に騙されてテナントビルなんか建てるんじゃあないぞ、ずっとお茶を売ってろそれでいいんだぁ! ・・・なんて、オレに言われなくてもわかっているしちゃんとやってるって。

24_20111222155753.jpg

 やばい、ミゾレが降ってきた今日は仙台はずっと晴れなはずなのにの4時頃。

 シカタナイ・・・。
 ほとんどが5時開店の仙台は東北一の歓楽街「国分町」で、一軒だけ4時からのお店を見つけ闖入。
 4時5分に入ったのに先客がいた。
 ・・・同類だ。

25_20111222155803.jpg

 ネギの一本焼き。
 薬味は七味とお味噌。
 なるほどの仙台味噌の産地?

26_20111222155812.jpg

 ミニトマトのチーズ入り豚バラ巻と砂肝、なんだかわかんねーか。
 こちらも塩で焼いてもらったが、薬味は七味とお味噌。

27_20111222155820.jpg

 地元、松島産の牡蠣酢。

28_20111222155828.jpg

 で、これが見たくて5時半までねばっていたのだ。
 仙台の冬の風物詩、定禅寺通りの欅並木イルミネーションで、その名も「SENDAI光のページェント」。
 第26回目のこのイベント、今年も「自粛」などせず、杜の都仙台を光の街にした。
 まさにこれこそ希望の灯。

 29.jpg

 この数百倍キレイ。

30.jpg

 つまり、ヘタクソ。
 ま、ミゾレというより雨模様だったし、と言い訳。

31.jpg

 やれやれ、帰りの新幹線はいつも通りの自由席、そしていつも通りの小宴会・・・。

 やべっ、意味もなくズラズラとつまらん写真を31枚もアップしてしまった、お借りしている容量がだいぶ減ってしまったなぁ。
 でも、これが一番ラクなパターンだし。

 以上、仙台出張(?)の一部始終、報告書に代えさせていただきます。

 おっと、一枚目はレンズが雨に濡れた結果で、D40が気の毒でした・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
氷点下の夜は
- 2011/12/21(Wed) -
11121901.jpg

11121902.jpg

 3日ほど前のアイスバーンで転んだ日、氷点下の夜は、いつもは冷えすぎに感じるこのラーメン屋さんのサッポロ黒生瓶ビールも、キモチぬるく感じられた。
 カラダの方がカッキーン冷たいのだ。
 でもまさに、これぞそんな夜の黄金コンビ、グビグビハフハフ、ツメテーアヂヂ。

11121903.jpg

 ほら、家の前のアイスバーンがギラギラ黒光り。
 これも昨日と同じ、モノクロじゃあないよ、カラー写真だから・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今朝。
- 2011/12/20(Tue) -
11122001.jpg

             11122002.jpg

11122003.jpg

11122004.jpg

 今朝、スーパーにジンロを買いに行く途中にある詩歌の森公園。
 一ヶ月前までは、眼に鮮やかな紅葉で楽しませてくれたのに、まるで色というものがない。
 でも、白い花を咲かせていたと思えばいいか。
 まるで、水墨画みたいな世界だな。

 しかし、一昨日アイスバーンで転んで痛くないと思っていたのに、今頃になって左の骨盤と左肘が痛くなってきた、ジジイだなぁ、ジンロが重い・・・。

11122005.jpg

 おっと、やっと色を見つけた、と思ったら青い案内板とゴミ箱だった。
 まるでそこだけPHOTOSHOPで色を残したみたいな。

11122006.jpg

 家の裏で、やっと自然の色を見つけた。
 これは、鉄砲百合の群生の名残。

 白い花の代わりに、みんなで白い帽子をかぶっています・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ