百花繚乱・・・?
- 2011/10/31(Mon) -
11102903.jpg

11102904.jpg

 昨日も今日もお天気が悪いから、一昨日の朝の写真。
 今年も、わが家の裏庭から帰帆場公園にかけてツツジが咲いている。

11102905.jpg

 おっと疑っているね昔のボツ写真じゃあないよ、ほら、黄色い菊といっしょに咲いてるでしょ?

             11102906.jpg

 そして、白いツツジも。
 赤いツツジは、なんかやっぱ季節外れ的でクチャクチャだけど、白いのは凛として咲いているよ。

             11102907.jpg

 そして、冬の風物詩である芹田の前には菖蒲もこーして。

11102908.jpg

 もちろん、秋桜もまだ頑張ってるさ。

 帰帆場公園、まさに百花繚乱?
 おっと、タンポポを撮り忘れた。

 ま、例年のことだけど、明日から11月だよね・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月の28会
- 2011/10/29(Sat) -
11102902.jpg

 昨日は28日、恒例の「28会」だった。
 17時半過ぎに、メンバーのS君が、いっしょに行こうと立ち寄った、早すぎ。
 シカタナイから、発泡酒の「金麦」をふるまい、自分はいつものジンロの水割りをチビチビしていたが、目ざとくジムビームのポケットボトルを見つけたS君はロックで呑み始めた。宴会が始まる前にバーボンなんか呑んでダイジョブだろうかと思ったが、「28会」では日本酒を呑んでいた。
 酔えば、なんでもいいヒトみたいだ。ああいうジジイにはならないようにしようと、心に誓った夜だったヒヒヒ。

11102901.jpg

 帰り道、紅葉がキレイだった。
 夜道の紅葉だな。
 なにも遠くへ行かなくても、こんなのもアリ?

 おっと、「28会」の翌日はいつものお料理写真ズラズラじゃあないのってか?
 うん、あのね、じつは今回の会場はいつもの「渡来」じゃあなかったのさ。

 「渡来」じゃあなきゃズラズラしないのかって?

 うん、ズラズラしようがなかったし・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冷えた朝
- 2011/10/28(Fri) -
11101401.jpg

11101402.jpg

11101403.jpg

11101404.jpg

11101405.jpg

11101406.jpg

 この時期、朝に冷え込んで霧が発生したり朝露が落ちたりすると、蜘蛛の巣に水滴がついてキレイだ。
 曇っていても、曇った空の白が反射するんだな。

11102001_20111020165833.jpg

 こんな枯れた雑草みたいなのも、キラキラ。

 しかし、サブくなってきたなぁ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今朝の夏油高原・入畑ダム近辺
- 2011/10/27(Thu) -
11102701.jpg

 久し振りの青空、5日ぶりだろうか。
 気になっていた、夏油の紅葉は終わったか、まだダイジョーブか。

 ときおり雲に太陽が隠れる8時半頃、リベンジに出発!

11102711.jpg

11102702.jpg

11102703.jpg

11102704.jpg

11102705.jpg

11102706.jpg

11102707.jpg

11102708.jpg

11102710.jpg

 ビミョー。
 風邪と腰痛を押して出かけたんだけど。

 赤が少ないし、黄色が枯葉色みたいだし。
 朝の光じゃダメなのかしらんねー。

 ・・・っつーか、ヘタクソなんだな・・・。
この記事のURL | flower | CM(0) | TB(0) | ▲ top
檸檬
- 2011/10/26(Wed) -
11102601.jpg

 稼ぎの悪い自分は、毎晩の晩酌に贅沢なとりあえずビールもできずに水・氷・ジンロでスタートして最後まで。

 で、久し振りにレモンなんかサービスされると、絶えて感じることのなかったツレ殿の愛などをヒシヒシしたのだが、じつは昼飯の秋刀魚に使ったレモンの残りだったりして。

 しかも秋刀魚、本日55円なり・・・。
この記事のURL | sake | CM(0) | TB(0) | ▲ top
グズグズ天気
- 2011/10/25(Tue) -
             11102403.jpg

 パッとしない天気が続く、今日この頃。
 昨日の朝は、起きたらお日様ピカピカの青空だったので、「よしっ、散歩の後は夏油で紅葉撮影だぁ~~!」と大騒ぎしかけたが、ジュさん(元ジュリー)とのヨロヨロお散歩が終わる頃には、みるみる曇ってしまってヒカリがまったくなくなり、お決まりのグレースカイ。

 しかたなく朝の一時間余り、マウンテンバイクで市内をウロウロ。
 こんな時は、コンデジ並みのD40+キットレンズが最高の相棒(・・・ほかにナニかお持ちで?)。

 しかし、かれこれ10年ぶりぐらいのマウンテンバイクは、乗るたびに新しい発見があってビックリ。
 もちろん、サスペンションとか軽さとかメカ的な部分に時代の進歩を感じるんだけれども、それ以上にスンバラシイのは、タイヤの性能向上。
 たとえば、舗装路を走っても、ほとんどノイズを発生しないのだ。
 ロード並み、とまでは言わないが、それぐらいに静か。
 エアが一杯入ったオフロードも走れる静かなタイヤってのは人生初体験で、あえて凸凹に行きたくなるし、舗装道路も快適。もちろん、クロスカントリーのレース的な場所を走っても、なんら不足ナシ。
 そして加えて前後サスペンションとなると、マウンテンバイクってウッカリしているうちに、クルマのロイヤルサルーンみたくなってたんだよ。
 
 あてもなく詩歌の森公園から和賀川河川敷へ向かい、最後は北上川へ。
 この、あてもなくっていう感じが、マウンテンバイクにピッタリ。

 最初の詩歌の森公園で、数カットをパチパチリ。
 お空が曇っている日は、慎重に場所を探して空を入れないでパチリ。

 でも写真は、やっぱヒカリがないとつまんないなぁ。

              11102404.jpg

 単に逆側から撮っただけです、はい・・・。

11102501.jpg

11102502.jpg

 4日前の21日は、こんな感じだった。
 天気晴朗なれどいまだ紅葉ならず、ってな感じ。

 ほんと、うまくいかないもんだねぇ・・・。


この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラグビー観戦
- 2011/10/24(Mon) -
11102401.jpg

 ドンヨリとした曇り空のもと、昨日は盛岡にラグビー観戦に出かけた。
 試合は、高校ラグビーの岩手県大会決勝戦。
 勝った方が「花園」へ行ける、という大一番だった。

 わが母校「黒沢尻北(くろさわじりきた=黒北)」は、残念ながらこの写真に写っている紺と白のジャージの「盛岡工業(盛工」に準決勝で敗れたが、同じ市内の「黒沢尻工業(黒工)」がその敵(かたき)を取ると信じて出かけたのだった。できれば、地元の黒沢尻対決が見たかったんだけどね。

 しかし、紺と白のジャージに赤と黒のジャージの対決となれば、学生時代のの早明戦を思い出すなぁ。
 紺と白のジャージの明治は、「前へ!」の北島忠治監督の教えどおりに編成された強力フォワードが武器で、100㎏を越すような巨漢によるフォワード戦一点張り。かたや早稲田は、ヒョロヒョロして足の速いバックスが仕掛ける左右からのオープン攻撃が特徴で、まさに両極端な戦法が見応え十分だった。後半になって、明治の巨漢フォワードが疲れてゼーゼー肩で息をして全身から湯気を立ち上らせているのを見ると、「バ~カ、で~ぶ、ラグビーは相撲じゃあないんだぞ、アホみたいに押すだけなら高砂部屋にでも入門してちゃんこでも食ってろっ!」とか口汚く罵声を浴びせるのが楽しかった。ラグビーは格闘技だから、ついついヤジも下品になるのだな。

 さて試合は、前半7対7の同点で終えたが、その時点で自分は黒工の勝ちを確信し、ツレ殿に「勝つぞ」と告げた。
 ラグビーに番狂わせはない、その日強い方が勝つ。野球みたいに9回裏代打逆転満塁ホームラン、みたいなのがない。
 先制されようが、ノーサイド直前に攻め込まれようが、ハラハラドキドキする場面がなかった。「勝つラグビー」をしていたから少し物足りなかったが、点差以上にその実力差はあったと思う。ま、「勝つラグビー」ができること自体がスゴイのだがな。
 座っていたセンタースタンドの背後で、ローカル放送局のアナウンサーが、実況放送でドラマチックに騒いでいるのがおかしかった。放送というフィルターを通さないでその場にいると、だいたいのことは理解できる。それが、現場に足を運ぶことの意味だ。

 さてさて、「赤ベコ軍団」として全国のラグビーファンにも知られる黒工は、これで県大会3連覇で26回目の花園。また、暮れからお正月の楽しみが増えたな。

 ・・・と、ここで振り返ってみると、高校に限らず昨日が今年初めてのラグビー観戦だった。
 いつもなら、一年に最低でも3つか4つは見ているのに、今年は春からなにかが狂いっぱなし。
 キモチに余裕がないし、ヘンに忙しい。
 この写真も、先週の木曜日にクリスマスケーキを撮影したままのホワイトバランスで、ストロボモードになったままずっと撮っていたし。

 しかし、ドン曇りでときおり雨のちらつく最悪のコンデションだったけど、なんかキレイに写ってるでしょ芝生とか。
 これ、ISO800、1/160秒、F8.0のストロボモード。もちろん、ストロボなんか使ってない。
 70-300mmF4.5-5.6Gは、やっぱりF8.0以上に絞れってか、イヤイヤそれより、雨の日にはストロボモードをお試しあれ、ってか?

 ワケわかんない、ひょっとして、カメラもおかしくなってきたのか・・・?

 
この記事のURL | holiday | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マウンテンバイクでお散歩
- 2011/10/22(Sat) -
 昨日は、早くもクリスマス、のハナシだったのだが・・・。

11102101.jpg

 これ、な~んだ?

11102103.jpg

 桜だよサクラ、桜が咲いていたんだよ~~!
 あーよかった、今年はキビシイ雪も氷もなくて、クリスマスの次は一気に春が来たんだね♪

             11102102.jpg

 昨日の朝、和賀川の堤防あたりをマウンテンバイクでウロチョロしていたら、いたるところでこんな感じに咲いていた。
 記念に、わがニューマシーンと一緒にパチリ。
 おっと、これは試乗車としてちょっと安くいただいたもので、オレのマシーンではないけど、ま、自分が試乗ってことでカンニンしてけろ。

11102104.jpg

 ちょっと脇道にそれたら、白いガードレールの上で稲藁を干していた。
 グッドアイデアだけど、これっていいの?
 ま、ガードレールに直にぶつかるよりも稲藁がクッションになってさらに安全、っつーことで細かいことは言いっこナシね。

 ロードレーサーに乗ってしゃかりきに走るのも楽しいけれど、マウンテンバイクでタラタラすると、いろんな景色が見えてくるよ。
 横道にそれたくなっても、凸凹道でも太いタイヤで安心だし、なんたって乗ろうと思えば雪道だって走れるんだから。

 おっと、今年は雪が降らないんだった、もう桜が咲いたから・・・。


この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年も、もうこんな季節・・・
- 2011/10/21(Fri) -
             11102007.jpg

11102008.jpg

 今年も、ケーキ屋さんのチラシをお願いされた、感謝。
 ゼニうんぬんよりも、お願いされるのがウレシイな、のジジイな今日この頃。
 なんたって、下手くそな写真と下手くそなレイアウトがポスターになるんだから。
 自分ができることはできる範囲で全力でやるさ、でもあんまり期待しないでねプロじゃあないから。
 もっと新しい感性、もっと新しい技術、もっと新しい機材でもっといい仕事をするヒトは世間にウジャウジャいるし。
 オレのストロボ、その他ブツ撮り機材は東京時代の20年以上前のままオヨヨ。
 今回も久し振りにセッティングしたら,さすがに接点がヤバくて、3回に1回はシンクロしない、みたいな。
 で、直れ直れとおまじないをかけながら、接点をグリグリグリグリしてチョーシいいときに粘着テープでヌチャッと固定したらなんとかなったホっ。
 
 しかしさぁ、なんだかんだ言って、もうクリスマスの季節なんだね、早すぎるね・・・。

11102005.jpg
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2011/10/20(Thu) -
11102001.jpg

11102002.jpg

11102003.jpg

 昨夜、畳の部屋での宴会があった。
 それなりにスゴイ方たちが集まる会だったので、いちおうジャケットを着てアイロンの線ピシっのパンツで出かけた。
 たかが服装ぐらいで引け目を感じるのは、イヤだからね。
 そして、2階の宴会場へ行くために靴を脱いだら、ソックスの右足の親指の先に穴が開いていたのに気がついた。
 あちゃ。
 ジャケット姿に見合うソックスを履いていったのだが、普段は履かないソックスだったのでチェックが甘くなっていたのだった。しかも宴会開始が、ほとんどが退職者毎日が日曜日の優雅な方たちだから17時30分。まだ営業中の自分はギリギリまでバタバタして、遅刻しないことだけしかアタマになかったのだ。

 やばっ。
 引け目どころじゃあないぞ、これは。

 会場へ入ってすぐにナニゴトもなかったかのように会費を払い、すぐにシモジモの座る方の席を確認して腰を下ろし、テーブルの下で右足の靴下と左足の靴下をモゾモゾ履き替えた。親指だともろに穴から指が突き出るが、左足だと小指側に来るから穴が隠せる、という極めて小市民的なとっさの判断だった。かかとの部分をさらに上に持ち上げると、いっそう穴は下の方に行ってキモチ隠れるみたいだった。

 ヤレヤレと少し安心したが、いつものように席を立ってスゴイ人たちにご挨拶しながらのお酌には行けず、シモジモの席にジッと座り続ける自分だった。

 きっと、態度の大きいヤツだと思われてしまった、靴下の穴を気にするこんなに小心者なのに・・・。


 えっ、写真が違うって?

 そう。

 じつは、一昨日の岩手日日という新聞に、夏油高原が紅葉真っ盛り! みたいな記事が載って昨日の朝こうして晴れたからクルマとばして行ってみたのさ。ま、ほんの30分ほどでこんな場所へ行けるんだけれども。
 したら、全然まだ。
 こんな状態。
 やられた。

 でも、湖がキレイだったからボツにしたくなかったし、宴会の写真も靴下の穴が気になって、写真どころじゃなくって一枚も撮れなかったし・・・。


 
 
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ