FC2ブログ
Uninvited Guest
- 2010/12/27(Mon) -
 結局、北上の昨日26日の積雪は、12月の観測史上最大となる56㎝を記録したとさ。

 今朝も起きてすぐに、おそるおそる部屋から外を見てみた。
 ドキドキするんだよマジ。
 そしたら、寝ている間の積雪はほとんど無くヤッホー、ホッと安心したのも束の間、着替えてお店から外を見たらギョギョギョのギョ。

10122701.jpg

 こやつが、お店の入り口の真ん前にあるから、一瞬お客様が朝っぱらから待っていたかと思ったさ。

 や、やられた・・・。
 これは春先によく見かけるのだが、水分の多い湿った雪を除雪車が除雪すると、雪がどんどんくっついて巨大な玉になり、ある地点で限界に達するとこのように脇に置いてきぼりにしていくのだ。
 チッキショー、よりによってお店の入り口の真ん前に・・・!

 去年も書いたが、新しい読者(いねーよそんなの)のために説明すると、雪が降ると税金でお手当が支給される除雪車が出動するわけだが、その除雪というのが車道の雪を側道に追いやるだけ。だからこうして車道は狭くなり側道に高い壁ができる。除雪車の運転手は、かなり高いところで運転するからエラそーでキモチよさそーで、「おらおら、オレが除雪してやるからなドケドケ」みたいな。その後、そいつらに支給される税金を払っている地域住民が総出でノコノコ出てきて、その雪を黙々と片付ける。そのままだと道路にクルマ出せないし。つまり税金を払っているニンゲンが税金を受け取るヤツの後始末を無料奉仕でおこなうという、下層人間は常に搾取されるという見本みたいなニンゲン模様なのだハッハッハ。

 あぁ、少しは気が晴れた。
 シっカタネー片付けるか。
 しかし、デッケー塊だなぁ。
 今まで見た中で、最大級だよこれは。
 60~70㎏以上はあるな、っつーことでそのままでは移動できず、ツルハシとスコップで解体してバラしてから片付けた。もちろん、ツルハシを振りかざすときは、「コンニャロ~、テメー死め、招かざる客め~~~」と呪いのつぶやきといっしょにね。

10122702.jpg

 おっと、再びのギョギョギョのギョ。
 目を転じれば、オラの黄色ナンバーポルシェの前もこのありさま。
 再びのチッキショー! きっとポルシェが買えない除雪車野郎がひがんでワザとここにどっさりと雪魁をば置いていきやがったかコンニャロ~めっ!!

10122704.jpg

10122705.jpg

10122703.jpg

 さてさて、雪が降らないのに雪かきしてメシ食ったら8時半を過ぎてしまった。
 ジュリーが、散歩の時間が遅いと悲鳴を上げて猛抗議していたから、いつものお散歩コースへ。

 町には、観測史上最大の積雪56㎝の爪痕が、いたるところに残っていた。
 また30日から大雪降るとか。
 どしよ。
 1回降っただけで、雪を捨てる場所がもうないよ。
 冬は始まったばかりなのに。

 ま、こーゆーのは考えてもシカタナイ。
 一生懸命考えれば雪が降らない、とかなら考えてもいいけど。

 消極的かもしれないけれど、なるようにしかならないのだ・・・。

 
スポンサーサイト



この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |