さよなら2010 #2
- 2010/12/31(Fri) -
 昨日に続いて、夏から秋まで。
 これもベストではなくランダムに。
 ま、自分の場合、作品撮りとして研究に研究を重ねて機材を吟味して撮っているわけではなく、スナップの延長の備忘録写真だからさ、そこんとこよろしく。

 今年の一番のニュースは、なんたって末っ子が函館の学校へ行ったことかな。
 都合、3回も函館へ行った。
 その分、東京行きは減ったな。

 来年は、どうなるんだろう。
 ま、まるで努力しない人だから、なるようにしかならねーべな。

201022.jpg

201023.jpg

201024.jpg

201025.jpg

201026.jpg

201027.jpg

201028.jpg

201029.jpg

201030.jpg

201031.jpg

201032.jpg

201033.jpg

201034.jpg

201035.jpg

201036.jpg

201037.jpg

201038.jpg

201039.jpg

201040.jpg

201041.jpg

201042.jpg

201044.jpg

201043.jpg
 
 皆さんのおかげで、なんとか拙ブログも一年間続けられました。
 ブログを続けるなんてことにたいした意味はなく、ほとんど自己満足の世界ですが、自己が満足するだけでもいいかなと。今の世の中、なかなかに自己が満足することもありませんからね。365回更新したうちの、ひとつぐらいオモシロかったと思っていただけたのがあれば、シロートとして本望、アリガタイことです。
 さて、来年はどうなりますことやら。見渡せば、ブログというものに飽きちゃっている方が増えているような感じも。ま、Twitterなども登場してますからね。

 とにかくこの一年、ツマラナイ写真の羅列、まとまりのない長いだけの文章にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
 なんか、パッとしない世の中ですが、キモチだけは前向きに明るくいきましょう!
 来年も、よろしくお願いします・・・!



スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
さよなら2010 #1
- 2010/12/30(Thu) -
 今日と明日は2010年の最後ってことで、今年アップしたヘボ写真1,000枚以上の中から、テキトーにピックアップした写真を。
 まあ、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、ってのにも例外があるみたいで。
 最初は、そのヘボの中からもできるだけいいのを選ぼうと思ったが多すぎで挫折。

 しかし、早いねぇ、1年が過ぎるの。
 あぁ、花が恋しい・・・。

201001.jpg

201002.jpg

201003.jpg

201004.jpg

201005.jpg

201006.jpg

201007.jpg

201008.jpg

201009.jpg

201010.jpg

201011.jpg

201012.jpg

201013.jpg

201014.jpg

201015.jpg

201016.jpg

             201017.jpg

201018.jpg

201019.jpg

201020.jpg

201021.jpg
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
穏やかな朝
- 2010/12/29(Wed) -
 今朝は、久し振りに気合いを入れて70ー300㎜をつけてお散歩に出かけた。
 さあ、鳥でも撮ってやるか。

10122901.jpg

 ちぇっ。
 カラスとスズメとセキレイと、このムクドリぐらいしか見つけられないや。

10122902.jpg

 で、スズメがこの枝に2羽止まっていたから、スズメでもいいやと思ってレンズを向けたら逃げられた。
 おやっ、羽根が黄色くね?
 これは、スズメじゃあなかったかも・・・。

 ・・・とかなんとか言ってムリヤリに失敗写真を載せて強引に記事を作る手法は、年末になっても衰えをみせず健在。

10122903.jpg

 シカタナイから、白鳥を撮りに行った。
 これなら、落ち着いて撮れる。

 さて、束の間の穏やかな日々だったが、明日からまた寒波襲来予報。

 どんな行く年来る年になるのやら・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
上を向いて歩こう!
- 2010/12/28(Tue) -
 昨日の続き。

 晴れた。

 夕方、末っ子も函館から帰ってきた。

 まずは、メデタシメデタシ。

 見上げれば・・・、

10122801.jpg

 突然の豪雪に、花梨の実も落ちる機会を失ったみたい。

10122802.jpg

 ムクドリの群れが枝垂れ桜の上で、エサ場を失って途方に暮れていた。

10122803.jpg

 ヒエ~~、凍っているよ氷柱だよ。

10122804.jpg

 新しいのも古いのも、みんな雪の中。

10122805.jpg

 午後、小雪がチラホラキラキラしながらも、久し振りのD40ブルー・・・!!
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Uninvited Guest
- 2010/12/27(Mon) -
 結局、北上の昨日26日の積雪は、12月の観測史上最大となる56㎝を記録したとさ。

 今朝も起きてすぐに、おそるおそる部屋から外を見てみた。
 ドキドキするんだよマジ。
 そしたら、寝ている間の積雪はほとんど無くヤッホー、ホッと安心したのも束の間、着替えてお店から外を見たらギョギョギョのギョ。

10122701.jpg

 こやつが、お店の入り口の真ん前にあるから、一瞬お客様が朝っぱらから待っていたかと思ったさ。

 や、やられた・・・。
 これは春先によく見かけるのだが、水分の多い湿った雪を除雪車が除雪すると、雪がどんどんくっついて巨大な玉になり、ある地点で限界に達するとこのように脇に置いてきぼりにしていくのだ。
 チッキショー、よりによってお店の入り口の真ん前に・・・!

 去年も書いたが、新しい読者(いねーよそんなの)のために説明すると、雪が降ると税金でお手当が支給される除雪車が出動するわけだが、その除雪というのが車道の雪を側道に追いやるだけ。だからこうして車道は狭くなり側道に高い壁ができる。除雪車の運転手は、かなり高いところで運転するからエラそーでキモチよさそーで、「おらおら、オレが除雪してやるからなドケドケ」みたいな。その後、そいつらに支給される税金を払っている地域住民が総出でノコノコ出てきて、その雪を黙々と片付ける。そのままだと道路にクルマ出せないし。つまり税金を払っているニンゲンが税金を受け取るヤツの後始末を無料奉仕でおこなうという、下層人間は常に搾取されるという見本みたいなニンゲン模様なのだハッハッハ。

 あぁ、少しは気が晴れた。
 シっカタネー片付けるか。
 しかし、デッケー塊だなぁ。
 今まで見た中で、最大級だよこれは。
 60~70㎏以上はあるな、っつーことでそのままでは移動できず、ツルハシとスコップで解体してバラしてから片付けた。もちろん、ツルハシを振りかざすときは、「コンニャロ~、テメー死め、招かざる客め~~~」と呪いのつぶやきといっしょにね。

10122702.jpg

 おっと、再びのギョギョギョのギョ。
 目を転じれば、オラの黄色ナンバーポルシェの前もこのありさま。
 再びのチッキショー! きっとポルシェが買えない除雪車野郎がひがんでワザとここにどっさりと雪魁をば置いていきやがったかコンニャロ~めっ!!

10122704.jpg

10122705.jpg

10122703.jpg

 さてさて、雪が降らないのに雪かきしてメシ食ったら8時半を過ぎてしまった。
 ジュリーが、散歩の時間が遅いと悲鳴を上げて猛抗議していたから、いつものお散歩コースへ。

 町には、観測史上最大の積雪56㎝の爪痕が、いたるところに残っていた。
 また30日から大雪降るとか。
 どしよ。
 1回降っただけで、雪を捨てる場所がもうないよ。
 冬は始まったばかりなのに。

 ま、こーゆーのは考えてもシカタナイ。
 一生懸命考えれば雪が降らない、とかなら考えてもいいけど。

 消極的かもしれないけれど、なるようにしかならないのだ・・・。

 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
天罰?
- 2010/12/26(Sun) -
 だからさ。

 オヤジとジジイ(ホントに昨日のお客様2人のうち一人は孫がいるんだってば、それも2人も!)が集まって、クリスマス・パーチーなんかするなって。

 ほら、キリスト様とマリア様と日蓮様とお釈迦様とえっとえっと、山の神?違うなあとなんだっけ、ま、その、やおろずの神様でいいかこの際、で、そんな皆様の逆鱗に触れ、雪、降りっぱなし決して止まず。

  あのさ、思い出すのもつい最近のことなんだけど、9月までは30℃オーバーでパンツ一丁でアジーアジーっって喘いでいたんだよね確か。

 極端すぎ。
 地球温暖化なら、暑いのは我慢するから雪降るなよオカシイじゃん。
 ちゃんとしてくれなきゃそこんとこ、よろしく。

 昨日、雪かき4回出動。
 今日も朝のコメント時間を雪かき時間に充てて、朝から雪まみれ汗まみれ、雪かきだけで1万歩達成!
 ・・・って、全然そんなの楽しくないし。
 コシ痛いしヒザ痛いし肩痛いし。
 つまりは腰痛膝痛肩痛。

10122601.jpg

 ジュリーって白い犬だと思っていたけど、雪降ると白くない。どっちか言うと汚い。
 一晩で積雪45㎝、まだ降り止まず小屋が壊れそうだ・・・。

10122602.jpg

 帰帆場公園の枝垂れ桜、満開!

10122603.jpg

 山法師の木も、満開!

10122604.jpg

 ハハハ。
 笑っちゃいけないけど、笑うしかないハハハ。

10122605.jpg

 ほら、オラの黄色いナンバーのポルシェも雪まみれ。
 このままの状態で高速道路とか走り回ったらとっても楽しそうだなぁ、という衝動に駆られる。
 ビュ~~ングルルル~~。

 あ~あ、ポルシェは飽きたから、そろそろフェラ~リにしようかなぁ・・・。

この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
メ、メリークリスマス・・・
- 2010/12/25(Sat) -
 な、ナニがウレシくて、あと数年で還暦を迎える♂3人とツレ殿との4人でクリスマス・パーチーしなきゃねーんだ?
 パーティじゃなくて、パーチーだよ、まったく。
 ま、この年になるといっしょにクリスマスを遊んでくれる子どもたちもいなくて、でもパーチーしたくて。

10122501.jpg

 飾り付けして帽子も揃えて、もちろんBGMはこの日用に特別編集したクリスマス・スペシャル。
 一番新しいのがマライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」で、あとはチェッカーズとかユーミンの「恋人はサンタクロース」だとか甲斐バンドの「安奈」だとか、なぜかメリー・ジェーンとかまで年相応に。

 まずは、とりあえずビールととりあえずジンロで、お鍋を突っつき串揚げでスタート!

             10122502.jpg

 で、お次はお隣秋田は湯沢産の「時空の扉」を、オンザロックスで。
 酒粕と米麹で8年寝かせた焼酎で、マッタリとしたポン酒を呑んでるみたいだった。
 完食、ならぬ完飲。

10122503.jpg
 
 さてさて、ミラーボールも快調に回り続ける頃合いには、やっぱポン酒だべさ。

             10122504.jpg

 Yさん持参の酒は、地元南部杜氏の吟醸「阿さ開」。
 うんめ~~~!!
 完飲。

             10122505.jpg

 お次は、Kさん持参のこれまた地元葛巻産のワイン「風」。
 肉には赤魚は白などしゃらくせ~~!!
 なんでも美味しく呑んでやるっ!

 あ~あ、4人もいると酒がすぐに無くなる・・・。

10122506.jpg

 グラス揃わないし。
 なんか注ぎすぎですぐ無くなっちゃいそーだし。

 で、もちろん、すぐに完飲。

10122507.jpg

 おっと忘れてた、今宵はクリスマス・パーチーだった、ってことでケーキ。
 サンタさん、というかオヤジが独りで悲しい・・・。

10122508.jpg

 おっと、酒ばっかり呑んでないでメシ食えってか。

10122509.jpg

 あ~あ、またやってしまった。
 オマイ、毎晩毎晩酒ばっかり呑んでんじゃね~~! ってか。
 仰せのとおりにごじゃりまする。

 途中から加山雄三の「アルプスの若大将」のDVDを見ながらの今昔談義。
 もちろん、シメは美味しくないけど不味くないジンロを舐め舐め・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
昨夜の28会 #2聖なる夜に
- 2010/12/24(Fri) -
 で、12月の「28会」はクリスマス会も兼ねていた。
 この年で今さらクリスマス会でもないが、この会が始まった30年も前から続いている伝統行事(?)で、その頃はクリスマスも似合ってたからいいのだ。
 
 クリスマス会といっても、やることはいたってシンプル。
 上限1,000円程度のプレゼントを持ち寄って、あみだくじで当てる。
 それだけ。
 30年前の1,000円と今の1,000円じゃ、まるで貨幣価値が違うだろうが、ずっと1,000円。
 この間、大金持ちになったヤツとか、出世してシモジモが付き合いにくくなったヤツとかいう存在が皆無で、みんな押し並べてなんちゃってオジさんオバはんだから30年も続いて1,000円なのかもしれない。

 さてさてしかし、この1,000円という設定が意外と曲者。
 1,000円で買えるプレゼントというのが意外とないんだよね。
 12人の誰に当たるかわからない1,000円のプレゼント・・・。
 ウケ狙い、実用品、趣味のもの・・・、この選択に、大げさに言えばその人のセンスととか人柄とかが表れるんで、けっこうマジに悩んでしまうのだ毎年。

  以前にはカネで買えないモノとして、自分の撮った風景写真でカレンダーを作って喜ばれたり、パーティグッズのかぶり物も何回か続けて、その場でかぶり回して大受けになったこともあった。
 う~~ん。

 そこで、困ったときのヴィレッジ・ヴァンガード。
 ここには、比較的リーズナブルでオモシロイものがあるから、何度かお世話になっているのだ。

 で、5分もしないうちに決定!
 キャッチコピーがよかった、「あの高田純次さんが100本束にしてプレゼントしました!」とかなんとか書いてあったから・・・。

 それが、これだ。

10122401.jpg

 赤と黒のバラ。
 ・・・なんだ、つまんねーの、ですって・・・?

 そう、実際に「なんだ○○○○(自分の名前)、かぶり物じゃあないのか、楽しみにしていたのに・・・」という声が上がった。

 しかし・・・。



10122402.jpg

 ジャアアアアア~~~ン!
 こ、これは、花の部分がTバックのおパンツなのだあ~~~!!
 高田純次バンザ~~イ!

 で、かぶりたければかぶればいいじゃん、と言ったら、こんなことになってしまった・・・。

10122403.jpg

10122404.jpg

10122405.jpg

            10122406.jpg

 終いには、はけと言われてはくヤツまで現れた。

             10122407.jpg

 ディズニーランドで買ってきたという、お土産のトランクスも生け贄、オンナがポーズ、変態ジジイがTバックかぶってそれを見上げる・・・。

 う、ウケた~~!
 みんなノリノリだぁ~~!!
 勝利はわれに、われ本日の28会を制圧せりっ!!!

 えっと、顔を修正しようと思ったけれどできないし、男はジジイだからそのままの方がヨロコブし、オンナはすでに自分でベッタリと修正済みなので、起きたときの顔とまったく別人ってことでそのまま掲載。でも恥ずかしすぎるのはクレジット一部省略。

10122408.jpg

 で、昨日載せたお料理の数々を食い尽くし、酒も呑み尽くしのクリスマス会。

 あぁ、聖なる夜にこんなブログをアップすることになろうとは、まさに神をも恐れぬ所業。
 これのどこが Silent Night Holly Nightなの? とか。

 ま、とにかく、メリークリスマス・・・!

 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
昨夜の28会 #1
- 2010/12/23(Thu) -
 あぁ、今日は楽勝だ。
 ちょっと早めの、昨夜の「28会」の料理をズラズラすればいい日だから。

 でもさ、一応はコンデジとか一眼のオートでは撮れないような絵をとろうとは努力してんよ。
 カメラはお馴染みD40、そしてレンズはAi Nikkor 35mm f/1.4Sのマイブーム独りよがり。

あん肝と、冬至ならではユズを自分でくり抜いて中に東北地方以北の浅海にいる海鼠(なまこ)の一種キンコという珍味を詰め詰め
10122301.jpg

醤油いらずの味付きトロロでの山かけ、中はこれも料理人ならではのマグロのづけ
10122302.jpg

定番、川エビの唐揚げ
10122303.jpg

これも定番、手製のねぎま
10122304.jpg

氷下魚(こまい)の一夜干し、さっと炙ってマヨネーズと一味でね
10122305.jpg

これもお手製のつくね、シソの隠し味が絶品
10122306.jpg

メインディッシュは、豪快なフグのブツ切りのフグ鍋
10122307.jpg

ただの茶碗蒸しに見えたが、かき混ぜたらこんなに具だくさん
10122308.jpg

し、しまった、流れで内蔵ストロボがオンのままだった牡蠣のオイスター焼き
10122309.jpg

鳥の唐揚げ甘酢あん仕上げ
10122310.jpg

 そんでさぁ、もう全員ブタになっているのに、さらにフグ鍋の出汁を使って雑炊を作ろうとしていたワケ。
 やめろやめろやめろ、もう食えない勘弁しちくりって制止したさ・・・。

 さてさて、昨夜はちょっと早めのクリスマス会も兼ねていた。
 その辺のことをチラッと明日・・・。
この記事のURL | daily | CM(6) | TB(0) | ▲ top
雨の日と悲しい屁理屈
- 2010/12/22(Wed) -
10122201.jpg

 さて、なぜにワタクシが毎晩の晩酌にジンロまたはいいちこを選択するのかおわかりかな。
 大前提としてのビンボであるという決定的理由以外にじゃ。

 それは、両方とも美味しくないからである。
 おっと、ジンロ酒造さん、いいちこ醸造所の皆さん(正式な会社名ではないと思うが・・・)、そこのところ誤解のないように付け足すと、しかも、不味くないからである。

 美味しくないと不味いとは、違うのだよ。
 いいか、不味いのは呑ないし食わないが、美味しくないのは毎日でもOKなのである。
 その辺のビミョーなニュアンスが解る頃には、どこに出しても恥ずかしくない一流のアル中になっているはずだワタクシが保証する。

 あのね、美味しいものは美味しいから飽きるの。
 毎日毎晩、松阪牛とか大間の本マグロとかが食卓に出てきたらどーする?
 オレはそーゆー経験がないしこれからも絶望的にありえないから断定できないが、最初は狂喜乱舞するが、3日もたたずに飽きるべ?

 でも、美味しい美味しいとギャアギャア騒がなくとも、米とかパンは毎日毎晩フツーに食えるべな。
 日本酒も極めれば、ひたすらに水に近くなるって言われているでしょ?

 つまり、美味しいものというのは、飽きるものなのだ。
 不味くなくて美味しくないものは、飽きないものなのだ。

 だから毎晩ダラダラとアル中習慣で呑むには最適の酒なのだよ。
 米を食うように酒を呑む、これじゃて。


 食い物飲み物に限らず、ほら身近なことでも考えてみましょ。

 結婚するオンナ。
 絶世の美女でメシが絶望的に不味いオンナと、多少ブーだが毎日のご飯が楽しみなオンナ、どっちが一緒になってシアワセになれる・・・?

 美人の顔は2,3日で飽きるが多少のブーは2,3日すれば慣れるしそれなりの味も出る、しかもメシは一生食わなければならないんだぞ、もし前途洋々な未婚の青少年が今このブログを見ていたらラッキーさ(いねーよそんなヒマなヤツ)、そこのあたりをよ~く考えるように。

 さて、ふだん地道にかような生活をしていると、ちょっとした美人にあってもスンゲー美人に見えて感動が長持ちするし、ちょっと美味い酒にありついただけで、ぎゃ~~~うんめ~~~!! となる。

 ・・・っつーワケで、本日は朝から雨ながら、今晩はいつもより早めの「28会」クリスマス会。28日だとあまりにどん詰まりの年末だから、例年早めの開催になっている。

 さてさて、久し振りに感動の美味しい酒とお料理をいただいてきますか。
 おっと、一ヶ月ぶりに会うけど、同級生の美女3匹どもには、今さらまったく感動しなくなっているけれどね・・・。

PS. 今さらジンロといいちこの写真を載せてもシカタナイから、まったく関係ないけど雨の情景っつーこって、・・・あぁ、どしゃ降り大荒れだぁ。
 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ