初雪
- 2010/11/30(Tue) -
10113001.jpg

             10113002.jpg

10113003.jpg

 昨日、北上の西30㎞ぐらいのところにある豪雪地帯の和賀郡湯田町に16㎝、北に50㎞の県庁所在地盛岡に2㎝積雪したというニュースを聞いて、ケケケ北上は雨じゃ、やっぱり山深いところや北は雪になるんじゃのうとか思っていたシティボーイだったが、今朝、北上にも雪が積もったぜよ龍馬。
 おっと、龍馬は2,3日前に死んじゃったけか。

 ま、やっぱここも山だ北だ、大差なしってことだな。

10113004.jpg

 しかし、雪はあっという間に解け、気持ちのいい青空が広がった。
 わがD40も、寒くて冷たいのより青空が好きみたいだ。
 やっとこのカメラも、自分の気持ちがわかる子どもになってきた(失敗しただけだべ雪景色・・・)。

 あんまりヒマだから庭の姫リンゴと、この花梨の実の地面に落っこちた分の収穫をした。
 花梨の実は刃がたたないほど堅いから、地面に落ちても傷がつかない。自分の頭に落ちたら頭の方が壊れるから、もう壊れているが木の下での収穫作業は要注意だった。
 さて、どちらも食えない実だが、ホワイトリカーに漬け込むと姫リンゴ酒はほぼ2ヶ月、花梨酒は6ヶ月でできる。

 楽しみだなぁ。
 あんまり甘くならなきゃいいなぁ。

 なんでもいいから酒さえキープできれば幸せ気分♪

 おっと、ホワイトリカー自体が酒じゃあないかい?
 35°とか書いてあるから、ジンロやいいちこよりも強いんじゃあアルマジロ。
 これを直に呑んだ方が手っ取り早い?

 などなどしているうちに、いつのまにか雪が降ったことなどすっかり忘れていたとさ・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
昨夜の「28会」
- 2010/11/29(Mon) -
 昨夜は恒例の「28会」。
 日曜日ってことで、早めの午後6時からの開始だった。

 さてワタクシ、日曜日ってことで「3時のおやつは文明堂♪」、ならぬ3時から晩酌(?)を開始していたので6時にはすでにメロメロ。恒例のオツマミ写真も酔った勢いで、最近お気に入りのAi35㎜F1.4Sというレンズで見た目通りに撮ろうとしたのだが、フルマニュアルでこれまたメロメロ。サイアクの歩留まりになってしまった・・・。

カレイの一夜干しの焼き魚とこれまた旬の春菊とイクラ
10112901.jpg

ん、これは寄せ鍋・・・?
10112902.jpg

おっと、しゃぶしゃぶでした
10112903.jpg

周囲をイナダがグルッと囲んで真ん中にキンキ。これをしゃぶしゃぶするんだけれどお刺身でも全然OK、結局は寄せ鍋とお刺身ふたつのメニューにして食っちまったとさ、あ~あビンボくさ・・・
10112904.jpg

地元だから、秋刀魚刺しもまだまだイケテるよ
10112905.jpg

冬野菜の素揚げチップス
10112906.jpg

フランスパンを使った白魚のピザトースト&納豆の油揚げ包み焼き
10112907.jpg

おっと、これはマスターの顔じゃあないよ、北上自慢の郷土芸能「鬼剣舞」の巨大木彫り面。マスターはもっと優しい顔をしてます・・・
10112908.jpg

 あと、麻婆豆腐とかあったみたいだけど撮り忘れたベロベロ。
 いずれも旬の食材での手作り、冷食など一切なしの職人気質。
 毎度毎度、ごちそうさまでした。
 これで、お店にあるお酒なにを呑んでも飲み放題一人3,000ポッキリ。
 自分は謙虚な性格だから(?)、あまりに申し訳ないので晩酌してから行くので生ビールもいただかない。

 しかし、ビールしか呑めないと言って、生ビールだけで5杯も6杯も「オッカワリ~!!」して呑むアナタ、そうそこのアナタアナタ、それだけで3,000円オーバーですよ、少しは気を遣いなさいっ・・・!



この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
あぁ、腹減った
- 2010/11/28(Sun) -
10111801.jpg

 確かに今、キミは輝いているね。
 同じ仲間の左クンは、全然精彩ないし。

 けどさ、それはちょっとした角度とか時間軸の相違であって、決定的な差じゃあないんだよね。
 いわば、お天道様の気紛れ、サジ加減ってやつ?

 少しだけずれれば、左クンにスポットライトが当たった可能性もあったわけでさ。
 けれども、それは頑張ればどうのこうのってハナシでもないかな。
 夢を諦めなければ、ヒカリがすべてに当たるってワケでもないし。

 そう、ちょっとしたサジ加減とかタイミングなんだよ、きっと。

 で、そのタイミングを掴むために努力しなさい、って言うヒトも出てくるわけで。
 夢を諦めないでもし全員が夢を叶えたら、もっと遠くの夢を追いかけるワケで。

 とにかく、あぁ、腹減った・・・。
この記事のURL | daily | CM(5) | TB(0) | ▲ top
カラスの勝手じゃないっ
- 2010/11/27(Sat) -
10112701.jpg

 今朝は、「冷え込みますよっ」という予報とは裏腹にキモチよく晴れ渡り、絶好のお散歩日和りだった。
 ま、今の季節は空の感じよりも、風があるかないかで大幅に体感温度が変わるから、ほぼ無風状態なのが良かったのかもしれない。

 北上川に架かる珊瑚橋のそばに、この巨木が一本そびえ立っているが、そこにカラスのカップルが。
 柔らかい日ざしを愛おしむようにピッタリと寄り添い、細い枝に並んで止まっていた。

 これならカラスでも可愛いんだが・・・。

             10112703.jpg

 またまた、この季節がやってきました。
 町中の電線が、夕刻から夜にかけて大量のカラスに占拠されるのだ。

10112702.jpg

 あ~あ、これぞ闇夜のカラス。

 群れちゃあいけないんだよ、群れちゃ。
 政治家みたいに政党作ったり、宗教みたいに共通のお題目唱えちゃ。

 ニンゲン、ひとりじゃあ生きちゃ行けないし、いろんな周囲の方たちと折り合いを付けながら生きているんだけど、群れちゃあいけないんだよ群れちゃ・・・。
 
 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
冬近し・・・
- 2010/11/26(Fri) -
             10111206.jpg

             10111210.jpg

10112601.jpg

10112602.jpg

             10112603.jpg

             10112604.jpg

10112605.jpg

10112606.jpg

10112607.jpg

10112608.jpg

10112609.jpg

 もはや、紅葉というより枯葉だな。

 D40ブルーも、心なしか精彩が無くなりました・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ジワジワ、じわーっと。
- 2010/11/25(Thu) -
 冬の気配。
 朝のお散歩の時間帯は・・・。

10112101.jpg

10112503.jpg

10112102.jpg

10112501.jpg

10112502.jpg

10112105.jpg

 あ~あ。
キーンと冷えて霜が降りて、葉っぱはすべて画像処理したみたいな白ふちどり。

 ま、グリーンとか残っているからまだいいか。

 こいつらもうすぐ、み~んな真っ白い雪に覆われちゃうんだから・・・。


この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
給料日直前の晩酌
- 2010/11/24(Wed) -
 今日は24日、っつーこって、世間のサラリーマン様の大半は給料日の直前ってことでピーピーしてるんだべなケケケ。
 さてさて、給料日などこの20年来縁がないワチキとしては、シカタナイから日銭その日暮らしで今日もしのぐとするか・・・。

10112303.jpg

 なになに、日本酒の和風スパークリングだって?
 しゃらくせー! でもシカタナイ、ビール代わりに呑むとするか。

10112304.jpg

 さてさて、今宵のメインはどれにしようかなぁ・・・。

10112305.jpg

 えっと、オツマミがナニもない・・・。
 そんならとりあえず、シカタナイ安直に刺身の盛り合わせで間に合わせるとするかア~ア。

10112306.jpg

 おっと、刺身食ってから寿司かよオイオイ。
 大トロとか油っぽくてイヤだし、イクラとか子持ち昆布はタマゴの固まりで成人病に悪いんじゃあないの?
 でもビンボーで肉が買えないから、飽きたけど寿司で我慢するかヤレヤレ。
 たまには、回転する寿司とかで「寿司食ってきたぁ」と無邪気に騒いでみたいなあ、いつも出前は特上だし寿司屋ではカウンターでお好みでしか食べたことないし・・・。

10112307.jpg

 ふーっ、ビンボなオツマミ&夕食だったけど、デザートは江刺産のサンふじか。
 江刺産サンふじは寒暖差が激しい環境で育つから、蜜がタップリ入ってコクのある甘味があり、程良い酸味、豊かな香りが特徴で、高級リンゴとして贈答用に人気だってか。
 ま、今宵の口直しにはいいかもね・・・。


 ・・・ウ、ウソついてました。
 毎月1日に折り込んでいる協同組合のチラシ、やっと今日入稿しました。
 これらは、それに載る写真ですが、名刺大のアタリの写真なので、影とかテカリとか細かいことは言いっこなしよ。

 しかも、さらにカミングアウトすると、2番目の酒3本の写真はこのハナシを作るための演出で、すべて中身はとうの昔に空っぽフニャァ~。

 さてさてシカタナイ、今宵もジンロと魚肉ソーセージで晩酌するか・・・。

 
この記事のURL | daily | CM(6) | TB(0) | ▲ top
家鳥の湖
- 2010/11/23(Tue) -
 昨日の続き。

10112301.jpg

 大急ぎで池から上陸して、斜面を駆け上がるカモがいた。
 ほら、あんよが被写体ブレするほど速いぞ。
 どこへ行くんだろうとその先を見れば、家族連れが大きなマックの袋を持ってベンチで昼食を始めようとしていたのだった。
 匂いでわかるんだ、スンゲー。

 オメーはパン食のアメリカン、つまりアメリカモ・・・?

10112302.jpg

 そして池の周囲では、あちこちでこのような光景が。

 こらっ、自分でエサを探す野鳥のプライドはどこへ行った、キミタチ家鳥じゃあねーべ、ニワトリじゃああるまいし、そんな近くでエサねだるな!

 ん? ハトぽっぽのいる光景にも見える・・・。

 北上では、「鳥インフルが恐いから絶対に鳥にエサやるな!!」と神経質にビックリマーク連発の看板や張り紙でやたらと警告しているが、盛岡はさすが南部の殿様のお膝元、大らかな感じで看板も2,3箇所にしか見えず、一般市民は一袋50円のパンの耳を買い求めてエサをあげていた。

 で、野鳥は家鳥になってしまったってワケ。

 ま、暖かい小春日和のこんな日は、それもイイカンジ・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
黒鳥の湖
- 2010/11/22(Mon) -
10112201.jpg

10112202.jpg

10112203.jpg

10112204.jpg

 フツーに撮れば、フツーに写る今どきのカメラ。

 ここは盛岡、高松の池。
 岩手山に紅葉の終わりに白鳥にカモにフツーのファミリー。
 あぁ、まさに小春日和、心地よし・・・。

10112205.jpg

 でさ、グルッと対岸まで回ってみたら、逆光が水面にキラキラとキレイだったから。
 カモ、飛んでるしー。

10112206.jpg

10112207.jpg

             10112208.jpg

10112209.jpg

10112210.jpg

10112211.jpg

 で、水面の反射とディテールを残そうと露出補正しまくりで、やっと達成すると白鳥はこうして黒鳥になる。
 白鳥を白鳥のまま再現しようとすると、水面はスッコーンと白く飛んでしまって、まるでつまらん。
 で、これはキラキラ重視だからこれでいいのだ!! が、見た目には白鳥はこんなに黒鳥ではなく灰鳥ぐらいだったはず。

 けっ、しょせんカメラなんて人間の目にはかなわず、高価なレンズも然り。基本的にみんな機械でおバカさんだ。
 DDTだかGTRだかなんだか知らないけれど、暗い部分を持ち上げて明るくして明るい部分が白飛びしない機能が今どきのカメラにはついているみたいだが、これだけの輝度差まで対応できるんだろうか。
 ま、オレのはD40だから、そんなのないし。

 結果として、チャイコフスキーの「白鳥の湖」ならぬ、サイコブスケー(最高にブス)な「黒鳥の湖」の完成。

 ♪チャーンチャララララ~ンらら~んララ~ンらラリラリラーン・・・。

 その道のプロ曰く、鳥さんとサーフィンの写真は、絶対に順光で撮るべし。
 サーフィンも逆光で撮ると、波がキラキラおーおーすんげーすんげーなんてキラキラなんだと血圧上がるけど、選手の顔が真っ黒クロ助なんてこともしばしばだったなぁ・・・。

10112212.jpg

10112213.jpg

 ・・・蛇足ながら、池のスワンボートはこのようにゴミ袋に顔を包み込まれ、ブルーシートで保護(?)されてお役御免でした。

 自転車屋も同じく冬はお役御免ですが、ゴミ袋に包まれないだけハッピーだと思います・・・。



この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ある小さな死
- 2010/11/21(Sun) -
10111710.jpg

 水面をバタバタしていたから、最初は産卵しているのかと思った。
 けれどもこのアカトンボ、空中にはあらず羽根と全身が水に浸かっていた。

 羽根を必死に動かし、再び空に舞い戻ろうともがくもそれは叶わず、諦観があたりを支配し始めた頃に水紋は次第に小さくなり、やがて息絶え、動物は静物へと化身し朽ちた葉のように水面に漂った。

 ほどなく水面は、何ごともなかったかのように、もとの静寂の鏡に戻り空を写した。

 小さな、小さな死。

 でも、太陽がその最後を見送ってくれた。

 ヒカリの中で死んだキミは、ラッキーさ。

 気がつけば、その右上にも同じような静物が。

 初冬、白鳥がかしましく群れ集う公園、朝・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ