D40ブルー #2
- 2010/10/31(Sun) -
10103007.jpg

10103008.jpg

10103006.jpg

 昨日のブログと同じ日の朝。
 朝と昼前との順序が逆になっちゃったけど、ま、編集上の都合ってやつでさ。

 なになに、空しか写ってねーべなって・・・?
 よく見てみて。
 できれば、メンドーでもクリックとかしてもらうと助かるし。

 ①青空と月と白鳥
 ②青空と紅葉と白鳥
 ③青空と白鳥のV時飛行

 ・・・なぬっ、小さすぎて見えないって?
 あのね、高い望遠買って鳥を大きく写すだけが鳥写真じゃあないの。
 とくに白鳥は、どこかその存在自体にもの悲しさを秘めたワビサビな鳥だから、こうして遠くから「あぁ、白鳥よ・・・」とか嘆息しながらながむるのもいいものじゃよ松尾芭蕉。
 
 ま、タイトルがブルーだから、これでいいワケでしょ?
 空の色を見てね、空の色を。
 周辺光量? いいじゃんそんなの。
 レンズの性能が、人生の気持ちよさを上回るって思ってるの真剣に・・・?
 
 今日もお天気悪いから、この青空見て幸せになってね。

 しかし、あまりに物体が小さ過ぎて、名前を入れるのもためらわれて今回はナシ・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(6) | TB(0) | ▲ top
D40ブルー #1
- 2010/10/30(Sat) -
 今日は台風が接近したりして、全国的にお天気がよくないところが多いみたいだね。
 ここ北上もこのところグズグズサムサムだが、昨日の、お昼までは素晴らしいお天気だったので、その画像でせめて晴れの日に思いを巡らしてくださいな。

10103001.jpg

 NikonD40+キットレンズGⅡEDがやめられない最大の理由に、このブルーがある。
 このブルーが、他のカメラでは出ないんだ600万画素のCCD。
 っつーても、いろんなカメラを試すチャンスもないから断定はできないが、そう勝手に思い込んでいるからシカタナイべ。このブログは検証ブログではなくて、雰囲気・気分優先ブログだからして、カンニンしてけろや。
 
 見るヒトによっては、あまりにデジタルっぽいブルーと思うかも知れない。
 確かにこのブルーは、東北の山間部の盆地に見られるリアルな青空ではない。
 いわば、ウソの色だ。

 で、これは海の色を映す南の島のブルーだ。
 だから、ウレシイのだ。
 ただ、それだけ。
 寒い北国の晩秋に、海の色を映す青い空、それが最高にハッピーにしてくれるんだ。
 あぁ、暖かいところへ行きたいなぁ・・・。

 画像処理もなんにもなし(できないの♪・♭・・・)、けれどもただシャッターをパシャすると、このブルーがJPEGとやらでポンっと出てくる。
 ちょっとだけ種明かしをすれば、モードダイアルはA(露出優先)モードで絞りをF8.0~11.0くらいに設定。そして露出補正を-0.7にして(これは、常にそうしているのだが)、測光はマルチパターンではなく、中央部重点測光を使う。

 以上。

 ま、シロート向けのクッキリハッキリだべ、と言われればその通り。
 でも自分は、プロとか写真に詳しいヒトに褒められるより、その辺のオバチャンが一目見て「キレイ♪」と即座に言ってくれちゃう写真を撮りたいと常々思っているから、これでいいのだ・・・。

10103002.jpg

10103003.jpg

10103004.jpg

10103005.jpg


この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
なんか、寂しいね・・・
- 2010/10/29(Fri) -
10102809.jpg

0102810.jpg

 こうして、寒くて雨だと花も寂しそうだね。
 なんか、助けてあげたい気分になるけど、それなりに自分たちでやり繰りしているのかと。

 昨日、今年の秋初めてのストーブをたいた。

 結局このあたりでは、1年の半分はストーブが必要なんだね・・・。
この記事のURL | daily | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ジングルベ~ル♪
- 2010/10/28(Thu) -
10102801.jpg

 ついこの前まで、扇風機4台をブン回してパンツ一丁でアヂーアヂーしていた部屋で、昨日はクリスマスケーキの撮影だったとさ。
 まさに、ココハドコワタシハダレの世界で、本人の思惑とは別に時間がどんどん進行していき、ジジイになるスピードが加速度的に増しているビュ~~ン。

 おっと、ヘルメットの撮影ではないよ。ケーキに見立ててヒカリの具合を確認しているところだ。
 っつーても、ストロボは2灯しか持っていないからできることは知れてるが、それでも仕事くれるからアリガタイやらメーワクやら。

 しかしこの部屋、便利便利。
 酒呑みテーブルの上に黒いペーパーを敷き、ストロボをセットして完了。スポットライトが、そのままモデリングライトになるって仕掛け。

 あとはデジタルだから、結果を見ながらストロボの位置や絞りを変えて、ワザと影を強くしたりフツーに撮ったり、フィルム時代には考えられない撮影方法だね。

 しっかし、わが神聖なる酒呑み場が、プ~ンと甘~い甘~いカホリに満たされたのはいただけなかった。

10102802.jpg

10102803.jpg

10102804.jpg

10102805.jpg

10102806.jpg

 12種類撮ったけど、当たり障りのなさそうなのをちょこっと。
 ま、こんなもんだべ。
 さあ、もうすぐジングルベ~ルジングルベ~ル鈴がなる~♪

 ・・・そんな気分でいるうちに、あっという間に春になって桜が咲くとか?

 いやいやその前に、長くて厳しい冬が待っていますって・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
リンゴがいっぱい!
- 2010/10/27(Wed) -
10102550.jpg

 リンゴがひとつアップル 
 リンゴがふたつアップルプル
 リンゴがみっつアップルプルプル
 リンゴがよっつアップルルプルプルプル・・・

 ご存知(だれも知らねーか)、テレビ「寺内貫太郎一家」の劇中歌。
 これ、作詞は阿久悠さん。
 あの、♪さ~よならあなた~私は~帰ります~~ 凍えそうなカモメ見つめ泣いていました あぁああ~津軽海峡冬景色~~、・・・のひと。

 とても同じヒトの詞とは思えない、大作詞家ってのは、やはりスケールが違う・・・。

10102540.jpg

 では、失礼していただきますか。

 おっと、いくら貧乏同盟岩手支部長でも、木からもぎ盗って来たリンゴじゃあないよっ。
 そんなスケールの小さな自転車屋じゃあありません!

 ・・・って、ちっちゃなハナシだなぁ・・・。

この記事のURL | daily | CM(7) | TB(0) | ▲ top
秋、短し・・・
- 2010/10/26(Tue) -
 寒っ。
 冬型の気圧配置だと。
 日付が変わってすぐに最高気温13.7度を記録して、その後どんどん下がりっぱなしの一桁。
 八幡平には雪が降った。

 今年の秋はどこ行った?
 昨日の朝、詩歌の森でやっと紅葉になってきたなと思ったばかりなのに↓、もう見納めかしら・・・。

10102601.jpg

             10102602.jpg

0102603.jpg

             10102604.jpg

             10102606.jpg

             10102607.jpg
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ジジイになると・・・
- 2010/10/25(Mon) -
 昨日の休日は、久し振りに大きな予定も義務も責任もない一日だった。
 そんな日は、ちょっと肌寒くなってきた今日この頃だけど、フリースを羽織って無目的に自転車を走らせた・・・。

10102501.jpg

 ジジイになると、葉っぱが欠けた紅葉でも「光がそこだけに当たっていた」という理由を付けて、失敗作と認めずに堂々と載せてしまう。

10102502.jpg

 ジジイになると、葉っぱがまだ紅葉もしていないのに「光がそこだけに当たっていた」という理由を付けて、悪びれもせずに載せてしまう・・・。

10102503.jpg

10102504.jpg

10102505.jpg

10102506.jpg

 ジジイになると、寺社仏閣巡りは欠かせない。
 あの世が近くなった証左だ。
 ここは、村崎野というところにある、伊勢神社。
 なんでも、北上で一番の格式を誇る神社なそーな。

10102507.jpg

10102508.jpg

10102509.jpg

 ジジイになると水辺が恋しくなる。
 カラダから水分が失われて、パサパサになるせいだろうか。

 ここは、隠れた穴場。
 駅からクルマだと5分もかからないところだけれど、あまり知られていない。
 だから、日曜日でもご覧のとおり誰もいない。
 平日だと、・・・。
 知られると逆にマズイかも、なんでこんなムダなものを作ったんだ! って。
 だから、ここでもシークレット・・・。
 2㎞近くにわたって、水辺に遊歩道が整備されている。
 全区間を歩いて、最後に世をはかなんで自転車を置いて水中に飛び込んだドボ~ンの図、・・・ではない。

10102510.jpg

 ジジイになると、やたらと昔が恋しくなる。
 こりゃまた懐かしいミゼットだ、しかも2台並んで。
 あぁ、「Always3丁目の夕陽」。昔はよかった、タイヤが3個でも走れた・・・。

10102511.jpg

10102512.jpg

10102513.jpg

 ジジイになったが、ぐあんばって日本桜の名所100選の展勝地から一山越えて極楽寺へ。
 この一帯は、平泉の中尊寺周辺が栄える250年も前に、それ以上の仏教文化が花開いた場所だそうだ。
 でも、なにもない・・・。
 兵どもが夢の跡、すらない。
 だから、ソーユー風にいわれてもさ。
 しかも、ちっとも極楽じゃあないぞ、心臓バクバクドックンでヒザがミシミシ痛い、あぁナンマイダナンマイダ・・・。

10102514.jpg

10102515.jpg

 ジジイじゃなくとも、山を登ったらノドが渇くし腹も減る。
 以前から気になっていたが、その佇まいから敬遠していたこのお店に思い切って入ってみた。

10102516.jpg

 お店の外観とは裏腹に(失礼!)、ジジイにとって感じのいい女性が一人で切り盛りしていた。
 取り敢えず、ひとくちギョーザをオーダー。

10102517.jpg

 おっと、ジジイとはいえ自転車も飲酒運転は禁止。
 撮影のために、ビール瓶をお借りしたって感じ?
 ブログの写真如きのために、なにをディテールにこだわっているんだろうジジイは。
 しかも、アル中キャラを演じ続けるためにか。

 しかし、ギョーザには瓶ビール、瓶ビールはキリンラガーかサッポロ黒生に限るっ!
 ・・・っつーことで、ウソついてました、やっぱり呑んでしまっとさキャキャっ。
 自転車は、押して帰ればいいの押して帰れば・・・。

10102518.jpg

 せっかくだから、ジジイは屋号でもある「屋台ラーメン」をいただいた。
 うんめ~~~~~!!!
 ジジイが大好きな、魚出汁の香りがプンプンする醤油味に細い縮れ麺、ばんざ~~~い!!

 ・・・しかし、都合2万歩相当、ヒーヒー山登りも含めて30㎞以上走ったのに、逆に太ってしまった。
 そうだ、出発してすぐ、早めのお昼で回転寿司をたらふく食ったっけ。

 ・・・で、ナニが言いたいのって?

 これで、以上。
 なんの目的もなく走り出した日だったから、その結果もなんもないべさハハハ。
 なにも考えず、ズラズラしただけ。
 こんなに無駄な時間を潰して、お付き合いいただいた数少ない皆様、お気の毒様バイバイ・・・。



 



この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
斜光、あるいはジュリーの斜行
- 2010/10/24(Sun) -
 ヒカリが、ますます面白くなってきたね。
 すーっとなにげに横から差し込むのに、遠慮なしに強い、みたいな。

10101620.jpg

10101621.jpg

10101622.jpg

 朝、夕方、夕方の順番だけど、どっちだかわかんないにしても斜めからのヒカリ。

10101623.jpg

 で、なんだコノヤロ結局は酒のハナシかいっ! なんて言わないの。
 これ、朝のヒカリだよ。
 夕方の日の照ってるうちからから呑むわけないないっしょヒヒヒ。

10101625.jpg

 ほら。
 あぁ、ゆんべの酒は旨かったなぁ・・・、ってな感じ?
 
10101624.jpg

 で、ジュリーちゃん、朝のお散歩のお出迎え。
 これも、今どきの朝のヒカリ。
 じゅりーのケツの方が東ってワケ。
 耳がまったく聞こえなくなった15歳のジュリーは、ひたすらに視覚に頼って自分たちが裏口から出てくるのを待っている。
 そしてお散歩が始まると、気が狂ったようにダッシュを繰り返す。
 けれど、耳の三半規管もいかれたのか、真っ直ぐ歩けず斜行して右へ左へ。
 同じ距離を散歩しても、四つ足だし斜行するので歩数は10倍ぐらい?

 最初は元気なジュリーも、20分も歩けば疲れてトボトボ歩きになるおばあさん犬。
 そんなジュリーも、また厳しい冬を迎えます・・・。

この記事のURL | daily | CM(6) | TB(0) | ▲ top
都の東北
- 2010/10/23(Sat) -
 22日夜は、北上地区稲門会の総会だった。
 総会っつーたって、決算とかいろんな議案を審議するのではなく、ただの呑み会だ。
 だから、出かけた。
 出世頭の大学教授2名を始め、落ちこぼれ頭の自転車屋(オレダオレだ)まで、過去最多の総勢13名が集まった。

10102301.jpg

 大阪の同窓生(名前を聞いたが誰だか知らない・・・)からの差し入れ2本。
 この赤いのが名前? よくわかんないけど、旨いのなんのってこの酒。

10102302.jpg

 よくこんなに上手に薄く切れるなぁ・・・。

10102303.jpg

 鱈のマリネ風。

10102304.jpg

 総勢13名、お、オンナがいないから絵が汚い・・・。

10102305.jpg

 北上B級グルメの「北上コロッケ」&春巻き&北上ポークカツ。

10102306.jpg

 近況・自己紹介。
 お、オンナ参加! って言ってもパートさんで。

10102307.jpg

 このお店の名物おでん。
 ジックリと味が染みている。

10102308.jpg

 OBの一人、八百屋の社長さんからの差し入れ。

10102309.jpg

 ♪ 都の東北 岩手の森に
   そびゆる山脈 われらが故郷
   われらが日頃の宴会知るや
   新酒をゲロ呑みオツマミいらず
   現世を忘れて夜毎オダあげて
   輝くわれらが行く手はなしや
   バカはキミだバカはオレだバカだバカだバカだ~

 ・・・、・・・。
この記事のURL | sake | CM(4) | TB(0) | ▲ top
古いヤツだとお思いでしょうが・・・
- 2010/10/22(Fri) -
10102201.jpg

 いい年こいて、かっこいいなぁと思うとすぐに他人のマネをするワタクシの本領発揮、さささんという方の新宿徒然日記というアクセス数100万オーバーの人気ブログに触発されて、Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sという古いレンズを引っ張り出してみた。
 かつて、20年ほど前にサーフィン系雑誌の取材をしていた頃に、Nikon F3に付けて重宝していたレンズだ。
 砂浜とかを歩き回ったりするものだから、体への負担を考えて機材は必要最小限、消去法で選んでいた。
 結果は、ボディがF3とサブでFM2、レンズは狭いサーフショップを写すのに24mmF2.8、標準とマクロをかねて55mmF2.8、外でサーフボードをブツ撮りしたり人物の背景をボカして写すために180mmF2.8の単焦点3本決め打ち。それにブツ撮り用の小型アンブレラとナショナルのグリップ式ストロボPE-480Gと積層電池パック、ザッツオール。こいつらをジュラルミンケースに突っ込み、SLIKのMASTER PROⅡという三脚を持ってすべての仕事をこなしていた。三脚は、ブツ撮りするときのストロボスタンドにも変身した。

 で、そん時の55mmマクロF2.8だが、まだ手元に残っているのだ。

 なるほど、さささんがおっしゃるように、最新の60mmマクロに比べると一回りも二回りも小さいし軽い。これは、キットレンズ並みだ♪
 D40に付けるとピッタリ。
 もちろん、古いレンズだからD40だとカメラの自動露出ができないが、なにをおっしゃるウサギさん、晴天ハレハレの時はISO100だとシャッター速度1/250秒の絞り8.0という数値がカラダに染みこんでいるから、そこから自分の設定したい絞り値にリングをクルクルして合わせて、その次になんとなくシャッター速度を設定して一度パチリ、液晶画面を露出計代わりに使って「あっ、ちょっとアンダーだ」とかすればカンタンなのね。そう、デジタルカメラというのは、単体露出計内蔵カメラなのだヤッホー。
 しかも、ここがキモなんだけど、マクロの場合はピント合わせもマニュアルの方がラクで速い。ジーコジーコ迷わないし、AFポイントなんかなくったって、ファインダー上で無限にどこでもピントが合わせられる。
 で、今どきのレンズは、AFでのピント合わせを速くするためにピントリングの可動域がかなり狭いけど、55mmマクロの場合はほぼ一回転するぐらいに幅があって微調整がラクラク、ピントをジックリ追い込んでいくっていう撮影の醍醐味がよみがえるのだぁ~~!!

 これだこれだ、これが「写真を撮る」という楽しさだぁ・・・!!

 で、写り。
 解像度だ周辺だ色収差だナノクリだVRだとみんなして騒いでいるけど、30年近くも前のこのレンズ、・・・いいじゃん。

 おっと、自分はモニターで等倍で見て粗探しするような性格でなくて良かったと思っているから、とってもキモチイイ写真が撮れたと自己満足しているよ・・・。

10102202.jpg

10102203.jpg

10102204.jpg

10102205.jpg

10102206.jpg

10102208.jpg

10102207.jpg


この記事のURL | daily | CM(6) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ