一日遅れの、28会アップ
- 2010/09/30(Thu) -
 しまった。
 昨日29日は、恒例の手抜き「28会料理ズラズラの日」だったのに、ウッカリして夕焼け失敗写真を載せてしまった。ま、失敗写真を載せるのも手抜きだし、そういった意味ではいつも手抜きテキトーだからいいのか自分の場合、と自己正当化して今日載せよっと。


クラゲと椎茸などのクルミあえ
10092903.jpg

エノキと小松菜のおひたし
s-DSC_5160のコピー


青椒肉絲
10092905.jpg

海鮮丼(海老・イカ・アオヤギ・カツオ・イナダ・ホタテ・アワビ・マグロ・特製卵焼き)
10092906.jpg

北上自慢、二子いもの子汁
10092907.jpg

足長海老、ナンコツ+砂肝の焼き鳥(塩)、キスフライ
10092908.jpg

 あと、忘れた。
 ハナシがオモシロ過ぎて。
 近々、ただの酔っ払いオヤジオバハン集団「28会」、いよいよ少ない未来に向けて動き出すかって感じ?

 おやおや、今外を見たら、夕焼けがキレイじゃん・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | food | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雲な日曜日 #3夕焼け
- 2010/09/29(Wed) -
 ひたすらに雲を追いかけた日曜日、その仕上げは25日のリベンジ、電線も電柱もないところへキッチリと取材に行って夕焼けを撮る! というものだった。

 さて、どこへ行けばいいものか・・・。

 結局はウチから徒歩約5分、「さくら野百貨店」の屋上が高いから邪魔物はないべ、ということで16時45分頃に出掛けた。

 やっぱり、安直だ・・・。

10092730.jpg

 早すぎた。
 17時前で、まだ太陽が沈んでいなかった。

10092731.jpg

 さあ、ほぼ沈んだぞ。これからが勝負だぁ!

10092732.jpg

 ・・・おぉ、少し赤くなってきたか・・・?


10092733.jpg

 で、約一時間粘った17時49分、この日はこれでオシマイ、リベンジは果たせなかった。
 自然の撮影は、そんなに都合よくいかないってか。
 夕焼けは、どういった気象条件の時にできるかを調べてから動かないとね。

 おまけに、寒い屋上に長くいたので風邪を引いてしまった・・・。
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雲な日曜日 #2秋桜編
- 2010/09/28(Tue) -
 ウチの裏の帰帆場公園は、あまりに暑かった夏のせいか秋桜がほぼ全滅。
 今年の夏は秋桜が撮れないかな、と思っていたのだが、やっと一昨日の日曜日に見つけることができた。

 こんな日は、空と雲とのコラボの写真だらけになってしまった・・・。

10092716.jpg

10092717.jpg

10092718.jpg

10092719.jpg

10092720.jpg

10092721.jpg

10092722.jpg

10092723.jpg

10092724.jpg

10092725.jpg

10092726.jpg

 しかし、一昨日がこんな天気だったなんて、まったく信じられない今日は朝から雨降りで暗くて寒い・・・。
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雲な日曜日 #1田園編
- 2010/09/27(Mon) -
 ホイールを新調したバイクの試乗に出掛けた昨日、日曜日。
 バイクはまるで別物に変身していた。
 スーッと走り出しまるでストレス無しで加速、バイクの存在が気にならない。踏み込むと20インチはクルクル回るので、今回も変速は1回もしないで、48T×14TのギアですべてOKだった。変速システムやめてシングルにしようかな、あと1㎏ぐらい軽くなるしトラブルも大幅に減る。でも、せっかく8スピードを10スピードに買えたばっかりだし・・・。

 最初は、ラジオで宣伝していた花巻温泉のバラ園で秋のバラを見ようと出発したのだが、稲刈りシーズンまっ最中の田園風景の見事さに狂喜乱舞、途中で心変わりして、一日中空と雲を追いかけ回しながら電柱や電線のまったくない景色の中や未開通・通行禁止の道路など50㎞も走り回ってしまった。
 
 それはまさに、「雲な日曜日」。
 走っては止まり、パチリ。
 走っては止まり、パチリ。
 肩に掛けたD40+キットレンズ、大活躍!

 バイクをゆっくりと転がした時にだけ見つけられる、秋の景色がそこにはあった・・・。
 
10092701.jpg

10092702.jpg

10092703.jpg

10092704.jpg

10092705.jpg

10092706.jpg

10092707.jpg

10092708.jpg

             10092709.jpg

10092710.jpg

             10092711.jpg

10092712.jpg

0092713.jpg

10092714.jpg

10092715.jpg

 あぁ、何枚何十枚ズラズラ載せてもあの感動を伝えられない。
 せめてはクリックして、少し大きな写真で見てくださいなまし。
 空は、もっともっと大きかったけど。

 なぬ、お前がヘボなだけだべって・・・?

 はい・・・。
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
冬の予感
- 2010/09/26(Sun) -
10092502.jpg

 帰帆場公園の芹(セリ)田。
 今年も、この景色が巡ってきたヤレヤレ。
 真冬に美味しい芹は、冬の予感・・・。

10092501.jpg

 芹は、植えるというよりも、こうして土壌の表面に苗となる茎の部分を敷き詰めていく。
 そこから芽が次々に出て根を張り成長し、新しい芹が生まれてくるのだ。

10092503.jpg

 近くには、秋桜と紫式部。
 
 あやあや、アヤメも咲いているぞ左上に。
 これから、夏・・・?
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夕焼け
- 2010/09/25(Sat) -
10092505.jpg


 昨夜の夕焼け。
 空がメラメラと燃えているようだった。

10092523.jpg

 しかし、相変わらずの安直写真だなあ。
 電線がジャマだっつーの。
 ま、瞬間的に外に飛び出して撮った写真だからさ。
 けれど、マメなヒトは画像処理とかで一生懸命に消したりするんでしょ?
 もっとマメなヒトは、よりベストな撮影ポジションを探すとか。
 でも、あっという間に消えちゃったし。

 ま、電線も街の景色のひとつだってことで。
 それが写真だっ! なんていい張る気はないよ・・・。
この記事のURL | daily | CM(8) | TB(0) | ▲ top
天才バ・カーボン
- 2010/09/24(Fri) -
 宣伝みたいになるからあんまり仕事のこととか書きたくないんだけれど、たまには自転車ネタを載せないと一日中酒呑んで写真撮ってるだけのアル中オヤジに思われちゃうからね。

10092401.jpg

 さて。
 これ、な~んだ?

 これはね、自転車のホイールで、カーボンでできている。

10092402.jpg

 で、左側のVittoriaって書いてあるのが、タイヤの裏側。
 チューブラータイヤって言って、タイヤの丸い筒の中にチューブが入っているって説明すればわかる?

10092403.jpg

 そのタイヤの裏側を、このリムセメントっていう一種の糊っつーか接着剤をホイールに塗って貼り付けるんだよ。
 接着剤だから、プ~ンと禁断のカホリがしてねぇ。冬に閉め切った部屋でストーブ炊きながらこの作業をすると、あららおっとっとヤバイ世界に引きずり込まれそうになるの。でも、一度いっちゃうと田代まさしさんみたくなっちゃうから我慢しないとね。

10092404.jpg

 で、タイヤを接着したら、いよいよ自転車に装着するワケだけど、するってーと↑この自転車が、

10092405.jpg

 ギヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ、こうなっるって感じ?
 ♪ばんざ~~~い!!!!!

 なんだ、自分の自転車につけてよろこんでいるのかって?
 そうだよ。
 だって誰もつけないよ、たかだか57,750円の自転車に前後で168,000円のホイールなんか。
 イチマンロクセンハッピャクエンじゃあないよ、ジュウロクマンハッセンエンだよ、悪いけど。
 こんなことして喜ぶのはバカとアル中だけ。
 で、ツレ殿がバカで自分がアル中だから、2セット思い切っちゃって、サンジュウサンマンロクセンエ~~~ン!!!
 計算合ってる?なんたってバカとアル中だからさ。

 ま、どうせツレ殿には価値がわからないから、自分のだけでもよかったんだけど、あとでジワジワと仕返しされるとコワイからねぇ。
 しかも、こう見えても生業は自転車屋だから、卸値っつーもので少しは安く手に入るから、いいでしょ?

 で、ホイールを交換しただけで800グラムもの軽量化に成功!
 スゴイでしょ、800グラムもだよ。
 結果、総重量は7㎏台に突入!!
 これで、函館に担いでいってもずいぶんとラクになった、あぁよかったよかった。
 しかも、自転車の場合はハンドルとかを1グラム軽くするよりも、足回りを1グラム軽くした方が15グラムに換算されるほど効果的っていうからね。
 つまり、足回りが800グラム軽くなったってことは、800×15=12000グラム、12㎏も軽くなったてワケ。
 するってーと、現在7.6㎏ほどの重量だから、マイナス12㎏だと実際には-4.4㎏ってことだからヒエ~~~、オレの自転車、重さがな~い!!  踏んだら空飛んじゃうかも~~~~~!!
 この計算は合ってる? なんせバカとアル中の世界のハナシだからさあ。

 ん、なになに、こんなにカネ掛けるなら、函館でもどこでもタクシーを使うとかレンタカーを借りた方がよっぽど安く済むでしょ、ってか・・・?

 な、ナニ言ってんだあチミタチっ! そんな低レベルなハナシじゃあないっ!!
 ここには、「趣味」という人間だけに神より与えられし、金銭に換算できない崇高な世界があるのだぁ~~!!!

 ・・・でも。
 そ、そうかもしれないな、いや、きっとそうだな、ま、間違えたかなどこかで・・・。

 そうだ、Nikonの新しいカメラD7000が楽勝で2台買えたな、函館に5回以上行けたかも、おっと、ジンロだと200本以上買えるじゃあないかい、待てよ待てよ、なによりお客さんのこない冬でも、なんとかメシだけは食えたんじゃあないか?

 ま、つけちゃったものはシカタナイな。
 だって、ついちゃったんだもん。

 それに、シートポストのカーボン化による100グラムの減量、そしてクランク(踏むところだよ)周辺での200グラムの減量という課題がまだ残っているし、おっとタイヤをもっとケチらないでTUFOにすればサイドの色もブラックになってカッチョいいしなによりさらに220グラムも軽くなるぞ、だけどタイヤ一本が1万円以上かぁ・・・。
この記事のURL | bike | CM(8) | TB(0) | ▲ top
責任者出てこ~~い!!
- 2010/09/23(Thu) -
10092303.jpg

 あのさ。
 今日の最高気温15℃だって。
 ほんの2週間前より、20℃も低いじゃあないかい20℃も。
 ナニがどーしたの? おせーて。
 11月上旬の気候だってよ。
 しかも終日の雨で祭日となれば、店なんか開いてたって誰もこないからシカタナク酒呑むしかないし。

 ホント、涼しくなった、どころのハナシじゃあなくって、寒いのマジ。
 寒くてTシャツじゃあムリだし、Tバックだって寒くて履けない、履いたことないけどケツ丸出しだから寒いに決まってる。

 で、こんな日のお昼は、今シーズン初の鍋焼きうどん!
 キムチをドッチャリと入れて一味振り回して、真っ赤っかにして辛~くしてハフハフハフハフして食ってやったさハハハのハ。

 しかし、こんなにも人身を弄ぶこのお天気。

 誰が悪いんじゃ、責任者出てこ~~~い!!!

 ただ今、ジンロの水割りをビアジョッキで4杯目、まだまだお湯で割っては呑まないぞぉ、お天気なんかにゃ負けないぞぉ・・・!!!


この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
姫リンゴ
- 2010/09/22(Wed) -
10092201.jpg

10092202.jpg

10092203.jpg

 
 裏庭の姫リンゴの木が、実をつけた。
 毎年の春、可憐な蕾と花で目を楽しませてくれる姫リンゴである。
 http://finedarling.blog57.fc2.com/blog-entry-1228.html 

 その名の通りの、お姫様みたいなちっちゃな実で、500円玉ぐらいの大きさ。
 これ食べられるだろうか、とついビンボーに考えてしまうが、お姫様を食うなどというのはワタクシのようなシモジモにとってまさに御法度禁断の果実。このまま残して、野鳥さんのエサにでもなれば長玉がなくても近くで撮れるぞウシシとしよう。

 さて、桃栗3年、柿8年というが、姫リンゴは何年で実をつけるのだろうと続きを調べてみた。

 桃栗3年、柿8年、
 梅はすいすい13年、
 ユズは大バカ18年、
 りんごニコニコ25年、
 女房の不作は60年、
 亭主の不作はこれまた一生、
 あーこりゃこりゃ

 ・・・だそうだ。

 女房の不作60年で大笑いしたが、亭主の不作は一生だってさ笑えない。

 これに、アル中フォアグラ35年、ビンボびんびん55年、とか付け加えるとやけにリアルであるが、さてさてアナタの場合はいかがかな・・・。






この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
グルメな秋?
- 2010/09/21(Tue) -
10092101.jpg

 あ~あ、いくら秋の旬な味覚とはいえ、こうも毎日毎日だと飽きちゃうなぁマジ。
 秋刀魚に松茸に芋の子汁・・・、すべてが地元の岩手県産、しかも芋の子汁は知る人ぞ知る「二子(ふたご)のいもの子」を使っている。
 そりゃあ美味しいよ。
 でも、それはたまに口にするからヒデキ感激(古っ!)するのであって、松阪牛だって毎日食ったら飽きるでしょ?

 ・・・って、ウソついていました。
 全然毎日なんてお目にかかっておりません。
 あぁ、できれば毎日食いてぇ・・・。

 本日、10月1日折り込みのチラシ入稿。そこに掲載する写真でした。
 ほんの名刺大のアタリの写真なのに、リキ入れてストロボ2灯で撮影しちゃいましたバカみたい。
 絞り11でもピントの位置ってあるんだね。
 ま、名刺大だから細部にこだわらず、パシャパシャしたけれども・・・。

10092102.jpg

 同じく、チラシに載る写真でがんす。
 これが、「二子のいもの子」。「二子」っていうのはウチから3㎞ほど北東にある集落の名前で、北上川の河川敷に面している。その北上川が運んできた養分一杯の土で栽培されるのが「二子のいもの子」なのだ。通常より大きく、ゴリゴリ固くなくて適度な粘り気があってトロリと非常に美味しい。今の時期になると、「二子いもの子汁」は、料亭とか呑み屋さんで季節を代表する名物料理として供される。

 クリックすると、ほぼ原寸大。
 ほら、大きいでしょ?
 おっと、パソコンの画面の大きさで変わっちゃうんだね大きさって。
 しかも、ニセモノの紅葉を使っているから、クリックしないでちょーだい。
 名刺大だから、いいのよ・・・。
この記事のURL | food | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ