近所迷惑?
- 2010/07/31(Sat) -
100731sarachi.jpg

 朝のお散歩コースで、3階建てのビルの解体工事があった。その間、鉄を削り切り裂く騒音があたり一面に轟いた。このクソ暑い酷暑とゲリラ豪雨の日々はそれでなくとも不快指数300%以上、それに加えて騒音となれば、近所の方たちは余計に不快でやりきれない思いをしたに違いない。

 で、やっと終了したと思ったらギョエ~~~っ。
 更地になった向こう側に雑居ビルみたいのがあるんだけれど、その裏側がこのようにモロに・・・。

 今までは、ぜんぜん見えなかったのになぁ。

 騒音よりも、こっちの方が近所迷惑・・・?
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
サルスベリ
- 2010/07/30(Fri) -
10073001.jpg

 いやぁ、酷暑猛暑アっチッチがいくぶん収まって、やっと30℃にならない夜を迎えられたなぁ、と思って寝たら滝のような雨・・・。夜中に何度も起きて、窓が閉まっているかウロウロ点検しちまったさ

 で、あちこちで咲き出した百日紅(サルスベリ)。
 満開ゴワゴワの状態よりも、こうして蕾と花が同居しているあたりが一番カワイイ。

 しかも雨の後となると、なんか艶っぽいって言うかHな感じまでして非常にヨロシ。

 しかし、それでなくとも木の幹がツルツルで、猿も滑ってしまうというサルスベリ、雨の後ともなると、もっとツルツルになってアブナイったらありゃしない。
 
 今朝見てみたら、この木の下に雨で滑って落下した猿が十数匹、地面でケガしてもがいていた。

 一匹は頭から落下したみたいで、頭蓋骨陥没の重症みたいでほとんど意識不明。
 一匹はヒザから落ちたみたいで、顆間隆起剥離骨折、真っ直ぐに伸びないヒザを抱えて天を仰いでいた。
 一匹は腹から落ちて血まみれ、「なんじゃこりゃあ」と松田優作の真似をして腹を押さえて前に倒れた。

 ・・・あぁ、どうしよ終わらない、新しい展開も望めない・・・。

 そんな酔っ払い「酒滑り」なオハナシ、滑りまくって夜も更けてきました、お後がよろしいようで、サヨウナラ・・。
 
10073002.jpg
この記事のURL | flower | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ズラズラ、ズラの28会
- 2010/07/29(Thu) -
 昨夜は、毎度恒例の「28会」だった。
 ホントは違うネタを載せたいんだけれど、全世界の皆様が29日には「28会」のお料理の数々が掲載されるってことで、固唾を呑んで見守ってくれている(そ、そうか・・・?)。

 ・・・裏切れないなぁ・・・。

 では。

10072901.jpg

 変わり冷や奴、っつー感じ?
 お豆腐に山芋やメカブなどネバネバ系をトッピングして、豆板醤でいただいた。

10072902.jpg

 夕顔(一般的には冬瓜と呼ぶ)の煮物。

10072903.jpg

 「渡来」定番の茶そばだけれど、桑の葉入りスペシャル。

10072904.jpg

 クラゲのオリジナルサラダ。

10072905.jpg

 今が旬の鰹刺し、ニンニクで。

10072906.jpg

 新ジャガのベーコンチーズ・ピザ風とお馴染み手長海老と地元のトウモロコシ。

10072907.jpg

 この熱帯夜が続く日々に、こいつはウレシイ酢豚!
 酢の酸味が絶品。
 黒くこげているように見えるが、これは甘酢? それとも黒酢の糖分のせいだね。

 効いたね、お酢!

10072908.jpg

 で、下に揚げ春雨を敷いてヤキソバみたいにした麻婆茄子。
 最後の最後に春雨にソースが絡んで、美味しっ!

 以上、他人様のお仕事をズラズラしてオシマイ。
 今回、AF NIKKOR 18-35mm 3.5-4.5D っていう古いレンズつけていったんだけれど、なんか写真も古くて暗い感じ。

 レンズって時代が写るのかしら・・・。







この記事のURL | food | CM(7) | TB(0) | ▲ top
白い雪が降れば四季の完成・・・?
- 2010/07/28(Wed) -
 このクソ暑い最中、昼に帰帆場公園付近を10分ほどグルッと回ってきた。

10072801.jpg

 ややっ、今年も早熟な秋桜が咲き出した。
 ビジュアル的には冴えないが、ま、初物っつーことで。

10072802.jpg

 なになに、紅葉も始まった・・・?

10072803.jpg

 けれど、紫陽花だってまだ、ぐぁんばっているゾ。
 ほら、まだ蕾もスタンバイ。

10072804.jpg

 ・・・い、今どき、クレマチスが一輪・・・。

10072806.jpg

 ギョエっ、タ、タンポポ・・・。

10072807.jpg

 おっと、サツキもよれよれながら、シブトイ。

10072805.jpg

 帰帆場公園、春夏秋の景色混在。
 これで、白い雪でも降れば四季の完成!

 ・・・と思いきや、雪の代わりに白いモンシロチョウがフワフワ、楽しそうに舞っていたよ・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
宵宮祭
- 2010/07/27(Tue) -
 今日は、新穀町の「新道稲荷宵宮祭」。
 ちょっと宅飲みしてしまって出遅れたけれど、出撃!
 来年のチラシの写真を、撮らなくっちゃね。

10072701.jpg

10072702.jpg

 う~ん、お天気が良いし、人出は最高!
 生ビール呑んで写真撮って、さあ帰ろうか・・・。

10072703.jpg

10072704.jpg

10072705.jpg

10072706.jpg

 そこらをウロウロして、久し振りに同級生の焼き肉屋さんへ。
 もう、レモンハイ一杯呑むのが限度だったけれど、お祭りの夜だからね。

 毎日がお祭りじゃあないから、楽しまないと。

 北国の夏は、あっという間。
 そして、人生も、あっという間・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なんとなく中途半端な朝
- 2010/07/26(Mon) -
10072601.jpg

 昨日の日曜日は、朝から雨だった。
 もっと正確に言うと、昨日の夜からカミナリをともなったゲリラ豪雨で、お空はドンチャン騒ぎ。
 まったく今年のお天気様は、自己主張が激しすぎてついていけないって感じ。

 朝起きて、すぐにブログのコメント欄を見てお返事を書き、いつものところ2つにコメントを残しヤレヤレしていたがいっこうに雨は収まらず、外は暗いまま。

 そしたら急に、SANTANAが聴きたくなった。それも初期のラテン色の強いパーカッション、特にティンバレスのリズムが強烈でそれにカルロス・サンタナのチョーキングギターが粘っこく絡むスタイルのやつ。なんとなくカミナリとゲリラ豪雨とやらにピッタリでねーの。

 結果、雨とバトルの大音響は午前9時半頃。
 雨の日曜日は、朝からラテンのリズム一色になった。
 ついでだから、ミラーボウルも回したら、昔のストリップ劇場みたいになってしまった。
 おっと、行ったことはないよソーユーところは、あくまでイメージの世界、だから、して。
 
 で、今日は久し振りにフリーなお休みなのに、この雨じゃあジュリーとのお散歩はおろか何も出来ないなぁ、とSANTANAを聴きながら昨夜のOB会の写真の整理をしていたら、いきなし酒が呑みたくなった。
 ラテンのリズムが、アル中神経を刺激したのだな、きっと。

 SANTANA=南アメリカ=ラム酒。

 っつーことで、まだ朝だから軽めにってことで、ホワイトラムをオレンジジュースで割ってレモンを添えるラムオレンジを作ってみた。

 ・・・甘い。
 ・・・軽い。

 ケっ、こんなんジュースじゃん、ガキの飲み物じゃん・・・、と2杯3杯と呑んでたら、やばいことに酔っぱらってきちまった。

 そしたら、なんとなく空も急速に晴れてきて明るくなり、ミラーボウルがマヌケになってきた。
 さすがは、南の島のトロピカルドリンク・・・。

 シカタナイから、ジュリーとちょっと遅めのお散歩をすることに。

 昨夜、カミナリに怯えまくり死にそうだったジュリーも、何ごともなかったかのように尻尾を振って待っていた、おしまい・・・。

 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
OB会、レディ ゴー!
- 2010/07/25(Sun) -
 およそ一年かかって、やっとスタートラインに着いたって感じ。
 設立準備総会を昨年の6月13日に開催したときは、たった10人しか集まらなかった高校の吹奏楽部OB会。
 50有余年もの歴史を誇り、年1回開催の定期演奏会を連続で48回も開催し、およそ1,000人はOBがいるだろうと思われるわが吹奏楽部のOB会の現状は、極めてお寒い状況だった。新体制となって事務局長として引き継ぎ、新たに始めたときは50名ほどの名簿しかなかったし。

 名簿はこの間の地道な収集作業によって全体で200名を超え、やっと昨夜の「岩手支部会」結成の時を迎えた。
 今回は100余名に案内状を発送し、32名の参加を得た。約3割の参加とはウレシイ限り。5回生から34回生まで、その年齢差は29! 中間層の30、40回生代の名簿集めが難航して空白のため、最近の卒業生には声をかけていない状況だが、その人たちが集まれば、親・子・孫の3代が集結することになる、ウ~ンこれは画期的、感動的ですらある。

 そしてウレシかったことは、校長先生と顧問の先生の同席を得たこと。
 ご招待ではない、3,000円の会費を払っての参加をいただいた。
 今までも細々と続いていたOB会とはいえ、これは画期的なこと。名実ともに、「黒北吹奏楽部OB会」は、団体として学校側に認知していただいたことにはなるまいか。

 あとは名簿を増やし、設立の理念

                   このOB会は、黒沢尻北高等学校の吹奏楽部出身者により組織し、
                   吹奏楽部材構成のより良い演奏環境作りに側面より支援・協力氏、
                        また会員相互の親睦を深めることにより
                     OBであることにホコリと自覚を持ちさらに結束を強め、
                   歴史ある吹奏楽部のさらなる発展を目指すことを目的とする。

 ・・・を現実のものとすること。

 それは、精神的な援助もあるが、やはり足りない楽器を買ったり遠征の費用を補助したりより良い講師を派遣したり、つまりはカネのかかること。
 校長先生はズバリ、シンプルにこうおっしゃった、「OB会はカネは出しても口を出すな」。
 まさに、経営と資本の分離の会社経営感覚。最初にOB会として面談を申し入れしたときも、「あぁ、私は毎夜10時頃まで学校にいますから、それまででしたらいつでもお会いしますよ」
 まさに、中小企業の社長さん感覚ではないか。

10072502.jpg

 しっかし、いくらエアコンも効かないほどの暑い日の暑い部屋とは言え、このビール瓶の数はナニ?
 飲み放題で3,000円のコースだったけど、呑み散らかし過ぎ。ビールだけで100本ぐらい呑んじゃった? 心配したけれど、料理も余ったし。
「風土」さん、ありがとうございました!

 そして自分は、その笑顔の輪の中には入らず、広角レンズでファインダーを覗いたたときのようにその風景を見ていた。
 最近気がついたのだが、自分は20人とか30人とかそれ以上の呑み会が苦手になっている。ハナシが散ってしまうのだ。10人ぐらいまでだと、ほぼ共通の話題で最後までいける。でもそれ以上になると、ハナシが2,3人単位に分散され、それぞれが違うハナシで盛り上がる。いっぱい話がしたい人は席を移動しつつ違うヒトと次々と杯を酌み交わすが、自分はそれがメンドクサくてたまらない。
 
 ま、これまでの流れとかいろんなことを、事務局として色々しゃべらされて、進行までやらされて疲れ切ったというのが本音かも。諸先輩方に服装だけでも負けないようにと、最近ではお葬式でしか締めないネクタイ姿で、酒を呑む前に吐きたかったし。

 でも、楽しい人たちを見て楽しい自分が、そこにいたのは事実・・・。
この記事のURL | fiesta | CM(2) | TB(0) | ▲ top
サルでもできる反省会
- 2010/07/24(Sat) -
10072401.jpg

10072402.jpg

10072403.jpg

10072404.jpg

 昨夜は「北上SOUL RIDER」のメンバーの約半分が集まって、7月4日に開催された「大潟3時間耐久レース」の反省会が行われた。
 「反省だけならサルでもできる」という言葉があるが、まさにその通りで毎年反省しているのだがまったく進展はなし。しかも、いつもは自分が撮影した写真をパソコンで見ながら「反省」するのだが、その日がちょうど自分たちが函館へトレンクルした日でスケジュールが重なり、写真もなし。ひたすら酒を呑むだけの、文字通りの「サルでもできる反省会」なのであった。しかし、なにを好んで室温34℃のわが「一杯飲み屋」にむくつけき中高年オヤジが集結して酒を呑まなければならないのか。心持ち3℃ほど温度が上昇したような気もしたし・・・。

 さて、ここで開催される宴会は、その形態や年齢などを問わずなぜか一律2,000円会費なのだが、自転車仲間との宴会の時はことのほか持ち込みが多い。昨夜も6人(一人は中学生で大人は5人)での会だったのに、スパークリングワイン一本と「海童」、「宝焼酎Lejend」という名前の焼酎が2本持ち込まれ、せっかく用意した「下町のナポレオン いいちこ」など誰もが完璧にシカト、結果ワ~イワ~イ晩酌用の酒をキープできたぞ、なのであった。

 そして宴会は夜遅くまで続いたらしいが、自分は途中でリタイア、今晩も高校の吹奏楽部OB会の宴会があるしムリは禁物ってところ、そんなに毎晩酒ばっか呑んでらんないし、って呑んでるし~~。

 さあ、暑さに負けずに今晩も呑むど~~、とふと昨夜の「宝焼酎Lejend」のボトルを見やれば、ほぼ手つかずの状態グフフ。
 そうかそうか、5人といえども一人はビールオンリーで、一人はあまり酒が好みではないヒト。結局は供給過剰だったってワケだねヒヒヒ。暑いせいかビールの消費量が予定を大幅に越えたけど、オツマミの枝豆もツレ殿の実家、草加の畑から直送の初物でタダ。

 よしよし、「サルでもできる反省会」、これは定期的に開催する価値はありそうだ・・・。
この記事のURL | sake | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ギラギラ
- 2010/07/23(Fri) -
10072301.jpg

10072302.jpg

10072303.jpg

             10072304.jpg



 ハハハ、連日の猛暑で、パソコンを起動して10分後にはハードディスクの温度が50℃!

 こんなブログをアップするのにも、一度電源を切って冷やしてからだってよオイオイ。

 写真は、今朝のお散歩の景色と昼飯、ただそれだけ。
 選んでるヒマも、文章を熟考するヒマもないから(いつもだが)、そんだけのこと。

 もう、朝っぱらからギラギラ、そして昼飯もギラギラ。

 おっとやべえ、もう一回電源切らないと。

 じゃあね~~~!

 ・・・うん、このパターン使えるな、ラクでいいかも・・・。


10072305.jpg

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
撤収~~!
- 2010/07/22(Thu) -
10072201.jpg

 今日、北国岩手は36℃だって。
 冬には平気でマイナス15℃とかなるから、50℃も違う温度差の中を生き抜いてるんだなオレたちエライゾ。
 酒呑みたくなるキモチ、わかる?
 寒くても暑くても、酒は必要なの。

 で、室内の温度を見れば34℃。だから、外との気温差マイナス2℃。
 扇風機でマイナス2℃、あいつら頑張ってるなヨシヨシあ~涼し。
 暑い暑いと言うから暑いんだ、暑くないと思えば、・・・でも暑いなマジ。

 でさ、さっき「ラ・ポーム情報紙」っていうチラシの制作作業の追い込みに入っていたら、突然にパソコンからビビン!ビビン!!ビビン!!!ビビン!!!!・・・、という大きな不吉な音。ほぼ同時に画面に、「警告 ハードディスクが54℃、オーバーヒートを起こしています!!」みたいな。

 やっべ~~!! 全部ぶっ飛んじまう~~~、っつーことで、慌てふためいてパワーオフしたいのだが、「新しいプログラムがインストールされました」って何回も出て終了ボタン押せずの焦りまくりええ~いコノヤロ。その後、小型扇風機を当てまくって蓋外して掃除して、ついさっき恐る恐る起動させたら、保存していなかった「ラベル・マイティ」のファイルがあの世へサヨナラ~~・・・。

 おっとやべぇ、「ファイナルハードディスク診断3.0」を再び見れば、また48℃に上昇中!

 こんなくだらねーブログごときにパソコン壊されてたまるか。役にたたないためにならない見るだけ時間のムダなブログごときに。

 さあ、今日はオシマイ、撤収撤収撤収~~・・・。

10072202.jpg
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ