2010年5月30日 その1
- 2010/05/31(Mon) -
10053101.jpg

 久し振りの快晴。
 新しい自転車で、どっかへ行こうという話になり、花巻温泉へと向かった。

10053102.jpg

 片道、25.4㎞。

10053103.jpg

 最高速度39.9㎞。
 ホイール径20インチのこのバイク、下りこえ~~。
 登りは楽勝、踏み込めばギアチェンジなしでいける。
 今回は、一度もギアチェンジなしで走りきった。
 とりあえずのプチ目標達成。
 しかし、下りは怖くてブレーキかけまくり、最高速度伸びず。
 ロードバイクの場合は、勝敗に絡むなら草レースでもアベレージで40㎞は必要、下りだけなら70㎞とかいけるんだけどね。

10053104.jpg

 で、平均速度20.2㎞。
 ま、初の長距離だし競技用バイクじゃあないしトレーニングでもないし、なによりツレ殿と一緒だし、こんなもん?

10053105.jpg

 さて、目的地の「バラ園」。
 ここは、6月6日がオープンで、まだまだベストシーズンではない。
 しかし、オープン前は入場料無料で楽しめる。
 オープンすると、一人800円。
 この差は大きい。
 
 で、この時期、プレオープンに何度か訪れているのだが、今年はどうだろうか。

             10053106.jpg

10053107.jpg

10053108.jpg

10053109.jpg

 バラ園の園内、どこにもバラのバの字もなく、花は咲いていなかった。
 当たり前だ、2,3日前まで寒くてストーブたいたり雨模様だったのに、バラだけ早く咲くか。他の花々も、咲いたと思ったらすぐに散り急いでいったのに・・・。

 でも、めげないし落胆とかもしないの最近のボク。
 世の中、こんなもんやろ、って感じだけれども、関西弁っていいなぁ、暗くても明るいし。

10053110.jpg
 温室栽培の中にだけ、何輪かのバラが咲いていた・・・。




スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
5月の28会、あれこれ
- 2010/05/30(Sun) -
 昨夜は、幹事の都合で一日遅れの「28会」だった。
 一日中寒くて、仕事中からストーブたいて事務所をハワイにして夏だ夏だビールうんめ~してからジンロのウーロン茶割りをビールジョッキ中(リサイクルショップで買った1個100円のAsahiとか書いてある本物、お店によっては大だと言い張る場合もある大きさ)で3杯ほど呑んでから出掛けたから、着いたた頃には酔っぱらっていた感じウィっ。

西ワラビ(地元名産。西の山で採れる太くて歯応えシャキっながら粘り気の強い糸引くようなワラビ)、これがうんめ~、んだ。数が限られているから、東京へは行かないよ~っ!
10053001.jpg

これまた、旬のタケノコ
10053002.jpg

渡来名物、手長海老に焼き鳥に山椒が隠し味のつくねに焼き魚のセット
10053003.jpg

真ん中に活タコ刺し、そして周囲にいろんなお魚(わかんね~)の刺身盛り合わせ
10053004.jpg

これは、酢豚
10053005.jpg

 ここで、事件発生のご報告。
 「渡来」で撮った写真の、最初の3枚だけ残してすべて消失してしまったのだ。
 で、今朝のお散歩の写真も宇宙の彼方へ。
 あせって、復元ソフトで拾えたのがこれらの写真。

 その後試しに写真撮ってみたら、液晶画面には再現されるけれど、パソコンに落とすとナニもない・・・。

 つ、ついに愛しのD40、7万カットを目前に(現在、67,726カット)過労死かぁ~~~。
 それとも、抜き差し回数でSDカードにも寿命があるそうだからカードか?
 いやいや、パソコンのカードスロットに問題があるのかしらん・・・。

 あぁメンドクセ。
 さっぱり、わからね。

 っと思いつつ、テキトーにいじくり回していたら、なんとなく復旧。
 取り敢えずはOKみたいださ。

 しかし、気の毒なのは「渡来」のマスター。
 先月あれほど念押しして日程変更を伝えたのに、28日と思いこんで昨夜、一揃いテーブルに用意したんだって。

 あ~あ、お互い歳は取りたくないっす、な・・・。
この記事のURL | food | CM(4) | TB(0) | ▲ top
あ~、久し振りに忙し
- 2010/05/29(Sat) -
10052901.jpg

10052902.jpg

10052903.jpg

10052904.jpg

10052905.jpg

10052906.jpg

10052907.jpg

10052908.jpg

10052909.jpg

10052910.jpg

10052911.jpg

 あぁ、さみっ。
 もうすぐ6月だというのに13℃だよ最高気温がブルブル長袖ウインドベレイカーハートブレイカーレッドツェッペリン。
 オマケに雨混じりのグズグズお天気。
 湘南育ちのオレ、テンション上がらね~~!
 って、誰が湘南育ちやねん。
 ま、こんな時は晴れた時の景色を一杯思い出して、気分だけでも明るくなろう!
 ・・・って、例の在庫整理だべって?
 しかも数と種類でごまかして、名前も調べない書かない作戦だべって?

 んだ
 んだよ。

 鋭いのぉオヌシ。3年以上ブログやって2,000回以上もバカ話書いていると、同じこと何回も何回も書いちゃうしパターン読まれちゃうし。
 それもこれもジジイだから、っつーことでカンニンや。

 ま、これでも今日は意外と珍しく忙しいのボク。
 これから一日遅れの「28会」で、こんな疲労なときに酒呑まなきゃないなんてイヤなんだけどシカタナク呑みに行って結果ギャハハギャハハしてまたベトベトに疲れて、ってパターンなんだけれど、ま、とにかくおっと今閃いた、苦し紛れの一気放出で明日からブログネタどーしよーうとか不安だったけど、明日は「28会」のオツマミを例のごとくまたしてもズラズラすればいいだけかラッキー♪、なんてオレは幸運に恵まれているんだなどと些末な小市民的な展開に胸躍らせて呑みに行くんだピョン。

 じゃあね・・・。

この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ビョーキ再発・・・
- 2010/05/28(Fri) -
10052801.jpg

 新しいバイクをおろすと、だいたいは一年ぐらいでお客様に中古で売ってしまう。
 自転車屋が乗っている自転車はいいもんだ、というお客様の意識が働くのだろうか、オレが乗っていたと言えば必ず売れてしまうし、自分も商売だからいつまでも同じものではなく新しい提案も必要なので、次なるターゲットを狙うのだ。
 だから、完成車の場合はあまり改造とかしない。特にサイズに関する部分は、自分に合わせてしまうと、自分より身長の大きなヒトには売れなくなるから、極力手を付けない。

 しかし、このバイクは気に入ってしまった。
 これはカスタマイズして、自分に合わせて乗りたいと思った。
 それは、かなり久し振りのことだった。

 カスタマイズの第一歩、それは軽量化だ。
 このバイクは、別名「はるばる来たぜ函館スペシャル」。
 北海道へトンズラした末っ子のところへ遊びに行くとき、こやつを袋に入れて列車に乗って函館駅まで行き、そこからだだっ広い函館市内を移動する秘密兵器なのだ。持ち歩くから軽いにこしたことはない。カタログデータ上では9.5㎏だから、ナントカ1㎏は減量して軽快に持ち歩きたいのだ。

 えっ、1㎏痩せた方が早くね?って・・・。
 しかも、そういう機会が何十回もあるの? って・・・。

 そ、そりゃ、アナタのいうことは正論かもしれないしレーセーになればそーだけれど、プロ仕様のカメラボディを買うならレンズを揃えた方が写真変わるよ、ってハナシと一緒でしょ・・・?

 で、まずは中古で売ることを考えないから、不必要な部分をカットすることから始める。
 このバイクは、身長150㎝~180㎝適応という極めてアバウトなバイクだから、自分に必要のない部分は切って切って切りまくるのだぁ!!

10052802.jpg

 で、切った部分を計量してニヤニヤするために調理用の秤を作業場に持ち込み、なぜかジンロの水割りとおつまみの草加煎餅もスタンバイ。

 おっと、これは営業時間が過ぎてからの自分のバイクをいじくる作業であって、営業時間中にお客様の自転車を整備点検する場合は、秤はもちろんジンロも煎餅も無いからね、・・・たまにはあるけれど・・・。

 で、切った部分を秤にのせる。
 やったぁ~~、200グラムも軽量化したぞい!

10052803.jpg

 おっと、ついでにハンドルステムの長さが気に入らないから交換しよう。
 ついでのついでに、だっせーからハンドルバーも変えちまえ! っと、この部分を交換。

10052804.jpg

 おぁ、カッケー!!!
 ヒヒヒ、ヒヒヒ。
 こいつぁ、いいや。
 軽量アルミステムとカーボンハンドルバーで105グラムも軽くなっちまったじゃあないかい。

 ・・・ん、待てよ。
 105グラム軽くするのに2万円ほど使っちまった・・・。

 いいのいいの、オレは自転車屋だから仕入れ値はもっと安い、あぁ良かった自転車屋でと思う唯一の瞬間。
 ついでに2年間売れ残りの28,800円のサドル付けようかな、今のサドルが270グラムだから、そいつに交換するだけで100グラムも軽量化できるヒエ~~~! おっとカタログを見れば、BOMAのカーボンホイールに交換するだけで、前後で600グラムもの軽量化だ、たったの168,000円でギョンエ~~~~!!

 そんな酔っ払いオヤジの背後に冷たい視線が・・・。
「そんな55,000円の自転車に、ナニしようっての? 売れ残りのサドルだって半額にすれば売れるでしょ・・・」。

 ビョーキ再発。

 でもさ、なにも自分のだけ軽くしようって思ってるんじゃあないよ、どうせ2台担ぐのはオレの役回りでしょ・・・?

この記事のURL | bike | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ハナミ2キ
- 2010/05/27(Thu) -
10052109.jpg

 白と薄紅色のハナミズキ。

 でさ。

 このハナミズキ、決してコラボとかではなくて、同じ木から咲いてんの。
 そう、一本の木で2色楽しめる、一粒で二度美味しいグリコ・アーモンドチョコみたいな。

 ウソじゃないよ、ホントだよ・・・。
この記事のURL | flower | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あっという間に、ボタン
- 2010/05/26(Wed) -
10052601.jpg

 今日は最高気温が15℃で、3月下旬並みだってさ。
 しかも、朝から雨雨雨雨。

 ストーブ、たいちまった。
 6月の梅雨の頃にまた寒くなるから、ストーブはまだ撤去できず。

 この2,3日の雨と寒さで、ボタンはあっという間に、それこそボタンと散っていった。
 花の命は短くて・・・。
 ボタンってキレイだけど、極端に風とか温度とか雨とかに弱いよね。
 
 4,5日前はこんなにメラメラしてたのに、今日はほとんどがボロボロで使い古された雑巾のように無残だった。
 全盛期が輝かしいほど、その老いたる姿は哀しい。
 君はまるでゲーノージンのようだ。

 さよなら、今年のボタン。

 また、来年・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
タテイチ
- 2010/05/25(Tue) -
             10052501.jpg

             10052502.jpg

 6×4.5って中判カメラは6×9判のフィルムを縦に半分にしたものだから、フツーにカメラを構えてファインダーをのぞくと、縦位置に見えるんだったよね確か。
 そしてそれ以外ののフツーのカメラは、フィルムだろうがデジタルだろうが画角の差こそあれ映画とかみたいに横位置に見える。人間の視覚というものも横位置だから、縦位置の写真ってのはそれだけで特殊効果で、一種の画像処理した状態みたいなもんだ。

 ずっと縦位置に上映される映画ってないんだろうか、それだけで国際映画賞とか取れそうな気もするが。
 ん、待てよ、動画機能のついたデジカメで、カメラを縦に構えれば縦に写るのか? D40しか持っていないからわからない・・・。

 で、ずっと漫然とフツーに構えて写真を撮るのに飽きてきて、縦にしてみた。
 っつーか、横だと道路とか余分なものが入りすぎるから縦にしただけか。

 昔々、「思ったように写らないって思ったら、自分が撮ろうと思った位置から2,3歩前に進んで、そこから写してごらん、きっと違った写真になるから」と教わったことがある。それこそ、ズームレンズなんかまるで使いものにならない単焦点レンズ全盛期の昔々であるから、今ならその位置からズーミングすればいいわけだけど、ズームレンズをある焦点域で固定してやればいいかも。

 以上、初心者のための役に立たない豆知識でした。

 さて、今日も暗くなってきた。
 酒呑んで、寝よっと・・・。

             10052503.jpg

この記事のURL | flower | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2010年5月23日の絵日記
- 2010/05/24(Mon) -
 昨日で、このブログの総エントリー数が2,000を越えたみたいだ。
 バカみたいに、いやバカな記事ばっかりなのに写真の数も11,876枚だと。
 ひとつの記事で写真5枚は多すぎね? よし、今日からは厳選に厳選を重ねて、「必殺の一枚!」で行くことにしよう!

10052401.jpg

 これが? ・・・とか言わないの。
 ハナシには、流れっつーもんがあるけん。

 えっと、昨日の朝。
 缶チューハイが見て取れるが、朝。
 前夜の組合の総会で「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」した自分は、朝起きたら久し振りに酒呑みたい気分になってしまって、こうして軽めのやつを選んでパソコンに向かったのだった。

 ブログ徘徊は、基本的に朝一に行っている。
 起きて真っ先にパソコンを起動し、歯も磨かずパジャマのままブックマークしているところを駆け回るのだ。
 朝一は、脳みその中に前日の混乱が残っていなくて、コメントしたりコメントのお返しをするのも、比較的スムースに行く。夜に疲れたカラダとボロボロの脳みそに酒を浴びせてしまうと、思考が停止したり、逆によからぬフレーズが次々と沸き出てきたりして収拾がつかなくなってしまったりするのボク。
 そしてその後、本日分の下書きをし、夕方に頃合いを見つけて肉付けをしてアップ、というのが通常の段取りだ。

 これは、かの文豪ヘミングウエイのスタイルに似ている。
 ・・・というか真似している。
 彼は、朝起きると立ったままタイプライターに向かい一仕事。午前中で執筆を終えて昼食以降は遊ぶ、というスタイルを生涯貫いたらしい。
 そんなスタイルだけ真似しても、文豪になったり文章がうまくなるわけはないが。

10052402.jpg

 その後、朝メシ食ってジュリーちゃんとお散歩。
 大好きな「アカハナサンザシ」が咲いてきた。

10052403.jpg

 バラ科のこの花は、小さな薔薇の花みたいなのが10数個群がって咲く。
 こうして手鞠みたいな蕾と混じり合っている頃合いが一番可愛らしいし美しい。

10052404.jpg

 近くには、花の形がそっくり似ている、八重小手鞠(ヤエコデマリ・バラ科シモツケ属)の白い花も咲き出した。

10052405.jpg

 それらとは対照的に、命尽きて地面に落ちる八重桜。
 2つの花を足して2で割ったようなピンクの色が哀しい。
 花びらが落ちるのではなく、今年はこうして花の状態で折れるように落花しているのが眼に付く。

10052406.jpg

 老犬ジュリーちゃんのお散歩は、30分が限度。
 追加のお散歩の代わりに、新しい自転車をおろして試乗会をすることにした。
 東京から西は雨の日曜日みたいだったが、こちらは薄曇りのサイクリング日和だったラッキー!

 これは、GIANT IDIOM2という新しいコンセプトで作られたバイクで、20インチの小径ホイールにロードレーサー並みの細いタイヤを装着、ハンドルが折れ曲がり、シートポストを下げて前後ホイールをクイックレバーで外せば、ほぼ赤いフレームだけの大きさになり、電車で目的地の近くまで行き、そこから自転車で走り回る的な使い方ができる。
 入荷してから10日以上がたち、その間さらなる軽量化を目指して日夜資料と睨めっこ、理想のカタチにするには55,000円也のこのバイクにさらに10万円以上の投資が必要とわかり、取り敢えず一度断念して、まずは乗ってみることにしたのだった。
 当初は展勝地まで行って、野鳥でも探そうかという感じで出発したのだが、あまりの転がり抵抗の少なさと小径ホイールゆえの上り坂のラクさに大幅に予定変更、展勝地からお隣の奥州市まで行ってしまい、戻ってきての大堤公園。

10052408.jpg

10052409.jpg

10052410.jpg

10052411.jpg

10052412.jpg

10052413.jpg

10052414.jpg

「この近くにカフェを併設したブルーベリー農場がある」ってツレ殿のハナシで、さらに15分ほど奥へ。
「なんだ、うちの近所のブルーベリーと一緒で、まだ花のままだ」だってさ。
 当たり前だ、ここも北上、いくら農園だって早く実がなるわけもなし。
 少しイラッとするが、抑える。
 昼近くになっていたので、軽く喉を潤す。ツレ殿は冷製トマト&セロリのスープをいただき、タコライスをおつまみに。

10052407.jpg

 その後、和賀川の鮎簗場へ向かって、鮎の塩焼きで一杯その後ラーメンでもと目論んだが、日曜日だというのにお休み。

10052415.jpg

 で、市内に戻り、エサ場を探してウロウロ。
 結果、昨夜総会を開いた「風土」さんの近くの「mountee」でイタリアンのランチにした。

10052416.jpg

10052417.jpg

10052418.jpg

10052419.jpg

 ワインも一緒に頼んだけれど、いいじゃん自転車は押して帰れば。
 ここから歩いても7~8分だし。

 あぁ、楽しい一日だった、このバイクもチョーシいいし・・・、と3時頃にウチに戻ったらゲゲゲ、夜に高校の吹奏楽部OB会の役員会があるのをすっかり忘れていた。
 しかも、会場はウチだし・・・。

 2時間ほど昼寝して、食材・酒の買い出し。

10052420.jpg

 7時半から始まった「会議」は、結果翌日近くまで。

 なんだよ、結局は一日中酒呑んだハナシをダラダラなのって?

 そう、今日みたいに一日中雨でヒマだと、このパターンが一番ラクでね、な~~んも考えずに済むから。
 しょせん、ヘミングウエイにはなれないし。

 だから最初にお断りしてるでしょ、役に立たないためにならないヒマなお方のみいらっしゃいなブログだってハハハ・・・。


この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
へーっ、そーかい?
- 2010/05/23(Sun) -
10052301.jpg

 昨夜は、事務所を預かる協同組合の「第19回通常総会」だった。

 なぬっ、写真が違うべって・・・?

 いーのいーの、これがそーかいそーかい、へーっ、そーかい? って、このフレーズ以前にも使ったような気がするが、年寄りだから忘れたカンベンしてけろ。

10052304.jpg

 順序が逆だった、こっちを先に載せればよかったけれど、つい酒が写っている方にキモチがいっちゃって。
 
 みんな熱心に総会資料を食い入るように見てるように、ように見えるけれど、大半の人にはちんぷんかんぷん、総会資料を見て理解できるなら零細小売店なんかやってないって。作った自分だって意味わかんねーで作っているんだからさ。
「あー、早く終わんねーかな、今日暑かったし、早く乾杯してビールをゴクゴクしたいなぁ」っていうのが脳全体を支配している頃合いだ。
 しかし、今どき流行らないこんな組合が、まさかまさか19年も続くとは。
 しかもこの不景気風の吹く中で、前年比100%オーバーで年間予算も達成、しかも単年度黒字って、オマエ何か悪さしたんじゃあないかい・・・?  ってな疑惑を持たれる方もいらっしゃると思うが、そげなこと一切ナシ。

10052302.jpg

 さすがはしっかり者の女性軍、男どもが呑み散らかしたが食い残したオツマミを、しっかりとお持ち帰り。

10052303.jpg

 そして融資で、じゃあなくって有志で二次会。

 自分より年寄りのホントの年寄り連中が知らない歌を熱唱しまくった最後にお鉢が回ってきて、「最後になにか新しい歌を唄え」という指令。

 チェッカーズの「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」を唄ったら、大ノリになってウケた。
 この夜、初めてのポップス、ロック調の歌ではあったけれど、確かもう30年ぐらい前の歌だよね。

 あぁアナログ協同組合、今年20周年の節目を迎える。

 さあて、そこいらでまたナニか仕掛けるか・・・。


この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
牡丹
- 2010/05/22(Sat) -
10052201.jpg

10052104.jpg

10052203.jpg

10052107.jpg

10052106.jpg

10052202.jpg

10052108.jpg

 ピンクもあったけど、あんまりうまくいかなかった。
 ま、赤と白がうまくいった、ってことでもないけれどね。

 今夜は、事務所を預かる協同組合の総会だから、早めにアップ。

 しっかし、太陽って、ほんとスゴイね。

 あるとなしでは大違い・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ