やっぱり、ヘン?
- 2010/02/28(Sun) -
 昨日、ブラウザをIE8からMozillaに変更して文字入力に関しては今のところトラブルがなくなった、と書いたが、やはり写真に関してはオカシイ。
 並び方がどーのこーの以前の問題で、今日はついにこうなってしまった。

10022801.jpg

 朝ご飯の炊きたてホッカホカ白米をパシャリしてアップしたつもりだが、何だこれはのソーメン。
 いくらこのところ暖かめとはいえ、ソーメンはないべ・・・。

10022802.jpg

 そしてこの時期、ホッカホカ炊きたての白米には鮭の焼き魚でしょ、・・・アリャリャ、こいつはブリ?

10022803.jpg

 ・・・で、お昼に帰帆場公園で野鳥撮影して「ルリビタキ」の写真をゲット! と思いきや、季節外れのアジサイの写真になっているし・・・。

10022804.jpg

 あんまりオカシイからワインでも呑んじまえ、と思ったらワインになる前の葡萄が写ってる・・・。

10022805.jpg

 で、晩酌のオツマミ、定番の柿ピーを撮ったのだが、おぉ、渇望のせいか寿司弁当が写ってるし~~・・・。

 あぁ、酔っぱらった・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
モスラっ!
- 2010/02/27(Sat) -
 以前に、ブログの記事を書いてるそばからエラーでまくり、どうにもならなくて、色々と試行錯誤してとりあえずブラウザをIE8からMozilla Firefoxに変更したことを書いた。
 その結果、ブログ更新中のエラーはなくなった。
「あぁ、やっぱりIE8が原因だったのか」と安心して、「MozillaはGozillaみたいに最強だぁ!!」と思ってたらギョギョギョのギョ。

10022701.jpg

 2月5日のアホブログだが、IE8ではこーゆー風に横に2枚並べて縦に8列、合計16枚並べて編集したつもりだったのだが・・・、

10022702.jpg

 Mozillaで見ると、こーゆー風に縦に一列にダラダラダラダラとつながっているだけ。
 結構、色味とか考えて配列したのに意味ナシ・・・。

 そんで、以前に横に配列した記憶のある記事をたどれば、結果は同じでみんな縦にズラズラズラズラ。

 まさか、MozillaってMoズラってこと・・・?

 なんて、オヤジギャグにもなりゃしない。
 つまり、Mozillaを使っている人には、そうしか見えてないんだな。
 あぁヤダヤダ、これじゃあレイアウトとか考える意味ないじゃん。

 さてシカタナイ、しばらくIE8を放置していたからそろそろ寂しがって改心し、「yasu-beさん、わたしがわるーごじゃりました、ちょっとだけふざけたつもりだったのに、Mozillaごときに浮気されてしまって。お願いだから帰ってきてシクシク、エラーもう出さないから・・・」と泣いてすがってくる頃だ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北上も、ニッポン!
- 2010/02/26(Fri) -
10022601.jpg

             10022602.jpg

10022603.jpg

10022604.jpg

10022605.jpg

 昨日から今日にかけて全国的に霧が発生したようなハナシだが、あぁ良かった北上も今朝は霧で、全国的な話題に加われた北上も日本である。
 いつもなら晩秋に見る景色だが、このところ異様に暖かくて、その空気が明け方に急速に冷えてこうなったのかね、わからん。
 朝からクルマはヘッドライト点けまくり、消し忘れて駐車場に置いてけぼりのクルマも数台見かけた。バッテリーあがっちゃうだろうな。
 晩秋の景色と違うのは、この2,3日で一気に解けた雪の残りがアクセントになっているぐらいで、あとはほぼ一緒。

 霧はその後雨交じりのお天気に代わり、一日中夕方みたいな感じに推移した。

 以上、今日のお天気報告終わり。

 さてこんな日は、バーボンオンザロックスにオイルサーディンやビーフジャーキー、またはピクルスとザワークラウトあたりで一杯やりますか。

 ・・・ねーや、そんなん。
 いつものジンロの水割りと柿ピーだな、今宵も。

 ワタクシには、キューリョービなどというアリガタイ日がないし・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
スタジオ「酒呑み場」
- 2010/02/25(Thu) -
10022501.jpg

 今日は朝一から、久し振りのブツ撮り。
 VIPルーム改め「酒呑み場」にストロボを2灯を持ち込み、黒のSAVAGEを引いて撮影した。
 しかし、この世の中にD40でストロボ2灯使ってブツ撮りするような酔狂なヤツが他にいるだろうか。
 ・・・いねーな。
 っつーか、これしかないからシカタナイべ。
 しかもWEB用で縮小されまくりだから、あんまり細かいことは言いっこなし、ってことで。

 で、これがラッピングした状態。

             10022502.jpg

             10022503.jpg

             10022504.jpg

             10022505.jpg

 一部だけど、各々の商品はこんな感じだ。

 さ~て、これはなんでしょう・・・?

 クマさんの人形がある2枚の写真がヒントかな。
 その写真の下の方を見てみましょ。
 なにやらロール状のものが・・・。

 ジツは、これは「オムツ」。
 そして商品名は「オムツケーキ」!

 出産祝いにこれを贈ってしばらく鑑賞していただき、その後に中に入っているオムツを使っていただくというアイデア商品だ。
 腐れ縁の同級生の、オネイサンがやってるお店http://ui3.jp/のオリジナル商品である。
 同級生は類は友を呼ぶの例え通り自分と同じくアホだが、オネイサンはアタマいいのだ。

 これからベイビー誕生の、シェケナベイビー的若夫婦の友人をお持ちの皆さん、ヨロシクね!

 おっと、このブログにも類は友を呼ぶでアル中の同志が多数徘徊して来るみたいだが、このオムツは残念ながら出産祝いのベイビー用で、呑み過ぎて失禁してしまうアナタのためにあるのではない・・・。

 ややっ、アホなりに閃いたぁ!
 そーゆー用途のオムツでゴージャスな感じのは作れないだろうか・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暖かい日
- 2010/02/24(Wed) -
             10022401.jpg

             10022402.jpg

 なんかこの2,3日、ミョーに暖かい。
 道路脇の氷状の雪がどんどん解けていき、乾いた地面に水の帯を張り巡らす。
 北上川の白鳥や鴨軍団も、ほとんど殺気立つこともなく必死さも感じられず、のんびりと春モード。

 油断するとすぐに冬に戻るのだが、まずは暖かさを噛みしめる。
 ニンゲン、幸せになるのにカネも名誉も愛情も要らない、気温が数度高くなって北風が吹かなければ、それだけでいい。

10022403.jpg

 上空を見上げたら、早くも白鳥さんの北帰行が始まっていた。
 いつもより、2週間ぐらい早いって感じ・・・?

 それにしても見事なV字飛行。
 おっと、Vが2つだけれどもWにならないあたりが人間の管理社会と違ってナチュラルでいいね。

 かなりの上空だよ、キミタチはどこから飛んできたんだい?
 また、来年、会えるかなぁ。

 年中無休の「渡来」の看板が、この数日真っ暗なままだったから心配したが、お父さんが亡くなったためだった。

 そして今日、一時からのお葬式に参列した。
 84歳。
 病気で苦しまれたということだが、大往生ではあるまいか。
 生前にお会いすることは無かったけれど、遺影に向かって「あなたの息子さんのお陰で、いつも楽しい時間を過ごさせていただいています。それはひとえに、そんな息子を育てたあなたのお陰です、大感謝です」と心の中でお礼を言ってご焼香してきた。
 お葬式が終わって外に出ると、外はまぶしいほどの光に満ちていた。

 世は去り世は来る。
 日は沈み日はまた昇る・・・。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春なのにサビ~~~
- 2010/02/23(Tue) -
10022301.jpg

 この時期になると、春の気配にソワソワしてバイクのメンテナンス依頼が増える。
 もっと早い真冬の時期、朝晩が氷点下10℃の寒波にみまわれた時とかに来ていただくと、ヒマ~~~~な時だけに助かるのだが、ニンゲン考えることは同じで、春になるとモコモコ動き出すのは致し方ない。

 で、今回は3年ほど前に購入いただいたロードバイク。
 さて、外から見ればごくフツーの白いカーボン製のバイクで、宮古島での大会にも出場している渡来アスリート、いやいや間違えた渡来アスリートはオレだ4時間でも5時間でもぶっ続けで渡来で呑めるぞスゴイだろこのやろっ! ってそーゆーハナシではなくって、トライアスリートのバイクだってハナシ。

 ではまず最初に画面中央、フロントフォークのあたりから見てみることにして、ハンドルステムを抜いてみた。

10022302.jpg

10022303.jpg

 ・・・、・・・。

 ナニやら良からぬ予感に胸さわぎの茅ヶ崎♪ラララ~ララララララ~~・・・。

 これ、サビてるっていうか粉噴いてるっていうか朽ち果てているっていうか・・・。

 次に、フロントフォークを抜いてみる。

10022304.jpg

 ギョンエ~~~~~~~~~~っっっっっっ!!!

 なんだこれはこれはなんだぁ!! これがレーシングバイクのフロントフォーク???????
 築地の魚市場の運搬自転車だってこうはならねーぞ。

 サビサビサビサビサビサビサビサビ×12×底辺×高さ÷2=サビ~~~~~~~~~~っ!!!!

 こ、こいつはサビなんて半端なもんじゃあない、ミイラだ、自転車のミイラだぁ~~~!!

10022305.jpg

 上のベアリング。
 フツーなら手で取れるんだが、心中を決め込んだカップルのようにベアリングとフレームとは一体化し決して離れず、固く固く結ばれていた・・・。

10022306.jpg

 下のベアリング。
 上と同じ・・・。

10022307.jpg

 シカタナイ。
 ダレモミテイナイ。
 ・・・久々にハンマーと思いつきの特殊工具を引っ張り出し、死に急いで離れようとしないベアリングとフレームを叩いて叩いて引きはがす。頼むからハンマーなど使わせないでくれ、オレは鍛冶屋じゃあない刀職人じゃあない、ハンマーとたがねと鉄道のレールを使って仕事したのはオヤジの世代までだカンベンしてけろ~~!

 左、やっと取れたミイラのベアリング。
 右、困った時の盛岡救急病院から取り寄せた新品のベアリング・・・。

10022308.jpg

 あーでもないこーでもないの苦闘2日間、なんとかフツーになった、元ミイラ。

 あのね、外だけ磨いてもダメなの、ニンゲンは内面も磨かなくっちゃ、・・・ってそーゆーハナシじゃあなくって、レーシングバイクってのはクルマで言うところのF1、繊細なワケよ。値段が高いから丈夫っていうのは家庭用品とか実用品の世界であって、趣味とかスポーツの分野ではハナシが違って、機能第一で速く走ることが最優先なのね。F1のタイヤ、高いけどワンレース持たないでしょ、それと一緒。
 とりわけトライアスロンってのは自転車にとっては最悪の環境で使われるワケで、スイムで海から上がってきてすぐに乗るから、海水の塩分の固まりが自転車全体に降りかかり水まみれ塩まみれ。それを放置するとこうなっちゃうのだな。

 しかし、こーゆーのはメンテナンスと言わないな。
 全然メカニックな香りがしないもの。
 年末大掃除、またはミイラの解体・修復作業。
 手はサビで真っ茶色、油とゴミで真っ黒の丸二日がかり。

 で、なんぼ請求できる? 交換したパーツはベアリング2個と変速・ブレーキワイヤー4本とハンドルバーテープのみ。
 
 皆さん、メンテナンスなんてやめましょう、自転車は使い捨て、3年たったら新しい自転車にしましょう・・・!
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
空に雲、レンズに曇り、気持ちはずっと晴れ
- 2010/02/22(Mon) -
10022201.jpg

 昨日は、朝から飛行機雲の出まくり。
 ついに昼過ぎには、3本の競演となった。

 飛行機雲ができやすい気象条件とかあるのだろうか。
 とにかく、飛んでる飛行機のすべてが飛行機雲を出してるって感じ・・・。

10022202.jpg

             10022203.jpg

 それは一日中、夕方から夜にかけても続いた・・・。

10022205.jpg

 飛行機雲、雲、雲、曇り・・・。

 そんなワケで、・・・どんなワケだか自分でもわからないがイキナシ始まるレンズが曇った居酒屋さんシリーズその4。

10022204.jpg

10022207.jpg

 ここは、以前にご紹介したひょっとこさん

 強盗傷害事件から、立件された時にはさらに罪の重い殺人未遂事件になっていた事件の被害者が営むお店だ。
 
 しかし、そんな事件などどこ吹く風、10席ほどのウナギの寝床的長いカウンターの奥にすでに陽気な先客2名、うるさいから席を離れて座ろうとしたら間を開けずに詰めて座れのイキナシの指図、その後誰もお客様は見えなんだがどこ吹く風、しかし5年ぶりぐらいの訪問につき一見の客扱いしかたなしと思いきや2合ばかし酒がすすむ頃合いに「あんた自転車屋さんのだよなぁ」「お父さん亡くなって何年になる」とビックリの記憶力で予定にない3合目のお代わり、アイソは悪くてブッキラボーだが恐るべしの町内人脈掌握術、ついには近頃さっぱり最近顔をださねぇ○○さんと●●さんを今度連れてくる約束までさせられてしまった・・・。

 ひょっとこ、健在なり。
 事件のハナシなど、ナニもなし。 

10022206.jpg

 さて、ここのメニューは、焼き鳥数種類と煮込み、冷や奴のみ。
 冷や奴などは、注文されるとパック開けて切ってオカカをまぶして150円也。
 そんだけ。
 しかしなぁ、焼き鳥のメニューが砂肝、焼き鳥、皮、軟骨、はつ、とかいろいろあるんだけど、一人前で5本も出てくるのだよ。
 そんで、450円だから一本90円は安っ! スーパーとかで売ってる冷めた焼き鳥と同じような値段なのだが、1種類で5本も食っちゃうと、ほかが食べられないのね。
 盛り合わせとか1本ずつとか臨機応変に対応してくれれば助かるんだけど、そんなこと言える雰囲気なし。

 で、シカタナク砂肝とねぎまを5本ずつで、腹苦し~。

 前回、知らずに「皮と砂肝と軟骨と椎茸と・・・」とオーダーしたら、「そんなに食えないよっ!」と怒られたのを思い出した。

 確かに・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ニワトリみたいな野鳥
- 2010/02/21(Sun) -
10022101.jpg

10022102.jpg

 ほとんど発見した時は地面にいる鳥である。
 地面を這いつくばって、せわしなくくちばしを地面に突き刺しエサを探している。
 そんなに食う物があるのかい、と思うほど落ち着き無く探しまくっている。
 そして、ギリギリにヤバイ! と思った時だけ飛ぶ。

10022103.jpg

10022104.jpg

             10022105.jpg

10022106.jpg

 つまり、こうして木の上とか電線に止まっているのは緊急避難の時だけ。
 ヒトが去り危険が消滅すると、またしても地面に降りて地面にくちばしを突きまくる。
 できれば飛びたくない、という感じがリアルにヒシヒシの鳥さんである。

 オマエ、ホントに鳥かい・・・?

 椋鳥(ムクドリ)と言うらしい。
 カラスの次ぐらいに町中にいて嫌われてるみたいだけど、けっこうカワイイよ。

 少なくとも、カラスみたいに恐怖を感じることはない。

 この季節、帰帆場公園は格好のエサ場みたいだ・・・。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ワビサビ点景
- 2010/02/20(Sat) -
10021901mmm.jpg

 あのね。
 昨日の朝、少しだけ新雪が積もって、薄汚れていた雪景色がちょっとだけお化粧されたのね。
 で、散歩の途中で黒沢川に立ち寄って、川の対岸の土手に一本だけ枯れ木が顔を出していたのを発見、ちょうど朝の光が低く当たって雪に陰影ができてキレイだったから、さて一枚写真を撮ろうとレンズを向けたら、そこに偶然にもイキナシ鳥さんが飛んできてチョコンと止まったのさ。
「ちぇ、ジャマだなぁ、でもシカタナイから一枚だけ写してやるか」と思って撮ったのがこの写真。

 ・・・おめーナニが言いたいんだって・・・?

 つ、つまりだね、あのその、鳥を写そうと思ったワケじゃあないから、鳥が小さいとか何だかわからないとか長いレンズ無いのねお気の毒様オホホ、とか言いっこなしよ、ってこと。
 あくまで、雪景色の中に点景として鳥が写っているのだという、あのその、日本的奥ゆかしさとか情緒というかワビサビビンボシミッタレとか言うじゃない? そーゆーことなの。

 ねっ、そーゆー目で見れば、以外とナイスな風景でがしょ?

 ・・・チッキショーメ、300mmじゃあ何ともなんねーぞっ・・・!!!

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
♪春色の汽車に乗~おって
- 2010/02/19(Fri) -
10021902.jpg

 おお~っ! カラオケスナック(死語?)「すい~とぴ~」。
 赤いとは書いていないが赤い文字だから、どうしても松田聖子さんの「赤いスイートピー」を思い出してしまうのは、ワタクシだけではないべ。

 ♪春色の汽車に乗~おって海に~連れて行ってよ~~っ、って例のやつね。

10021903.jpg

 おっと、マジ?

 ドアの店名の下に、さり気なく「Seiko」の文字があ~~~っ!
 まずいんじゃあないの?
 ま、まさか松田聖子さんがひっそりとこんなところでサイドビジネス?
 いやいや、ホントに聖子という名前の人が経営しているのかもしれないな。
 それとも、聖子さんにそっくりなママがいるとか。
 ワクワク。

              10021904.jpg

 ・・・ないな。

 隣の「ともちゃん」というお店に一度だけ入ったことがあるけれど、華原朋美とか西村知美とか岡崎朋美とかとはまったくかけ離れた70歳ぐらいのお婆さんがいたもの。感じは良かったけど・・・。

 しかしこの後のお散歩、ずーっっと♪春色の汽車に乗お~って、がエンドレスで口から出てきたのはまいった・・・。


この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ