カモメはカモね。
- 2009/02/28(Sat) -
kamone.jpg

 そこでナニしてるの、って・・・?
 タマゴを抱いてるのよ、見たらわかるでしょ。
 全国的にユーメーでしょ、岩手三陸銘菓「かもめの玉子」よ。

 ん? アタシはカモメじゃなくってカモだったっけ・・・。 
 カモメはカモメは研ナオコだし、かもねかもねそーかもねはシブがき隊だったよね、シブがき隊の一部だったのに芥川賞、じゃなくってアカデミー賞?

 あ~、ワケわかんない、いいから邪魔しないで。
 とにかく、「鴨ん、ベイビー」で赤ちゃん生まれるの待ってるのよ・・・。

 
 ※これ、メスだかオスだかわかりませんが、メスだと仮定した場合のまったく役に立たないオハナシでした・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | bird | CM(4) | TB(0) | ▲ top
残雪の旅立ち
- 2009/02/27(Fri) -
osousiki.jpg

 この4,5年は体調を崩されて入退院を繰り返し、その職を辞されていたが10年以上にわたり町内会の副会長を務めたOさんが、病気に勝つガンバルという強い意志での闘病も空しく、過日帰らぬ人となった。まだ70才であった。そして今日が出棺、お葬式であった。

 とくにも少子高齢化の典型みたいなわが町内では、今年に入ってから4人の方が既にお亡くなりになっている。

 あぁ・・・、それにしてもこの年になると、こういった不祝儀がご祝儀よりも多くなるなぁ。
 商売上のお付き合いとか人数合わせではなく、心の底から祝福できるような結婚式に呼ばれたのは、いつが最後だったか・・・。
 同級生の子ども達がちょうど適齢期あたりなのだが、昨今の風潮では仲人も置かない節約型の披露宴が主流で、新郎の父の友人なんてのもほとんどお呼びがないし、もし万が一にずっと独身だった同級生そのものが結婚するとしても、おおっぴらにパーティを開いて騒ぐ年齢でもなく、かえって恥ずかしくてコソコソ隠れて籍だけ入れる、みたいなパターンだろうし・・・。

 ・・・話が逸れた。
 つい、逸らしたくなるのだ。

 さて、人は亡くなったときにその人がわかるというけれども、10年以上も副会長というポジションを勤め上げたOさんという人は、なんてステキな人なのだろう。いわゆる、スーパーサブ。人望は十二分にあるのに、決して威張らず名誉を欲しがらず、脇役として下の面倒をみつつトップを支えられる人。長くサブをやってれば、一度ぐらいトップをやりたいと思うだろうに、そんな素振りなどひとつも見せずに、いつもニコニコして場を和らげていた。

 暦の上ではもう春だけど、北風が頬に冷たい残雪の旅立ち。
 さようなら。
 お世話になりました、そしてご苦労様でしたOさん、ゆっくりとお休みください・・・。 


 さあ、明日は28会、今晩はその大練習会をするぞ~~~!!
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
平和会議
- 2009/02/26(Thu) -
suzumesan.jpg
 
 あなたがアメリカであなたがロシアでアナタが中国でアナタが北朝鮮であなたがイスラエルであなたがイランであなたがイラクであなたがカンボジアであなたが・・・。

 それぐらいでしょ。

 あなたがアソウさんであなたがコイズミさんであなたがオザワさんであなたがナカガワさんであなたがモリさんであなたが・・・、あと知らね。

 それぐらいでしょ。

 ニンゲンってバカだね、チュンチュンチュンチュン仲良しで過ごせばいいじゃん・・・。
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
赤いドラえもん
- 2009/02/25(Wed) -
lion1.jpg

 顔は、まん丸。
 三角形の木片の積み重ねでできた胴体の中に、ゴムではなく木綿のヒモが貫通している。
 ゴムみたいに伸び縮みしないのに、胴体はカタチを自由に変えられる。
 
 AFを使わないと、っていうか使えないと、逆にこういう撮影の自由度が上がる。
 おっと、食卓の上で上からの蛍光灯で撮ってるだけだから、影がキツイとかそういったクライおはなしはナシね・・・。

lion2.jpg

左に倒して置くとこんな感じ・・・。

lion3.jpg

右にするとこんな感じ、あぁオモシロイ・・・。

lion4.jpg

 35mmF1.4の開放に0.75倍のワイコンを付けて寄ると、こんな感じに写るのだ。
 だからどーした、と言われれば、どーでもいいことだが。

 で、晴美に、「これナニ?」って聞いてみた。
 ししたら、じゃあないな、そしたら即座に「ライオン」って一言、当たり前のように。
 
 ハハハ、獅子ライオンには見えないよね、ぜんぜんコワクねーし。
 
 ・・・えっと、ライオンじゃあないよね・・・?
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
キッチンドランカーズ
- 2009/02/24(Tue) -
cho-naikai.jpg

 ワタクシのブログは支離滅裂アル中ハイマー的まったく役立たずをモットーとしているから、いくら「写真ブログ」を標榜しようとも、キレイキレイうまくいった写真ばかりを掲載するものではない。
 ん? ちょ、ちょっと待て。
 勘違いして欲しくはないが勘違いするだろうが、この写真がキレイじゃないと言ってるわけではない、・・・言ってるのだが。

 地元町内会の役員会が開催された。来年度に向けた意見調整のためにである。
 さて、ここに写ってる方々と、このワタクシが同年代と思われては困る、いや同席できること自体はじつに光栄なことで名誉なことでもあるが、この方々の中でワタクシはダントツに最年少であるとだけは言っておこう。
 そして、こういった役員および役員候補が目白押し潤沢な少子高齢化のモデルケースのような町に居住しているからして、自分は正式な役員ではなく、役員補佐を仰せつかっている。だから大きな声での発言ができるはずもなく、ひたすらモジモジ君を決め込まなくてはいけないのだが、誰よりもたくさんしゃべって呑んだ気もするし・・・。

 さて、場所は区の公民館である。
 区っつーたって渋谷区とか新宿区みたいな区を想像しちゃダメよ、もし酔っぱらっておねいちゃんとどこぞやにしけ込んでイイコトでもしようものなら、翌日には全住民に知れ渡ってヒソヒソ噂になってしまう規模の区である。

 して、会議の場所が台所、っていうのもブルースである。
 会議をする場所はほかにあるのだが、なぜに台所なのか・・・。
 理由はカンタン、全員がキッチンドランカーなのである。
 カアチャン、バサマに隠れて、水を呑む振りをして台所でグイッと一気に酒を呑んでる面々なのである。
 いやいや違う違う、マジメな会議のあとにこうして懇親会を開催するのだが、ジジイだから動きたくないし後片付けがラクだからである、ほかに理由はないぞ。
 しかし、町内会長ともあろうトップの方が台所の流しの前の席とは・・・。
 いや待てよ、台所に上座も下座もないな、考えてみれば便座もないが、そこまではまだダイジョーブ、なにが・・・?

 冒頭で汚い写真、いやキレイじゃない写真(同じことだべ)などと言ってしまったが、なかなかにいい顔してるでしょ、町内会役員の皆様。
 ここに集まれば、暗い景気のハナシもアホな政治のハナシもナシ。住みやすい町づくりだけが主要テーマだから、いつもこんな感じの楽しい酒になる。

 この町に住んでて良かったなと思う、そんなひとときである・・・。
この記事のURL | sake | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雪が積もれば気が緩む・・・
- 2009/02/23(Mon) -
orange.jpg

 キレイでしょカッコいいでしょ、オレンジ色のニクイ奴。
 ちょっぴり汚れちゃってる雪だけど、白バックでますます輝いてるってカンジ・・・?
 ふ~ん、TOYOTAってこういうクルマも作ってるんだ、知らなかったなぁ・・・。

 ・・・って、そんなハナシじゃあなくって、一日に30cmも雪が降るとこうなるってこと。
 郊外の大型店とかは、こうして朝から除雪車がフル稼働となるが、駐車場を確保するために除雪すると、捨てる場所がない場合はこのように一画に山のように雪を積んでいくことになる。

 そしてそのほとんどが地元の土木建設会社への委託で、もちろん有料一日数万円。
 暖房費に限らず、北国って、けっこう高コスト体質なんだよね。

 とくにもわが生業は、お客様がいらっしゃる気配もないのに除雪し店を暖める日々。
 地球環境のためにはエネルギーのムダ、二酸化炭素の削減にもなるから閉めてた方がなんぼか人類の役に立つ、ってハナシも・・・。

 さて以前に、一日中吹雪でお客様どころか猫一匹くる気配もなかったから、「やめたやめた閉店だ人類の未来のために閉めて酒呑むべ~!」と時間前に閉店しようとしたら、入り口のドアのカギがかかったままで、前の日の夜からずっと閉まったまま、ホントに誰もこなかったのだった、という心から豪快には笑えないハナシを書いたが、今年はさらにヒドイことが起こっちまたのだったよ。

 閉店しようとしたらドアが昨夜から閉まったままだった、というところまでは一緒なのだが、「またやっちまったハハハ」と自嘲しながら晩酌して泥酔して爆睡してイヤイヤ起きた次の日の朝、延べ二晩以上にわたって閉まっていたカギをやっと開け、外に出てみるとギョギョギョのギョ。
 道路に面するもう一つの出入り口が、開きっぱなしになっていたのだアララ。
 そこは倉庫への出入り口で、雪かきの道具も置いてある。
 雪かきに出動するときには正面の出入り口を使わずに、そこから出入りするのであるが、そこのカギがかかっていなかった、ってな単純なハナシではなく、引き戸が一晩中開けっ放しになっていたのである。

 ムムっ、異変・・・。
 ほんの一瞬だけチラと事件の可能性を考えて、身構え周囲をキョロキョロした。
 ・・・しかし、すべては昨日雪かきを終えたままの状態で、雪が外から吹き込んだ形跡だけが残っていただけであった。

 ホッとすると同時にあ~あ、グスン。
 オレの店はお客様もいらっしゃらないが、ドロボー様もお越しにならない魅力ない店なのか、イヤイヤ閉めっぱなしでもお客様が困らない、開けっ放しでもドロボーも喜ばないナイスな店なのかと思うと、ちょっぴり悲しくなったのだったよ・・・。

 悲しい酒は美空ひばりに任せておけばいいのだが、ヤレヤレ今日もエネルギーの無駄遣いをして5時になってしまった。
 とっとと閉めて、人類の輝かしい未来のために晩酌でもするか。

 ・・・おっと、またカギがかかったままってことは、ないべなコワイナ~・・・。
 
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カラスの嫉妬でしょ
- 2009/02/22(Sun) -
kamo.jpg

karasu   ・・・いいなぁ、オレもあんなステキな女房とカワイイ子どもと一緒に、幸せな家庭を築きたいなぁ。

kamos  ♪鴨ね鴨ね そ~鴨ね~~

karasu  みんなで一緒にお出掛けかな、楽しそうだなぁ。

kamos  スイスイスイスイ・・・

karasu  でも、オレ泳げないし、黒いし、嫌われ者だし・・・

kamos   ススイのすいすい・・・

karasu   しかもオレ食っても旨くないし、あいつら美味いし・・・

kamos  ♪鴨ね鴨ね 鴨ネギね~そしてたまには鴨せいろ~~

karasu   吟じます・・・、鴨南蛮も、・・・あると思います・・・!!


kamos  ♪鴨ね鴨ね あ~る鴨ね~~・・・
この記事のURL | bird | CM(4) | TB(0) | ▲ top
D40記念日
- 2009/02/21(Sat) -
 昨日20日は、D40を買って2年目の記念日だった。
 忘れてないぞD40、オマイがウチに来た日を・・・。
 ん? 待てよ。買って、というのは少しばかりニュアンスが違うか、いわゆる下取り交換だったからね。
 しかし、D40に限らず、デジタル機材はほとんど買っていない。
 保存方法がフィルムとデジタルの違いだけで、似たようなもの、またはフィルム性能よりも劣るものに新規にカネを使う気などサラサラないしそんなカネもないので、不要な機材を整理しながら遊んでいるのだ。

 D70のときは、MAMIYA RZ67+標準レンズあたりと交換した。仕事でほとんど出番がなくなったので67を手放したのだが、今こそ中判フィルムカメラはあってもいい気がする。失敗だったかな。
 でも、今では中判カメラは中古市場でビックリするほどの買手市場で安いから、ゼッタイ欲しければラクに手に入れられる。中判に限らず35mmも激安で、あのF100が2万円台で買えたりするから、デジタルで写真に目覚めた方はフィルムもやってみるチャンスかもよ。

 D40のときは、前にも書いたがいわゆる8514、つまりAF85mmF1.4Dを下取りに出して交換した。多くの人の憧れ銘玉8514が、初心者ローエンドカメラ+プラマウントキットレンズに化けたわけであるギャ~~。
「なんてバカなことを・・・!」とお叱りを受けるかもしれないが、8514という玉は出番がほとんど無かったのである。あくまで好みの問題だが、写り云々より85mmという画角自体が自分的にシックリこなくて、なんか中途半端。おねいちゃん写真のポートレートなどに威力を発揮するらしいが、肝心のおねいちゃんがここいらの周辺にはトホホ該当者無し状態であるから、威力もへったくれもないべな。
 結果、なんと言われようとこのチョイスは自分的には大正解! こんないいカメラだと正直思わなかったが、もう今では可愛くて可愛くてシカタナイ。それが証拠に、それ以降欲しいと思ったデジカメは、コンデジも含めてひとつもないから、なにが発表されてもヘェ~てな感じ。そう、D40はそのフットワークの良さにおいて、コンデジさえも不要としたのであった。もちろん、姿形が似ているからって、D40xとかD60とかは違うのよ、あいつらは最少最大限の機能を凝縮した美学の結晶であるD40に、必要もない世間に迎合した1,000万画素を積んで魂を売った時点でパス、あくまでD40のお話しですよお間違いなく。

 さて、そのD40もいよいよディスコンのウワサ。ま、フラッグシップとやらが一年やそこらでコロコロ変わって値段も半分になったりして無様に消えていく中で、パチパチものの大健闘だったな。
 ずーっと作り続けてくれ、なんて言う気はない。手元のD40が無くなるワケじゃあないし。資本主義の世界はイイとかワルイとかよりも、常に新しくして売るしかないのだよ。 
 しかし、下取り交換とかでしのいできたから、調達先はほとんど東京方面、地元のカメラやさんにはずいぶんと失礼したな。そろそろ整理したい機材もなくなったので、次はいよいよ金払って買わなければないか。
 まさか、F100とかペンタの645、67、フジのGX680の中古を東京で、なんてことはないと思うけど・・・。

 蛇足ながら、フィルムからデジタルに変わってフィルム代やら現像代などがなくなり、ランニングコストが下がったと思ってる方が大多数だと思うが、以前いた出版社の方などに聞くと、逆に撮影・写真コストは膨れあがっているのだそうだ。。カメラマンにしても、フィルムだったら撮って渡してオシマイ、だったのが、画像処理だなんだやらで作業は増えてもギャラは上がらず・・・。機材はどんどん新しくしなければならないし、パソコンもパワーアップしなけりゃならない・・・、なんかエライことになってるな・・・。

a-wine1.jpg

 え~っと、記念日だから、単純にワインの写真。記念日はワインだべ、違うか・・・?
 じつは最近密かに、まったく似合わないハナシなのだが、赤ワインにフランスパンというのがマイブーム笑うな自分でもハズカシイから。
 マイブームと言っても、そのやり方は超カンタン。ワインのオツマミにフランスパンをちぎりながら食う、ただそれだけ。

a-wine2.jpg

 しかし、これがはまる。異様に合うのよ、これが。
 ワインたって、ひとびん500円ぐらいの安物、フランスパンも一本180円とかだから、非常にリーズナブル。
 ちぎっては呑みちぎっては呑みすると、結構お腹も一杯になったりする。非常にお行儀が悪いけれど、ちぎったパンをワインにちょっと浸したりして食うと、なんとも言えない本場フランスのアル中になった気がしたりしてシュブレプレ・シェルブールの雨傘。

 でも、運悪くパンを落としたら、みるみるうちにワインを吸い込んで、こんなんなっちゃった・・・。
 どどど、どうしよう・・・。

a-wine3.jpg

 
 

 

 
この記事のURL | camera | CM(6) | TB(0) | ▲ top
伊豆に桜が咲いたって・・・?
- 2009/02/20(Fri) -
snow2.jpg

snow1.jpg

snow3.jpg

 午前中、雪かき4回・・・。
 やむことなく降り続く雪が、みるみるうちに積もってしまうのだった。
 サラサラのパウダースノーで、重くないのが救い。
 ま、寒いってことの証明でしかないけど・・・。

 昼食後すぐに5回目。
 毎度のことだが、マヌケなタイミングできた除雪車が余計なことをしていた。道路中央部の雪を側道側に押しのけていくだけなので、せっかく除雪した店の前にまたしても雪の塊が。ギシッと圧縮されているので、重いのなんのって。

 ・・・バカ。くるなら朝一にこい、除雪してからくるな。

 作業中に雪はミゾレ、そしてすぐに雨にと変わった。
 積もった雪は次第に水分を増して重くなり、雨で全身びしょ濡れ。

 その雨もすぐにやみ、一気に外が明るくなったと思ったら、こんな感じの晴天が広がっていた。
 ホント、クルリンパなお天気様だ。
 雪を積み上げると解けにくくなるんだが、捨てる場所がないのでシカタナイ。

 しかし、なにが地球温暖化だ暖冬だ、いい加減にしてくれ。
 今日の積雪、28㎝・・・。

この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ドキッ、サギ・・・
- 2009/02/19(Thu) -
sagi01.jpg

 トキっ。
 じゃなくって、ドキっ。
 こいつはサギだトキじゃあない。

 抜き足差し足忍び足で気配を消して帰帆場公園への階段を下りてパッと左を見たら、あまりの至近距離にサギがいた。

 サギもトキしたみたい、じゃなくってドキっとしたみたいだが、あまりに近すぎて目と目があったまま見つめ合い、サギはガッチリと固まってしまった。
 固まってしまって、飛べない。逃げるタイミングを失ったばつの悪さみたいな空気が、周囲に漂った・・・。

sagi02.jpg

 なんとか我に返って、サギは抜き足差し足を始めた。
 
 コラっ、お前がオレの真似してどうする・・・。
この記事のURL | bird | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ