FC2ブログ
偶然の一致
- 2008/12/11(Thu) -
定例理事会

 10日の昨日は、市内でスタンプ発行事業を展開する協同組合北上ラ・ポームの12月度定例理事会だった。
 定例理事会というには、あまりに会場の雰囲気がナンパで違和感ムンムンなのだがシカタナイ、自前の会議室などないから、こうしてワタクシの遊び場でサザンやブルース・スプリングスティーンやエリック・クラプトンに囲まれての会議なのだ。しかし、改めて見るとスゴい絵だな。
 ま、今年最後の会議ってことで、会議のあとにはこうして忘年会。呑んで食って2,000円会費で、この写真を撮った後は、gyaoのカラオケ使ってギターアンプにボーカルマイク繋いで歌まで唄って、一次会から三次会までをこの場に座りっぱなしで消化したってワケあぁビンボくさい・・・。青柳町に閑古鳥が鳴くはずだ。ま、課題山積のビンボ組合運営状況につき、金をかけずに現実を忘れてひととき、楽しい時間を過ごしたってことだ。

 さて、今朝になってビックリした。

 いつものようにジュリーちゃんとお散歩しながらパチリしたら、露出がすべて大オーバー大会。何度やっても遠い昔の想い出のような浅い色がついたネガみたいにしか写らない。

 つ、ついにわが愛しのD40・・・、っつーことは、昨夜のあれが最後のショットかあ”~クヤシイと一瞬思ったのだが、気を取り直して子細にカメラの設定を確認したら、モードダイアルがM(マニュアルモード)になっていた。
 ・・・そうだった、昨日の昼、この協同組合の12月号のチラシをWEBにアップするための撮影をやって、そのままであったのだ。三脚を使ってモードダイアルはM、シャッター速度は1/20秒で絞りF5.6、ISO200の設定であった。

 あぁ、よかった。
 と胸をなで下ろした刹那、再びあれっと思った。
 翌日のカメラの設定が昨日の昼のままだったってことは、昨日の夜に撮ったこの写真も、チラシを撮ったままの設定であるはずだからとーぜんM、正真正銘のどMだべ・・・?
 暗くてもノンストロボで撮りたかったから、感度だけはファンクションボタンに割り振ってあるISO変更で1600にして撮ったのだが、モードダイアルはいつものA(絞り優先モード)ではなくMのままなのに見て見て、露出がドンピシャじゃねーの。

 まさに偶然の一致。
 こんなことってあるんだね・・・。
 そうしてみると、この写真もなんか背景と人物が偶然に一致した絵図面に見えなくもない。

 ・・・まさか、ネバーぜんぜん見えねーべ。
 カラオケの選曲も、吉幾三の「酒よ」や「雪国」とか千昌夫の「北国の春」だったし・・・。

 

,

スポンサーサイト



この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |