ワイコン NH-WM75 #2
- 2008/11/30(Sun) -
30-6.jpg

30-7.jpg

30-8.jpg

30-9.jpg

30-10.jpg

 晴れ間を見つけて、昨日届いたワイコンを付けて撮影、ま、いつものように犬の散歩の合間のハナシだが。
 一応は、弱い光だけど逆光気味、接写なども入れてみたりして・・・。
 建物とかの垂線に気をつければ、お気軽お手軽広角20㎜としていかがでしょうか。


30-1.jpg

 で、昨日速報版を載せたら、近接撮影能力について全世界のNikonファンの皆様から多数のお問い合わせをいただき、一時期アクセス不能になるほどだった、ってのはまったくのウソでたらめであるありえない。
 ・・・ひとりである。
 その一人のために、こんなにも律儀に解答しようとしているワタクシは、ホントやさしい人だしヒマな人だ。

s-マクロ

 18-55mmのキットレンズは3種類とも倍率1/3.2倍までの接写ができる。標準ズーム+簡易マクロとして重宝するゆえんである。18-35㎜F3.5-4.5EDという写りのいいレンズも持ってるのだが、これがまったく寄れず出動機会があまりない。

 このキットレンズに0.75倍のワイドコンバーターをつけると、倍率1/2.4倍までの接写ができる計算になるそうだがなぜだ? ワイド付けると小さく遠くなるような気がするのだが・・・。
 で、やってみた。

 ・・・その通りだった。
 マクロスライダーのレール部分を見てもらえばわかるが、ノーマルで最短撮影距離28㎝のこのレンズで、さらに28㎜ほど寄ることができて、より大きく写せたのだ意味わかんない・・・。

マクロ

 ・・・で、マクロの画質は、こんなのでわかるのかしら・・・。

 全体でひとつ気になったのが、2枚のレンズともギリギリ鏡胴の端に付いている。レンズの縁が、そく鏡胴の縁なのだ。
 で、取扱説明書にこのワイコンの装着の仕方を事細かく説明しているが、バカみたいとあせって付けたらレンズに指が触れてしまいベタっ。それを何度もくり返し、説明書の指示通りに無水アルコール(エタノール)を買いに走るハメに・・・。

 ま、それ以外はポケットに入る大きさだし安いしMade in Japanだし(ワイコンを入れる巾着袋みたいのが付いてくるが、それは中国製)、遊び道具と考えればオススメかもよ。

 なによりかにより、35㎜換算で20-60㎜(オイシーッ!)、開放F値変わらず、倍率1/2.4倍のマクロができて2代目はED、3代目はVR付き、ワイコンとレンズ込みで2万円台から買えるニコン純正って、いや純正ではなくとも、他にないよね・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | camera | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ワイコン NH-WM75
- 2008/11/29(Sat) -
ワイコン1

 『ニコンダイレクト』での限定販売というワイドコンバーターが、今朝届いた。
 ショップで販売しないということと、販売価格9,800円+送料諸々で10,640円っつーことで、ま、バッタもんに近いかな、でも使えたらウレシイなって軽い感じで速攻オーダーしたのだった。
 このワイコンは、D40とかD60とかのキットレンズ、18~55㎜のみに対応する。
 しかしこの3代に及ぶキットレンズ、特にも先代のEDレンズのやつは、高価で新しいものがいいと思いこんでるおバカさんにはマジお気の毒だが、値段からは想像もつかないパフォーマンスを発揮する。
 キットレンズとして作ったから数量も多く出て、こんな専用ワイコンなども作れるんだろうな。
 あぁ、ありがたやありがたや。
 しっかし、ニコンは気が利くのぉ・・・。

 さっそく装着したらこんな感じ。
 これは速報版だから、ライティングとか写真的にどーのこーのはナシよ。そこにおいてパシャ、の世界だから・・・。

ワイコン2

 この写真も机の上に置いて電気スタンドだけでパシャ。商品名さえわかればいいって感じ。
 0.75×と書いているように、ワイド側が35㎜換算で27㎜から20㎜ほどになる計算だ。ワイコンだから、テレ側がいくらになるかなんてことには、興味ない。
 レンズは2群2枚。
 つまり、全部で2枚。鏡胴の中は空っぽ空気が入ってるだけ。
 しかし、そのわりには重いぞ200グラム。レンズが205グラムだもん重く感じるに決まってる。
 レンズよりしっかり作ってある感じが笑えるのだが、非力なAFモーターが耐えうるのだろうか。
 OKならば、つけっぱでもいいんだけど・・・。

ワイコン3

 とりあえず裏の帰帆場公園へ行ってパシャ。
 中央にクレッソンが植えてあって、周囲をセリが囲む。

ワイコン6

 そして、昨日の低気圧ヒステリー、暴風雨の荒天がウソのように晴れ渡った空をパシャリ。

 ワイコンだから20㎜側で撮ったが、なんだフツーじゃん。
 ドキドキして損した・・・。

ワイコン4

 意地悪してこんなのも。
 ハハハ、さすがに歪曲が目立つね。
 ま、こんなもん・・・?

ワイコン5

 パッケージもごくフツーのニコン。
 なんでショップで売らないんだろう・・・。
 ま、価格的にも、広角レンズのないヒトは持ってってもソンはないかもね。

 しっかし、名機D40に銘玉18~55㎜EDだけでも超ラッキーなのに、ちょこっとこいつを差し込めば20㎜からのワイドレンズに変身してくれる。これに70~300㎜を持って歩けば、もう完璧じゃん。ま、60㎜マクロがあれば無敵、コワイものなしってか。

 あぁ、すんばらしい世の中になったもんだ。オラ、もう重いカメラなんぞ持ちたくねぇぞ。
 お金持ちの皆様はどんどん重くて高い機材を買って、傑作の数々をものにしてくださいね。

 ・・・だがしかし、肝心のレンズ自体が不調でときどきAFが効かなくなるし、カメラも後期高齢者でいつ壊れても不思議はない状況であるのが気に掛かる。

 ま、その時はまた買えばいいか、コンデジよりも安いんだからさ・・・。
この記事のURL | camera | CM(4) | TB(0) | ▲ top
人生いろいろ、でしょ?
- 2008/11/28(Fri) -
RGB.jpg

 いきなしとーとつだが。
 そして、写真と本文は関係ありません、っつーやつだが。

 あのさ。
 ブルーシートってのは確かに重宝するよね。
 いろんなサイズがあるし、使い方によっては様々な用途に対応する。

 真っ先に思い浮かぶのは、お花見とかバーベQとかアウトドアでバカ騒ぎ宴会をするときに地面に敷き詰めて使う方法、人数や宴会の規模によって折ったり広げたり2,3枚つなげたり。

 そして次に思い浮かぶのは、非常に申し訳ないがホームレスの片方、いやいやボロだが家はあるから濡れ衣だ、えっと方々の住居を覆っているやつ。春のウララの隅田川の河畔などに、ズラーッと並んでる。

 しっかし、どうにも解せないのが、殺人現場などの事件が起こったところに登場するブルーシート。
 あれ、なんとかならんかね、最近ちょくちょくテレビに出てくるけど。

 業界の方たちが良くない。
 青いブルーシート(?)さえ作っていればいいのか? 
 ブルーシート業界の怠慢である。

 青い色が他の色に比べて原価が安いというワケじゃあないべ。青が特別に汚れが見えにくいとか丈夫だとかいうわけでもねーべ。そしたら、さらなる需要を喚起するためにもピンクのブルーシート、レッドなブルーシート、ブラックのブルーシートとかのワイドバリエーションを考えるべきじゃあないかと。
 ・・・おっとマチガエタ、ピンクシート、レッドシート、ブラックシートでいいななにも。

 お花見なら桜の花とコーディネートしてピンクシート、だとか、工事現場なら環境に配慮してるよオレたちは的なグリーン、殺人とかの事件現場ならやっぱり亡くなった方に弔意を示してクロ、だべ。

 色というものはかように重要なファクターなはずだ。そうすれば、今まで1枚で使い回していたブルーシートも、「おっと今日はお花見だ青じゃまずいな」となって、もっと売れるべ。
 それがなぜにすべてがすべてあおいんじゃい・・・? 

 殺人現場などに青いシートがかぶせられるたびにワタクシは萎える。
 現状ではブルーシートは即、宴会、アウトドア乱痴気騒ぎをイメージしちゃうので、亡くなった方に申し訳ない気がするのである。
 それともワザと凄惨さを緩和するために、宴会シートで隠すのであろうか。

 ・・・で、それがなにか? と問われればなんつーこともないのだが、いろんな色が混じった写真だから、多少は表題と写真と本文に関連性のあるブログになったべ、だめ・・・?


この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
シモジモ&上下関係
- 2008/11/27(Thu) -
frost 1

frost 2

frost 7

frost 4

frost 8


 一進一退しながらも、季節は確実に厳しい冬へと向かっている。

 朝の散歩の時間帯には、陽の当たっているところはすでに溶けているが、日陰の部分には霜の降りた後が白くクッキリ。
 葉の縁や葉脈を白く縁取っていて、ヴ~、サブソウ・・・。

 でも、葉っぱの皆さんには悪いが、これがじつにフォトジェニック。
 わざわざ日陰を探して覗き込む、周囲から見れば超頭のオカシイ挙動不審オヤジなのである。

frost 5

 ・・・こうして朽ちゆくものがあれば、一方ではこの時期に咲き出すものも。

 このヒマラヤユキノシタは、初春の雪解けの頃に可憐なピンクの花を咲かせる。この花が咲くともうすぐ春が来ると感じるものだが、どうやら秋にも咲くらしい。
 その名の通り寒さに強いから、霜なんかもへっちゃら、その姿形に似ずたくましいのである。

 よし、ヒマラヤユキノシタのように冬なんかに負けずに、可憐に(?)元気にガンバルぞぉ~~!!

 ・・・でもせめて、ヒマラヤユキノウエの方がいいなぁ・・・。
この記事のURL | daily | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Fineなおやすみ #3 まだあった・・・
- 2008/11/26(Wed) -
紅葉1

              紅葉2A

               な、なんだよ、同じ場所でタテとヨコに写しただけじゃん。

紅葉3

              紅葉4

               こ、こいつなんか立ち位置もまったく同じ、同じくタテとヨコに写しただけじゃん。

               以上、手抜きの4枚でした・・・。
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Fineなお休み #2
- 2008/11/25(Tue) -
fine11.jpg

fine12.jpg

fine13.jpg

fine14.jpg

fine15.jpg

fine16.jpg

fine17.jpg

fine18.jpg

fine19.jpg

fine20.jpg

 またしても「予約投稿」機能を使ってしまった。
 柿と紫陽花と桜並木と白樺と白鳥と鴨と天使のシャワーとあれば、いいでしょ責めないで・・・。

 
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Fineなお休み #1
- 2008/11/24(Mon) -
fine1.jpg

fine2.jpg

fine3.jpg

fine4.jpg

fine5.jpg

fine6.jpg

fine7.jpg

fine8.jpg

fine9.jpg

fine10.jpg

 久し振りに、休みの日に晴れた。
 3週間ぶりかな、一ヶ月ぶりぐらいかな・・・。

 で、3時間ほどのお散歩10㎞ほど。
 晴れると、なぜか広角使いたくなるね。
 ま、広角といってもキットレンズのDX18~55㎜だから、広角とは言わないかもしれないけど、こいつ安いがいいレンズだねエヘヘ。

 しかしお天道様は偉大だ、晴れるだけでこんなニンゲンをシアワセにしてくれる。

 1カットだけ望遠を使って、夏油高原スキー場を撮った。
 コースはそのまま雪。
 そう、このスキー場は日本で一番雪が積もるスキー場。
 トップシーズンには6メートルとか積もってしまって、逆にお客様が敬遠してしまうほど。

 どんどん降れ山には。
 それで幸せになる人もいる・・・。
この記事のURL | holiday | CM(4) | TB(0) | ▲ top
good-bye autumn #2
- 2008/11/23(Sun) -
fall10.jpg

fall11.jpg

fall12.jpg

fall13.jpg

fall14.jpg

fall15.jpg

fall16.jpg

fall17.jpg

fall18.jpg

fall19.jpg

 そんで、第2弾。
 いやーこいつぁラクだな~。
 ベタベタ羅列してりゃぁいいだけだもんな~。

 ま、どうせ土・日は役所とか会社が休みで、仕事中の暇つぶしにこのブログを見に来るヒトも少なくなるから、こんなもんでいいべ。

 そうそう、異常気象だから最後のカット、タンポポも咲いてるんだよ今も。

 おっとヤベー、気がついたら3連休で月曜日も休みでねーの。
 もう一日分ないかな写真・・・、3回にわければ良かったな、少しずつ削除して月曜日分も作ろうかな、でもメンドクセーからこのままでいいや。

 さてと、「予約投稿」機能を利用して、日時をを23日の0時01分に設定して「記事を保存」をポチッとすれば、オシマイ・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
good-bye autumn #1
- 2008/11/22(Sat) -
fall1.jpg

fall2.jpg

fall3.jpg

fall4.jpg

fall5.jpg

fall6.jpg

fall7.jpg

fall8.jpg

fall9.jpg

 晩秋の景色を小出しにしようイヒヒとストックしてたら、いきなしやにわにとーとつに雪が降りやがってコノヤロドチタライイノの? になってしまったのだが、2,3回にわけて適当にアップすることにしただ。

 雪景色を2日にわたって載せたあとだけにやや心苦しい気もするが、なんのなんの世界中が異常気象なわけで、どっつーことねーべ。

 しかも、すべて犬の散歩しながらの「ながらスナップ写真」であるから、キレーのキタネーのツマルのツマラネーのオモチロイのオモチロクないの言いっこなしで、どうぞよろピク・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初雪2
- 2008/11/21(Fri) -
初雪2・1

初雪2・2

初雪2・3

初雪2・4

初雪2・5

初雪2・6

 昨日の写真は、早朝に資源ゴミを出しに行く途中で撮ったデヘッ。

 今日のは少しだけ気合いを入れて、その後お昼前に、晴れ間をを狙って裏で5,6分。
 まだ完全に落葉してない季節なので、あちこちに雪の上に枯葉が落ちていた。

 昨日は、朝から晩まであちこちで冬タイヤに交換する姿が見られたが、今朝は大雨。

 この雪も一日の命、日陰の部分をのぞいてあっという間に消えた・・・。
この記事のURL | flower | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ