ji-tensha 07/memories of 2006 sugo 4hour enduro
- 2006/12/31(Sun) -
20061228173135.jpg

 さあ、今年最後のレース写真集は、10月29日に開催された「SUGO4時間耐久レース」。詳細は、10月29日のblog、「ji-tensha 01/」に書いてあるから、今日はそこで使わなかった写真をド~ンと掲載してみた。今年最後だから、敬意を表して全てイエロージャージのオンパレードで構成してみた。
 そんなこって、今年はオシマイ、来年もよろしく!

20061228173156.jpg

20061228173224.jpg

20061228173246.jpg

20061228173301.jpg

20061228173316.jpg

20061228173332.jpg

20061228173357.jpg

20061228173425.jpg

20061228173447.jpg

20061228173508.jpg

20061228173530.jpg

20061228173549.jpg

20061228173608.jpg

20061228173634.jpg

20061228173653.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ji-tensha 06/memories of 2006 ohgata 3hour enduro
- 2006/12/30(Sat) -
20061228170915.jpg

 今年の自転車レースの想い出、その第2弾をご紹介。
 7月16日は、秋田県の大潟村にあるソーラーカーのレース場で毎年開催されている、「3時間耐久レース」に行ってきた。一人以上3人以内でチームを作り、交代で走って一周15㎞のコースを何周できるかを競うレースだ。店のお客様が6名参加た。それぞれ3人、2人、そしてソロの3チームでのエントリーだった。
20061228170941.jpg

 スタート地点、真ん中の北上市役所ジャージとその隣のANCHORのジャージ、そして市役所ジャージの後ろ、青いジャージの3人が我らがチームの第一走者だ。今回は、イエロージャージでのエントリーはなかった。

20061228170958.jpg

20061228171015.jpg

20061228171034.jpg

 来た来た来た!、第一周目、一人だけ先を逃げているが、その後ろの集団の先頭を引くのが我らがM・Yさんだ、3枚のシークエンスでどーぞ!

20061228171054.jpg

20061228171108.jpg

 途中、こんな感じで選手交代する。

20061228171121.jpg

 最終周回に向かう、我らがチームの精神的支柱S・Kさん。あと、たったの15㎞(?)だ・・・。
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ji-tensha 05/memories of 2006 appi no.2
- 2006/12/29(Fri) -
20061228154219.jpg

 昨日に続き、6月の安比高原でのレースの写真。

20061228154235.jpg

 北上市役所チームのエースK・Iさん。毎日登りの練習を欠かさず、一桁台の入賞。もう少し自転車のスケジュールが取れれば、確実に速くなるのだが・・・。

20061228154256.jpg

 昨日も登場したM・Yさん。じつは自分と同級生だ。フェラーリレッドのイタリア車チネリが愛車。スチール製で東京オリンピックで活躍した当時のままのフレーム・スケルトンを持つ名車だ。

20061228154313.jpg

 だらだら登りが続き、次第にダメージが蓄積するところだが、余裕で笑っているなんて・・・。

20061228154332.jpg

 昨日ご紹介した盛岡のチーム「サイクルミノル」のT・Eさん。10月の「SUGO4時間耐久」が終わって程なく交通事故に遭い、現在入院治療中。祈完全復活。またあの明るい笑顔をレース会場で見せて欲しい・・・。
 
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ji-tensha 04/memories of 2006 appi no.1
- 2006/12/28(Thu) -
20061228101446.jpg

 今シーズンを振り返って、まずは6月11日に開催された、県内で最初のレース「ツール・ド・モリオカ STAGE APPI」の様子だ。

20061228101509.jpg

 3年ほど前には10名ほどのメンバーでエントリーしていた、わが「北上SOUL RIDER」だが、今大会は、たった一人孤軍奮闘の参加だ。イエロージャージは真のチャンピオンの証しで一人しか着られないものだから理にはかなっているが、そうも言ってられない。さあ、ボチボチ巻き返すとするか・・・。取り敢えずは、チームの火を消さずに走ってくれたY・S君に、感謝・・・。

20061228101531.jpg

 ほとんどチーム員であるが、イエロージャージを持っていない。北上市役所チームの新しいジャージでのエントリーだ。来年に新ジャージを作った折には、真っ先に袖を通してもらおうと思っているM・Yさんだ。

20061228101556.jpg

 北上のメンバーではないが、お世話になっている盛岡の「サイクルミノル」チームの新しいジャージで走るのは、岩手県が誇るトップアスリートR・Nさん。還暦過ぎてもこの体、そしてこの走りは思わず脱帽・・・。

20061228101612.jpg

 そして、新人。花巻南高のバトミントン部に所属するD・T君だが、自転車の方が面白いと、どつぼにはまってしまった。一桁入賞のご褒美に、コンポーネントをカンパーニョロにフルチェンジ! もちろん、来年は新ジャージを着てもらいます! 
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ji-tensha 03/change!
- 2006/12/27(Wed) -
20061227122241.jpg

 今日から、blogのタイトルを一新。
自転車は足を止めると転倒してしまう、風に向かって走り続けよう! という強いメッセージと、写真撮りまくり文字書きまくりという意味の乱写・乱文という意味を込めて「ラン・ラン・RUN」と変更してみたのだ。
 なんてさ。そんな事どうでもよくて、前のが飽きちゃったからってのと、あんまり毎日毎日飲んだ食ったのお話ばかりだから、少しはみんなを見習って商売っ気を出してみようかと思ったりして。
 でもさ、結局は同じ、元の木阿弥って事だとは思うけど、取り敢えずは年末も一週間を切ったてことで、明日からは今年のレースでのナイスショット特集にしたいと思います・・・。
この記事のURL | bike | CM(0) | TB(0) | ▲ top
hu-yu 41/merry christmas! no.2
- 2006/12/26(Tue) -
20061226105515.jpg

20061226102750.jpg

20061226102809.jpg

 クリスマスイブは同級生と騒ぎ、昨日は次女のよっちゃんが帰郷してきたので、それに合わせてクリスマス。結局、二夜連続のクリスマスとなって、自分的には結果オーライの楽しいクリスマスなのだった。
何たって、クリスマスはごちそうにありつける。昨夜は、手巻き寿司がメインディッシュだった。
 まっ、二日連続のクリスマスが和食、ってのもなんか変だが、細かいことは言いっこなし、ウチは染黒寺の曹洞宗だから和食のクリスマスでおかしくないのだ!(?)
 ・・・しかし、今月は少し飲み食いしすぎたな。12月だからしょうがないと言えばしょうがないが、そろそろA医院に行かなければならない時期だ。きっと今度は採血だろうから、結果は火を見るよりも明らかってヤツ。ガンマ何とかとか中性脂肪とかのメタボリックなヤツらがまた勢いを吹き返して、シンドローム攻勢を仕掛けてくるに違いない。
 ああ、行きたくない、でもいつ行っても結局同じだから、今日あたり顔を出してみるか、ああ、行きたくない・・・。
この記事のURL | fiesta | CM(0) | TB(0) | ▲ top
hu-yu 40/merry christmas! no.1
- 2006/12/25(Mon) -
20061225092223.jpg

 昨日は、クリスマスイブ。毎月28日に集まっている同級生の無尽「28(にっぱち)会」は、毎年12月だけは月末・年末過ぎると言うことで、スケジュールを前倒しにしてクリスマス会を兼ねて開催しているのだが、今年はズバリ24日、クリスマスイブの日の開催となった。日曜日ということで、時間は4時から。場所は、いつもの「渡来」だ・・・。

20061225092245.jpg

 クリスマス会といったって、ここは純和風の居酒屋だから、メインディッシュは鍋。鍋ったって、タダの寄せ鍋とかじゃあない。「渡来」のシブイ演出・気配りがあるのだ。

20061225092315.jpg

 もちろん、生食でもOKのタコ。こいつをさっと鍋にくぐらせて、しゃぶしゃぶにしていろんな薬味の入った特製ポン酢で頂いた。うんめ~!!

20061225092336.jpg

 そして、鱈の白子、この辺では「きく」と呼んでるが、こいつも鍋に入れる。これもあまり煮すぎないで、ミデアムレア状態で頂くのが美味しい。

20061225092407.jpg

 お腹が一杯になり場が一段落したあたりで、毎年恒例のプレゼント交換。各々が1,000円ほどのプレゼントを持ち寄り、あみだくじで当てるというイベントだ。そのプレゼントのひとつ、赤ワインが当たったOさんから早速その場での提供があり、乾杯!! 

20061225092427.jpg

 このワインは、まったくのオリジナル。メンバーの一人が経営するぶどう園で収穫されたぶどうから作られたもので、それも18年寝かせた平成元年製の古酒。

20061225092448.jpg

 そして最後にチキンのもも肉が出てきて、クリスマス気分一杯のイブの夜でした・・・。
 
この記事のURL | sake | CM(0) | TB(0) | ▲ top
hu-yu 39/marine plants in the garden
- 2006/12/24(Sun) -
20061224121219.jpg

20061224121244.jpg

20061224121305.jpg

 本来なら、すでに雪に覆われているはずの庭が、今こんな感じ。何か、海中を見ているようだ。得体の知れない海草類が、ゆらりゆらり・・・。
 
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
hu-yu 38/winter solstice
- 2006/12/23(Sat) -
20061223131737.jpg

 風もなく、比較的穏やかな一日だった。
まだ午後3時半だというのに、冬の太陽は最後の力を誇示するかのように強烈な斜光を建築現場のフェンスに照りつけ、そそくさと西の山に沈んでいった。
 やがて辺りには夕闇が訪れ、直に漆黒の闇へと導かれた。
 こうして、一年中で一番日が短い「冬至」の日、22日はそれこそあっという間に過ぎ去っていった。
 もちろん、カボチャを食べたしゆず湯にも入ったよ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
hu-yu 37/my weather report
- 2006/12/22(Fri) -
20061222103952.jpg

20061222104010.jpg

20061222104039.jpg

 20日の夜は☆がチカチカ輝いていたから、あっ明日の朝は冷え込むぞ・・・、と思ってたら、こんな朝を迎えた。11月頃に良く見られる現象だが、一面の霧霧霧。違いは、地表面をうっすらと覆う雪のような霜(写真上)。 
 そんで夜になって、Yクンが借金を払いに来たといいながら一杯飲みにきたので、店の事務所で恒例の店宴会。
 3時間ほどで軽く(?)切り上げて、Yクンは運転代行で帰ったので、自分はそのまま犬の散歩に出掛けた。
 酔っぱらったまま無意識に写真を撮っていたらしく、全然何も覚えていないのだが20カットほどの写真がメモリーに残されていた。こういう意図せぬ時に思わぬ傑作が残されていることがあるのだが、ほとんどがブレ写真で目も当てられない。こんな時に高感度でキレイに写るカメラというものが欲しくなるんだよね。
 その中の一コマ。久し振りの雪のない12月なので、北上の夜の街青柳町は忘年会シーズンでにぎわっていた(写真中)・・・。
 そんで、去年の同じ頃の写真を探してみたら、あった。さっきの写真とは50メートルと離れていない場所で、一番上の写真と同じ道路上。20日に撮影したものだ。
 一面の雪で、除雪された雪が両方の路肩に高く積まれ、車道も歩道も狭いし、歩いている人の姿勢がまるで違う(写真下)・・・。
 以上、北上地方の天気を、去年と比較してお届けしました・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ