2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
夏休み #5
- 2017/08/29(Tue) -
 畑の草むしり、竹林伐採、お墓参り、一度だけ外食回転寿司の地味な草加の日々を終え、いよいよ夏休み最終日は常磐道を使って帰ることにした。
 日本海側を通って秋田・山形・新潟・群馬・埼玉ときたから、帰りは太平洋側、茨城・福島・宮城を通って岩手へ戻ると決めた。
 日本海と太平洋を見て8県をめぐるドライブ、・・・ってか。
 おっと、欲張って青森にも足を延ばせば、東北六県制覇だったな惜しかったな。



17082901.jpg










17082902.jpg










17082903.jpg










17082904.jpg










17082905.jpg










17082906.jpg


 別に激しく水族館にこだわったわけではなく、加茂水族館のリベンジってなわけでもないのだが、ほかにナニも思い浮かばなかったので小名浜の『アクアマリンふくしま』へ。







17082907.jpg


 アンコウ。
 美味しそー♪









             17082908.jpg


 水だこ。
 美味しそー♪♪









17082909.jpg


 タカアシガニ。
 美味しそー♪♪♪

 しかし、クソの役にも立たないグッピーなんかをダラダラと飼うより、水だこでも飼育しておっきくして晩酌のアテにした方がよっぽどいいんじゃねーか? ・・・なんて考えたよねマジ。

 以上、二度とこない人生ただ一度の2017年夏休み、なんとなく終了。

 いい、夏、で、した・・・。









17082910.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏休み #4
- 2017/08/28(Mon) -
 草加、3泊4日。

 畑の草むしり&竹やぶ整理・剪定。
 連日の雨で地面が柔らかく、草は根っこから引っこ抜けるので刈るより楽。
 でも、ずーっとしゃがみ込んでやると、やっぱしんどい。



17082801.jpg










17082802.jpg










17082803.jpg










17082804.jpg










17082805.jpg










17082806.jpg


 すべて、自前の畑の恵み。

 ゴーヤ、ウリ、ジャガイモ、オクラ、ナス。
 さっきまで畑で生きていたものの死にたて。

 う、 まい♪

 まがって育ったキュウリでスーパーでは売られないものでも、刻んで酢の物にすれば、新鮮絶品料理・・・!
この記事のURL | holiday | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休み #3
- 2017/08/27(Sun) -
17082701.jpg


 翌朝。

 この納豆を食ったから、百歳まで生きなければならなくなった、あぁメンドクセえ。









17082702.jpg


 昨日行こうと思ったが、海でグビグビしちゃったんで行けずだった『加茂水族館』。
 朝食後に出かけたら、こんな田舎(失礼!)のどこにこんなたくさんの人類が生息していたんだ、と思わずビックリな長蛇の列。
 そうだよ、行く夏を惜しむ家族連れの群れ、なのだよ。

 一瞬並びかけたが、すぐにやめた。
 基本、並ぶのきらい。
 いくら美味いもんでも並んでまで食いたくないのに、なんでクラゲやタコなんかを見るのに並ばなければならんのだ、で即撤収。

 でも、行くところもやることも他にない。
 スマホもパソコンもないから時間つぶしもできない。
 海は相変わらず晴れていたが、これから一日移動なので呑めないし足も砂まみれになる。

 で、ガイドブックをジーっして、ちょっと遠くのお蕎麦屋さんへ。









17082703.jpg


 しかし、いくら何でも10時から開いているはずもなく、クルマを置かせてもらって、近所の温泉街を散策。









17082704.jpg


 無料の足湯。
 あのさ、足湯って秋とか冬に体が冷えているときは気持ちイイと思うけれど、こんな太陽が照り付けるお外だと、マジのぼせる。









             17082705.jpg


 温泉街を一周しても時間つぶしにはならず、クルマに戻ってダラダラ高校野球を見ていたら、11時開店の5分前に同情して入れてくれた。









17082706.jpg


 『そねそば』。
 3人前ぐらいありますよ、ってことだったがヘーキヘーキ、お蕎麦好きだから。
 まず最初にネギとワサビの薬味を入れず、ダイレクトにズルっしたらこれがウンメー~~~。
 薬味なんて邪魔、お蕎麦そのものの味を楽しまなくっちゃ、と思わせる美味しさで、ついに最後までそのままで。

 大満足したので、そろそろ進路を草加へ。

 岩手を出発して秋田を通過して山形一泊、そこから新潟へ向かって南進して日本海沿岸を走り、関越自動車道を終点まで目指したが、あいにくの渋滞。遠回りにはなるが渋滞のない圏央道へ進路変更してジャイアント号を走らせた。

 思いは一つ、あぁ早く酒呑みてー・・・。
この記事のURL | holiday | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休み #2
- 2017/08/26(Sat) -
             17082601.jpg










             17082602.jpg










             17082603.jpg


 あんまりお天気が良かったので、予定を変更して(予定というほどのものもなかったが)、海を眺めながらまったりグビグビ。

 日本海のビーチって初めてだな。
 湘南とかの海とは趣が違って、なんかゆったりのんびり。

 このビーチでは自分がNo.1! と確信したらしいビキニのネーちゃんが、用もないのにウロウロと歩き回りデモンストレーションしていた。

 ま、確かにこの中では一番かもしれないが、いかんせん絶対数が少なすぎるんでねーか?

 この辺は、夏休み最後の週末かな。
 久し振りの青空と太陽を体中に、ゆく夏を惜しむように・・・。









             17082604.jpg










17082605.jpg










17082606.jpg










             17082607.jpg










17082608.jpg










             17082609.jpg










17082610.jpg









17082611.jpg


  夕日が水平線に沈むのを狙ったが、あいにく雲に阻まれた・・・。

この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏休み #1
- 2017/08/25(Fri) -
 お盆は通常通りに営業して、このところは『シマノ鈴鹿ロード』に合わせて夏休みをとっていた。
 しかし、今年の鈴鹿はキャンセル。
 どっちみち嫁の実家へは行かねばならないのだが、それにしてもスケジュールが緩い。
 で、山の中の東北自動車道をいつものように往復するのもつまんないってことで、秋田自動車道を経て日本海の酒田を目指した。

 酒田には、一度行ってみたいと思っていた『土門拳記念館』がある。
 一人の作家をテーマにした、世界でも珍しい写真専門の美術館だ。











17082612.jpg

 その途中で、昼飯。
 初めて食べた、とびうおラーメン。
 日本海ならでは、か?
 一見、チャーシュー&メンマ&細ちじれ麺のフツーの醤油ラーメンだが、ジッと凝視しているとスープからとびうおが飛び出してくるので、それを箸ではしッとつかむや否やお口に入れモグモグするスタイルのラーメンだ。

 ・・・ウソだ。

 スープにとびうおを使っていて、コクがあるっていうか甘みが喉に残るっていうか初めての独特の味。
 毎日だとしつこいかもしれないが、たまに無性に食いたくなる味、っていうやつかな。






 




             17082501.jpg










17082502.jpg










17082503.jpg










17082504.jpg










17082505.jpg










17082506.jpg










17082507.jpg










             17082508.jpg


 北上は、ずーっとグズグズしたお天気で、秋田道に入った頃はたびたびワイパーを動かしていたが、日本海側は晴れ間が見られた。

 記念館では、特別展『土門拳と18人の写真家が捉えた昭和のこども』が開催されていた。
 
 接写的ではなく、会場の雰囲気を写すのはストロボを使わない限りOKみたいだったが、ためらわれた。
 なんでも写せるという、デジタルカメラを出すのが恥ずかしくなった。
 大きく引き伸ばされた、戦後の子供たちの貧しいけれど表情の豊かなモノクロ画像の数々に圧倒されてしまった。
 画素数だとか測距点の数だとか連写スピードだとかホワイトバランスだとか、それが何なんだ、ってな感じ。

 よしっ、写真の原点に戻ろう! ・・・などと思いつつ、Nikonの新製品D850が気になる俗物・・・。
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
5月8日 江の島・鵠沼海岸
- 2017/05/12(Fri) -
 ゴールデンウイークって基本いなかのお店はヒマなのに、都会の基準では稼ぎ時みたいで休みにくく、開けてすぐに休みを取ったのだった。

 連休するときはほとんど草加のツレ殿の実家通い、義母のお手伝いで終わるのだが、前夜イキナシとーとつに海を見たくなって、半日だけ進路変更をして海へ。

 ・・・この何年、海を見ていなかったろ。

 4年前に沖縄へ行った時以来か。
 なんかビミョーにオモシロくないのは、海を見ていないせいか。
 そうだ、そうに違いない。

 岩手の海は毎年一度は行っているけれど、自分的な意味での海ではない。
 半分は切り立って激しいし、半分は生活のための漁港みたいな海で、きゃあきゃあワイワイしていない。
 ビキニのネーちゃんの、イメージがない。
 3・11の地震・津波の悲しみがあるからじゃなくって、以前から思うに海岸に座ってポカ~ンと時間を過ごし、ボーっと波を見つめる海ではない。







17051201.jpg








17051202.jpg








             17051203.jpg


 往復はきついので、行きは船で。







17051204.jpg








17051205.jpg








17051206.jpg








17051207.jpg








17051208.jpg








17051209.jpg








17051210.jpg







17051211.jpg








17051212.jpg








17051213.jpg








17051214.jpg








17051215.jpg







17051216.jpg








17051217.jpg








17051218.jpg








17051219.jpg








17051220.jpg








17051221_20170512215952719.jpg








17051222_201705122159544c8.jpg








17051223_2017051221595681c.jpg








17051224_201705122159570b5.jpg








17051225_20170512220005337.jpg








             17051227s_20170512220143088.jpg









17051226.jpg








17051227.jpg










17051228.jpg








17051230.jpg


 晴れていたけれど、空はすっきりくっきりブルーではなく、少し霞んでいた。
 だから残念ながら、富士山も見えなかった。
 けれども、ゴールデンウイーク明けなのに、展勝地のさくらまつりみたいな人出だった。
 スゴイな東京って。
 ・・・ここは神奈川だけれど。

 江の島から小田急鵠沼海岸駅まで、海岸線をテクテク歩いた。
 オンショアのグダグダ波なのに、決してテイクオフできない波なのにサーファーが群がっていた。

 写真と同じだ。
 決してベストな条件ではないのに、その日にしか休めないってのがあるから、好きだから行くんだね。
 いいぞガンバレ、そんないい条件なんて、きっとオレタチの人生のほんの少ししかないさ。

 グダグダな波だけれどそんな波にココロは洗われて、気分はハイになった。

 海は、いいネっ!

 そんで、R134は、日本で一番カッコいい道路だと再認識した・・・。
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マンネリ定休日
- 2016/12/08(Thu) -
             16120801.jpg


 けっ。
 休みの日の昼飯時に、お茶なんか飲んでいられるかい。



16120802.jpg


 ふん。
 手を拭いてる暇なんかない、早く早く。








16120803.jpg


 ひひひヒヒヒ、ケケケけけけ。


16120804.jpg


 回転寿司でタコの唐揚げを食うバカなわたし。







16120805.jpg


 そしてまたまた揚げ物、いくら旬だからってカキフライで宴会ムード全開。







16120806_201612081832374d1.jpg


 ふん、ちゃんと寿司も食ったぞ、安いイワシとハマチだけんど。

 なになに、今どきはスマホで何でも撮れるって?
 ふん、悔しかったらこんなボンヤリした、いやいやボケっとした写真を撮ってみな。

 ・・・と、スマホなど持っていない画面真っ黒のガラケージジイのたわごとでした・・・。
この記事のURL | holiday | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京、その他。
- 2016/12/05(Mon) -
             16120501.jpg


 えっと、前2回分のblogの旅、のその他。

 『大人の休日俱楽部』っていうジジババ向けのJR割引切符、4日間乗り放題15,000円也でお江戸へと向かったのであった。
 それでも、この通りガラガラ。
 新幹線、基本高過ぎ。
 クルマだと、燃費もよくなったのでフツーに高速使っても片道15,000円くらいで行けるから、二人だと半分で済んでしまう。
 JR、儲かってるよね、どんどん巨大化する駅舎とか見るとわかる。







             16120502.jpg


 で、節約しておつまみ自作持ち込み、酒も持ち込み。
 缶酎ハイでのどを潤した後は、お決まりの白ワイン。
 赤だと、余所行きの服(いつもと同じカッコだが)にシミがついちゃうから、いつも目立たない白で。
 ま、こぼさなければいいだけのハナシではあるが。

 このワイン、美味いか不味いかよくわからないが、安いしラベルに親近感がわくし、つい選んでしまう。







16120503.jpg


 このエスカレーターの図は、上りか下りか・・・?







             16120504.jpg


 無事、上野に到着。
 あぁ、行きたいなぁ、このお店。
 でも、見ても買えないからスルー。







16120505.jpg


 で、この建物へ。








             16120506.jpg


 ここここ。

 さっきのビルの地下、紛らわしいが上野の『銀座ライオン』。
 この夏に、正しい銀座の『銀座ライオン』で飲食したときにいただいた、2,000円の割引券の使用期限が11月29日、まさにこの日だったのだ。

 ま、その2,000円のために東京へ行ったわけではない、そんな費用対効果の薄いことはしない、いくらカネがなくても・・・。





16120507.jpg


 ゴクリゴクリゴクリ、プハ~~~。







16120508.jpg


 ブリと大根だが、いわゆる煮込んだブリ大根ではなく、生のカルパッチョ。







16120509.jpg


 肉。
 こんなの食ったっけ、まるで覚えておらず・・・。

 この後、一泊する浅草へ向かい、浅草寺などをパチリパチリ観光客。







             16120510.jpg


 で、小腹がすいたので、『寿司屋通り』にある寿司屋ではなく、昭和なかほりムンムンのこのお店へふらっと。








             16120511.jpg


 瓶ビールを頼んで、おつまみに餃子とニラレバをオーダーしたら、「ニラレバ? 純レバでしょ??」と言われたので純レバに。
 この純レバとDXラーメンが、このお店の看板なのだ(看板に書いてある)。
 文字通りレバーだけで、しかもかなり細かく切ってあって臭みなど一切なし。
 あの、もそもそした食感もなく、レバー嫌いな人もフツーに食えるなこれは。
 で、その甘辛いたれが絶品で、ネギと相まってビールが進む進む。
 まさに、今まで経験したことのないうまさだった。







16120512.jpg


 翌日、上野へ。

 お昼前に、銚子港直送魚介類、1時間飲み放題!! の看板につられて、アメ横の地下へ。

 写真のように、セルフサービスで生ビールはもちろん、銘柄物の焼酎や日本酒、各種カクテルなど、ワインはなかったがすべて1時間飲み放題っっ!!

 一人、最低2品のおつまみを注文するのが条件だ。








16120513.jpg


 生シラス。







16120514.jpg


 マグロの中落。







16120515.jpg


 アジフライ。








16120518.jpg


 静岡おでん。







16120519.jpg


 シラスと桜エビのサラダ。









16120520.jpg


 魚介類のカルパッチョ。


 べろべろ呑んでいたら、ついつい6品も頼んでしまい、1時間の制限もめんどくさくなり、ついつい居心地がよくて30分もオーバーしてしまった。
 5分オーバーごとに何円か加算されるシステムだが、おまけして5分オーバー分だけで清算してくれた。
 きっと、たしなむ姿が上品だったからだ、ハハハ。

 階段を上って外に出ると、真昼間の空がまぶしかった。

 さてさて、これからが本番、草加へ行って野良仕事だ・・・。
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神宮外苑から上野
- 2016/12/03(Sat) -
16120301.jpg








16120302.jpg








16120303.jpg








16120304.jpg








16120305.jpg








16120306.jpg







16120307.jpg








             16120308.jpg


 イチョウを撮りにだけ行ったのだが、全盛期は過ぎていた。

 上野の森では、十月桜とイチョウのコラボが撮れた。

 これらも昨日と同様、月並みな観光記念写真の域を出ない写真ばかりだが。

 ま、オレは観光客であるから、それでいいのであるが・・・。

 

この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
浅草
- 2016/12/02(Fri) -
16120101.jpg








16120202.jpg








16120203.jpg








             16120204.jpg








16120205.jpg








16120206.jpg








16120207.jpg








             16120208.jpg








16120209.jpg








             16120210.jpg








             16120211.jpg








             16120212.jpg








16120213.jpg



 日中は世界中の観光客でごった返す浅草界隈も、夜の9時過ぎともなれば閑散ちらほら。

 写真、撮り放題♪

 ま、月並みな観光記念写真の域を出ない写真ばかりだが・・・。
この記事のURL | holiday | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ