2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
140字以上のTwitter(つぶやき)
- 2011/03/04(Fri) -
 これはむしろ、日本の大学の前近代性とマスメディアの堕落こそを憂うべき「事件」ではないだろうか。
 例の「ヤフー知恵袋」を使ったカンニングである。

 サラッと書いたが、これは「カンニング」だよね。
 オレ、「スゲーっ、カンニングもテレビの完全地デジ化の前に、アナログからデジタル化してしまったかっ!」と素直に感心してしまったよ最初。
 オレらの頃は、隣のヤツや前のヤツの答案用紙をのぞき込んだり、事前に脅かして見えるようにさせたり、手のひらに書いたり、ペンシルケースの中に隠したり、アー幼稚だ昭和だおっとオレはしたことないよホントに。

 で、カンニングって事件?
 警察が動くこと?
 被害者いるの?
 アナログでカンニングしていた時代に、発覚すると交番に突き出されて逮捕された?
 大新聞の一面トップ記事になってテレビニュースで真っ先に報道された?

 偽計業務妨害が適用される、とかいうハナシだが、このデジタル全盛時代にこんな手口は十二分に予測できたことで、事前に対応できることだよね。
 業務妨害と言うより、大学の古くさい体質を露呈しただけでしょ。
 何百年も同じ方法で入学試験してるし。
 ほかの大学に決めても納入済みの入学金を返却しないボッタクリ商法は、吹雪で運休のリフト・ゴンドラ料金を一切返却しようとしないバブル・インチキ・スキー場経営とおんなじだし。
 なにが、最高学府だ。
 大学が生徒集め寄付集め金儲けに奔走して、さぼっているだけじゃあないの。
 昔はボディチェックなどしないで飛行機に乗れたのに、なんて言うヤツ今どきいる?
 なんで自分の会社で、写真のついたネームカードを首からぶら提げるのとか言うヒト、いる?
 セキュリティ管理とか、今どき当たり前でしょ。
 自分がいた頃から、日本の大学なんてもう終わっていると思っていたけど、その前近代的化石システムはまだまだシーラカンスのように健在だったってワケだ。

 だいたいが、今の学生のレポートや卒業論文がネットからのコピペのつぎはぎオンパレードで、大学によってはそんなものより出席率を重視するようになった結果、やたらと学生が授業に出るようになった、なんて笑えないハナシもあるくらいだから、デジタルに対する認識も多少はあったわけで、むしろその予防を怠った大学側に責任があるのだよ。

 自分は、この受験生のことを最初はスゲーなって思ったけど、携帯電話でメールどころか電話も掛けられない(じゃあ携帯いらねーじゃんって?うん、いらねーのさ)アナログまみれなオレだって、IPアドレスを調べれば発信した人物が特定できる、ってことぐらいは知っているさ。
 50%以上のニンゲンが大学に進学する今の日本で、「知識」があっても考えるとか疑問に思うといった「知恵」がないこのような典型が、「頭がいい」部類に属して日本の有名校を受験するという現実。
 
 そして、たかがカンニングごときにオタオタして大学の信用が傷つけられ威信を損ねられたと騒ぐバカ大学。「あ~やられた、そういう手口もあったかハハハ・・・」と禿頭をさするぐらいの度量はないのかい?
 それに輪を掛けて、「山形に衝撃!」とか「仙台の予備校生を特定!」などと、さも極悪一大事件に仕立て上げて騒ぎ立てるワイドショー・業界新聞以下の腐れマスコミの大群。
 事件性とか社会性とか公共性とかを重視することなく、新鮮なネタ、大衆受けする衝撃的な出来事を優先させて報道する姿勢はいかがなものか。
 この国は来年度の予算も決められないで、まるで予定調和の歌舞伎、あるいは八百長相撲みたいな国会論戦に明け暮れているけれど、なんてヘーワなんだろうねぇ。

 おっと、決してカンニング行為自体を肯定しているワケじゃあないさ。
 よくないことはよくないが、それほど重大なことかってこと。
 試験場には監視員みたいな人たちも金もらっているわけだから、大学側の監督責任ってのもあるべ。

 とくにもわが早稲田大学よ。
 校歌になんと歌っておる? 
 「進取の精神、学の独立」、じゃあなかったかい? 
 昔は、警察権力を学内に入れることさえ頑なに拒否したんだよね、それを学の独立という。
 コジツケだが、デジタルによるカンニングが最初に行われたのは「進取の精神」だから素直に喜べ、・・・やっぱ違うな。
 それが、たかがカンニングぐらいで大騒ぎして犯人捜しして、まるでスーパーの店長がトマト1個万引きされて、「タイヘンだぁ、これで店がつぶれてしまう~」とわめいて警察呼んでるようなもんじゃあないか。
 毎月毎月、寄付のお願い振込用紙ばっか寄こさないで、もう少しだけでいいから建学の在野精神・反権力の早稲田に立ち戻れ、旧帝大と一緒になって騒ぐな。

 ややっ、この「事件」の構図、例の大相撲の八百長「事件」とやらに似てね?
 さてそれなら、八百長した関取も偽計業務妨害とやらで逮捕されるんだろな。
 だって、相撲協会の正常な運営を妨げて損害を与えたわけでしょ。
 えっ、あれは相撲協会も全部グル、村社会の仲間内だから犯罪にはならないって?
 ・・・笑えるホホホ。

 しかし、このオレ様もこんなことネットに書き込んだら、偽計業務妨害とやらでマスコミに大騒ぎされて警察に逮捕されるのかしらん。
 コエ~、正義の味方だらけの異質なものはすべて排除するクリーン・シンドローム、日本人全員逮捕時代の到来だ~~!!。

 ん? こんなブログ誰も見てないから全然心配ない、ってかケロケロ・・・。

s-kaeruのコピー

 
スポンサーサイト
この記事のURL | baka&oriko | CM(8) | TB(0) | ▲ top
まだ泥酔していないが、まったくの少数意見っつーこって
- 2011/02/04(Fri) -
11020301.jpg

 しかし、オソロシイ世の中になったなぁ。
 刑事事件として立件できない個人のメール情報を、警察が天下に公表していいのかい?
 事件性がないのなら、警察はテレビは新聞は、なぜこんなに騒ぐんだ。
 最近の警察・検察・マスコミは、とにかくやりたい放題で何でもありだな。
 誰も疑問を持たないのかなぁ、他人事だと思ってうかうかしてると、そのうちに自分のメールや電話の通話記録なんかが、罪もないのに天下に公表されちゃうってことなんだよ。
 とにかく、汚いもの、異質なものは除菌魔女狩り、自分は清潔政治とカネは全部オザワが悪い権力を持った者の勝ちだ、正義は我にあり洗脳してやるからバカな大衆も黙って従え~っ!
 
 さて、相撲って興業、つまりは娯楽、ショービジネスでしょ。
 八百長って言うか、星の貸し借りみたいなものがホントにないと思ってたのかしら、皆さんヒステリックに真相とやらを追究してガッカリ失望しているけれど。
 バカみたい、っていうかカワイイっ♪
 聞くけど、そんなヒトタチは毎日毎日目をつり上げて真剣勝負で仕事をして一切手抜きがなくてサボったりしなくて遅刻無断欠勤一切ナシまったくやましいことをしてない清潔なヒトタチなんだよねパチパチ。
 
 相撲とプロレスとどこが違うんだ?
 タイツとフンドシの違いと転んだら負けと、えっとえーっと。
 ホントの夢はジャニーズ事務所だったけどさぁ、チェっくやしいなデブに生まれたから相撲界にしたさ、ってなハナシでしょ。

 まさか相撲取りに、クーベルタン男爵のアマチュアオリンピック精神を求めているわけ?
 「清く正しく美しく」は宝塚歌劇団で、デブで裸でチョンマゲな力士の世界のテーマではないよ。
 そのアマチュア精神のオリンピックだって、今じゃあプロ選手だらけだしドーピングまみれだし。

 でも、ドーピングオリンピックってのを一度でいいから見てみたいなあ。
 出場資格はクスリを2年以上にわたって3種類以上やっているヒト。みんなクスリ漬けジャンキーなんだけど、100mを4秒89ぐらいで走ってくれたら大熱狂、サイコーなんだけどねぇ。その人が、その後クスリのためで死んじゃったってシカタナイ、でもアイツ速かったなぁシミジミ、みたいな。

 国技国技って言うけど、みんな外国人でしょ現実的には。
 もともと国技らしかった頃は、力士ってのはニッポンのいろんな地方の代表で、四股を踏むことで地を平定させるとかの意味があって、だからしこ名もその地方の地名などから取るものが多かった。けれど、モンゴルとかグルジアとかから多数いらっしゃっている現状では、そんな意味も薄れるし、おらが郷土の代表で誇り、なんて意識もほとんど無いんだよね。
 八百長を言うなら、そういった根本的なところから検証していかないと。

 しかも年に6場所90日、4日に1回の割合で本場所で相撲取らされて、その他に地方場所とか巡業とかあって、マジで毎日ガチンコでぶつかれって言うの。壊れるか死んじゃうよ、過労死どころか激突死転落死のオンパレードだ。見たことないでしょ、桟敷席で立ち会いに力士がぶつかるところ。がッツンって大きな音が響くんだよ。破壊音だよ。あらゆる格闘技の中で、アタリのすさまじさはぶっちぎりのNo.1なんだから。ラグビーが好きで最前列でよく見るし、彼らもタックルとかでガッツンするけど、そんなのフツーフツーに思えるほどの衝撃だよ、カルチャーショックってやつだよ。ぶつかったその後は、残念ながらラグビー選手みたいにパワーがあんまり長続きしないけれどね。
 そんな衝撃に耐えたこともなくて、テレビとか新聞の中でペラペラベラベラ正義の味方みたいに文句言うなって。

 八百長八百長って言うけど、八百長をやって見破られないのも高等技術でしょ。八百長ができるプロの技術がないと、ケガするし下手すると死んじゃうから。お互いに徹底的に鍛えてケガしないから、八百長は成立するの。これぞまさにプロの世界。
 しかも一説によると、八百長って言葉は相撲から生まれた言葉らしいから、いいじゃん古き良き伝統に則ってまさにこれぞ国技。
 見習うべきは、小さな村社会に棲まうヒトタチが、互助精神を発揮して貸し借りをして平和に暮らす、その世界こそ今の日本人が忘れてしまった建国以来の精神、古き良き時代のニッポンの縮図じゃあないの?
 今回の騒動で、大相撲が国技である正当性が証明されました、ってことだね。

 もっと騒ぐことがいっぱいあるんだよ。
 こういうことが突然に騒がれる時って、ナニかを隠したい時じゃあないかい?
 八百長を言うなら、今の政府の方が八百長でしょ。
 民主主義ってのは国民主権ってのは選挙なのに、その選挙の公約すら守らないし、自民党で補欠で受かって敵の民主党に三顧の礼を持って迎えられて大臣やってるし、もう、ワケわからず。
 八百長どころかこれはガキにもわかる立派な犯罪、詐欺だからすぐに逮捕しなさい!
 あんなくだらない実りのない、井戸端会議よりタチの悪い国会を開催するのに、1日1億円以上掛かるって知ってた? それでゼニないからタバコ値上げ、消費税率見直しだってよ。大企業がなぜ消費税をあげろっていうか知ってる? 輸出戻し税っていうカラクリがあるみたいだよ。以前○○○ンが大分工場で派遣従業員をひどい待遇でタコ部屋に押し込んで使ってニュースになったけど、海外生産よりこの輸出戻し税がオイシイからかな。決してMade in Japanにこだわっているワケじゃあないんだよね。だから自分は○○○ンのカメラや製品を絶対に買わない。
 マスコミってのは、ソーユーことをチェックするところでしょ。
 でも、広告欲しいから絶対に大企業の悪口は書かない言わない、持ちつ持たれつ。
 ヒアルロン酸とかコラーゲンとか、ほぼ犯罪に近いインチキ商品の広告を垂れ流す。

 相撲とか歌舞伎なんてのは村社会のことなんだから、贔屓筋とかタニマチとかが喜んだり悲しんだりすればいいだけさ。
 ふだん、相撲なんか見てる?
 見てないでしょ、あんなもの(失礼!)。
 もし仮に一度でも入場料払って見たことがあるとかなら、一言二言もの申す権利もあると思うけど、タダのテレビでたまに見る程度でしょ。
 ろくに見もしないわれわれが、マスコミとやらに操作されて巻き込まれて騒ぐことじゃあないの。
 「真剣勝負だと思っていたのに国技の伝統が汚されて悲しい、もう見ません」なんて、どのツラ下げて言えるんだ、見てねーやつが。みんな見てねーから人気凋落で、いくら国技って言ったって衰退の一途なのさ。だから日本人の志望者が減って、シカタナク外国から連れてくるわけでしょ。
 月給100万円以上もらっているのに真剣勝負じゃない八百長はダメ、なんてテレビの似非ヒョーロンカのコメントがダメなのよ、お前が消えろ。
 政治家みたいに、もっとラクしてウソついてもっとカネもらってるのいっぱいいるし。
 興味ないことに、なにか不祥事の匂いがするとワット飛びつくのはどうしたものかねぇ。
 ひょっとして、相撲取りを見下して優越感に浸ってない・・・?
 そんなヒトタチが「B層」って見下されているんだよ。

 それよりなにより、相撲取りが八百長やって、誰か被害を受けたり損害を被ったりした?
 まさか相撲賭博に手を染めていて、八百長のおかげで大損したとかならウケルし非難する権利あるけど、非難の声を上げた途端に捕まるよ。
 ワタシが砂かぶりでケガをしたのは、八百長相撲でわざとアイツが大げさに転んできたからです、告訴します! ってなハナシ?
 または、相撲取りが八百長したから悲しくて悲しくて世をはかなんで自殺したヒトが全国で30人、ってなこと?
 なんもないのに、なんでこんなことが平和ボケニッポンのトップニュースになるんだべ。
 それもすべての新聞・テレビが横並びで一斉にすべて同じ論調で。
 意見の多様性があるからこそ存在意義があり、それがつまりは民主主義であり自由なんだと思うけど、これは全体主義またはファッショ、つまりは洗脳でしょ。
 もう、海老様のことなんかとうの昔、どーでもいいことなんだよね、カワイソーに海老様もうオシマイ?

 またしても、例のクリーンでエコな理想社会を目指すワタシタチアナタタチの幻想?
 お客様は神様ですの次は、ワタクシタチは正義です清潔です天に恥じることは一切ありませ~ん!
 あのね、ついでに言っとくし前にも書いたけど、お客様は神様ですってのは、今は亡き三波春夫さんっていう歌手がわざわざ会場に足を運んでお金を払って聴きにきてくれたお客様に対して、神様の様だウレシイ心を込めて歌います、と感謝の気持ちを表しただけなのに、その様子を鼻クソほじくりながらコタツでボーッとタダでテレビ見てたヤツらが勘違いして自分も神様だと思ってしまい、言葉が一人歩きして広まってしまったんだよ。で、そいつらがクレーマーとかモンスターと化して増殖したわけだ。当の本人がそれに悩んで、「お客様は神様です」についてというコーナーをわざわざオフィシャルホームページの中に設けてで説明しているんだから。
 言葉ってオソロシイね。発した瞬間から魂を持って 一人歩きするから「言霊」と言うらしいし。
 ほんと、いつから大衆とやらが神様に昇格したんだ、なるわけねーだろに。
 もちろん、セージカもマスコミもスモートリも神様なんかじゃあない!

 宣言。世界の底辺にうごめくワタクシは、ズルイし汚いし欲望だらけ欠点だらけ役立たずの酒呑みですっ・・・!




PS. えっと、指を意識的に使うとボケ防止になるとかで、今日のブログはボケ防止のために気分のおもむくままにキーボードをいっぱい叩いただけですので、内容に関しては支離滅裂、なにもありませんので細かいチェックはイヤよ、告げ口とか批判とかしないでね泣いちゃうから。五時奪痔もカンニンね。また、本日も写真と本文は関係ありません、のパターンですが、相撲と言えばレフェリーは行司さん。で、「行司」と「餃子」が平仮名にするとたったの一文字違いだけで近いかな、っと思ったりして、・・・ダメ?
さてシカタナイ、今宵も泥酔するか・・・。

この記事のURL | baka&oriko | CM(7) | TB(0) | ▲ top
酔っ払いジジイも禁止?
- 2011/01/25(Tue) -
             11012002_20110125164640.jpg

 とあるスーパーの入り口。
 4つの禁止事項がステッカーで示されていた。

 上から、
 ①禁煙・・・中で煙草売っているくせに、うちで吸うなはねーべ、吸われたくなかったら売るなよ。
 ②ペット禁止・・・ま、生鮮食品とか売ってるから、ペットはダメだろうねぇ。
 ③写真撮影禁止・・・おっと、入る前にカメラをバッグにしまわなくっちゃ。ライバル店とかが価格調査とかにくるんだろうか。
 ④???・・・花火? いやいや、このお店では夏になると花火を売るし。えっ、もしかしてダ、ダイナマイト・・・?

 ・・・煙草、ペット、カメラあたりまではフムフムうなずきシカタネー勘弁してやるか、となるが、ダイナマイトっつーのはにわかに異質だべ・・・?

 ふだん、ダイナマイトを持ち歩いてスーパーに行くヒトっているの?
 「いやぁ、ダイナマイトをこう毎日持ち歩いてスーパーに行くと、なんかキモチがスーッと安らぐんだよなぁ」・・・とかゆーヒト。

 もしかりにダイナマイト禁止を打ち出すんなら、
 ⑤火縄銃とかバズーカ砲もダメよ。
 ⑥M6重戦車に乗ったまま入場しないでねお願い。
 ⑦ほかより高くても怒って手榴弾投げないでね。
 ⑧鬼畜米兵のお客様がいても竹槍突きつけないでね。

 ・・・とかしないと、片手オチだと思うのはワタシだけ?

 ま、「危険物」のことだろうが、危険物を持ち歩いている危ないヒトに、こんなので禁止してもシカタナイと思うのだが・・・。
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
オレじゃねぇっ!
- 2010/05/14(Fri) -
10050501.jpg

 ブルル、霜注意報だってさ・・・。

 さてさてやっぱりしまったなぁ。
 いくら在庫整理っつーても、一気に20枚も写真アップしちまったら、これからの人生どーしたらいいの。
 ナニもねーじゃん。
 どーせ北上のことなんか誰も知らないんだから、4回ぐらいに分けてもいかったかも。
 今日、八重山吹が咲いた、明日はきっと桃が散るだろう、とかさ。
 
 今から日付を変えて分けようか、どーせ誰も見ていないし。

 だめ?

 シカタネー、今日は地味に行くぞっ。

 さてさて、各地でお酒の盗難が増えている、んだってさ。

 あぁ、地味っていうかビンボなハナシだなぁ。
 各地ってことは、ここ以外では鬱呑み屋(宇都宮)とか大呑み屋(大宮)あたりか?
 日本三大酒泥棒天国、ってか。

 だ、だがよ、ここ北上の場合は誓って言うが、オレじゃあねぇって!
 いくら「貧乏同盟」東北支部長で焼酎はジンロまたはいいちこまで、ワインは525円まで(税込み)、発泡酒は「金麦」まで、の安酒しか買えないオレにしても、他人様のものをかっさらってまでデラックスな酒呑んでウマイとは思わないさキッ!

 ・・・う、ウマイかもしれないな普段口にしたことがないデラックスな酒なら、しかもタダ酒ならなおいっそう・・・。

 でもね、その、むしろ犯人逮捕ってやつに協力してやろーじゃねーかい。
 どーすればいいの? ここで酒呑みながら見張っていればいいの?
 「チミチミ、酒盗んじゃあダメだよ、盗んでいいのはボクのハートと熱い情熱さ」ってか・・・?

 で、もし首尾良く酒泥棒とっ捕まえたなら、ジンロ3本とかご褒美にめぐんでくれる?

 ・・・ハナシが、どうもビンボくさくていけねーなぁ。
 ホッピー作るために買った宝焼酎を、ホッピー無いから水道水で割って呑んで、とっちらかって寝よっと・・・。
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
重箱の隅つっつきシリーズ #1
- 2010/04/05(Mon) -
10032110.jpg

 好評につき(?)シリーズ化することにした。
 またの名を、嫁のあら探しをする姑シリーズ。

 さて。

 最初、すなおにカワイイな、と思ったこの看板のイラスト。
 しかし、この世の中に、いや三途の川向こうのあの世でさえ、顔を串で貫かれてヨロコブ鳥なんているんだろうか。
 真ん中の白い鳥は、なんか達観したようなあきらめのヒョージョーであるからシカタナイ許すが、その上下の2羽はくちばし開いてキャアキャア喜んでいるし、特にも上の鳥なんて、色目使ってパープルのリボンつけてめかし込んで、現世への欲望に満ち満ちているしぃ~~~!

 おっと、まさかホントにこうしてアタマを突き刺した実物大の焼き鳥とか出てこないべな。

 「今日の焼き鳥は、みんな元気ですよ、へへへ旦那、どれがお好みですかい・・・?」なんてさ。

 そしてこのイラストのように、元気にコケコッコ~♪とか鳴きながら笑ってたりして・・・。

 ・・・こわい・・・。

10040406.jpg

 で、フツーのT字路
 フツーだから右にも左にも行けるんだよね。
 ん? 待てよ。
 ではでは、この巨大な矢印にナニの意味があるというの?
 一方通行ならどちらかに矢印をしなければならないけど、どっちへ行ってもいいならこんな矢印要らないべ?

 おっと、ま、まさか間違えて直進するヒトがいるから、矢印で注意を促しているってか?
 曲がれ曲がれ、右でも左でもいいから、とにかく曲がれ~~! ってか。
 だって、コンクリートの電柱あるよ、固くてぶつかるとクルマが粉々になって、ギャア~~って感じに痛そーな・・・。


 
この記事のURL | baka&oriko | CM(2) | TB(0) | ▲ top
意味わからね
- 2010/02/12(Fri) -
10021201.jpg

だから飲食店って言うんだべ、わざわざ書く・・・?

10021202.jpg

 じゃあ、なにがあるの、フツーはあるものを書くべ・・・?

10021203.jpg

 ぷちゅっと押してみたよ、ぷちゅっと。
 しかしこのお店、外から見ただけだけど、4人以上は入れないくらい狭かったが・・・。

10021204.jpg

 これは朝の散歩の時(8時頃)撮ったけど、只今って、今も営業中かしら9時までだし。
 この看板は24時間ずっと掲げっぱなしで、オープンから9時までってことは、9時オープンの9時終了、つまり24時間営業ってこと?
 つまり、ずーっと2,000円?
 おっとヤベヤベ、2,000円の次に小さくヨリって書いてるから、3,000円かも10,000円かもしれないな。
 しかし、ヨリが付くなら飲み放題じゃあないよね、飲み放題の場合は、ポッキリ! でしょ。

 以上、ひねくれオヤジの、突っ込みどころ満載な朝のお散歩風景でした・・・。
 
 



この記事のURL | baka&oriko | CM(2) | TB(0) | ▲ top
歳末助け合い運動継続中
- 2009/12/29(Tue) -
09122901.jpg

 師走のこの繁忙期に、ちんたらブログ更新なんてやってていいんだろうか。
 ま、読むヒトもどーかしてると思うが・・・。

 で、昨夕、お客さんで「北上SOUL RIDER」のメンバーでもあるMさんがやってきた。
 手に包みを持ってきて、いつもお世話になっているお礼だということだった。
 お客様はあちらなので立場がまったく逆、再三固辞したが強行に拒否るのもオカシイので結果的に遠慮なくいただいた。
 なんでも奥様が、「いつもタダ酒いただいてくるから、絶対に渡してきてね!」とのことらしかった。

 ま、それじゃあ一杯やるか、と言ったら、それじゃあ持ってきた意味がないと再三固辞されたが、結果的に一杯やることになった。

 こうなると、いい大人のくせにお互いに再三固辞する時間がもったいないような気もするが、そこが人生のあや、っつーことださね。

 Mさんが帰ってから包みを開けてみると、それはカラダにいいタイプの油のセットだった。
 Mさんの奥さんは、自分の身体のことを心配してくれてるんだ、とうれしくなった。
 しかし、そのオヤジと呑み過ぎて頭が痛いし肝臓も腫れてる感じってどーよ。
 結局はプラスマイナスゼロの人生、今日からは体にいい油のお湯割りでも呑むとするか。

 さてさて、「北上SOUL RIDER」のメンバーは一人だけじゃあなかったはずだよね、ねっ。
 一応は再三固辞してやるが、最終的にはいただくので遠慮なく。
 今日で一応営業は終わるけど、横の玄関は開いているので朝9時頃から夜9時ぐらいまでなら受け付けますよってに。

 残り時間はあと3日のみ、来年も楽しく気分よく遊びたいよねぇ、ね、ねっ・・・!

09122902.jpg

 えっナニナニ、写真と本文のナニが関係があるかって?
 関係なんかあるワケねーじゃん、見たらわかるべ。

 今、韓国海苔をオツマミに韓国焼酎ジンロ呑んでアップしてんの、あぁ忙し忙しチャートマンナヨ(じゃあね!)・・・!
 
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今年の紅白歌合戦は紅組の勝ち!
- 2009/12/27(Sun) -
09120809.jpg

09120810.jpg

 後ろのオレンジ色に勢いがあるので、赤の勝ち。

09120811.jpg

09120812.jpg

 高さと輝きで、白の勝ち。

09120813.jpg

09120814.jpg

 舞台(水面)の輝きが圧倒的なので、赤の勝ち。

 以上、2対1で今年は赤組の優勝!

 えっと、紅組って男だっけ女だっけ、最近見てないから忘れた・・・。


 ・・・日曜日は、こんなもんでいいでしょ? 年末だし・・・。
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
読書の秋 #3酩(酊)作・独りよがり
- 2009/10/24(Sat) -
09dokusho02.jpg

 酒を呑むと、無性にハナシ(本)に触れたくなるときがある。
 逆に、いいハナシに触れて、酒が呑みたくなることもある。
 しかるに、酒といいハナシは一対である。
 しかして、酒が銘酒である必要はない。
 いいハナシには、たかだか1,000円前後の対価の中に人生のエッセンスが凝縮されているが、人生のエッセンスが詰まった銘酒は1,000円前後では決して買えないから、それを呑みながらの読書は単なるブルジョア的嗜好に過ぎないのである(うるさいな、買えないだけだよマジ)。

 酒を呑んで触れるハナシは、古いハナシがいい。
 酩酊したあげくに、何度も何度も読み返したハナシをまた読むのである。
 寝酒の床で、それは至福の時をもたらす。
 一字一句が新しい文字として新鮮に目に跳び込み、まったく新しい本を読んでいるような錯覚にとらわれる。
 名作とは、そう言うものを指すのである。
 なんだ、そう言うことだったのか、みたいな新しい発見が読むたびにあるものが、名作の名に値するのだ。

 しかし、残念ながら酩酊とは記憶の連続性を失うこと。
 つまり、翌朝にはどこまで読んだかも忘れ、ページをまた戻る。
 するとそのいいハナシの所々に、食い散らかしたように昨夜の断片を見つける。
 だが、連続したストーリーにはならない。

 そしてまたしても酩酊した夜に、くだんの本を開く。
 結果は同じである。
 しかしこうして、名作は何度も読まれ、後世に語り継がれていくのだ。

 チョコレートパフェやプリンアラモードを食べながら
 あるいは百歩譲ってコーヒーや紅茶を啜りながら
 シラフで読まれる本に名作などあろうか。

 アーネスト・ヘミングウエイはチャールズ・ブコウスキーはテネシー・ウイリアムズは
 そして坂口安吾は井伏鱒二は太宰治は開高健は
 酩酊の文学である。

 言ってることがよくわからないって?

 ふん、キミタチに理解できるほど、オレにも自分で言ってることがわからないの・・・。

 
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
流れる星
- 2009/10/22(Thu) -
 人生が2度あれば・・・.

 それがご両親のことを思った歌とはいえ、井上陽水はそう歌った。
 しかし例えば、自分の人生が大変だった辛かった暗かったと回想したり、逆に順風満帆で青春時代も圧倒的に光り輝けるものだったとしても、人生が2度あればとかその時代に帰りたいとかヒトは思うものだろうか、かのユーミンは「あの日に帰りたい」と歌ったが。

 あなたは、どう・・・?

 ♪青春時代が夢なんて後からほのぼの思うもの・・・、ってな歌もあったな。

 でもオレは、人生なんか一度っきりでウンザリたくさん、今の人生で必要にして十二分、一度でもアップアップの精一杯、ってなところ。
 決してあの日に帰りたくないし青春時代をほのぼの思いたくもない、逆にそれらは恥ずかしいしツライし、穴があったら入れたい(コラっ!)、じゃあなくって入りたいって思うし・・・。

 きっと、拓郎だってそうさ、と思う。
 拓郎の歌には、「・・・たら」や、「・・・れば」の、いわゆるタラレバがほとんど無い。
 逆に、「人生を語らず」だし、「明日に向かって走れ」だし、♪ニンゲンなんてララ~ラ~ララララ~ラ~だし、祭りのあとの淋しさは女で紛らしてオシマイだし、正直だった悲しさがあるから流れていくだけだし。
 そんな拓郎の詩で一番好きな箇所は、「流星」の中の♪確かなことなどなにもなく ただひたすらに君が好き・・・、って部分かな、シンプルですごいフレーズだよね。

 ま、拓郎はボブ・ディランのパクリから始まったヒトだから、過去のことは否定して前に向かっていくしかないスタイルが宿命。
 で、現実は陽水とユーミンが老いて(?)ますます元気で、拓郎は病気して元気ない。

 これが、人生のあやってな、もんか・・・。

             

 できた!
 やっと、You Tubeとやらを自分のページに貼れた♪

 この曲が「流星」。今からちょうど10年前、盛岡の県民会館に吉田拓郎LIVE'99~20世紀打ち上げパーティー~というコンサートで彼が来たときに聴きに行って、そこで演奏された曲。生まれて初めて聴く曲なのに、不覚にも聴きながら涙がポロポロポロポロこぼれてしまったのをおぼえている。

 まさに、「♪流れる星は今がきれいで ただそれだけに悲しくて 流れる星は微かに消える 思い出なんか残さないで」というところが彼のスタイルの真骨頂であるが、「君の欲しいものは何ですか」と再三再三問いかけながら、最後の最後に「僕の欲しかったものは何ですか・・・」と絶叫して終わるところが少し気にはなっていた。

 あれからちょうど10年の今日。
 まさに10年は一昔って感じなのだが、人生が2度あれば、などとはこれっぽっちも思わないよ。
 そして、僕の欲しかったものは、他人に問いかけずに自分で見つけるさ、これから。
 一度っきりの、人生だもの・・・。
この記事のURL | baka&oriko | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ