2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
く、苦しい・・・
- 2017/03/29(Wed) -
17032901.jpg








17032902.jpg








17032903.jpg








             17032904.jpg








17032905.jpg








17032906.jpg


 一か月に一度、満腹になる夜『28会』。
 自分が卑しい人間になったと思うほど、なんでも美味しい、ので。
 ホント、腹がはちきれるほど、という表現がぴったりな夜。







17032907.jpg


 もう、いらない、ム、ムリ。
 米なんか、食えない。







17032908.jpg


 ・・・といいつつ、三回もお代わりした絶品の〆、雑炊・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | sake | CM(1) | TB(0) | ▲ top
春の熱帯魚
- 2017/03/26(Sun) -
17032601.jpg


 春に近づいてお天道様が高くなったせいか、水槽に西日が差すようになった。
 するってーと、水槽の向こう側にこうしてグッピーのシルエットが浮かぶ。

 なんかイーカンジだなソレソレなのだが、何度狙ってもうまく撮れない。
 うまく撮れないのだが、こーしてまたしても臆面もなく載せる。
 いーじゃん、どーせただの(無料という意味も含む)ブログだし、オレに文句を言われる筋合いはない。

 そーこーして、今宵も酔っぱらって一日が終わる。

 なんも大問題がなかった今日に、感謝。
 オメーたちも早く寝ろ、朝飯は6時半だぞ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リッチなオレ
- 2017/03/25(Sat) -
17032501.jpg


 左右が指定された靴下をはくと、なんかリッチな気分になる。
 もちろん、値段が高いというのもある。
 しまむらの4足千円のものとは明らかに違う。
 さくら野創業祭の、3足千円のとも違う。
 あと、えーっとえーっと、・・・北上で靴下が買えるのは、しまむらとさくら野しかないのか、ぎゃあ~~改めて思うが北上ってしょぼいな、さくら野がつぶれたら、しまむらでしか靴下買えないのか・・・?

 てか、そーゆーハナシではなかった、ハズ、だ、な。

 えっとつまり、左右が指定された靴下というものは機能性とか運動性を考えて作られたもので、左右逆にははけないのだ。
 ・・・当たり前?
 でね、左右逆にはけないってことは、右足の親指のところが破れて穴が開いちゃったので左足にはいて小指側にして目立たなくする、というテクニックが通用しないということだ。

 すごいだろゼータクだろリッチだろ。
 これがリッチじゃなくして、何がリッチというのじゃ。

 えっ、今どきそんなビンボ臭いこと誰もしないって?
 第二次世界大戦で鬼畜米兵に負けた8年後に生まれたオレにはご幼少のみぎりの経験と記憶があるのだが。

 それよりなにより、これで正しいよね、左右逆にはいていないよね・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪の朝
- 2017/03/24(Fri) -
17032401.jpg


 いつまでも、よく降りますこと。
 朝起きると、昨日今日とこう。
 ま、夜に降ってすぐに消えちゃう雪だから、大勢に影響はないけれど。
 最近はジジイになったせいかこーゆーのに動じなくなって、感情の起伏に乏しいみたい。

 しかもだ。

 なんか雪景色だけれど春っぽくフワッとした写真が撮れたな、こーゆーのは若造には撮れまい、なんって思っていたのだが、よく見ると単にどこにもピントがあっていないだけじゃあないの。

 ゆんべ、マニュアルで写してAFに戻すのを忘れていた結果で、しかもそれを臆面もなく載せるヒト・・・。

この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おいてけぼり
- 2017/03/23(Thu) -
17032301.jpg


 今朝のお散歩は、展勝地まで。
 雪が晴れたから出かけたら、途中でまたしても横殴りの風雪、そしてまた晴れるという気まぐれなお天気。

 おっと、対岸になにやら白いものが・・・。

 しかし、高倍率ズームとやらを持っているのに、なんでこんな時にD40+キットレンズなんだ?







17032302.jpg


 珊瑚橋を渡って近づくと、そこに6羽の白鳥がいた。
 普段は、まったくいないところ。

 道に、いやいや空に迷った?
 北に帰りそびれた?

 でも、独りだけだと悲しいが、6羽いればダイジョーブだべ。
 ゆっくりしていけ、桜と白鳥のコラボ、なんつーのもめったに見られるもんじゃあない。
 
 ・・・んなワケにもいかねーか・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
外呑み
- 2017/03/21(Tue) -
17032101.jpg


 超久しぶりに、風土さんへ。
 半年ぶりぐらい?
 東京に住んでいたころは、帰省するたびにほぼ毎晩通ったお店なのに、今じゃあ年に3回行けばやっとってな感じ。

 ・・・おっと、風土に限らず、ほとんど外呑みしてないな。

 定例の28会とかお付き合い以外、夜に吞みに出ることがめっきりと減った。
 外呑みはほとんど昼呑み、っておかしくね?
 ほぼ毎週休日は、昼呑み会場探しで終了。

 年かな? 年だな。
 メンドクサイ? メンドクサイな。
 この年まで客商売していると、夜ぐらい他人と話したくない、とか。

 ま、心配などしていないだろうけれどご心配なく、体調が悪いとかじゃあなくって、医者に血管がブチ切れるぞと脅かされながらもほぼ連夜の晩酌は欠かしませぬのよ、ほほほ。

 さて、明日のお休みは、どこで昼酒かっくらうとしますか・・・。
この記事のURL | sake | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お彼岸
- 2017/03/19(Sun) -
17031901.jpg


 北上のシンボル、珊瑚橋とl北上川。
 今朝も、高校の漕艇部が練習していた。

 ・・・ん、なんだ、なにやら土手に白いものが・・・?







             17031902.jpg


 真新しく、ペンキで『さんご橋』って。

 なんでここで、橋の名前をアッピールしなきゃないのかしらん。
 なんかイキナシ、とーとつに。
 ここに書かなくても市民はみんな知っているし、橋に名前も書いてあるし。

 これはひょっとして、google earth 対策?
 いやいや、これはUFOに対するメッセージ?
  
 ま、いっか。
 一番奥の方に、もっと白いものが見えたから。





17031903.jpg


 信仰の山、高山植物の宝庫の早池峰山が、くっきり!







             17031904.jpg


 川沿いのお寺に、お墓詣り。

 いいお彼岸、でした・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いつもと同じ春
- 2017/03/18(Sat) -
17031801.jpg


 雪が解けて、こんな小汚い東北本線の土手に宝がある。







17031802.jpg


 毎度毎年おなじみの、ばっけ(標準語でフキノトウ)。

 チキショ、少し出遅れた。
 すでに刈り取られた跡があっちこっちに。
 ピッ〇ラのマスターだな、例年メニューに『ばっけのスパゲッティ』ってのが載る。







17031803.jpg


 ま、いっか。
 天婦羅にして、3回分ぐらいのおつまみになる。

 春のほろ苦さ、いつもと同じ春。

 さぁ、メンドクサイけれど、そろそろまじめに働くか、疲れるな、あ~あ・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パンジー
- 2017/03/17(Fri) -
17031701.jpg



 道路わきの花壇。
 雪が解けて、パンジーが姿を現した。
 雪の下は冷たい風とか低温に晒されないから逆に暖かい、とはいうけれどもスゴイ。
 ちょっとヨレヨレだけれど、一冬頑張ったって証だな。

 よし、こんなパンジーに負けないように、強く生きよ~~っ!!

 ・・・って中学生じゃあるまいし、今さら気合い入れても人生この先短いんですけれども・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お蕎麦屋さんでお昼
- 2017/03/16(Thu) -
17031601.jpg


 ひひひ。
 ひひひ、ヒヒヒ昼酒。

 半年ほど前にできた、会津由来のお蕎麦屋さん。

 地酒が二つあって、味比べ。







17031602.jpg








17031603.jpg








17031604.jpg




 十割蕎麦がウリのお店だが、100円代からいろいろなおつまみも充実。
 
 メシだけじゃあなくって、昔の蕎麦屋さんみたいにしっかり酒が呑める。

 12時ごろは回転ずしみたいに順番待ちしているから、あえてフェイントをかけて14時ごろに。
 悪いべ、席待ちしているのにダラダラ酒呑んじゃあ。





17031605.jpg



 会津中将の方が好みかな、で、お代わり。



17031606.jpg


 てんぷらと、







             17031607.jpg


 大盛りでも同じ料金の、ざるそばとアナゴ丼セットを追加オーダー。

 アナゴ丼って、ご飯が付くのね丼だから。
 不覚にも酔っぱらって気づかず、来てからびっくり。

 米、いらない、でも、米、美味し。

 でも、米ジュース、もっと美味しい♪

 で、腹、パンパン。

 あぁ、昼酒、これに勝るものなし・・・。
この記事のURL | daily | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ