fc2ブログ
2023 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2023 03
ジャングルみたいな『レジ裏宴会場』
- 2023/02/02(Thu) -
23020202.jpg


 冬期間は、閉店後とか定休日は暖房をオフにするので、お店の夜の室温が5℃とか一桁台ってことも少なくない。
 で、お店に飾っている観葉植物のカラダにも良いワケがなく、風邪をひいたりヘタするとコロナに罹ってしまうかもしれないので、 いくら寒波が来ても一桁台まで下がることはないこちらの事務所兼宴会場に、8鉢すべてを避難させるのが常である。









23020203.jpg


 結果、かように移動もままならぬほど、葉っぱだらけ。

 特にウチはテーブル椰子との相性がいいみたいで、年々限りなく成長してそのうちテーブルには置ききれずに、天井を突き抜ける勢いでホントの椰子の木になっちまうんじゃあないかい、と心配するアロハ。










23020201.jpg


 ジャングルと化したこの宴会場であるが、ガラス戸越しにレジスペースがあるので、GIANT本社の連中は『レジ裏宴会場』と呼んでいるらしい。
 なかなかいい感じのネーミングなのだが、ここで撃沈してここはどこワタシは誰したGIANTのメンバーは、お店の室温を超えて二桁に迫るよ・・・。
スポンサーサイト



この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
都の彼方岩手の森で
- 2023/02/01(Wed) -
23020101.jpg


 昨日は先週の金曜日のハナシだったから、今日は次の土曜日のハナシだ。
 寒い日が続くけれども、なんか暑苦しい絵ズラをご容赦あれ。

 3年半ぶりの、地区の稲門会。

 見たように、平均年齢は70歳オーバーか?
 最高齢が83歳だし。

 なんで、若いヒトってこーいった会合に参加しないんだろ。
 いやいや、若いOBっているのか?
 ま、いたとしても、イヤだろうなこんな昭和な集まり。
 畳に胡坐で、オレ便所に立った時に足が攣りまくって5分ほど復帰できなかったよ。

 しかも不思議なのが、集まった人たちに在学中の接点が皆無だってこと。
 年齢も学部もまちまちで、ただ早稲田に行ったってことだけで集まっている。
 フツー、中学とか高校の集まりだと、同世代だからあの時こーしたオモシロかった楽しかったお前も禿げたな老けたな、などと。











23020102.jpg


 ま、ひとつだけ目的があって、4月に予定されている市長選に立候補する人が早稲田OBで、(画面、左から2人目)その人を応援しようってことな。
 ウチのお客様でもある現市長が勇退して、彼は事実上の後継者でほぼ当選確実なんだけれども、ひそかに立候補しようとしていた自分は複雑な思いで参加したよ、まるでウソだが。

 早稲田出身者を市長にするのが悲願だった、とか言われても、本人的にはそんなことどーでもいぃな票さえ集まれば、だろうし、そんな大昔の学歴とかは、もうカンケーねーよな実績積んできたし。

 しかし、『ともに世界へ ともに未来へ』とか言われてもねぇ。
 参加者の中には、西武ライオンズの山中穂高さんの出身校、富士大学の名誉教授が2名いたり、元県立高校の校長先生とか、えっとえっと、ま、それぐらいかな、オレは自転車屋だし、もうほぼオシマイな連中の集まりなんだから、『ともに鬼籍へ ともに天国へ』の方がキャッチフレーズとしてはあっているかも。
 元北上在住で、今は盛岡で活躍している2人が参加したが、「盛岡の稲門会はなんかエラソーな人がいっぱいいて敷居が高いが、北上はそんなんことなくってフレンドリーで楽しい』って話していたが、敷居を低くしているのはオレだな、役に立っているじゃん。









             23020103.jpg

 〆は雑炊、とかじゃあなくって、毎度おなじみの校歌斉唱『♪都の西北早稲田の杜に~』。 
 なぜか、ほんまもんの応援団長OBがいるからシカタナイが、一応まだコロナだから小さな声で、ってことで。
 でも、小さい声でってことの意味がわからなくて、みんなしてお通夜みたいにキーが下がってしまうのはなんで?
 オレだけオクターブ上で歌ったよ。
 かつては全学連の闘士で、ヘルメットをかぶって早稲田解体を叫んでバリケードを作った人もいて、その人が校歌を大声で歌っている、それが古き良き早稲田だな、とつくづく思う。

 ま、そんなこたーどーでもいー、、鍋が3つあったんだけれども、オレ、2つの鍋のセンターに着座してどちらにも届かず(一枚目の写真の空席のところ)、まるでご相伴にあずかれず、同じくお刺身もはるか彼方。

 頭にきて、目の前にあった串カツを3人前食って来たぜ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年度の第4金曜日は、休日と重ならないなぁ
- 2023/01/31(Tue) -
23013101.jpg


 浅草4回分割楽勝はいいけれども、帰ってきてからその間のこともあるのだよ。

 これはだから、先週の金曜日のこと。
 例の月一、あいさつ運動。
 おはようございます行ってらっしゃい、を登校中の中学生に30分間繰り返す運動ヤレヤレ。

 浅草から帰って金曜日のお天気を調べたら、朝の7時から8時ごろはマイナス11℃とな、ブルブルっブル。
 ヤダヤダヤダヤダ、浅草さ戻って、もう一度心を入れ替えて一からやり直すからご勘弁くださいお代官様。
 マイナス11℃ならパスしても誰も咎めないよな、なによりこのオレより高齢の方がほとんどの集まりなので、誰も行かないよな死んじゃうよな2,3人は。

 で、当日はかように晴れ渡り、風もないので体感温度は厳しくなかったが、マイナス6℃で道端に立ちんぼしたんだぞ30分も。
 そんな自分をいとおしく思い、自分を入れて写真を撮りました。
 日の出直後だから、太陽はほぼ横から。









23013102.jpg


 こうして雪が積もると、自転車通学の生徒はほぼ皆無になるが、歩いてくる子供たちが増えたとは思えない、むしろいつもより少ない感じ。
 かといって、親が車で連れてくるというケースもまれで、どこ行ったの子どもたち。
 オレみたいに、寒いのイヤだな今日はパス、とかアリなのかしらん。

 し、しかし、田舎はホントつまんないなぁ地味だなぁ・・・。

 
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浅草出張 #4
- 2023/01/30(Mon) -
23013001.jpg










23013002.jpg










23013003.jpg










23013004.jpg










23013005.jpg










23013006.jpg










23013007.jpg


 夕飯を食った後、五重の塔側から本堂へ向かい、終点が雷門といういつもと逆のコース。

 皆さんは寒いのか、この時間になるとヒトもまばらだったし、仲見世商店街もほぼ閉まっていた。

 しかし、雪降れよな最強寒波だべ。
 アスファルトの上ばかり歩き回ると、雪靴の底の滑り止めが減っちゃうじゃあないかい。

 おっと、今回も一回の出張で4回も更新できたぞシメシメ。

 これで、浅草出張報告を終えたいと思います。

 ・・・ん、な、ナニか・・・?
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浅草出張 #3
- 2023/01/29(Sun) -
             23012901.jpg










             23012902.jpg










23012903.jpg










23012904.jpg










23012905.jpg










23012906.jpg


 展示会見学が終わって、夕飯前に松屋近辺で。

 10年ぶりの最強寒波とやらはいずこへ。
 少し風が冷たいが、岩手から来た人間にはフツーな冬。

 久しぶりに、『神谷バー』で一杯! と思ったが、あいにくの定休日だった。

 しかし、ホントに出張か?
 酒ばっか飲んでるじゃねーか。

 ま、いつものことだが・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浅草出張 #2
- 2023/01/28(Sat) -
23012801.jpg










23012802.jpg










23012803.jpg










23012804.jpg










23012805.jpg










23012806.jpg










             23012807.jpg


 昼飲みのあと、サイクル・パーツ展示会へ向かう道すがら。

 これからお仕事なんだけれど、浅草はいつ来てもお祭りみたいで楽しいね・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浅草出張 #1
- 2023/01/27(Fri) -
23012701.jpg


 開催の日付を見ていただければわかるが、10年ぶりの最強寒波が襲うまさにその日、不要不急の外出は控えてください、っつーことだったが、出かけた。
 不要不急ではない、お仕事だキッパリ。

 コロナ禍になってから、初めてのリアル開催、東京出張。

 東京でも雪が降ったらヤバイ、と滑り止めのついたダサいドタ靴で行ったが、雪なんか降らなくて恥ずかしかったよ。









23012702.jpg


 で、昼前に会場のある浅草に着いたので、展示会の前に腹ごしらえ。
 ま、基本、サイクル・パーツ展示会はほとんど口実で、半分以上は遊びと草加の墓参り。
 皆さんも、サイクルパーツの写真を羅列したって、まったくキョーミないでしょ?
 だから、すべて割愛。

 1月5日のクラリネット・リサイクルで上京した時に見つけた、ホッピー通りのこの店を再訪した。









23012703.jpg


 伝法院通りと六区通りとホッピー通りの交差するところにあるお店だ。
 写真に見えるように、『浅草六区通り』の道標が道の真ん中にある。
 10年ぶりの大寒波に備えて、ビニールでバッチリと暴風防寒対策。
 しかし、ストーブ炊いてビニールで囲ってまでして、なんで道路で酒を飲まなければないんだろ、な。









23012704.jpg


 そんで、ホッピー通りだから、ホッピーをオーダー。
 客引きのオネーさん、寒そう。









23012705.jpg


 ここは、豊洲の仲卸の会社が直営しているお店なので、お魚とかオツマミに非常に気を使っているところがいい。

 お通しの、焼きタラコ、美味。









23012706.jpg


 おっと、お客さんを捕まえたぞ。









23012707.jpg


 ポテトフライもジャガイモを半分に切って、居酒屋でよく見る冷凍ではなく自家製。
 ホクホクで、美味しい。









23012708.jpg


 本日のおすすめ、鳥のせせり。
 滋味。








23012709.jpg


 見た目はあまり美味しそうではないが、これも本日のおすすめ、マグロの中落ち炭火焼、骨の間をほじくりまくるウマっ。









23012710.jpg


 こぼれしらす奴。
 まさに、シラスまみれ。








23012711.jpg


 ちくわ磯辺揚げ。
 もう、海苔まみれ!

 この後、展示会の会場へ。
 酒臭いだろうって?

 ヘーキ、マスクしているもん・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
楽しいかな晩酌・家飲み
- 2023/01/26(Thu) -
23012601.jpg


 お外に飲みに行かないときは、ほぼ毎晩、っつーか一日も途切れることなく365日晩酌するのだが、逆にダラダラと飲み過ぎて酒量が多くなってヤベ飲み過ぎだゲロっ、って思うことね?

 ま、思わないヒトの方が多ければ、それはそれで健全な世の中だべな。

 で、冬の家飲みのオツマミマストアイテムが、鍋。
 ダラダラ家飲みに、ぴったし。

 そんで、 二人用の小さな鍋に、こんな大きな海老が2尾ものっかっていると、ワ~~イワ~~イ海老だエビだリッチだなぁ、と思うのはシロート。

 このエビはアルゼンチン産の冷凍赤エビで、一尾たった58円税抜き。
 おれ、毎朝エサの買い出しに生協へ出かけているから、大体の食品の値段がわかるのよ。

 知らなければ、あぁ今日はオレのために大海老のご馳走か、サンキューありがとう! と絶叫していたかもしれない58円税抜き・・・。
 
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バイバイ、またね
- 2023/01/25(Wed) -
23012501.jpg


 一週間滞在して、日曜日の午前に帰京した。
 長かったような短かったような。
 あまりにウルサクて逃げ回っていた時もあったが、もっと遊んであげればよかったな、などと。









23012502.jpg


 壁に貼ってある、鬼のポスターを見て喜んでいた。
 次は、展勝地の桜のころかな、それとも鬼が躍る夏祭りのころかな。









23012503.jpg


 ツレ殿が、入場券を買ってホームまで行き、新幹線が走りだすまで見送った。

 母親にとって、娘はいつまでたっても娘なんだね。
 特に、お別れは辛し。

 ん、ひょっとして、ウチのヒトだけ・・・?
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金持ちに嫁に行かなくてよかった
- 2023/01/24(Tue) -
23012401.jpg


 次女の娘のひな人形を買わされた。
 ひな人形を買いに行こうと誘われて、最後にカネを払わされるのはナニか腑に落ちないので、買わされたという表現になる。

 なんでも、ひな人形は嫁の実家が買うものらしい。
 長女の子供のひな人形を買わされた時に、初めてそんなことを知った。
 だれだ、そんなことを勝手に決めたのは。









23012402.jpg


 全体図。
 東京の小さなアパート暮らしだから、これぐらいのしか置けないってことで大きな出費には至らなかったホっ。
 でも、狙っていたミラーレスカメラは買えたな。
 最近の傾向なのか、さくら野百貨店のコーナーに5段とか7段飾りとかのデカい雛飾りはほとんどなく、せいぜいが3段、9割以上がこういった卓上タイプだった。









23012403.jpg


 2つに絞って、最後まで悩んだのが、これ。
 三人官女がいてにぎやかだが、ちょっと衣装がケバい感じ。
 春に生まれた女の子なので、春っぽい色調の方が最終的な決め手になった。
 因みに、ちょっとケバい色の方は男性が作者で、選んだ方は女性だった。









23012404.jpg


 何故さっきの2つが最終候補になったかというと、なんと髪型だと。
 こーいった感じの髪形は、ムリとのこと。

 そんなところを見ていたのかさすが美容師、着眼点がまったく違うな・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
W 誕生会
- 2023/01/23(Mon) -
23012301.jpg


 長女が1月末、次女が2月初めの誕生日なので、次女のいるうちに一緒の誕生会をすることにした。









             23012302.jpg


 お祝いのメインディッシュは、毎度おなじみの手巻き寿司。








23012303.jpg


 とにかく、いっしょに遊びたくてシカタナイ。
 子供4人で仲よく(?)、粘土遊び。

 










23012304.jpg


 ケーキはベツバラ、あ~、早く食いてぇ~~。









23012305.jpg


 誕生日のメッセージと、ほとんど似ていない似顔絵でした・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
それにしても多すぎるぞ靴
- 2023/01/22(Sun) -
23012201.jpg

 恥を晒すのだが、な、なんなんだ、この汚い玄関は。

 っつーか、ガキの右足の靴、一個勢い余って上陸しているし、大股開きの女がジャンプして上陸した気配もあるし。

 ピンクのスリッパは、どっちへ行きたいんだ?
 上陸側には、ガキの手袋つめつめしているし。

 もとより、この家には3人しかいないはずなんだが、なんだこの数&乱雑ぶりは。









23012202.jpg


 もう一つのアプローチ、お店から家への靴脱ぎ場も乱れていたから、キチンと整列したよ。

 しかしよ、こちらもまたまた靴靴靴&靴・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄火巻きつまみながらハイボール
- 2023/01/21(Sat) -
23012101.jpg


 もう回転寿司にはいかない、回転寿司に2回飲みにいくカネで回らない美味しい寿司が食えるからだ~~、とエラソーに数回書いてきたが、このメンバーじゃあシカタナイよね、分かるよね、お願い糾弾しないで。

 このメンバーで、数少ないごひいきのお寿司屋さんへ行ったなら、即出禁だべ。

 うるさい、あまりにもウルさい。

 して、こいつら、回転寿司で寿司を食わずにラーメンをズルズルすすっている、昨日ラーメン屋さんに行ったにも関わらず。
 しかも、お代わり~~、だと。
 一杯の量が少ないから都合4杯、一杯が380円という、ここが儲け利益の出るメニューとばかりに380円ゲロゲロ。









23012102.jpg


 たまらずジジイはハイボール、手前の写真。

 おっと、以前は検尿で前の晩に飲み過ぎて色が濃いのをごまかすために水などを加えた、あのうっすーいションベンみたいなハイボールだったのが、今回はまともなハイボールだったよパチパチ。
 オレが、このblogで薄い薄いと再三指摘してきたから、やっと改善してきたかな、・・・なんつーことはないがな。









             23012103.jpg


 あぁ、心底思った、回転寿司屋さんで良かった。









             23012104.jpg


 でもよ、このメンツでお支払いは約一諭吉。

 回転寿司はコスパがいいって、マジ、ホント?

 おれ、ハイボール2杯で我慢したよ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白銀は招くよ
- 2023/01/20(Fri) -
23012001.jpg


 雪がない。
 トーキョーから来た子供たちに雪遊びをさせようと、スキーウエアとかグローブとかブーツとかソリとか用意していたのに。

 この日は、意を決して夏油高原スキー場へ連れて行こうと思っていた。
 日本一の積雪量を誇るスキー場だから、こんな冬でも2m以上の積雪がある。
 しかして、朝から断続的に雪が降り断念。
 ここがこれなら、お山は猛吹雪、という判断。

 GIANT号は7人乗れるが、FFでケツも軽く吹雪のスキー場行きには少し不安。
 ハスラーは4WDだから足回りはOKだが、4人しか乗れない。
 前日までは道路も乾燥路で、GIANT号で行けるなと思ったのだが、あぁ、チキショ。

 急遽、裏を偵察し、去年にドカッと降った雪を雪かきして集めて、まだかすかに残っている場所を発見。
 他の場所からも少しずつ雪をかき集めて、なんとかソリができそうなコースを作った。









23012002.jpg


 こんなんでも、喜んでいる。









23012003.jpg


 こいつも喜んでいる。









23012004.jpg


 ナニが楽しいかまるで分らないが、喜びまくりである。









23012005.jpg


 しまいには、生後一年にも満たないオナゴまでソリに乗せて。









23012006.jpg


 横に転んだなら、顔を砂利ですりむくこと必至である。









23012007.jpg


 でも、彼女も喜んでいる。

 あぁ、良かった、こんなビンボ臭い些細なことで一杯喜んでもらって。

 わざわざヒヤヒヤしながらスキー場へ行く必要など、まったくなかったんだな・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そんなバナナ
- 2023/01/19(Thu) -
             23011901.jpg


 いつもの朝の買い出し生協。
 おっと、たびたび生協が登場するが、決してステルマとかじゃあないよ。
 オレのblogなんぞ宣伝になるワケもないし、ハッシュなんとかも皆無だし。
 
 去年、近くの済生会病院のあとに、ユニバースという青森系のでっかいスーパーができたが、浮気せずにさくら野の生協がメイン。
 理由?
 新鮮で安全だから、・・・てなワケでは決してなくって、往復で2,500歩ほど稼げるから。
 近くちゃあ、ダメでしょ、万歩計ジジイには。

 で、いつもの通りに朝なのに酒売り場のあたりをアル中ハイマー徘徊していたなら、ちょうど目の高さの陳列台にこの缶酎ハイがあったのだよ。

『期間限定1贅沢搾りMilk+Tasteバナナ』。

 一応、大学の英文科留年してみんなより多い5年学習した自分なりに翻訳すると、贅沢に絞ったバナナに牛乳味を足しました、ってな感じ?

 ま、翻訳以前の問題で、一瞥して不味そう、っと思ったよ。
 だって、牛の乳を加えたバナナの酎ハイだよ。
 あんた、買う?
 アナタのお子様とご一緒にお飲みください、みたいな。
 ついに缶酎ハイ業界もネタ切れか、最後のあがきか、誰が買うもんか、こんなもん。

 そんですぐに通り過ぎたが、なぜか気になる、あれはアリかな、いやいやナイな。
 怖いもの見たさ全開で、カート後退。
 戻る、とりあえず一缶だけ買う、ツレ殿に笑われる、ナニしているのアナタ。
 うっせーな、すべては新しい世界へのチャレンジから始まるのだぁ~~~!!

 で、でも、なんか飲んでいるところを見られたくないから、隠れて飲む。
 ハハハ、予想通りだぜ、ま、ま、ま、不味いナニコレ。

 果汁5%で少なくて不味いのか?
 でもバナナの果汁5%って、原価にすれば何円だ?

 おっと、オレなりに気が付いた。
 アルコール分が3%しかないのね、このバナナジュース。
 でも、これならただのバナナジュースの方が美味しいよ。

 次は、アルコール9%で行きましょ、なんで割っても酒飲みは喜ぶから・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホッピーには真昼の雑踏が似合う
- 2023/01/18(Wed) -
23011801.jpg


 14日のblogで、見事なまでの救出劇で廃棄の淵から救ったホッピーを、見事に成仏させた。
 心なしか、空からホッピーたちの有難うの合唱が聞こえるような気がする。
 明日の資源ゴミの日に、ビンを業者さんに回収していただいて、その一生は終わる。

 賞味期限が18日だったので、一日早いコンプリートだったな。
 つまり、一日に一本。

 ホッピーってそのまま飲むわけではなくって、甲類焼酎で割ってはじめてお酒になる。
 これが量的に上手くできていて、居酒屋で頼むとジョッキ一杯でホッピーが半分以上余っちゃうのね。
 で、もったいないから焼酎だけ追加するワケ、「中ください!」って。
 中は焼酎の意味で、外がホッピーってのを知っているヒトは、昼飲みの信頼できるヒトだ躊躇なく弟子入りしていい。
 ホッピーを作っているのは中外製薬だ、違うが。

 しかしてそんな感じであるから、その後に中と外の無限ループが始まる。
 あ、中がなくなった中くださ~~い、おっと少し外が足りないぞ外くださ~~~い・・・、・・・。

 それが正しいホッピーのたしなみ方。

 で、それをウチでやると、なんかムナシーのね。
 おっと中が無くなっちまったぜチクショー、シカタネー追加するか、なんて一人で騒ぎながら飲んでもね。
 アメ横のガード下で、真昼間から赤い顔してやるからタノシーのね。

 だからかな、こいつらが売れ残りになっちゃったのも・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
霜柱な朝
- 2023/01/17(Tue) -
23011701.jpg


 ・・・寒いよ。
 しかしなんだよ、この霜柱は。









23011702.jpg


 崩すと、5cmぐらいに成長していた。









23011703.jpg


 次女と一緒に、寒波が来た。
 次女は最強の五黄の寅、寒波ぐらいヘーキで連れてくるよ。

 太陽が出れば、霜柱もキラキラしてキレイ、少しは救われるのだが、終日のドン曇りとチラホラの雪。









23011704.jpg










23011705.jpg


 今朝もいたよ、お空に北へ帰る鳥さんたちの群れ。

 このところ毎朝だから、もう大げさではなく何千羽って飛んで行ったよ。

 そんないっぱいの鳥さん、ナニを食ってどこから来てどこへ行くんだべ・・・。

 
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんの鳥だかはわからないが白鳥ではない
- 2023/01/16(Mon) -
23011601.jpg


 昨日のどんど焼きのあと、いつもの買い出しに生協へ向かう道すがら、お空にけたたましい鳥の群れ。









23011602.jpg










23011604.jpg










23011603.jpg










23011605.jpg










23011607.jpg


 次から次に北へと向かう鳥の群れ、この間たったの2分、あっちにもこっちにも湧き出てくるように数百羽。
 この間、みんなアホみたいに空を見上げていたよ。
 そっちを撮った方がオモシロそーだったけれども、その数約10数人でまるで絵にはならない。

 鳴き声が、あの白鳥のどこか物悲しい、聞きようによっては間抜けな声ではなく、なんの鳥だかはよくわからない。
 色も白くないし、でもメンドクサイから調べようともしないし。

 しかし、隊列は白鳥のV字飛行とほぼ同じ。
 鳥たちも学習するのかな、あっちの方がラクに飛べそうだ、なんてさ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どんど焼き
- 2023/01/15(Sun) -
23011501.jpg


 どんど焼きとは、松の内まで飾っていた松飾りやしめ縄、お正月にしたためた書き初め、昨年に授与したお守りなどを、神社や地域の広場・畑などに持ち寄って燃やす(=お焚き上げする)、地域の行事のことです。だるまやお祝いで贈られた熨斗(のし)袋なども燃やす地域もあります。

 どんど焼きには、正月飾りを目印に家にきてくださった年神様を、正月飾りを燃やした煙とともに見送るという意味もあります。お盆の「送り火」ともニュアンスが似ていますね。縁起物を燃やして、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、無病息災を願います。


 はい、ネットからまんまパクリました、コピペ、すまん。








23011502.jpg

 昨日の朝、ほぼ毎朝通る諏訪神社。

 14日までお持ちください、紙袋・段ボールはお持ち帰りください、っつーこって、しめ縄とか入れた紙袋は素直に持ち帰った。

 









23011503.jpg


 ゲゲゲ、こんなに集まったんだなぁ。









23011504.jpg


 今朝。

 ひっきりなしに、松飾りやしめ縄を持った人たちが。
 しかも、紙袋そのままで、ポイ。

 ま、注意書きももうすでにないから、仕方ないか。
 っつーか、あんなに燃やしきれないので、昨日までのは分別ごみとして処理したのかな。
神様も、分別処理?

 しかし、お外での焚火とか禁止のご時世だから、久しぶりに見る炎は怖いね。









23011505.jpg


 昔、近所のおじさんに消防団に入れと何度も誘われた時、逆にアナタはなぜ消防団に入ったんですかと訊いたなら、オレ火が燃えるのが大好きでよ、火事を見ると興奮するんだよ、と言っていた。

 ヤバイな怖いな、とか思って消防団は逆に拒否りまくったけれども、なんとなく気持ちはわかる。

 10カットぐらい撮ったけれども、火ってメラメラ全部違う表情を見せるんだよ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒ホッピーを助けたよ
- 2023/01/14(Sat) -
             23011401.jpg


 昨日の朝、ルーティンである生協への買い出しに出掛けたときのこと。
 正しいヒトが朝に行く場所ではないが、酒売り場の期限切れ寸前特価ワゴンに、この黒ホッピーを見つけた。

 な、なんと半額の79円税抜き!
 5本あったが、オレがここから救出してあげなければ、きっとこいつらは廃棄処分になってしまう。

 あ、あまりにもそれは不憫だし、食べ物(飲み物も含む)は大事にしなければならない、SDGsだっ!
 ・・・間違っている? SDGsの使い方・・・。

 オレは、ためらうことなくこの廃棄寸前の黒ホッピーを1本買い物かごに入れた。
 すぐに、いや3本ぐらいあってもいーか、とプラス2本してその場を立ち去ろうとしたが、背後に残された2本が悲嘆にくれて泣いている声が聞こえたので、すうに戻り5本すべてを買い物かごに入れた。

 世紀の救出劇である、岩手県知事賞、または警視総監賞に値する行為である。

 賞味期限は18日、まだ5日もある。
 一日に一本やっつければいいだけのハナシだジョッキで2杯、ケケケ。

 おっと、ホッピーの正しい飲み方は、氷ナシね。
 本来は、プリン体がゼロなので痛風とかに悩むお方がビール代わりに飲むものだったんだが、今ではどこの居酒屋でも氷入りが多いね。











23011402.jpg


 これが、救出してあげた不憫な5本。
 生協で下を向いて泣いていた時よりも、いくらか生気を取り戻したみたいだ。

 おっと、最初のカットを撮る前にこっちを撮らなくっちゃ、右端のヤツ半分無いじゃん。
 飲んでから気が付く、アル中ハイマーな自分、あぁ。
 しかも雑だから、左下にはノートパソコンの端っこが写り込んでいるし。

 ・・・っと、さりげなく失敗写真でblogを更新するという伝統芸の一端を織り交ぜたりしてさ。








23011403.jpg


 で、あたふたと撮り直し。

 ま、テーブルヤシの白い鉢を除ければよかっただけ?

 しかしヒマだな、オレ・・・。
この記事のURL | daily | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ